September 27, 2006

[NhaTrang]雨季に突入

またまたダイビング。
今回は潜水同好会メンバー計6人。
しかもうち5人とは初めて一緒に旅行に行くし、
さらに潜水同好会メンバーに会うのが今回初めてという2人もいて、
なかなか面白いダイビング旅行になった。

23:00発の夜行列車でいざ出発。
5:30ぐらいに車掌に「ニャチャンだよー」と起こされ、
どうせ予定時刻より遅れて6時過ぎに到着だろうと寝転がっていたら、
予定時刻より早く到着してびっくり!
今まで何度も乗ってきたけど、時間通りついたことなんてなかった。
やればできるんじゃん。
でも、そのあと列車は予定出発時刻より早く出て行ってしまっていたけれど、
乗り遅れちゃった人、いるんじゃなかろうか...。
一応チケットの裏には「30分前に駅に来るように」と書いてあるが、
ほんとにきておかないと大変なことになることもあるんだな。

そして到着したニャチャンは雨だった。
どうやら本格的な雨季に入りつつあるらしい。
さらに駅にいつも泊まっているMai Linhタクシーが出払っていて、
仕方なく乗ったNha Trangタクシーがやたら高く、朝っぱらからケンカして、
水溜りにハンドバッグを落とすし、散々なスタートだ。

Tran Phu 62の室内

今回は定宿のパフュームグラスが満室だったので、
62 Tran Phuに宿泊。前にも一度泊まったことがある。
パフュームのお兄ちゃんがちゃんと部屋を予約してくれて
「友達だから」と念を押してくれたようで、安くしてくれた。
宿泊はここだが、朝食はパフュームグラスで食べることになっている。
一人一部屋ずつ頼んだが、それぞれダブルベッドが二つずつ!
贅沢なんだかなんだかよくわからないが、
ベッドが硬いので私は結構気に入っている。

バスルーム

広々としたバスルーム。>バスタブないけど。
シャワーの水の水はけがいいのが良い。
バケツもあるので、器材を洗ったり、カメラの水没チェックも便利。
難点は早朝など、人があまり使っていない時間だと、
お湯がなかなか出てこないところか。

朝早く到着できたので、パフュームグラスで朝食をしっかりとり、
7時に集合して、ダイビングに出発。
さて、透明度はどうなんだろう?



m-45_61079 at 00:07│Comments(1)TrackBack(0)Nha Trang(ニャチャン) | 乗り物

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 仁美   September 28, 2006 01:07
いい雰囲気のホテル(^−^)
このぐらいのホテルがとまりやすい値段だと
ベトナムに長居できるんだけどなぁ

投稿者:Fiona
ニャチャンはホテルが乱立しているので、
サイゴンに比べて安くて快適ですよ〜。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔