2022年11月14日

うーいえー

生きてるぜ

m-36_28178 at 08:43|PermalinkComments(2)

2010年12月21日

NO貧血その後

うーいえーo(o|o)/

ぼーっとしてる間に、いつの間にかこんな時期に。
ちょっと寝過ごしただけで一気に終点まで来ちゃったって感じですなぁ。

終点といえば、先日みなさまから暖かいアドバイスをいただいた
電車での脳貧血ですが
おかげさまで今のところ大丈夫な感じです(V)o\o(V)

ポカリとか飴とか
手軽で、すぐ用意できて、即効性もあり
なのに全く思いもつかなかった対策で
本当に目からウロコが落ちる思いでした。
とにかく足を鍛える事しか考えてませんでしたから。
本当にみなさんありがとう!!

あとあと、気づけばこんなに更新してなかったのに
時折コメントをいただけて、申し訳ないやら嬉しいやら・・・
こんな風にふと思い出してもらえたり、気にかけてもらえるというのは
なんて幸せなことなんだろうと思います。

みなさんいつもありがとう!


m-36_28178 at 11:11|PermalinkComments(14)

2010年08月10日

NO貧血

どうも
なにはともあれへけちゃんです(V)o\o(V)
打たせてとる主義へけちゃんですo(o|o)/

最近のへけちゃんですのお悩み聞いてください。

最近、電車に乗ると必ず脳貧血になって困ってます。
以前からたまにあったんですが、最近ホント毎回で酷い。
今のところなんとか意識は保ててますが
これじゃいつか電車止める迷惑女になりそうだ。

立ち仕事なので立ってるのには自信あるのに
電車に乗ってるほんの小一時間、立ってられないってなんなの自分。
そいじゃ快適に座ってやろうじゃないかと
ロマンスカー(小田急線のロマンスな特急)に座って乗ってみても
寧ろ途中下車できない分余計辛かった。
ロマンスどころじゃないよ車掌さん。

ただ脳に血がめぐらないだけなので、少し休んで落ち着けば
すぐ元気になってモリモリ食せるし、はしゃげるからいいんだけど
ならないですむならその方がいい。

調べても、なった時の対処法は出てくるんだけど
事前にできる予防法の情報が少なくて。
足の筋肉鍛えろとか、長い目でみた予防法じゃなく
今すぐにでも実践して効果が出る何かがないものだろうか。
筋肉作りしてる間にも、電車に乗る日々は容赦なくやってくるわけだし・・・

とりあえず、朝は一応ちゃんと食べてるし
最近夜起きてられなくて、ブログも書かずに寝てるので、睡眠もばっちり。
たまにウェートトレーニング行って運動もしてるし
特に悩みや不安もなく、我ながら健康的。
不摂生してないからオイラ悪くないよね?

他に何か即効性のある予防法があったらどなたかおせーてくらさい。


m-36_28178 at 11:42|PermalinkComments(10)

2010年06月08日

よくあるようで実はあまりない光景・6

占い師「おぬし、水難の相が出ておる・・・」


その後、玄関先で打ち水をする主婦に水をかけられる
というお決まりのパターン。





少なくともオラは見たことないぞ


m-36_28178 at 00:22|PermalinkComments(4)

2010年05月25日

北斗晶

北斗晶に

「お前こんなこともできねーのかよ!」
とか

「ボサッとしてないでお前が混ぜるんだよ!」
とか

「おら、もっと腰入れろ!」



・・・とか罵られながら料理教わってみたい


m-36_28178 at 02:54|PermalinkComments(6)

2010年05月03日

欲張りシナモン

うーいえー
やることなすことへけちゃびんです。

ところで先日
へけちゃびんスタバに行って、ソイラテを頼んだ。

いつもはそのまま飲むんだけど
ふと「今日はゴージャスを装おう」と思い立って
何かトッピングをしてみることにした。

ココアとかバニラとかミルクとか置いてある中
ふと目にとまったのがシナモン。

あーシナモン・・・シナモンて肉桂・・・
・・・肉桂と言えば八つ橋うまいよなぁ〜
と言いながらシナモンパウダーの入った小ビンを手に取り
あつあつのソイラテに一振りしてみた。

・・・もの足りん。

ゴージャスにしたいのに、一振り二振りくらいじゃ
ゴージャスどころか、まばらな感じが逆にケチくさい。

へけちゃびんは欲張って、ソイラテにシナモンをひたすら振りかけた。


何ラテだったかわからなくなるくらい、分厚くシナモンをふりかけた後
他にも何か入れてもっとゴージャスにしようかと思ったけど
やりすぎてまずくなっちゃったら嫌なので
このくらいにしておく。加減がわかるのよ、へけちゃびんは。

鼻歌混じりで席につくと、マドラーでかき混ぜ始める。

・・・あれ?混ざらない・・・
あれあれ
必死にかき混ぜるが混ざらない。
混ざるどころかダマだ。ダマダマだ。
混ざるどころかダメだ。ダメダマダ。
混ざるどころかダメダ。マダダマダマダ。

ひとつひとつダマを刺すようにマドラーを動かすが
ダマはただ分裂しただけで、消えるどころか細かいダマが増えるばかりだ。
ソイラテは未だ見えてこない。
というかこれはソイラテじゃなくてシナモンダマです。
わかりやすく言うと肉桂粉瘤です。

これ以上混ざりそうもないので、仕方なくこのまま飲むことにする。

モロモロだ。モロモロ。
モロモロがぞぞぞと口の中に入ってきて
口の中でその肉桂粉瘤が壊れて肉桂粉末が広がる。

肉桂と豆乳が少しも相容れぬ状態で口に入ってくる。

豆乳と肉桂がそれぞれの個性を主張し合い、微妙に絶妙な不協和音を奏でる。
すばらしい。

ここまでのミスマッチはなかなかない。
ゆっくり時間をかけ、苦しみながらも、なんとか完飲。
こ・・・これはなんという達成感。

こんな複雑な気分めったに味わえない。
よく耐えた、へけちゃびんよく耐えた!!

というわけでソイラテに山盛りシナモン、おすすめです。
「自分って、結構やれる!」と自信がつくこと請け合いだ!!
さあ、みんなも是非!!!

是非!!!!



m-36_28178 at 01:22|PermalinkComments(6) 通常そして名言 | 今日のおやつ

わ〜い

へけちゃびんのお気に入り番組、「桃澤36(仮)」に送った感想メールを
なんと番組内で読んでいただいたので、記念に紹介。







といいますか・・・
超にこやかに禁断の言葉を言い放つ桃澤さん・・・
やっぱ良い味だしてますって!

今後も楽しみにしておりまーす

m-36_28178 at 00:02|PermalinkComments(0)

2010年05月01日

エヌアイン完全世界

アカツキ電光戦記 Ausf.Achse」でお世話になった
SUBTLE STYLEさんのアーケード第2弾新作格闘ゲーム
エヌアイン完全世界」が
6月から、全国のゲームセンターで稼動されます!!

引き続き、へけちょびんもアノニム・ガードというキャラの
キャラクターボイスを担当させていただいております。
新キャラも増えているようですし
システムや演出もますますグレードアップしていて
いい!いいわ〜って感じです!6月が楽しみです!

興味のある方は、ぜひぜひお近くのゲーセンで
プレイしてみてください。

『エヌアイン完全世界』公式サイト
http://subtlestyle.net/en-1/

SUBTLE STYLE 公式サイト
http://subtlestyle.net/


>

m-36_28178 at 01:11|PermalinkComments(5) お知らせ、サークル関連 

2010年03月01日

あの人とこの人って似てない?

テレビを見てて
あ〜、この人とあの芸人似てるよなぁ〜
とずっと思っていて、ある時人に話してみる。
すると、「あの芸人」の方は知ってるけど「この人」の方を見たことがないという。
「なんだ、見たことないのか〜、そっくりだから今度見てみてよ」と自分。

しばらくしてまた「あの芸人」や「この人」をテレビで見かけると
やっぱり似てるよな〜、みんなそう思わないのかな〜
自分だけかな〜・・・

そうだ、あれから見てみてくれたか聞いてみよう!と思い
「前にあの芸人に似てるって言った人見てみた?」と聞いてみる。

すると「見てない」という。見かけないのか、見ても気づかないのか
どちらにせよ、まだ同意も否定も得ることはできなかった。

それから、思い出すたびに「見た?」と聞いても
「見てない」という状態がしばらく続く。
自分は、実際に似てる似てないよりも
その人を知らないという事で、それ以上話が進まないことがもどかしかった。
同意を得られなくてもいい、とにかくその人を見てみて欲しかった。

「絶対似てるから、見てみてよ、きっとああ〜!ってなるよ!今度出てたら教えるから!」
もはや本当に似てるのかを確かめることより
その人を見てもらうことが自分の一番の目的になっていた。

「ホント似てるんだよねー、デコのあたりとか、表情の感じとか、」
「あの芸人をもう少しキリッとさせたら瓜二つ」などと、必死に似てるところをアピールした。

ある日
ついにその日はやってきた。
その人がテレビに出ている瞬間に居合わせることができたのだ。
自分は「この人この人!!」と興奮気味に伝える。
やっと、ようやくこの人を見てもらえる時がきた。
もう、似てても似てなくてもどうでもいい。
この人を見て、認識さえしてもらえたらそれでいい。

しかし、やっと見てもらえたという満足感と同時に
思いもよらぬ、ある感覚が湧き上がってきた。

「・・・なんか、言うほど似てないようなきがしてきた・・・
ていうか、冷静に考えてみたら、自分なんでこんな異常なまでに必死になってるんだ・・・
これ見てもらったところで、だから何?って感じだよなぁ〜・・・
こんなことにしつこくこだわって、うざいよきもいよ〜・・・」

だんだんと、どうでもいいことへの異常なまでの執着ぶりに
我ながら不安になってしまったのだ。

よしわかった。認めよう。自分は変だった。
うざくして悪かった。反省してる。

だから今までのことはどうか忘れてくれ!
おれを見ないでくれ!
それかいっそのこと「似てねーよ!」と罵ってくれ!!

・・・などとごちゃごちゃ考えながら、おそるおそる聞いてみる。
「と、ところで・・・どうだった?」


「ああ、確かにちょっと似てるね〜。わかる気がする。」


意外にいい反応でびっくりしたのと
でもそれはきっと、うざい自分への大人な対応だろうってのと
似てると思ったのは、やはり自分だけじゃなかったのかも、というホッとした気持ちと
えらい必死になってた自分がとにかく恥ずかしいのとで
この小さな話は自分の独り相撲によって
ちょっと複雑で大げさに膨れ上がって微妙な結末を迎えたのであった。


大騒ぎしたはいいけど、はたと我に返ったとき
果たして本当に騒ぐほどのことだったか、と
自分に自信がなくなること、そこのきみたちにはないですか?


m-36_28178 at 21:00|PermalinkComments(8) 通常そして名言 

2010年01月01日

うちのかーさん(あけおめver.)

明けましておめでとうございます


うちのかーさん

「バスの時間はお正月ダイヤルになってるから」




お正月ダイヤル・・・

お正月にまつわる質問、疑問、悩みなどにお答えします。

ちなみに休日ダイヤルなどもあり
特にお正月、お盆、GWなどには問い合わせが殺到してダイヤルが乱れることがあったりなかったり。


今年もよろしくお願いします(V)o\o(V)


m-36_28178 at 14:34|PermalinkComments(8) シリーズもの 

2009年12月01日

この犬・・・

293a4b88.jpgヒゲすごい


m-36_28178 at 14:12|PermalinkComments(6) こねた 

2009年11月25日

密談中

6f296a07.jpg「わせあきでさ〜」
「あー、わせあき」
「わせあきだ」

「斉藤さーん」
「あ、はいはい」


m-36_28178 at 21:56|PermalinkComments(8) こねた 

2009年10月13日

あのころ

高校時代の大親友と久々に遊んだ時のこと。
話題が高校の頃の思い出話になると、友人はボッソリとこう言った。

「戻りたいとまでは思わないけど、あの頃は本当に楽しかった」

それって最高じゃないか?
思い出話をしていて、こんなに最高の言葉はないと思った。

・あの頃はホント楽しかった
・今は今で、それなりに楽しくやってる
・楽しく振り返れるあの頃がある
・今でもあの頃を同じ思いで振り返れる仲間がいる
・いつかまた、今のことを共に振り返って懐かしむ日がくるかもしれない。

これって幸せなことだと思う。

ポイントは「戻りたいとは思わない」ってとこだ。
それは「今はそれなりに楽しくやってる」ってことに繋がる。
「あの頃に戻りたい」んじゃ、今があまり楽しくないのかと心配になるし
誰だって今も昔も楽しい方がいいに決まってる。
過去には戻らなくてもいい。たまに懐かしむのが最高に楽しいのだ。

色んな方面に、色んなジャンルの仲間がいるけど
どの仲間も大事に楽しくやっていきたいものだ。
そして、いつか楽しかったあの頃を懐かしんで笑いたいものだ。



m-36_28178 at 22:29|PermalinkComments(4) 通常そして名言 | 仲間、友達

2009年10月06日

過剰反応 過小反応

へけちゃびん
なぜか、店の入り口などにある万引き検知ゲートを潜ると
何も盗ってないのにアラームがよく鳴ってしまう。
なんでなんだろう。
自分のどこに反応して鳴るんだろう。

まず店に入る時に鳴る。
入る時は、当然万引きも何もできるわけないので
店員さんも「失礼しました、どうぞ〜」
ってな感じだけど
入る時鳴るってことは、出る時も当然のように鳴るんじゃないか?

ドキドキしながらゲートをくぐる。
万引き犯発見!と言わんばかりにアラームが鳴る。
ただでさえ鳴るんじゃないかとヒヤヒヤしてるので
端から見たら挙動不審で、ますます怪しいんじゃないか自分?
あらぬ疑いをかけられるんじゃないかとドキドキする。
しかもアラームの音で周りの注目を浴びる。
ここで逃げたらもっと怪しいので、とりあえず立ち止まって待ってみる。
まあ、何もしてないから逃げる必要はないんだけど。

みんなスイスイ通過してるのに、なんで自分だけ鳴るのか
自分の何に反応してるのかもすごく不思議なんだけど
さんざんアラームぴーぴー鳴っていて
そこまで鳴るならと、自分も身の潔白を晴らすために
どっからでも調べるがいいさの勢いで待ってるというのに
一度も店員が来た試しがないのが不思議でならない。
何故なんだ??

これじゃあ万引きし放題じゃないか?
ゲートには、「アラームが鳴ったら声をかけさせていただきます」
みたいなことが書いてあるのに。

それとも誤作動だと瞬時にわかる何かがあるのか?
このような誤作動が頻繁にありすぎて「またか」程度にしか思われてないのか?

一人でビビって、ウロウロ戸惑って
な、何も盗ってないんだからね!!
なんて捨て台詞を誰にともなく残し(残すのか)
いいのやら悪いのやら微妙な気分で立ち去らざるをえないへけちゃびんの
このやり場のない複雑な気持ちをどうしてくれよう。

これとは別で、反応してほしいのに
全くへけちゃびんを感知してくれないものもある。
それは自動ドアだ。
センサーの前に立っても開かない事が結構ある。
これでは万が一慌てて急ぎ足で店の中に入ろうとしたときなど
開かない自動ドアに勢い余って顔面強打なんてことになってしまうのではないか。

というかそんなにわたしは存在感がないのか。
影が薄いのか。


「いつからいたのと聞かれましたが、始めからそこにいました!」
というヒロシのネタを思い出さずにはいられないへけちゃびんなのだった。


m-36_28178 at 17:15|PermalinkComments(10) 通常そして名言 

2009年08月31日

7fa282da.jpg以前
「若葉を触るのが好きだ」
と書いたが
他にも好きなことがある。

それは
重なった布団やタオルの間に
手を突っ込むことなのだ。
あの肌触りと、ちょっとひんやりしたあの感触が
たまらなく良い。
気持ち良いのだ。

みんなも騙されたと思ってやってみるがいい。



m-36_28178 at 21:08|PermalinkComments(10) こねた 

2009年08月25日

最近の口癖

「またつまらぬことを言ってしまった」

くだらないことを言った後に、石川五ェ門っぽくこう言うと
とてもダサいので、ぜひ試してみてください!!!
おすすめです!

この夏のおすすめです!!


m-36_28178 at 09:25|PermalinkComments(8) こねた 

2009年07月26日

おしゃれ虫

A「あ、いも虫だ」
B「ほんとだー」
A「いも虫って、何をもってして芋なんだろう」
B「ああーそうだね」
A「少しも芋には似てないよね。色も形も。」
B「うん、芋じゃない」
A「芋じゃないよねー」

B「・・・イモっぽいから?」
A「!!」

A「そうか!いもはいもでもイケてないイモの方かー!」
B「そうそう、きっとそうだ」
A「きっと毛が生えてないからに違いない。
虫の世界では毛がある毛虫の方がイケてるんだ」
B「そうだ、きっとそうだ」

A「これからは毛虫のことを"おしゃれ虫"と呼ぶことにするよ」
B「そりゃあいい、そうしよう!」


ある夏の日
これが彼らとおしゃれ虫との出会いだった。


m-36_28178 at 20:08|PermalinkComments(9) こねた 

2009年07月16日

桃澤36(仮)

Y(・∀・)Yウゥ〜ウゥ〜ウゥ〜イエ〜!

桃澤36(仮)」という番組が
YouTubeで配信されているんですが
ひょんなことから、この番組のことを教えてもらったのがきっかけで
0話から5話までばばーーっと見てみたら
なにやらハマってしまったので紹介します。

緩やかな進行に、ニヤニヤしながら見るって感じなんですが
要所要所に、噴き出すポイントがあって、何度か鼻水が・・・

暴走するM36さんを止めるわけでもなく
ひたすらニコニコマイペースな桃澤さんが良い味だしてます。
ハードな経歴をお持ちとは思えない柔らかさです。

ということで、すとれんじへけは桃ちゃんさんを応援してます!o(o|o)/

桃澤36(仮)公式サイト桃澤36(仮)



m-36_28178 at 01:17|PermalinkComments(3) お知らせ、サークル関連 | 仲間、友達

2009年07月12日

2008年11月

8a58122a.jpg気づいたら去年の11月から
カレンダー変えてなかった・・・

自分の1ヶ月は、世間の8ヶ月
ということに気がついた2009・夏


m-36_28178 at 23:11|PermalinkComments(2) 通常そして名言 

2009年07月01日

手の届かない宇宙 つかめそうな星空

わたしの住む街には小さなプラネタリウムがある。
最近はめっきり行かなくなってしまったが
小中学生の頃は大好きでよく通っていた。

どこの街のプラネタリウムもそうなのかもしれないが
我が街のプラネタリウムは、確かどのプログラムでも
最初に自分たちの住むこの街と空が映し出され
だんだんと日が暮れて夜になるところから始まる。

あ、ビブレがあるー!
あっちにはヨーカ堂だー!
と、当時デパートの屋上からよく眺めていた、馴染みのある景色が広がる。
そんな始まり方が大好きだった。
もしかしたらその後のメインプログラムよりも好きだったかもしれない。

最近、そこのプラネタリウムの投影機が新しくなるらしい。
6千個くらいの星が何万個もの星空になるんだそうな。
きっとそこには宇宙遊泳しているかのような
雄大で美しい世界が広がるに違いない。


これは少数派な考えかもしれないが
以前東京で開催された、確か話題の投影機を使用した
期間限定のプラネタリウムに行ったことがある。
とにかく星の数が多いのがウリということで、すごく楽しみにしていたのだが
あまりに星が多すぎて、星空というより吹雪に見えるほどだった。

とても迫力があって綺麗だったけど
そこはまさに宇宙規模で、あまりにも現実味がなさすぎて
「満天の星空を眺める」という
もう少し身近な、手が届きそうで届かないような感覚は
得られなかったのが少し残念に感じた。

星が沢山すぎて星の美しさが際立たないというか
暗闇の中にぽつぽつと輝くものがあるから
星空は美しく見えるんだな、と
そんな風にも思ったのだった。

きっと自分のプラネタリウムの楽しみ方が
そこから科学を深く学び考えるというものではなく
綺麗だと思ったり、何か得も言われぬ郷愁のようなものを感じてみたりと
ただ己の感性だけに身をまかせているからそう思うのだろう。


せっかく自分の住む街にプラネタリウムがあるんだし
これからはまた小さい頃のように通おうかな。
ただ、リニューアルしても
あの始まり方だけは変えずに引き継いで欲しいと
思わずにはいられないのであった。


m-36_28178 at 00:54|PermalinkComments(7) 通常そして名言