シジミのあわぶく ++freedom of thought++

小さな田舎にこっそりいます。 散らし書きですから・・カテゴリ別にご覧いただくのもまたOKじゃないかと。。゚(゚`∀´゚)゚

三浦祐太朗君、素敵なんですけど

この間偶然、三浦祐太朗くんをテレビで見て、彼の歌声を聞いて、肩に力が入っていない、でもハートがこもってる。。。

速攻Amazonで買いました。

I'm HOME
三浦祐太朗
Universal Music =music=
2017-07-05






この出会いは、サンタさんからのクリスマスプレゼントに間違いない。

久しぶりに、しじみうっとり

独り耳を澄まして・・・

ひとりで暮らすことがあたりまえのようになって

日常をゆっくりとやり過ごす

昼間は馬鹿忙しくてしゃれにならんくらい忙しいけど

その忙しさにもまた慣れてきて

空気の中を無理なく漂う

無理をしない

という感覚も掴めてきたかも


本を読みたいなとようやく思えてきた

人の意見をゆっくり自分の速度で咀嚼したい

小さなシジミの家を掃き清め

新年を迎えよう

カレンダー過去へと

2004年6月4日から始めたブログ

今日はちょっとゆっくりとブログをクリッククリッククリック・・・


過去への旅をしよう。

飼い慣らされるということ

哀しみに飼い慣らされ
時間に包まれ

そういう状況に

人はなれていくものなんだなと

しみじみしじみ

慌てなくていいのですね。

悲しくないふりも
元気だよという空元気も

そういうのはいらなくて

ただ流れに身を任せて

今年も忙しさに助けられてここまでこれました。

本当にみなみなさまのおかげです。

ありがとうございました。

吐き出したいような吐き出したくないような

言いたいことや

書きたいことは

やまほどもありますが

それを

指先で吐き出して

キーをたたいて

そうして

なんていうのか

それでいいのか

それがいいのか

わからんことだらけの今日この頃の

夏本番

退院すると、世の中暑い

夏ですなあ

でも

私が小学生の頃は

「暑いと思ったら、もうすぐ30度になるー」

と、目を回したものですが、あれから、30度の感覚が違ってきたような気がするなあ〜

平安の頃の夏の温度って冬の温度って、もっと平たかったんやないかなあ〜などと、夢想妄想予想する川底のシジミでした。
image

なんともいえないきもち

いままでは
いかに生きるか
いかに円滑に物事を運ぶことができるか
生きるために今できること
それしか頭にありませんでした。

今回の突然の入院で

はじめて

どんな死に方をするんだろう



はたと気づきました

漠然とした人の世の終焉が

突然自分に向かってきた瞬間でした。


高い熱を伴う胃腸の痛みが遠退き

地獄から這い上がってきました(笑)


一旦退院して、月末は胃腸の検査あります。


ライブドアブログさん、ありがとう❤

ライブドアブログのスタッフの皆さん。

長きにわたりblogサイトを運営してくださってありがとうございます。

12年前のblogを読み返して、感慨ひとしおの私です。

「今」を転がり続けてきた私に、過去の私が語りかけてくると言う、なんとも奇妙な体験をしています。

入院11日目の私は、すこしひまなので、やはり、匿名でしか語れないものを、ここに書き込めるなあとしみじみシジミでございます。

どうか、ライブドアブログスタッフの皆さん、今後とも、継続よろしくお願いします。



入院11日目

病院のベッドに眠っていると、今までの人生が、病人の私が見ていた一時の夢のような感じですかね。

本当の人生は、このベッドのなかであって、入院する前の毎日が、夢の中の出来事のような気がします。
Profile
シジミ
アウトローな女が綴る獣道なつれづれ。

気の向くままに川底で、シジミはあわぶくだしまする。



人気blogランキングへ



QRコード
QRコード
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ