2008年07月28日

7/27 マクロスF超時空スーパーライブ 『デビュー! ランカ・リー with シェリル・ノーム』 in Zepp Tokyo

今出来ることを全て叩き込んだ最高の演出。しかし、それは残酷でさえあったと思う。

セットリストは某所を参考にさせて頂きました。

中島愛
01.私の彼はパイロット
02.星間飛行
03.ニンジーン Lovers you yeah!
04.ねこ日記
05.私の彼はパイロット
06.「超時空飯店 娘々」 CMソング(with 中村悠一・神谷浩史)
07.小白竜
08.天使の絵の具

中島愛&May'n
09.射手座☆午後九時Don't be late

May'n
10.ノーザンクロス
11.ダイアモンド クレバス
12.Welcome To My FanClub's Night!

中島愛&May'n
13.What 'bout my star?

14.キラキラ(菅野よう子演奏)
15.トライアングラー(バラードVer. 坂本真綾&菅野よう子)

16〜17.愛・おぼえていますか(中島愛)-What 'bout my star?(中島愛・May'n)
18.インフィニティ(May'n)
19.アイモ(中島愛)
20.ライオン(中島愛・May'n)


☆中島愛
昼公演の1曲目から泣いちゃう中島愛ちゃんが素敵。
星間飛行はキラッ☆が楽しいのう。
私の彼はパイロット、天使の絵の具も良かった。天使の絵の具は振り付けも可愛かったなー。
甘い歌声が活きる曲は良い。ライオンも頑張って格好よく歌えてたけどね。
そして、これだけは言いたい。髪を下ろした方が断然可愛い!!

☆May'n登場
射手座の1番は中島愛が普通に歌う。2番からはMay'nの声が響き、中島愛はコーラス部分のみしか歌わない。
不思議に思っていると、May'nが舞台下からせり上がって登場。会場大興奮。

☆May'n
10代とは思えんボーカルのパワフルさ。今後どう成長するのかを考えると恐ろしいのう。
ただ、踊りとか振りが硬い。思い切りはよいんだが、違和感が残る。

☆MC関連
◇シェリル派?ランカ派?
会場でアンケートをとったところ、シェリル派が多数。7割ぐらい?
「ランカ・リー」デビューライブなんだから空気呼んでねと神谷さんに言われる始末。
シェリルが落ちてるから判官びいきなのかしらん。

☆トライアングラー
泣いちったよー。今日は不意打ちだったので制御できず。
嗚咽がとまんなかった。反則すぐる。
階段を1段ずつ上がってくる真綾ちゃん見た時点で泣いた。
歌聴いてまた泣いた。
坂本真綾登場で会場大興奮だったな。夜公演のほうが凄い盛り上がりだった。

菅野さんと真綾ちゃんのセッションを久々に生で見れたのもたまんない。
個人的には7年ぶり。再び見られる日が来るなんて本当に嬉しい。

菅野さんのピアノ一本だから、真綾ちゃんの歌声を心行くまで全身で堪能出来た。
安定して伸びやかに綺麗に声を出せていて、本当に歌上手いなぁと今更ながら実感。
あのきつい高音部も声出てたし。

☆ライブ決定!
なんと、10/13(月・祝)に次回のライブが決定しました。
イベントの模様も上がってますね。

☆総括
今出来ることを全て詰め込んだぜ!っていう内容。演出を考えたのは一体誰なんだろう。
そして実現してしまうところがまた凄い。奇跡的なライブでした。

菅野さんには次回ライブまでに「中島愛=ランカ・リー」を活かす名曲をたくさん作って欲しいな。
このままだと悔しいんじゃないか。そんなことを思ったけど余計なお世話かもしれない。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔