ぺるごし日記8

夕方前にリマ到着
リマに帰ってきたぜー

とりあえず今日泊まるところがまだ決まってないので、リマに来た初日に泊まった日本人宿に電話してみる。
しかし残念ながら満室

まあ適当に歩いてりゃホテルぐらいみつかんだろと思いブラブラ歩く

がしかし、ぜんぜん見つからない。

そしてあっという間に辺りは暗くなり夜に。
まずいこれはまずいぞ
これは野宿フラグか?なんかもう野宿でもいいけど。

と思ったりもしたけどとりあえずタクシーに乗って安いホテルに連れて行ってもらうことに。
で、一件目に連れて行ってもらったとこがドミトリータイプの宿
周りは見知らぬ外国人ばかり。
うええ、やだなあ、シングルルームがいいなあ、でもこの際贅沢言ってられんからなあ。
と自分自身を納得させようとしてたら結局ベッド空いてないとのこと。

ふう、危ないとこだったぜ。

そして次のホテルはちゃんとしたホテルだったので安心して一泊しました。


13日目

リマ市内をうろつきお昼に念願の日本食料理屋へ
DSC01247


もうね日本食が食いたくて食いたくてたまらなかったわけですよ。
ペルーにもおいしい料理あったけどやっぱ日本食が一番だよね

わあい久々のチョップスティックだ!
DSC01248


ラーメン定食を食らう
味噌ラーメン
DSC01251


チャーハンと餃子
DSC01250


メロン
DSC01252


ぷはあ〜、堪能したぜえ〜


気に入ったのでこの近くにホテルをとり夜にもう一度行ってきたぜ

お通し
DSC_0413


お刺身
DSC_0414


焼鳥
DSC_0415


日本酒
DSC_0417


寿司
DSC_0418


焼き魚
DSC_0419


おにぎり
DSC_0421


味噌汁
DSC_0422


ぷっはあ〜、超たんのうした、超豪遊しちゃったよ(8000円ぐらい)
考えてみたらお店で一人で飲んだのって初めてじゃなかろうか
初一人飲みがペルーだとわね。

その日は超大満足で就寝


14日目

初日に行ったラルコ・マルに行ってみたら超晴れてた
あの霧はなんだったんだ・・・
DSC01253


水着を盗撮
DSC01256


前日とは違う日本食レストランに来てみた
DSC_0426


天丼
DSC_0428


もう完全に「さっさと日本に帰りたいモード」に突入しているのであろう

フライトまでまだ時間があるので日本とペルーの文化会館的なところに行く

リャマの絵
DSC01260


春風
とし子の型にはまらない自由な作風が現れておりますなあ
DSC01261


ここにも日本食レストランがあったのでうどん食ってみたらくっそまずかった
DSC_0431


そしていよいよペルーともお別れ
また計20時間以上飛行機乗ると思うとしんどい

それでは日本に帰るぞー!!!

カナダで食った寿司
DSC_0432





そしてなんだかんだで無事札幌到着
飛行機が20分遅れちゃったのでしょうちゃんのライブ見れないかと思ったけどなんとか間に合ったぜ。
DSC_0434


打ち上げも参加して朝まで飲んだ

酔いつぶれるジャパニーズ企業戦士
DSC01262


最後にラーメン食ったぜ!
やっぱポロサツのメーランは最高や!!!
DSC_0436



いやあもうね初海外で初南米だったわけだけれども超面白かったわ
念願のマチュピチュみれたしね
死ぬ前にやりたいことの一つをやっと消化できたわ
次はどこ行こうかなあ

すすきのの朝焼けとぺるごし
DSC_0437


おしまい。


なんか質問あったらコメント書いてねー
なんでも答えちゃうぞ!

ぺるごし日記7

12日目

朝起きてバジェスタス島クルーズへ

このバジェスタス島つうのはリトルガラパゴスと言われてるほど動物たちがあれやこれやをしてるんだぜ。

ボートでバジェスタス島に向かうぜ!
DSC01056


出向してまもなく、なんとイルカが!
DSC01061


DSC01062


DSC01063


DSC01064


DSC01067


DSC01071


なんとも幸先のいいスタート
初めて野イルカみたよ
いやあやっぱ俺みたいな清らかな心を持った人間がいたから現れたんだろうね
もうなんだったら帰りはイルカに乗って日本まで帰ろうかと思ったよ。

これも地上絵なんだってさ
DSC01083


これがバジェスタス島
DSC01093


鳥いっぱいいる
DSC01097


黒いのは全部鳥
DSC01099


アップで撮るとこんな感じ
DSC01101


ペンギンさんもいるのですよ
DSC01104


アシカ的なやつが寝転がってる
DSC01108


岸壁に並ぶ鳥たち
DSC01115


キモイぐらい鳥いる
DSC01118


なんかウォーターワールドみたい
DSC01124


ペンちゃん
DSC01134


アシカ的なやつ
DSC01141


バナナマンの日村じゃないよ
DSC01163


漁をしとる
DSC01193


バジェスタスとぺるごし
DSC_0400


クルーズ終了
DSC_0402


港にペリカン的なやつがいる
DSC01234


クルーズ終わってついにリマに戻ることに。
長い旅路ももうそろそろ終わりだね。

ペルー行きのバスがあったんだけど出発までかなり時間があったので
先の町にタクシーで行ってそこからバスに乗ることに。

まあその時はリマ行きのバスならどこからでもあるだろうと思ったんだけどね・・・

で、先の町のバスターミナルに着いてタクシーの運ちゃんと一緒にチケット買おうとしたんだけど、なんかよくわからないけどリマ行きのバスがない模様。
えっ?まじで?どうしよう、戻るしかないかあ。
と思ったんだけどタクシーの運ちゃんがもうひとつ先の町に行こうって言うのね。
でもさ、ひょっとしたらさその先の町もリマ行きのバスないかもしれないじゃん、だから無駄になっちゃうけど戻ったほうがいいんじゃねーのと運ちゃんに伝えたんだけど、その運ちゃんは「いや大丈夫だよ、先の町に行こうぜ!」って言ってくるのよ。
そんでさんざん悩んだんだけどダメもとで先の町に行くことにしたのさ。

で、ドキドキしながら次の町のバスターミナル着いて、運ちゃんと一緒にチケット売り場行ったらちゃんとリマ行きのバスがあったのよ。
やったね、運ちゃん信じてよかったわ。

そんなわけでリマへ向けて出発

ここら辺で次回へ続く
次が最終回だよ。

ぺるごし日記6

11日目

早朝にナスカ到着
DSC_0383


バス降りてすぐ客引きのおばさんがいたのでめんどくさいからこの人にした
4人乗りの小型セスナで300ソレス(9000円ぐらい)

いざ空港へ

うほっセスナがいっぱいあるよ
DSC00976


セスナとぺるごし(イケメン)
DSC00978


コックピット
DSC00980


そしていよいよフライト
準備はOKだぜ、いっけえええええええええぇぇぇぇぇっっ!!!
DSC00982


ひゃあほんとに飛びやがったぜ
DSC00983


おおっこれがうわさの地上絵かー
と写真撮るんだけどうまく撮れない
セスナが旋回しながらだったりそもそも地上絵がどこにあるのかわからず見つけたと思ったらもうすでに手遅れだったり。

真ん中にサルみたいな地上絵あるんだけどわからないでしょ
尻尾が渦になってるんだけど
DSC00994


これはオオカミだったかイヌだったかのやつ
真ん中ぐらいにいるけどこれもわかんないでしょ
DSC00992


これ有名なやつー
ハチドリね
これはうまく撮れた
DSC00998


これはクモ
DSC01004


これはトリ
DSC01006


これは左のが木で右のは・・・なんだろねカエルってことにしとこうか
DSC01015


これトンボだった気がする
DSC01017


ナスカの街並み
DSC01028


無事フライト終了
なんか証明書みたいのもらったよ
たぶん俺を褒め称える内容が書いてある
DSC_0387


フライト終わって車降りたとこにいたタクシーの運ちゃんと交渉して次の街のイカまでバスじゃなくタクシーで向かうことに。
2時間ほど車に揺られイカへ。
このイカの街は砂漠地帯にあるんだけど、すぐ近くにワカチナというオアシスがあってそこでバギーとサンドボードが楽しめるのさ。

ワカチナはオアシスなのでリゾート的な感じの町なのよ
おもいっきり砂漠に囲まれてるけどね
DSC01031


町の真ん中にオアシスあるのよ
DSC01034


DSC01036


サンドバギー発見
今からこれに乗り込むわけか
DSC01037


いざ出陣、れっつらごー!
DSC_0390



ぎゃーこわいーもうやだーたすけてーすとっぷうううぅぅぅーーーーーー!!!


乗り心地はまさにジェットコースターそのもの
だってさわざとさ急勾配のとことか行ったりするんだもの
しかも先が見えないからおっかないんだよね

そんなこんなで砂漠で記念撮影
DSC01042


DSC_0392


DSC01048


5371216_1633225406_194large


この後サンドボードもやったんだけどその写真はないです。
だってカメラとか砂まみれになったらやだしね

上から見たワカチナ
これで全部なのですっごくちいさな町だね
DSC01054


ワカチナをあとにしパラカスという港町へ向かう。
なんかよくわからないけどパラカス行きのバスがないっつうことで途中までバスに乗ってそこからタクシーで向かう。

パラカスに着いたのはちょうど日が暮れる間際
タクシーのおっちゃんに連れてきてもらったホテルにチェックインしようかと思ったときに事件は起こった!!!

とりあえず部屋見せてもらったんだけどなんかこのホテル暗い
しかもトイレの電気がつかなかったので聞いてみたら

停電!!!

えっ?このホテル停電してるの?じゃあ他のホテルにしようかと思ったけどこのホテルだけが停電してるんじゃなくて街全体が停電してるんだとか・・・

えっマジかよ停電とかありかよ・・・

日本とかほとんど原発動いてないのに停電とかしてねえぞ

どうなってるんだよペルーさんよ・・・

とはいえもうどうしょもないのでこのホテルに泊まることに。

と、ここで畳み掛けるように新たな事件が!!!


※ここで予備知識
「ペルーでは非常に多くの偽札が流通しているのでお札を渡すと必ず本物かどうかよく触って調べるのです
実際にいままで自分が払ったお札も確認されたし、中には「他のお札に変えてくれ」と言われたこともありました
銀行とかで両替しても偽札含まれてることもあるんだってさ、あと偽札の可能性が高いから破けたお札はまず使えないんだってさ」


ホテルの受付のおばちゃんに100ソレス札を渡すと例のごとく本物かどうか調べています。

そして

『ビリッ!』

その受付のババアが俺の渡した100ソレス札を破きやがったのよ。
ちょおま!なにしてくれんのよ!!!

どうやらそのお金は偽札だったみたいなんだけど破ることないじゃないか。(確かに言われてみたら色と肌触りが違う気がするしそもそも簡単に破ける時点で偽札らしい)
このホテルじゃ使えないかもしれんけどどっか他のとこなら使えたかもしれないのに。
ぶっちゃけ俺には偽札かどうかなんて関係ないんじゃボケ!

ってことを日本語で言ったんだけどもちろん伝わるわけもなく
でもあまりにも腹ただしいのでこのホテルはやめて隣のホテルにしてやったよ。

このときほど言葉が通じないことに悔しさを感じたことはないわ。

そんな怒りのおさまらないまま、真っ暗な部屋に入りシャワーを浴び砂まみれの体を洗い流し(停電してるのでもちろん冷水、しかもちょびっとしか水でない)
ふんだりけったりだな!ふんだりけったりなげたりちぎったりバックドロップったりだな!と思いながらホテルのレストランでダークナイトな食事をしていたら電気が復旧し町中が明るくなりました。

その日はさっさと寝ました。

次回へ続く
ちなみに100ソレスは約3000円
ペルーならけっこう贅沢できる金額

ぺるごし日記5

10日目
深夜2時過ぎにアレキパのバスターミナルに到着。
ターミナルにいたタクシーの運ちゃんにホテルへ連れてってもらい就寝。
この旅初のWi-Fi無しホテルでした。

朝になりアレキパの町を探索
アレキパは「白い街」という意味があるそうでその名のとおり街全体が白くてきれいです
DSC00919


DSC00922


DSC00924


カマロンという川えびのクリームソース
チュペ・デ・カマロンを食らう
DSC00929


うんめー!
高山病が治ったので食欲も回復してきたし久々においしくいただけたわ。

そんで2階のテラスで優雅に飯食ってると4人組の怪しげな男どもが現れました
なんだなにが始まるんだ?と思ったら楽器演奏し始めました。
DSC00930


DSC_0378


ギターとチャランゴとサンポーニャとカホンかな。
いかにもアンデスチックな曲を2曲ぐらいやっていました
なかなかよかったのでCDも買ってみたよ(900円ぐらい)


その後も街を探索
DSC00931


DSC00933


DSC00937


みんなお店の中を覗き込んでるんだけどどうやらテレビのサッカー中継を見てるみたい
こっちの人はサッカー大好きなのでこういう光景をよく見るよ
最初は何かと思ったけどね
DSC00951


あらかた街も見回ったしバスまでまだ時間があったのでカテドラルの中に入ってみた
DSC00957


DSC00958


DSC00960


教会につきもののパイプオルガン
DSC00963


椅子の前になんか邪魔くさいデッパリあるけどこれ何のためにあるの?と思ったんだけどこれひざまずく用にあるんだね
お祈りに来た人がひざまずいてるの見るまでわからなかったわ。
そんなわけで俺もお祈りしといた「なむあみだぶつ〜」
DSC_0380


夜のカテドラルさん
DSC00966


そしてまたもや深夜バスにてナスカに向かうぜ
いぇい!

ナスカ編は写真多いので次回に続く

ぺるごし日記4

プーノに向かってる途中の風景
DSC00725


DSC00731


無事プーノ到着
プーノは標高が3827mもあって富士山より高いんだぜ!

ホテルに着きプーノの町を探索
DSC00733


あんかけ麺を食らう
ほんとはチャーハン食いたかったんだけど間違えた
DSC00736


パインジュース頼んだらこんなに来た
飲み切れねーよ
DSC00737


ペルーのゲーセン
イスがないんだね
鉄拳が人気みたい
DSC_0352


女の子達はダンレボみたいのやってる
DSC_0353


8日目

チチカカ湖のツアーに出発
ボートに乗り込みウロス島へGO!
DSC00739


DSC00748


ウロス島到着
DSC00774


このウロス島っていうのは島自体がトトラっていう植物で作られた浮島なんだぜ。
しかもこのトトラで家作ったりボート作ったり食ったり家畜のエサにしたり燃料にもなるんだぜ。
DSC00776


フカフカの踏み心地
浮島なので波が来ると地面が揺れるよ
DSC00773


DSC00777



どうやって島を作るかの説明を受ける、フムフム
DSC00781


DSC00784


DSC00786


DSC00788


DSC00792


太陽光発電やってらっしゃる様子
DSC00811


いけすがあって捕まえた魚を入れとくみたい
DSC00817


かまど
燃え移ったら大惨事
DSC00818


トトラでできたボートに乗って別の島に行くよ
DSC00830


ボートの先端
なんだろう猫かな
DSC00831


さっきより大きい島に到着
見晴台から撮影
DSC00839


続いてタキーレ島に行く
DSC00854


食事してダンスを見る
DSC00863


坂がきついので登るの大変
DSC00896


おもえば遠くへきたもんだ
DSC00900


子ヤギ的なやつ
いやヒツジかも
DSC00902


DSC00910


ツアー終了

そしてよくわからない出来事が発生
ボートで桟橋のところ戻ってきたらペルー人の中学生ぐらいの女の子三人組がいたのよ
で写真撮って下さい的なことを言われたのでカメラを受け取ろうとしたら、撮って欲しいんじゃなくて俺と一緒に撮りたいみたいなのよ
えっ?なんで?どうして俺と?とプチパニック状態だったけどなすがままに両隣に女の子にはさまれて写真撮ったよ
なんだったんだろうねプチモテキだったんだろうか・・・

念願のチャーハン
ペルーには中華料理屋多くてチャーハンもメジャーな食べ物のようです。
味はまあまあ
DSC00913


ビール飲んで就寝
DSC_0362


9日目

夜のバスまで暇なのでプーノを探索
お土産もこの町で買って郵送しといた

ただこのころになると高山病がひどくて頭痛いし食欲ないしもうフラフラでした
しかもバスの時間まで暇だったのでだいぶ待たなきゃならずつらかった

ハトにエサやる兄妹
こっちは子供がすごくかわいいわ
日本の子供より断然かわいいね
でも大人になってくにつれ・・・なんだけどね
DSC_0368


何とか時間になったので深夜バスでアレキパへGO!

次回に続く

ぺるごし日記3

六日目

朝5時前に起きてマチュピチュ行きのバスの列に並ぶ
5時半が始発なんだけど並んでるうちにどんどん列が長くなって行く
よかった早めに並んどいて。

そして


いよいよ


念願の


マチュピチュへ!



どーん!
5371216_1618950176_127large



マ・・・マチュピチュだ、ついに来たんだ、マチュピチュだぜー、マチュがピチュしてるぜー想像以上にマチュがピチュしてやがるぜーなんてこったーいマチュとピチュのおりなすハーモニーめー

リャマさんこっち見んな
5371216_1618950184_185large


マチュピチュとまちゅごしさん
5371216_1618950173_51large


リャマたち
5371216_1618950172_53large


ドアップリャマさん
5371216_1618950170_90large


マチュピチュとマチュリャマさん
5371216_1618950165_120large


5371216_1618950157_246large


5371216_1618950154_115large


5371216_1618950150_229large


5371216_1618950145_110large


5371216_1618950133_9large



5371216_1618950128_248large


マチュピチュを半分ぐらい見学したところでワイナピチュに登るよ
このワイナピチュは予約しないと登れないし1日の入場制限もあるんだぜ

写真のモヤがかかってる方がワイナピチュ
5371216_1618950122_36large


いざワイナピチュ登山
5371216_1618950114_97large


ワイナピチュとわいなるごし
5371216_1618950095_25large


途中から坂が急になってきた
5371216_1618950089_138large


時間的には1時間で登れるんだけどけっこうキツイ
ゼエゼエ
5371216_1618950088_107large


えっ?!こんなとこも通るの?
5371216_1618950083_47large


なんとか頂上に到着
5371216_1618950066_38large


マチュピチュがあんなに小さく見えるぜ
ちなみに左の折れ曲がった道はバスの道
5371216_1618950072_32large



朝は虫いなかったんだけど日が昇ってくるにつれ虫がいっぱい出てきて超かまれたり刺されたりヌヘヌへされたりしたよ
痛かった・・・

下山して残りのマチュピチュ見学
5371216_1618950061_128large



このころになるとだいぶ人が増え始め邪魔くさくなる
特に日本人の団体のツアー客が一番邪魔くさかったわ
定年過ぎたジジババばっかりだったけど。

水汲み場が何箇所かあるんだぜ
5371216_1618950054_177large


マチュピチュ見学終了
5371216_1618950048_127large


あー、楽しかったー
これで死ぬまでにいきたい所の1箇所に行けたぜー
やったーひゃっほードゥルッヒー!!!

マチュピチュ村に帰ってきて飯食う
5371216_1618950032_197large


そしてペルーレイルに乗ってクスコの街まで帰ってきました


7日目

クスコ見学

有名な12角の石
5371216_1618950031_192large


こっちは14角の石
5371216_1618950028_53large


クスコのカテドラルとアルマス広場
ペルーの町にはだいたいこのカテドラルとアルマス広場っていうのがセットであるのです
5371216_1618950003_197large


なんか偉い人の像
5371216_1618949987_110large


クスコの町並み
5371216_1618949979_168large


5371216_1618949973_154large


5371216_1618949971_236large


カレー風の料理
うまかった
5371216_1618949966_189large


市場的なやつ
クスコ市民の台所やね
5371216_1618949957_154large


5371216_1618949956_13large


5371216_1618949949_56large


ドラゴンボールのDVD売ってた
セル編もあったよ
5371216_1618950189_122large


それにしてもクスコは標高が高いので(約3400m)ちょっと歩いただけで心臓がドキドキいったわ
ゆっくりめに歩いてたんだけどだんだん頭痛くもなってきたしね
徐々に高山病の影響が出てきたよ

そんなクスコともお別れして次はバスでプーノに向かうよ

バスターミナル
5371216_1618967884_94large


5371216_1618967889_223large


次回に続く

ぺるごし日記2

カナダから8時間かけてペルーのリマに到着ー
今回もドキドキしながら入国審査をしたけれど無事入国できました。

ちなみに南米はスペイン語なんだけど(ブラジルはポルトガル語だけどスペイン語とポルトガル語は親戚みたいなもんなので通じ合えるんだってさ)もちろん僕はスペイン語なんてまったくわからないよ。
いちおう、グラシアス(ありがとう)、オラー(やあ)、アディオス(さよなら)だけは覚えたけどね。

一番最初の宿は予約してあったので迎えが来てるはずなんだけどいない・・・
どう探してもいない・・・
どうしよっか悩んでたところやっと迎えが現れました。
なんだろうやっぱ海外の人たちは日本と違って時間にルーズなのかな。

とりあえず車に乗って宿へ。

車に乗って気が付いたんだけどペルー人は運転荒いね
超クラクション鳴らしまくってるもん
5秒ごとにどこかからクラクション聞こえてくるからね
しかもガンガン割り込むし、3車線しかないのに4列になってるし
怖いよペルーの運転・・・

なんとか無事宿に到着
日本人が経営している安宿なのでお客はみんな日本人
日本人見ただけでちょっと安心するね

ペルーのビール
日本のビールとほとんど同じ味なのでおいしい
5371216_1618939014_146large


他の日本人のお客さんと会話などして情報を仕入れてその日は就寝


4日目

両替をしたり宿の人にクスコ行きの飛行機と列車のチケットやマチュピチュの入場券などを用意してもらう。
ついでに旅のスケジュールの相談なんかもしてもらう。

そしてリマの街を一人で探索。
なんか昨日のカナダで吹っ切れたのか人に話しかけたりすることに躊躇がなくなってる。
成長したんだなあ、うむうむ。

でも、ペルーは野良犬がすごく多くて怖い。
しかもあいつら平気で車道に出てくるから轢かれるんじゃないかと心配になる。
さらにタクシーの運ちゃんとかはそんなのに慣れっこなので犬いてもぜんぜんスピード落とそうとしないんだよね。
結局、犬がちゃんと避けるんだけどほんと心臓に悪いわ。
何回か「ぎゃー、犬轢いちゃうよー、止めてー」って心の中で叫んだもん。
まあ、最後のほうになったら俺も慣れてきてぜんぜん気にしなくなったけどね。

インカコーラ
ペルー人の大好物(たぶん)
普通のコーラより甘めだけどおいしいよ
今回の旅でよく飲んだわ
5371216_1618939006_132large


宿はこんな感じ
5371216_1618939002_68large


部屋
5371216_1618938992_22large


宿で飼ってるぬこ
ヨボヨボのおじいちゃん犬もいた
5371216_1618938999_105large


キリっとした表情のまるごしさん
5371216_1618938989_59large


ラルコ・マルというショッピングセンターところに来た
すぐそこが海岸なんだけど超霧ってる
5371216_1618939371_216large


5371216_1618939364_115large


ラルコ・マル沿いの道路を歩いていたら破廉恥な像がありました
5371216_1618939378_158large


なんて破廉恥なんでしょう
5371216_1618939353_77large


セビーチェという料理を食らう
酸っぱ過ぎてあんまり好きじゃなかった
5371216_1618939346_20large



5日目

リマから飛行機でクスコへ
1時間ぐらいのフライトです。

そしてクスコからタクシーでオリャンタイタンボへ
2時間タクシーに乗って2100円ぐらいです
やっす!

ペルーの風景
5371216_1618939343_136large


5371216_1618939338_228large


あれっ?いま気づいたけど右下になんか・・・
5371216_1618939301_121large


オリャンタイタンボ到着
5371216_1618939289_101large


パスタ食らう
5371216_1618939267_146large


お次はペルーレイルという列車でマチュピチュ村に移動だよ!
5371216_1618939031_210large


社内はこんな感じ
天井がガラス張りになってるのだよ
5371216_1618939026_13large


一時間半ぐらいでマチュピチュ村に到着
5371216_1618939024_197large


何件か安い宿を回ってきれいめのところに宿泊
こんな山奥でもWi-Fi使えるんだね


次回に続く
次はいよいよマチュピチュの登場だぜ!

ぺるごし日記1

やあやあ皆さんこんにちは、まるごしちゃんだよん。
もうご存知だとは思いますがペルー行ってきたので日記書くよ。
文章書くのめんどいから画像メインでね。

まずは4月11日に前の会社の人たちとの飲み会を千歳で行いその日は千歳の漫画喫茶で一泊。
ちゃんと起きれるか心配だったけど大丈夫だった。


1日目

もりもとのパンを買い公園で朝飯を食うまるごしさん
おばさんがこっちのほう見てたけど不審者でもいたのだろうか、怖いよ
5371216_1618922192_106large


JRを待つまるごしさん
5371216_1618922176_93large


飛行機を待つまるごしさん
5371216_1618922175_121large


そんなこんなで千歳から成田に到着
ここからさらにカナダのトロントを経由してペルーに入るわけです。
航空会社はエアカナダという会社です。
ちなみに飛行機代は総額19万円ぐらいです。(千歳〜成田間も含めて)

いざカナダへレッツゴー!
初海外、初国際線だぜーひゃっほー!

おつまみとカナディアンというビール
国際線は酒飲めるのがいいよね
5371216_1618922172_167large


機内食
ビーフ オア チキンと聞かれたのでチキン頼んでみた。
ご飯の上に焼き鳥みたいの乗っててきんぴらゴボウとか煮物とかはいってて、なんか豆が入ったやつとパンとチョコケーキと水。
完全に日本食だね、けっこううまいわー
飲み物はさっきのカナディアンがなくなちゃったみたいなのでクールスライトというビールにしてみた。
こっちのビールはあんまうまくなかった。
5371216_1618922303_29large


映画見たり寝たりして12時間かけてカナダ到着
5371216_1618922310_228large



2日目

こんなに長いこと乗り物に乗ったことなかったのでツラかった。
深夜バスの旅とかほんとにつらいんだろうなあ。

空港に着いてドキドキしながら入国審査に挑む。
いやあマジさ俺英語とかわかんないからひょっとしたら別室に連れて行かれちゃうんじゃねえのってすごく心配してたんだよね実は。
でも何事もなく通過しました。
なんとかなるもんだね。

ペルーへのフライトは翌日なので予約してあるホテルに向かうことにする。

まずは空港でカナダドルへと両替
「ぷりぃ〜ず、えくすちぇんじ。」とドッキドキしながら拙い英語で伝えたら笑われた・・・
だって本場の外人と話すなんて初めてなんだもん緊張しちゃうでしょ。

とりあえず無事両替もでき、案内所のお姉さんにホテルまでどうやって行ったらいいか聞いてみる。
そしたら「このバス停で降りたらいいよ、バスチケットはあそこで買ってね」と教えてくれた。
やさしいなあ

バスでトロント市内に向かうまるごしさん
5371216_1618922168_232large


ホテルに無事到着
ホッと一安心
5371216_1618922298_110large
 

トロントの街中で買ったシシケバブ弁当的なやつ。
ライス付きのやつ買ったんだけどお米がゴムみたいに弾力があってまずかった。
ナンが付いてるの知らなかったし、わざわざライス付きのやつ買わなけりゃよかったよ、トホホ
5371216_1618922286_87large


トロントの夜
5371216_1618922161_128large


路面電車も走っててなんか親近感
5371216_1618922167_58large


長旅の疲れとそもそも前日からベッドで寝てないので早めに就寝しました。


3日目

朝飯に成田で買ったおにぎりとお茶と機内食で残したパンを食う。
おにぎり超うまかった
5371216_1618922055_101large


おにぎりをがっつくまるごしさん
今まで食ったおにぎりの中で1番うまく感じるわ
5371216_1618922047_160large


ホテルを出て歩いてたらリス的な小動物がいました
5371216_1618922272_194large


フライトまで時間あるのでトロント市内を軽く観光

朝の路面電車
5371216_1618922266_175large



たぶんオンタリオ湖
5371216_1618922252_226large


CNタワーとスタジアム
5371216_1618922243_38large


下から見上げるCNタワーさん
5371216_1618922237_79large


朝のトロント
スクールバスがいかにもアメリカって感じだよね。
カナダだけど。
5371216_1618922222_3large


カナダのタクシーは生協が運営しているんだね
5371216_1618922206_163large


ちなみにタクシー会社にもうひとつ種類があってそっちは「BECK」って書かれてたよ

観光終わって空港へ
チェックインを待ってる間に写真撮ったら後ろに金正男みたいのいた
しかもカメラ目線だし
5371216_1618922343_249large


そしていよいよ目的地であるペルーへGO!
今回は8時間なのでちょっと楽だね。

この辺で次回に続く。

年も明けたし日記書こうかなあと思い続けてたらいつのまにか3月になっちゃったしそろそろ日記書くわ4月から無職になるし。

というわけで久々に日記書くよ。
まあ、表題の通り4月15日で仕事辞めます。

今の派遣先の会社が生産量が落ちまくりで、他の会社に異動って話が来たんだけど、時給低くなるし寮もないからそれなら辞めてポロサツ帰ることにしたのよ。

そんで現在有給消化中。
一度も使わなかったんで20日あるからもう会社行かなくていいのさ、へへへ!

でも1日消化出来ずにあまっちゃうんだよね、もったいない。
というのも異動の話をされたのが3月19日で、20日から4月15日までの出勤する日が19日間しかなかったから1日使えなかったのよ。
派遣先の職場の人たちは良い人たちだから「急ですけど明日から有給使ってもいいっすかねえ、てへへ」って言ってもOKしてくれたのよ。
まあ、前述の通り仕事も忙しくないしね。
でも派遣元の担当のやつはムカつくやつで「もっと有給残ってて消化できない人もいるんだよ。」とか言いやがるのさ。
だったらもっと早く言ってくれればいいのにね。
ホント思い出しただけでも腹立っちゃうわ、プンスカ!

そんなこんなで遂にみんなの街にみんなのまるごし君が帰ってくるってわけですよ。
うれしいでしょ?
まあ僕は別にうれしくなんか無いんだからねっ!

ほんで前々から言っていた旅に行こうかと思うのよ。
最初は日本縦断にしようと思ってたけどやっぱ海外だよね。

でも、自分の考えていたよりも早く辞めることになってしまったので予算が少ないんだよね。
ホントは今年の夏までに100万貯める予定だったのに60万しかないからなあ。
60万ありゃあ十分っちゃ十分だけどね。

問題はどこに行くかって事なんだよなー
行きたいところがたくさんあって困るよ。

台湾、タイ、モンサンミシェル、サグラダファミリア、マチュピチュ、ウユニ塩湖のどこかに行きたいんだよねー

初海外だからさ身近なところで台湾辺りで肩慣らししたいしさ東日本大震災で一番義援金貰ったしさここは日本代表のまるごしリーダーさんとしてはさ台湾さんにさご挨拶しとかないといけないわけだしさ、タイはさ特に行きたい場所があるわけじゃないけどさアジアでどこか行くなら一番行きたいのがタイだしさ。モンサンミシェルとかさあの海に浮かんでる風景をさ一度は見ておきたいしさ、サグラダファミリアはさ電波少年でハウス加賀谷が手伝いに行ったのを見てからずっと行きたかったしさ、マチュピチュとかさ意味わかんねーじゃんもう意味わかんねーじゃんだから行かないといけないしさ、ウユニ塩湖でさ遠近法がわけわからなくなって手のひらに乗ってる写真とか撮りたいしさ、どこに行っていいのか悩んじゃうよ。
ああー、どうすっかなー

まあぶっちゃけどこでもいいんだけどね。
どこに行ってもそれなりに楽しいことが待ち受けてるでしょ。
インド以外だったらどこでもいいわ。




よし!久々に日記を書いちゃうぞこの野郎。

ikimononeko20110610712

みなさまお久しぶりです、全国民のスーパーナチュラルハードボイルドエクスタシーアイドルまるごしin chitoseです。

しばらく日記書いてない間に29歳になっちゃったよ、へへへ。
29歳だよ、20代ラストだよ、もう来年の今頃には30歳になってるわけだよ。
もうだいぶ加齢臭が辺りを漂い始めてるし、髪の毛の残量も数えるほどになってきたし、お腹回りはブニョブニョのボヨボヨのドゥルンドゥルンになってきたけどなんとかがんばって生きているよ。

まあそんなわけでなんだかんだで島流しの刑でChitose cityに来てから1年半ぐらい経ちましたが、来年の夏にはポロサツに帰ろうと思います。

そんでさ、いまさ、毎月お金貯めてんだけどさ、今の仕事辞めたら旅行行こうと思ってんのさ。
なんかね、こうね、千歳で何にも楽しみがない生活を送ってたらね、なんか欲求不満がたまってきたんだろうね。
旅に行きたくて行きたくてしょうがないんだよね。
今までは「一人で旅に行っても面白くないだろ。」って思ってた俺が一人旅に行きたいと思ったぐらいだからね。

そんでね、日本を縦断してやろうと思ってるんだ。
安っすい中古の自動車買って日本全国47都道府県制覇してやろうと思ってるんだ!
北海道からスタートして沖縄がゴールね。

最初は日本一周にしようかと思ったけど、一周のほうが距離が掛かるだろうし、なにより沖縄をゴールにしたほうがなんか良いじゃん、ゴールって感じじゃん、だから縦断にしようかと。
そんで車は沖縄で売ってこようかと思います、札幌戻ったら車必要ないしね。

基本、1都道府県1日でその土地の名物食って観光地行って寝床は車中泊。どこに行くかはほとんど計画立てずにその日の朝に各地の北海道ウォーカー的なやつを立ち読みして決めようかと。
無計画のほうがなんか楽しそうじゃん。

でも鳥取砂丘は絶対行こうと思ってるんだよね。
なんでかわからんけど小さい頃から鳥取砂丘に行きたくて行きたくてしょうがなかったんだよね。
「死ぬまでに一度は砂丘見とかないととダメだろ。」的な気持ちがあったんだよね。なんだろねよくわかんないけど使命感的な。
だから鳥取砂丘は絶対見てくるよ。

あと四国は八十八箇所霊場回ってくるよ。
これはもうね、どうでしょう見たときから決めてたよ、絶対いつか回ってやろうと。
ぶっちゃけ一人で回るのは怖いけどがんばるよ。
旅終わったあとなんか変なもの憑いてるかもしれないけどそこらへんは気にしないでね。

あとは屋久杉も見てきたいしなー、沖縄行ったらヤマピカリャーも見たいしね。
ピカニャー!!!

帰りは飛行機でバビューンと帰ってくるもよし、博多からキングオブ深夜バス「博多号」などに乗り深夜バスだけを乗り継いで札幌に帰ってくるもよし。

考えれば考えるほどやりたいことが膨れ上がってくるよー
でもこの上記のことは全部実現させてやるからなー
妄想だけで終わらせないんだからー
うふふ、いいだろー!
20代最後だからねー、なんか今のうちにこういうことやっておかないとねー!!!

トムさんちえちゃんいたる

132_1_20110805163113


14日にトムタソ、ちえつん、いたるっちと豊平リバーで遊ぶことになったのでみんな集まろうぜー
時間は15時〜18時ぐらい。

ライジングサン明けで疲れてるかもしれないけど夏を楽しもうぜー!

いたるがどれぐらい成長してるのかが楽しみだね。
前会ったのが一年前ぐらいだからなー。
何歳になるのかな?確かもう中2ぐらいだったよね。

そんなわけでみなさまふるってご参加ください。

好きですポロサツ

612d385da332db879ee6dde36853c3d4


7月はいろいろあったから日記書こうと思ったけどめんどくさいから簡単にまとめておく。

・土砂降りの雨の中みんなで輪になって踊った。知り合いが増えた。実に久々に。

・ビールを55杯飲んだ。知り合いがまた増えた。

・昼間から大通公園で牛丼を食らいビールを飲みカラオケに合計4時間行きビアガーデンに行った。

いやあ札幌って楽しいね。札幌住んでる人がうらやましいわ。
一度でいいから住んでみたいね。札幌市中央区南5条西12丁目辺りに。

まあそんなわけで超絶に楽しかった7月が終わり、8月もこの調子で楽しむぞおおおおうぅぅぅ!

8月8日(月)から14日(日)まで夏休みなので誰か遊んでください。
ライジングサンも行く予定です。
誰かテントに泊めてください。

あっ!あとまだ俺、河で飲んでないし花火もしてないんですけど!!!

ネガエラー

694-7


なんかさー、最近ずっとさー、寝返りがうてないんだよね。
寝返りってさ普通さ何も意識せずに自然になるはずじゃん。
でもなぜか出来なくて、同じ体勢で寝てるから体痛くなって起きちゃうんだよね。
ほんで体の向き変えて寝るけど、また何分か何時間後かに体痛くなって起きて・・・の繰り返し。

そのせいかぐっすり眠れないし、朝起きたら首とか肩とか痛いしさ。
寝るのがしんどいんだよなあ。

なんだろー?枕が悪いのかなー?年なのかなー?

寝てるときに誰かこっそり転がしてくれないかなあ。


ぜんぜん話し変わるけど今月は12〜14日と19〜21日にポロサツ帰るので誰か飲みに誘ってください。

ハッチョムとれなバースティック

普段は洋楽ばかり聞いているボクチンですが最近邦楽でお気に入りの曲があったのでこっそりご紹介。
まあ、つっても全部このサイトで知ったんだけどね。
http://music2chnews.blog123.fc2.com/blog-entry-453.html
その中から自分の気に入ったものをピックアップって感じ。

Bo Ningen 「Koroshitai Kimochi」

8月にダモ鈴木と大阪でライブやるんだってさ。
超見てみたいわあ。

六畳間POP 「僕の春」

手ブレがすごいので映像見てると気持ち悪くなる。

385 「脳みそあらおう」

ミドリの人のレーベルらしいよ。女の人が踊り狂って周りの人が引いてるシーンがいいよね。オシッコ漏れそうになるぐらいいいよね。

撃鉄 「セミ」

ボーカルの人の動きがいいよね。オシッコ漏れそうなぐらいに。

Che-a 「ROBOT」

これはもう完全に漏れたよね、オシッコが。オシッコ漏れないわけがないよね。

女王蜂 「待つ女」


今年のライジングさんに来るんだよね。超見たいわあ。どうしよっかなあライジングさん行こうかなあ。

たびごし

85626962_v1308740722


さいきん、「行くぞ!30日間世界一周」というテレビ番組がお気に入りです。

てかさ、「旅猿」とかさ
http://hamusoku.com/archives/5010637.htmlとかさ
http://hamusoku.com/archives/4402421.htmlなんかを見ると旅に出たい欲求がドゥルーンと急上昇するよね。

旅に出たいなー
旅に出たいなー

実はさ、いまさ、お金貯めててさ、仕事辞めたら旅に出ようかと思ってるんだよね、マジで。
北海道をグルっと回るか
日本をモリョリっと回るか
タイに行ってみようかなと思ってるんだよね。

タイってさ物価安いし親日だし面白そうじゃん。

まあ、俺の高校からの友達のI君が「インドに行きたい!」って言ってたけど、俺はそんなにインドに興味はないなあ。
I君に「何でインドに行きたいの?なんかインドに行きたい場所とかあるの?」って聞いたら
「インドってハプニングが起こりそうじゃん!」って言ってました。
「ああ、相も変わらず頭悪そうだなあ・・・。」と思いました。

岡村にじーゆーうをー、まるごしにせいしゅんをー♪

余市に向かってる最中のヒトコマ

タクマが運転中、T字路に差し掛かる。
信号は赤なのにタクマはそのまま進もうとする。

俺「ちょちょちょ待て待て待て、あ、あ、赤だって!」
珍しくあわてる俺。

タクマ「いやあ、押しボタンだから行っていいのかなと・・・」
俺「いやいやいや、押しボタンでも赤信号だったら止まらないとダメに決まってるでしょ。車が来たらセンサーで自動的に青になるようになってるから!!!」
タクマ「そうなのか。ぜんぜんわからないんだよなあそういうの。」
俺「・・・。」

助手席で酒を飲みながら楽しく過ごしていたんだけど、こんなことがあったので怖くてその後はいっさい酒が進みませんでした。

ほんとタクマの運転は怖いわ。
車線変更するとき、ウインカー出したと同時にハンドルもきってたからね。
ウインカー出して一呼吸置いてから車線変更しないと意味無いじゃん!

これでいて「運転は好き」とかぬかしてやがるから恐ろしすぎるぜ。

たくさん車乗って早く運転に慣れてくださいお願いします。
僕はまだ死にたくないです。

釣りハゲ日誌

314174117


6月4日の夜から翌日の朝にかけてブリーフ派で釣りをしてきたよ。

頼りないタクマの運転で深夜0時頃に余市港到着。
伊東君が「星がスゲー!星がスゲーよ!とはしゃいでいました。
そんな伊東君はいつもの3割増しでバカに見えました。
しかもうるさすぎてタクマに怒られてました。
ほんと伊東君はいつでもどんなときでも滑稽ですな。

水面にライトを当ててみると結構魚がいるのが見えるのよね。
「おおこれは釣れまくるんじゃねえの?」という淡い期待とともに釣り対決スタート!

しかーし、予想に反していっこうに釣れる気配は無し。
しかも風が出てきてかなり寒くなってきました。

3時間ぐらいやったけどヒトデしか釣れなかったので場所移動。
だんだん夜が明けてきた。

ほんで、場所移動して5時過ぎまで釣りしてたけど結局誰一人として魚を釣り上げたものはいなかったよ。
5時間かけて全員ボウズ・・・

というわけで第一回ブリーフ派釣りバカ対決は引き分けに終わりました。
まあ、なんというかこんなことあんまり言いたくないけど、ヒトデ釣ってるからホントは俺の勝ちだけどね。

帰り道、天気がとっても良くって、景色もサイコーでした。
「この景色を見に来たって事でいいよね。」と無理やり自分たちを納得させながら札幌へと帰っていきました。

終わり。

キング・オブ・ドイヒー

b0f97932


こないだタクマに酷い仕打ちをされたので書き記しておこうと思う。

つい3日ほど前のことなんだけど、札幌帰ってかおりんと飲んだのね。
そしてね、良い感じに酔ってきて「さて次はどうしましょうかね。カラオケでも行きましょうか。」ってな感じになってたのよ。

そこでね、ちょうどライブが終わってる頃だと思ってタクマに電話してみたのよ。
電話繋がって「どうする?行くか?」的な感じで話したんだけど、翌日もライブあるっつー事で断られたのよ、そして電話切られたのよ。
そのあとすぐ電話したけど出ないのよ。


でね、まだいいよ。まだここまでは問題ないのよ、ノープロブレムっすよ、全然ね。
問題はここからさ。


そのあとね、ライブハウスが近いから直接行ってみたのよ。
そしてねライブハウスのすぐ近くまで来たら、ちょうど自転車に乗って帰宅しようとしているタクマが見えたのよ30メートル先ぐらいにね。

そこで俺はとっさに「タクマー!」と叫んだのよね。
向こうは俺のことに気付いてないから、このままでは帰られてしまうと思ってね。
叫んだのよ、一生懸命。

その叫びが届いたようで彼はこちらを振り返ったのよ。


そして・・・


前に向き直り何事も無かったかのように去っていきました。




・・・




えっ?


えええええええぇぇぇぇぇぇぇぇーーーーーーーー!!!!!!


ありえなああああああああいいいいいいぃぃぃぃ!!考えられなああああああああああああああああいいいいいいいいいいいいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃx!へおrふぇおf8wh!!!

どういうこと?無視ってどういうこと???無視されたよ無視。なんだいったいなにがどうなってるんだ?俺の声が聞こえてなかったのか?いや、完全に振り向いてたぞアイツ。なんなの、意味わからない。いくら翌日もライブだからと断るにしてもちょっと会って一言二言言葉を交わすぐらいいいじゃねえか。せっかく会いに来たのに。なんだ急用でもあったのか?今日中に返さないといけないレンタルビデオあったのか?母危篤か?早く帰らないと戸棚に隠していたおまんじゅう食われるからか?それともあれか、なんか催眠術かかってたのか?なんなんだよいったい。

まったくもってひどい仕打ちだよね。
きっとこういうやつは、友達から誕生日プレゼントで貰ったミニアコーディオンを平気で売り飛ばしちゃったりするタイプだよ、きっと。


次会った時、小1時間ばかりお説教してやるんだから!!!

マルゴシックレコード

やっほー、みんな元気かな?
俺?俺は元気だよ。日本の掃き溜めことチトセシティーで今日も元気に半導体を作っては捨て作っては捨ての毎日さ。

もうね、チトセ国に移住してから一年が経とうとしてるのよ。
ボクチンがポロサツを着の身着のまま木の実ナナで飛び出したのが3月11日だからね。
早いねー、月日が経つのってほんと早いよねー
昔ならさ、月日が経つのが早くても笑って過ごせたけど段々と笑えなくなってきたよね。

刻一刻と過ぎ去っていく月日、自覚せずとも毎日毎日一歩ずつステップバイステップで確実に深まっていく顔のシワ、何かと年齢のことを話題にしてしまう昨今、連絡の取れない友達、謎の体調不良、着実に領土を広めつつある額、ロリコンタクマ、消えた年金問題、いっこうに進展せぬ景気対策、ロリコンタクマ、ひゃー!考えれば考えるほど暗い話題ばっかりだー

そんな暗い話題ばかりのときはまるごしムービーを見るに限るよね!
ってなわけで久々にまるごしムービーを限定公開。
これ見ると元気になれるよ!!!!

「ブリーフ派ムービー1」
記念すべき第一作目。全てはここから始まった。


「ブリーフ派ムービー2」
前作が好評だったので調子にのって2作目を作ってみた。


「タクマモトヲ君お誕生日ムービー」
タクマの誕生日のためにわざわざ作ったムービー。自分の中ではこれが最高傑作だと思う。タクマが25才の誕生日のときに作ったからもう3年・・・いやっ、タクマの誕生日ってたしか4月だからもうすぐ4年になるのか・・・


「チエタソ&トムタソご結婚ムービー」
チエちゃん&トムさん結婚式のためにわざわざ作ったムービー。作るの一番苦労したわ。いまは他人の結婚を祝ってあげる余裕なんて微塵も無えけどね、あははははー・・・・うえ〜ん(泣)


うん、見たら元気出るね。
出てくる人がダメ人間ばっかりだからかな?

久々の社食日記

4bd684f3.jpg本日の社食
鱈と豆腐の揚げ出し
260円なり。

ただいま休憩中。
あともうちょっとで今日のお仕事も終わる。
明日明後日は休みだぜい!


ぶべら!
最新コメント
過去日記
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ