東京最終日に行ってきました。
16日とは打って変わり、とてもこの日を楽しみにしていました。
16日はモヤモヤとした気持ちを抱えたままでしたが、
今回はなんだかスッキリとした気持ちでした。

2回目の5人のKAT-TUN。
やっぱり何か足りないものを感じてしまいます。
そりゃそうですよね。
実際に足りないものがあるんですから…

PROMIS SONGの時に思わず涙が出ました。
いや、出たレベルではないです。
ボロボロ涙を零して泣きました。
歌詞をちゃんと聞けば聞くほど、
涙が溢れて止まりませんでした…
どこか自分で押し殺していた部分が、
この時に一気に溢れ出てしまったのだと思います…

5人のKAT-TUNと赤西仁を応援していくと決めたものの、
でもホントは受け入れたくない。
やっぱり6人でいてくれることを望んでる。
でも、5人になるきっかけは彼が発端だから、
彼のファンである自分は
そんなこと言ってはいけない気がする…
そんな混沌とした気持ちが涙になったんでしょう。

でも、ライブ自体は楽しかったですよ。
16日は席的に構成がいまいち分からなかったので、
昨日はいろいろ分かって楽しかったです。
ダブルアンコのハルカは
またなんだか考えさせられました。
『またここで会おう』って約束、
1人だけ守れなかったね…って。

いつかあの場所でまた会えたらいいですね。