15日、16日と
さいたまスーパーアリーナに行ってきました。

15日はアリーナB1で
16日は400lv 15列で
高低差が激しいというか…笑

アリーナの時は
仁くんが良く見えて有り難く、
400lvの時は
全体がどーなってんのか良くわかり有り難かったです。


内容はー、
まぁ構成は赤西ワールドという感じで、
英語の曲が大半を占めてMCなし。
日本語の曲はcare、ムラサキ、Eternalの3曲でした。

careのイントロ流れた瞬間
鳥肌立ってヤバかったです。
毎度のことながら涙でした。

ムラサキの時は
昔のソロ曲だったからか、
Taiヘン魂とか、それこそ海賊帆とか、
昔のことをいーっぱい思い出しました。
あの時は楽しかったなー、なんて。


ライブ自体は楽しかったけど、
まだなんとなく気持ちがついてけてないって思った。
やっぱKAT-TUNでいた時の
アホな仁くんが好きなんだよね。
まぁ仁くんの気持ちの矛先が
他の5人と相成ってないとは思ってたし、
今後の活動に支障をきたすなら
抜けることが最善の方法だったんだと思うけど。
やっぱ複雑よね。


今回のライブのOP映像で
『今までの決断の末俺はここに立っている』
『裏切った者達へ最後の言葉がある』
『言いなりになれば俺を愛し』
『今となっては批判ばかり』
『知らないうちに教え込まれていた』
『話し方、生き方、靴の結び方まで』
『そんな時でも俺に選ぶ権利などなかった』
『罰を恐れ心にしまった』
『そんな恐れはもうない』
『もう操り人形になるのは嫌だ』
『操り人形になるのは嫌だ』
って流れてたんだけど、
これ見て、
勝手な自分の憶測で悲しくなっちゃった。
まぁ仁くんもいろいろ悩んでたってことよね。
擁護するわけじゃないけど。