シジミのあわぶく ++freedom of thought++

小さな田舎にこっそりいます。 散らし書きですからカテゴリ別にご覧いただくのもまたOKじゃないかと。。゚(゚`∀´゚)゚

https://youtu.be/AmGwK_0OWIc

私のこと好きですか?

何度となく問うけれど

そのたびに、なんとなくはぐらかされて……

先日、コレって、なにか書類を手渡すようにスッと目の前に

一枚のCDが、おかれました。











産まれて60年。

還暦

ぐるっと回って

リセット

二周目

生まれ変わり

なんだか、リセットって感じ

20年毎に意味があるような気がする。

20歳まで、40歳まで、60歳まで。

そして、80歳まで。

なんだかワクワクしてる。

いろんなこと。

いままで生存にだけ集中してた

これからは、やってみたいこと、やりたいことに集中したい

教育現場は私にとって生存に必要な場所だけではなくて、たくさんの学びがあったし、人生そのものだった時もある。

たくさんの出会いと別れがあった

そのうちに

私は川底に沈んで一個の小さな蜆になって眼を閉じて心を閉じた

シジミではなくて、蜆になった

笑顔は自分の閉ざした心を見抜かれないため

やさしさは自分に近づいてほしくないため



そして

孫ができて

初めてシジミは川底で泣いた


重いものがずしんずしんと今更のようにのしかかる

でも彼女たちは立ち止まってない

いまできることは、彼女たちの幸せの邪魔をしなこと


ひとりで生きることに不安がないわけじゃない

不安よりも

できなかったことをやりたいという

あれもこれもという期待と喜びばかり


途中で思い知るかもしれない

思うようにできない自分に嫌悪したりするよなあ〜タブン(笑)

動けなかった自分やれなかった自分を置き去りにして2021年に来たのだから

やっぱ、るんるんらんらんで2021年歩いてみよう!

ふかーい
ふかーい
そこには
ゆらめくものは
ゆっくりゆつくり
時間をかけて
落ちてきた
小さなフラスコがひとつDSC_0072

YouTube
Hulu
Amazon

テレビとパソコン二台とスマートフォンで一日楽しんでいます。

正直退屈しない(*'-'*)

そうして

液晶画面に飽きたころ

やっぱ

紙媒体がいいのよね。

と思う。

時間の概念が自在に感じる???

不思議

この間偶然、三浦祐太朗くんをテレビで見て、彼の歌声を聞いて、肩に力が入っていない、でもハートがこもってる。。。

速攻Amazonで買いました。

I'm HOME
三浦祐太朗
Universal Music =music=
2017-07-05






この出会いは、サンタさんからのクリスマスプレゼントに間違いない。

久しぶりに、しじみうっとり

ひとりで暮らすことがあたりまえのようになって

日常をゆっくりとやり過ごす

昼間は馬鹿忙しくてしゃれにならんくらい忙しいけど

その忙しさにもまた慣れてきて

空気の中を無理なく漂う

無理をしない

という感覚も掴めてきたかも


本を読みたいなとようやく思えてきた

人の意見をゆっくり自分の速度で咀嚼したい

小さなシジミの家を掃き清め

新年を迎えよう

2004年6月4日から始めたブログ

今日はちょっとゆっくりとブログをクリッククリッククリック・・・


過去への旅をしよう。

このページのトップヘ