aamall

December 31, 2008

「ラストサムライ」から明石焼へ。

 どもども。ご無沙汰です。今日は大晦日ですが、少しだけ落ち着いている気がします。ということで久しぶりにアップっす〜。

 実は年末の連休を利用して一泊二日の姫路旅行にいってきやした。
 最初は11月ごろ、温泉旅館がええなぁなどとぼんやり話をしていたんだけどもずるずるとそのままで12月にはいって少し慌てて宿を決めた感じですw

続きを読む

m-43_48031 at 20:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 04, 2008

生きて、生かされる。あらゆる命に対する敬意。「おくりびと」。

 故人を思って、寂しさに暮れ、悲しさに慄く。

 心の中の悲壮感を、自分ではなかなか処理できない。葬儀の中で、慌しく見送る中で、故人への思いはどこへ連れて行けばいいか。誰かに連れて行って欲しい…。





 この映画は、ありとあらゆる命に敬意を払う作品。

続きを読む

m-43_48031 at 08:21|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 映画レビュー。 

September 16, 2008

森博嗣にはまっている。「すべてがFになる」。

すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


 押井守監督の「スカイ・クロラ」は、今年一番に期待した作品だった。

 今までに押井監督の世界観から少し離れた部分が映画になっていること、そして同名の原作がある、さらには年始くらいにみた予告はとても美しくて、一瞬で心を奪われた。
 そんな映画を観るテンションをぐいぐい持っていってくれる嬉しい要素が詰まっていて、「スカイ・クロラ」への期待につながる。俺は、原作本を買っちゃおうかなとひらめいたけど、すぐに別のことを考えたと思う。

続きを読む

m-43_48031 at 00:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

July 27, 2008

ポニョは縦横無尽。まるでジブリのように。『崖の上のポニョ』。

崖の上のポニョ (監督 宮崎駿)
 

 最初の30分は満足感。その先は…

続きを読む

m-43_48031 at 23:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 映画レビュー。 

July 05, 2008

その魂は、えげつない壁をぶち壊し、また昂揚する。『クライマーズ・ハイ』。

クライマーズ・ハイ


 ども。ご無沙汰です。今日は朝からプールとか行ってしまうくらいに元気ですが、なかなか長文レビューへのキッカケがつかめませんでした。

 クライマーズ・ハイ。すごく良かったです。

続きを読む

m-43_48031 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画レビュー。 

May 18, 2008

吹石一恵が。ユニクロのブラトップ。

UNIQLO - ブラトップ

 確か、吹石一恵はお父さんがプロ野球選手だったような気がする。

続きを読む

m-43_48031 at 13:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0) CM 

今のエア・ウェーブのCMがすごくいいぞー。

 実は、俺はワゴン大好き。

 なんかワゴンって、仕事と遊びが同居している感じがするから好きなんだ。しいて言うなら前部座席部分は仕事だけど、後部から荷台部分は遊びみたいな。セダンだと、なんか仕事100で、ワンボックスだと遊び100みたいな感じがどうしてもしてしまって…。で、どうしても車はワゴンから気になってしまう。

続きを読む

m-43_48031 at 11:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) CM 

May 17, 2008

メキシコで褐色に染まった心が訴えかけてくるもの。『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』。

メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 スペシャル・エディション
 この映画は、いろんな解釈が出来るし評価も難しい映画ではあるけれども、最後に見えてくるのは「大事なもの」はなんだろうか、という人生にとって永遠のテーマだったりする。


続きを読む

m-43_48031 at 08:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画レビュー。 

May 06, 2008

人気ドラマの正統的映画化。そこに賛否。『相棒 -映画版-』。

 ドラマ「相棒」は、かなり幅広い世代で支持を得ている。「踊る」ほど、大胆な演出を先行させるのではなくて、頭脳派+肉体派でコンビを組んで時間に迫られながらも事件解決にもっていき、その裏にある人情を杉下右京はちゃんと見ている…。という最終的に人間くさい部分を綴る展開がお決まりになっている。
 
 脇役も曲者や、渋いところが固めていて、日常生活や仕事場でもいそうな性格のキャラを見つけることができる。そういう親しみやすさも高い人気の理由だと思うね。そして何より、水谷豊と寺脇康文の見事な人間くさい演技が魅力。

 でもって、映画版を見てきたのだ。公開二日目ということで混んでいるかなって思ったけれど、予想よりかは空いていた。でもやっぱり家族連れや熟年カップルが結構いたのが印象的だった。続きを読む

m-43_48031 at 09:50|PermalinkComments(6)TrackBack(2) 映画レビュー。 

February 23, 2008

永作博美に、心奪われる。『気球クラブ、その後』。

気球クラブ、その後
 ひと時も、その女優の動きから目が離せない。視線をおもむろに上げ、空高い気球に目をとめ、表情が何かを悟ったような穏やかな表情に変わる。


 これが女優なんだなーと。


 容赦なく、さりげなく、見るものの心を奪っていくんだなー。



 永作博美は、こんなにやばかったのか。。。

続きを読む

m-43_48031 at 11:14|PermalinkComments(3)TrackBack(1) 映画レビュー。 

February 14, 2008

見てください。『明日、君がいない』。

明日、君がいない
 孤独が、死を近づける。ただ、それだけだ。



続きを読む

m-43_48031 at 00:38|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 映画レビュー。 

February 11, 2008

骨太。極上和製ポリティカルサスペンス。『犯人に告ぐ』。

犯人に告ぐ
 WOWOWが、自社レーベルを立ち上げての第一弾作品。最近のテレビ局の映画製作は規模がでかくなるばかりで、質はその規模に比例していないのが事実。さて、WOWOWもそうなんのかなぁ…。
続きを読む

m-43_48031 at 10:23|PermalinkComments(7)TrackBack(1) 映画レビュー。 

February 05, 2008

実感のない儚い美、脳裏に舞う。『シルク』。

Wait for feeding...
 旅に出てしまうと、それは少しばかりのファンタジーの世界。

 男は、現実と思えない「美しさ」を追った。続きを読む

m-43_48031 at 18:25|PermalinkComments(5)TrackBack(4) 映画レビュー。 

January 24, 2008

Movie info.『Variety Japan』は映画サイトとして最強。

 最近のポータルサイトはニュースを専門サイトから引っ張ってきて、掲載する。そして、ページの下部にそのソースが掲載されているサイトへのリンクが張られている。ま、映画に限らすニュースは、大体ヤフーかライブで読んで、で面白かったり内容が濃いニュースの場合はソースがあるサイトにいって関連情報や他のニュースをチェックする。続きを読む

m-43_48031 at 21:46|PermalinkComments(2)TrackBack(1) Movie info. 

January 19, 2008

日本語が纏わりつく面白さ。「魍魎の匣」。

Wait for feeding...

 京極夏彦の小説は読みたいけど、読んだことがない。なぜなら、本が厚いから。。。それを見て途方に暮れてしまう。

 ダメな読者。読みたい本は読めよー。


 ま、この映画は原作とは違う解釈というか作りだそうで。だったら、読まなくていい…じゃなく逆に読んだ方が面白いんだなー。続きを読む

m-43_48031 at 13:13|PermalinkComments(0)TrackBack(8) 映画レビュー。 

January 10, 2008

Movie info.この優しそうなボーイが、実写版「ドラゴンボール」の悟空のようだ…。

 すんごく優しそうな少年だな。。。続きを読む

m-43_48031 at 17:54|PermalinkComments(3)TrackBack(0) Movie info. 

January 09, 2008

いい意味で、解せない。「サッドヴァケイション」。

サッドヴァケイション プレミアム・エディション


 青山真治監督の北九州三部作の完結編。

 こういう、観る者の人生にスッと横たわる映画って久しぶりだー。続きを読む

m-43_48031 at 00:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画レビュー。 

January 06, 2008

後味の悪さは、世界の暗部か。「バベル」。

バベル スタンダードエディション


 連鎖する悲劇。違うな。

 連鎖しているのは一つのきっかけに過ぎない。広がった先に悲劇がある、ということか。続きを読む

m-43_48031 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画レビュー。 

January 02, 2008

謹賀新年。

 明けましておめでとうございます!

 いやー、2008年スタートですね。

 去年はいろんなことに挑戦したり、無茶なことをしてしまったり。自分としては反省もありますが、それ以上に満足な気持ちで着地できた一年でした。このブログに関しては、更新が滞ってしまったので反省です。今年はもっと更新するように心がけます!

 今年もよろしくお願いします┌|∵|┘

m-43_48031 at 00:13|PermalinkComments(5)TrackBack(1)

December 31, 2007

オダギリジョーの会見。いい会見だった。

livedoor ニュース - 同じ誕生日11歳差オダギリ&香椎結婚

 2年前に共演した映画「パビリオン山椒魚」の撮影現場で出会い交際に発展した。当初から結婚を意識していたというオダギリだが「プロポーズも特になかった」と苦笑。2カ月ほど前に香椎の実家を訪れたことが実質的な意思表示だったという。


 突然で、びっくりしたけど、すごくお似合いの二人。二人での会見も、すごく感じが良かったし、二人の表情が素晴らしかった。





続きを読む

m-43_48031 at 01:46|PermalinkComments(2)TrackBack(1) Movie info. 
映画レビューリスト

ア行
「アイ,ロボット」77点。
「アイランド」78点。
「阿修羅城の瞳」77点。
「甘い人生」86点。
「アレキサンダー」78点。
「アンジェラ」82点。
「硫黄島からの手紙」88点。
「頭文字[イニシャル]D THE MOVIE」78点。
「イーオン・フラックス」74点。
「いま、会いにゆきます」87点。
「インサイド・マン」69点。
「イントゥ・ザ・サン」78点。
「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」89点。
「UDON」90点。
「ウルトラヴァイオレット」70点。
「X-MEN ファイナルディシジョン」80点。
「エミリー・ローズ」83点。
「SPL 狼よ静かに死ね」84点。
「M:i:III 」87点。
「エリザベスタウン」75点。
「エリ・エリ・レマ・サバクタニ」85点。
「オーシャンズ12」20点。
「ALWAYS 三丁目の夕日」91点。
「男たちの大和 YAMATO」

カ行
「カーズ」93点。
「輝きの海」77点。
「隠し砦の三悪人」95点。
「下弦の月 ラスト・クォーター」75点。
「記憶の棘」
「ギミー・ヘブン」68点。
「嫌われ松子の一生」80点。
「クラッシュ」91点。
「ゲド戦記」45点。
「県庁の星」80点。
「コールドマウンテン」76点。
「カポーティ」89点。
「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」85点。
「キャッチ・ア・ウェーブ」77点。
「銀色の髪のアギト」89点
「クローサー」65点。
「クロッシング・ガード」

サ行
「サイドカーに犬」
「サムサッカー」
「ザ・シューター/極大射程」
「サヨナラ COLOR」88点。
「THE 有頂天ホテル」93点。
「下妻物語」80点。
「SPIRIT」85点。
「69 sixty nine」70点。
「ザ・インタープリター」66点。
「SAYURI」80点。
「死ぬまでにしたい10のこと」85点。
「17歳のカルテ」85点。
「ジョゼと虎と魚たち」90点。
「シン・シティ」86点。
「シムソンズ」85点。
「真珠の耳飾りの少女」90点。
「スイミング・プール」
「スーパーマン リターンズ」86点。
「スクールオブロック」81点。
「スクラップ・ヘブン」85点。
「ステイ」
「ステルス」75点。
「スネーク・フライト」
「スパニッシュ・アパートメント」91点。
「300」
「世界中がアイ・ラヴ・ユー」
「007/カジノ・ロワイヤル」87点。
「それでもボクはやってない」96点。

タ行
「タイヨウのうた」
「TAXI NY」67点。
「ダ・ヴィンチ・コード」86点。
「ただ、君を愛してる」
「旅するジーンズと16歳の夏 トラベリング・パンツ 」92点。
「誰も知らない」90点。
「ダンス・レボリューション」
「父、帰る」
「血と骨」70点。
「チェケラッチョ!!」71点。
「中国の鳥人」80点。
「TUBE」70点。
「父と暮せば」87点。
「ディパーテッド」87点。
「デスノート 前編」74点。
「東京ゾンビ」69点。
「東京タワー」32点。
Dolls[ドールズ]83点。
「トップガン」81点。
「トニー滝谷」90点。
「ドミノ」59点。
「トランスフォーマー」
「トランスポーター」77点。
「トランスポーター2」87点。

ナ行
「ナイスの森」
「NANA2」69点。
「ナイロビの蜂」96点。
「涙そうそう」89点。
「ニック・オブ・タイム」85点。
「200本のたばこ」82点。
「ニライカナイからの手紙」90点。

ハ行
「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」90点。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」
「ハチミツとクローバー」84点。
「パッチギ!」92点。
「初恋」82点。
「バッドマン ビギンズ」73点。
「初雪の恋 ヴァージン・スノー」
「花とアリス」71点。
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」82点。
「春の雪」61点。
「眉山」
「ファンタスティック・フォー」70点。
「プロデューサーズ」87点。
「Vフォー・ヴェンデッタ」79点。
「フライトプラン」85点。
「フラガール」93点。
「ブルー・レクイエム」85点。
「ブレイブ」90点。
「ブレイブストーリー」82点。
「ブロークバック・マウンテン」92点。
「ブロークン・フラワーズ」78点。
「蛇イチゴ」70点。
「亡国のイージス」78点。
「星に願いを。」94点。
「ポセイドン」83点。
「ホテル・ルワンダ」
「ボルベール <帰郷>」

マ行
「マイアミ・バイス」93点。
「マイ・ボディガード」
「マシニスト」69点。
「真夜中の弥次さん喜多さん」65点。
「マリー・アントワネット」81点。
「Mr.&Mrs.スミス」74点。
「ミリオンダラー・ベイビー」88点。
「モンスター」87点。

ヤ行
「雪に願うこと」90点。
「EUREKA ユリイカ」89点。

ラ行
「RIZE」82点。
「乱歩地獄」86点。
「リード・マイ・リップス」87点。
「理由」89点。
「LIMIT OF LOVE 海猿」80点。
「リチャード・ニクソン暗殺を企てた男」
「リバティーン」89点。
「Ray/レイ」78点。
「レイクサイド マーダーケース」68点。
「恋愛寫眞 Collage of Our Life」87点。
「ローレライ」76点。
「ロシアン・ドールズ スパニッシュ・アパートメント2」

ワ行
「ワールド・トレード・センター」86点。
「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」86点。

livedoor Reader
Subscribe with livedoor Reader
My Yahoo!に登録
My Yahoo!に追加
QRコード
QRコード