2005年05月08日

移籍します。(私が)

こんばんは、ご無沙汰してます。

このたびは気分一新・心機一転するべく、はてなダイアリーの方へと移籍することにしました。
コチラになります。 → http://d.hatena.ne.jp/cappuccino-life/

ブックマークやブログリストに入れてくださっている方は、アドレスの変更をよろしくお願いします。
このブログは過去ログ倉庫として放置しておきますー。
ではでは、お付き合いいただけるのならば、はてなの方でお会いしましょう(*´∀`)ノシ  

Posted by m-47_26515 at 21:15Comments(1)TrackBack(0)

2005年04月21日

例の記事を読んで

真っ先に思い浮かべたのは、初めて移籍報道が取り上げられた神戸の時かなー。そして翌年の、オランダから戻ってくるときのアレコレの報道。
あの時以来、どーも日刊のこの手の報道からはイヤーな印象ばっかりで。
どんなに知りたくても結局、当事者の真実は当事者にしかわからないものなのだから、記事を鵜呑みにすることがどれだけ神経をすり減らされることか、ものすごーく痛感(文字通り)したものだったけれど。

今回だって、久々スタメンの俊哉さんの得点で先制しつつも逆転負け、っていうただでさえ本人にとっては複雑な胸中であろうことも予想されるってのに、そんな試合から間を置かずに(むしろタイミングを見計らったかのように)報道されているわけだし。
遅かれ早かれ、どうせ流れていたにしても、せめて鹿島戦が終わってからにしてほしかったなぁとかつい思ってしまう。(そりゃもちろん、そういう問題でもないでしょうが)
そんな感じで、浦和に腹は立たないけれど(だって他チームからすりゃ当たり前の行動だろうし、それを言ったら磐田は千葉相手に何をした?って話になるし)日刊にはいちいち腹が立ったのでした。

迷走しているのが監督やフロントばかりに見えて、正直、選手たちが気の毒で仕方がないっつーのが最近の本音です。
戸惑いっていうのは、決して小さくはないと思うんだけどねえ。
そりゃあもちろん、すべては憶測に過ぎませんけれども。

実際のところ、ことの真偽は問題じゃなくて、こういう時期にああいう報道をされること自体が、チームとしての問題だろうという気がしてならんのです。ここぞとばかりに付け入る隙を与えている場合なのかと。
書き手側にはどれだけ小さく些細なことであろうとも、そこに悪意が入り込む余地なんていくらでもあるのだろうし、人づてに聞くことなんてちっとも当てにはならないはずだから。


だからもちろんこの先も、俊哉さん本人の言葉しか信じませんよ。  
Posted by m-47_26515 at 17:20Comments(0)TrackBack(1)ジュビロ磐田'05

2005年04月06日

2005年第3節結果

清水戦に触れる間もなく本日は水原戦でございます。なんてこったい!
ちなみに清水戦は後半からしか観てません。というのもその前にセンバツの沖縄尚学の試合があったから…!どう足掻いてもさすがのジュビロ(というかサッカー)も地元愛には勝てませんでした。まあそんなことは今更どうでもよろしい。
チャンネル変えたら前半で失点していたことを知り意気消沈しましたが、何だかんだで同点に持ち込んだ場面での菊地直哉には大変燃えさせてもらいました。これからもその調子でよろしく!もちろんカレンも。
もともと今年のチーム自体の出来に過大な期待をかける気はさらさら無かったんですが、やっぱり名波氏の言うとおり「まだまだ寄せ集め」感が否めないのはどうしたものかねーと。いつになることやらですなー…。
とまあこんな風に言いつつ、わりあい私は呑気な方みたいです。え、今更?

前置きはともかく、ファンサカ第3節の結果晒し。


【GK】佐藤洋平(磐田) ---------- 6fp
【DF】金沢浄(FC東京) ---------- 6fp
【DF】那須大亮(横浜FM) --------- 9fp
【DF】相馬崇人(東京V) ---------- 7fp
【MF】森島寛晃(C大阪) ---------- 5fp
【MF】村井慎二(磐田) ---------- 8fp ★
【MF】西紀寛(磐田) ---------- 3fp
【MF】今野泰幸(FC東京) ---------- 10fp
【MF】菊地直哉(磐田) ---------- 12fp
【FW】我那覇和樹(川崎F) ---------- 6fp
【FW】巻誠一郎(千葉) ---------- 7fp



合計87fpいきました。そんなに期待していなかったので、意外に高くて嬉しいです。
FWはいつも迷うんで、今季はとりあえずがなぴと巻くんを基本にしておこうかな。
使った選手の所属チームは磐田・FC東京・横浜・ヴェルディ・セレッソ・川崎・千葉の7チームで、勝利チームはこのうち東京と横浜だけ。11人中3人しかいないのねん…。
今節の結果で何が一番嬉しかったかというと、一番高得点だったのが菊地ってことかしら☆

ベンチに選手を置く・置かないことでのメリット・デメリットをそろそろ考えてみるべきか否か。
ま、低コストな少数精鋭でどこまで行けるかってことの方に挑戦したいんだけど…。(笑)  

2005年03月31日

【W杯アジア地区最終予選】日本vsバーレーン

日本 1-0 バーレーン
【得点】オウンゴール



勝てばいいんだよ、勝てば。


それしか言うまい…。(既に内容ほとんど忘れてるし☆)
別に幸運だとは思わなかったなぁ。あの代表だし、ああいう勝ち方もあるんだろうと思っだけで。

今日のとくダネでは小倉氏が「オウンゴールじゃサポーターは納得出来ないんじゃないかなぁ」と仰ってましたが、J開幕戦のジュビロvsマリノス戦みたいな勝ち方よりは何十倍も納得できるんですけどね…。(苦笑)
昨日は両サイドが割かし素敵だったなぁと思いました。でもその反面、前がかりすぎていつかあっさりスコーンと裏取られそうだなぁ、とも。プチ・デンジャラス…?
いつも素敵な田中誠さんはいつものように時々果敢にオーバーラップを仕掛けるも、いつものようになかなか加地くん達に相手にされず(つД`)
が、がんばってー…てー…(エコー)
でもマコがいると守備がぴりっとしてて安定感をもたらしてくれてると思います。素敵よ田中さん!

まぁ結果さえ伴えば内容はほぼ問わないっす。
それはドイツ行きを決めてからでも遅くはないだろう。…と、思う。

しかしそろそろ早く高原の得点が観たいですよ。はぅ。_| ̄|●
どうしてあんなにも決定力が…!3年前のあなたは何処に。


++++++++++++++++++++++++++++++


代表戦後にネットサーフを始め、ジュビロ系のブログサイトさんを廻っていてすぐに代表の記憶が飛んでしまった原因ともいうべき件の彼
なんだなんだおいっ、どーした!?何やらかしたのよ一体…。
信頼関係が崩れた、ってなぁ。一度崩れると元に戻すには多大な苦労があるでしょうに。
詳細を知るには浮上を待つしかないのか。うーん…。  
Posted by m-47_26515 at 09:23Comments(0)TrackBack(0)日本代表

2005年03月25日

ひけらかすのにも限度というものが。

■mixiでも別館日記でも語ったから、ここでもタチコマLOVEを叫ぶ。(何故)

『攻殻機動隊』の続きを借りようと思っていつも行っているゲオに行ったら、続きがほとんど全部借りられてたー(つД`;)
おにょれいっ、誰だ!私とタチコマの間を邪魔する奴は!(あんたのじゃねえよ
1st見終わった暁にはタチコマ同盟にうっかり入ってしまいそうで怖いです。ぶるぶる。
ああもう、どうしてくれようあの可愛さ!
「少佐ぁ〜」「バトーさん!」って、愛らしいんじゃあ!!


■最近のブームは「バカ可愛い」

攻殻がねえーというわけでうろうろと店内を回っていたら『スウィングガールズ』のDVDがたった一本だけ残っていたので(他全部借りられてた…恐るべし!)迷わずゲット。本編を普通に観た後は、コメンタリー映像2本分もきっちりさっき観てしまいました。
あー平岡可愛いよ平岡(*´Д`)
作中で一番可愛いだろあの男!姫だろ!樹里っぺたちの方がずっと逞しいもん!(笑)
なんかみんな、素であんなキャラなのね…。ユイカちゃんはもっと明るい感じ。

そーいやTSUTAYAではスウィングガールズのレンタル開始に伴って、樹里っぺの出演作も並べて置いてあったけど、その中のひとつ『チルソクの夏』のパッケージを何気なく見たら、樹里っぺよりも三村恭代ちゃんに反応しちまったじゃねーかよ!うわびっくりした琴弾ー!(笑)

  >>>続きを読む
Posted by m-47_26515 at 19:45Comments(6)TrackBack(0)テレビ・映画

<<前 || 次>>

JFA Japan'02 J-League Jubilo Jubilo'02