2008年10月06日

『真心』 …

仕事で別注商品を作った。
とはいえ協力会社に製造委託した商品で、
製品になるまで物を見ることがない。

今回はそんな仕事の中で、
仕上がりに関するクレームを起こしてしまった。

幸いお客さんは寛容な方で、
その後の対応で理解を頂き、事なきを終える事が出来た。

すべての処理を終え、数日が経つと
先方から一通のメールが届いていた。

そこには、今回の別注商品に対する
思い入れが書いてあり、それを見た自分は
あまりに申し訳ない気持ちと、
今までの仕事に対する取り組み方についての
甘さを痛感する事になった。

なんでもそうだが、モノを創るっていうのは
容易な事ではなく、非常に難しい事である。

どの分野でも機械化が進み、スピードも仕上がりも
従来に比べると大きな差が出来ている。
正確さや品質の向上、ロスの減少には成功したが、
真心に関しては、以前に比べかなり劣る。

残念な事だけど今の世の中、真心はコストに反映
されないが、真心なくしてモノは完成しない。

NETの仕事が増え、相手の顔を知らないままに
代金を頂戴する事は増えているけど、
モノ作り側の人間としては、受注から納品まで
真心を絶やすことなく、いつも最高の努力と
最高の製品を提供する。

製品だろうが楽曲だろうがその場の空気だろうが
常に真心を持って最高のモノを出す必要があるなぁと
思いにふける今日この頃なのでした(=3=)




m-58_19351 at 17:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月29日

『勉強』 …

部屋の掃除をした。

机の周りを掃除していると、棚の下にファイルが落ちていた。
何のファイルだろうと中身を見ると
それは楽器や音色に関する内容だった。

アルダーがどうのこうの、ポプラはダメだとか
エボニーがイイが値が張るんでローズでどうにか…

楽器の木に関するないようから、
ダレルのPU、L500は逆さまに付いているだとか
周波数がどうのこうのだとか、汚いイラストまで
書いてあった。

今思えば、『そんなモンは関係ねぇ!』の一言に
尽きるが、当時は一生懸命だったんだなとシミジミした。

悩んで悩んで悩んだ末の解答。
やっぱ自然体ってか、シンプルが1番良い。
知識や見栄えも必要だが、行き着く先はシンプルだろう。

シンプルが今現在の本当のスタイルであって
変に着飾るってのは自信がないから隠そうとするんだろうな。

勉強は生涯だけど、今回のファイルはもういらない。
そのファイルがあったらからこそ、今のセッティングになった。
今のセッティングが今の自分。

う〜んモノ事ってのは奥が深いねぇ。




m-58_19351 at 01:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月24日

『薬』 …

『薬』と書いて『ヤク』と読む。ってオレだけ(?д?)


病院嫌いのせいもあって、そんなもんは時間が経てば
勝手に治ると信じて約1年半が過ぎた。

重症でもなく、軽い症状だったので
面倒くさいのも加わり、ず〜っと無視してきたけど、
見栄えの問題もあって病院へ行った。

すると薬をもらったので
言われた通りに塗ったら3日で治った。

えぇーっ!!1年半も我慢したのに薬塗ったら3日かよッ!?

どうやらオレは無駄な時間と無駄な我慢をしていた様だ...
オレって馬鹿…超〜バカだワ↓

これからは我慢の前に病院行こっと(=3=)♪
それにしても薬ってのはすごいワ。

m-58_19351 at 00:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月16日

『必死』 …

最近『必死になって』という言葉を良く聞く。

必死:死ぬ覚悟で全力を尽くすこと。死にものぐるい。

でも客観的に見ると周りは皆、結構余裕な感じだ。
時間内は真剣に考えている様子だが、
時間が来るとそそくさと帰る理由を告げて去る。

電話をすれば『今日は失礼させて頂きました』がお決まりだ。
どの辺がどういう風に必死なんだろう?
真に受ける自分が馬鹿を見てるのだろうか?

世の中ってモノを考えない人が多い。
どうせ誰かがやってくれるだろう。とか
時間が経てば改善するだろう。とかって考えてるんだろう。

その考え方が気に喰わん。

どうして自分に出来る事は何かを考えないんだろう。
って思って、直接本人に聞いたら
『何を考えればイイのかよくわからない』との回答。

では指示を出せばイイと考え、
内容を説明するも、結局はどうやればイイ?と始まる始末。
その回答は『自分は不器用ですから』と…

オマエはいつから高倉健になったんだ!

っとあまりにトホホなやり取りだったせいもあって
いっその事、犬とでも仕事したいと思った
今日この頃でした↓




m-58_19351 at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月11日

『毎度のことですが』 …

人生に疲れたので旅に出ます。

そしてこの際、地獄でも見に行こうかなと思い、
北の地獄谷へ行ってきます。

U-KI兄さんとバッタリ会ったりして...


m-58_19351 at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月10日

『負け』 …

今日は負けた。
キャリアの差か、それとも人間としての資質か…

経験だと21年分の差があるから、
潜り抜けて来た修羅場の数も違うだろうし、
見た地獄の深さも違うだろうとは思う。

でも負けは負け。

まだGAMEOVERではないけど、一回戦は負けた。

悔しいっていうかなんと言うか、
全然うれしくは無いけど、
その反面で素直に負けたと思えた。

福田康●ちゃんじゃないけど
『私は自分を客観的に見れるんです!』
って感じで少し成長したかなと思える1日だった。


二回戦目は10月。
作戦でも練るか(=3=)

m-58_19351 at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月09日

『顔を見ただけで』 …

すご〜くムカツク奴っていません!?
大人気無い?

オトナになんかなりたくないぉ!

ってどうでもイイんですが...
事実は事実なモンで…さらには個人的なブログなモンでつい…

いくら年取ってても出来てない奴って大勢いるよね。
イカレテルって感じの人間多過ぎるし↓
何も考えずに、ただ生きてるって人多いんだよね。

適当に調子イイ事言っといて、ヤバクなると
ガキみたいな言い訳わめきだして…
はぁ本音で困っちまうワ↓

『オレの時代もそうだった…』捨てゼリフを吐く
オッサンも多いが、だからって自分もいい加減な
人間になっていいのか?なんの理由にもならん。

さっさと己を知ってくれ。
どれだけ自分の行動がデタラメなのか知ってくれ。
どれだけ自分の実力がないのか理解してくれ。


世の中の『大人』よ。
アナタ達がデタラメに生きた時代が、
今の状況を作った事を真摯に受け止めてくれ。
たまたま生きた時代の運が良かっただけだよ。


されど運も実力の内…
はぁ...踏んだり蹴ったり世代万歳!


m-58_19351 at 15:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月01日

『風邪といえば』 …

フルーツっ!!

古来より日本では風邪をひいたらフルーツを
食べなければならない。っと勝手な解釈で
この歳まで生きてきた。


戦後でいうバナナ!
高度成長期でいうメロン!
そして今はドラゴンフルーツ!

と言う事で、あまりに具合が悪いので
ドラゴンフルーツを買ってみた。



見た目は龍のウロコのようでカッコいい。


切ったらこんなんだった。


そして問題の味!
可もなく不可もなく…
見た目からしてかなりのハードパンチャーかと思い
覚悟して食べたら、特段味がありませんでした。



はぁ〜福田さんも辞めたことだし
そろそろ良くなるかなぁ〜(=3=)


m-58_19351 at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月29日

『2年振り?』 …

死んだ…ってか死んでる↓






何はともあれ健康が1番です。





m-58_19351 at 13:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月23日

『小さな戦い』 …

独り言です…

突然だがオレは小さい頃から集中力が無い!
だから曲が出来ない!という結論に達した。

家にいてPCの前で楽器を弾くも、
進行しないと気分転換にNETやTVを見る。
すると時間はあっ!という間に過ぎて眠くなる。
結果的に曲が出来ない↓

出来ない理由は、集中力が無い。
それと世間にはTVやPCのようなモノがあるから悪いのだ!っ
と結論付けた。

なので、一切の邪念が入らず、
尚かつ自分を極限までに追い込めるような所で
はじめて洗練されたアイデアが生まれるのでは!?
と思いサウナに行った(=3=)
(何故サウナか?というと『何となく』である)

全ては邪念が入らず、極限の状態で
洗練されたイメージする為に!とサウナのドアを開ける。
すると先に入っていた人達がオレを見る。
どうした事か先にサウナに入っていた人達が全て敵に見えた…

心の中では
『おーおー何見てんだこの●●野郎共が!
 オレと勝負してーのか!?』っと勝手に火が燈る。

もう既に邪念を…なんて考えは無い。
心は一つ。『オレは絶対にオマエ達より先には出ない!!』
それしかなかった。その為、精神を集中し岩になろう…
っと内心『オレは岩…オレは岩…』と全裸で自己暗示をかける。

しかしオレには強敵がいた。
サウナの部屋の中にはTVがあったのだ。
番組は橋●功の安いドラマ…
集中しようと頑張るが聞きたくもないセリフが...

死んだ父の遺言『千春、千夏、千秋に全ての財産を相続する…』
長女千春『ウソ!お父さんは私に全てをって!』
次女千夏『えっ!?私は直接言われたわ!』
三女千秋『私も一ヶ月前に電話で…』

ってもう岩どころではない…

岩も邪念も極限もへったくれもない…
なのでスチームサウナは止めて、ミストサウナへ向かった。
部屋に入る時、ちょうど同年代も入ろうとしていた。
相手は道具(タオル)を持たず、素手(もろだし)だった。

この野郎…ちょっとカチンと来たが、
勝負はどっちが長く…(今考えるとどうでもイイんだけど)
部屋に入るとオレとそいつの2人だけだった。

サシか…

入って間もなく相手もコッチが気になるのか、
コッチをチラチラ見てくる。
少し時間が経った所で相手の動きが多くなってきた。

『ふっ…もう限界か!?この若造が!』

と思ったが、野郎は部屋の奥に移動した。
(そこのサウナは奥のがキツイのだ)
『くっ!!こ、この野郎…』っとオレも奥へ移動。
行ってみると奥は想像以上にキツイ…

それからしばらく頑張ったが限界が…
あ〜ヤバイ…意識がっとその瞬間、相手が出た!
ウォー!!勝った!オレ勝った!!って浸ってると
2人の子供連れた父ちゃんが入ってきた。

すると子供が開口一番『ねぇココでおしっこしてもいい?』
っとミストの機械を指差し父親に聞いている。
『ダメダメ!外のトイレ行きなさい!』っと言われ
外に出ようとしたドア付近で彼は言った

『出ちゃった…』っと...

もう邪念とか極限とか洗練とか関係無かったね。
今日の行動で曲がイメージ出来たか?
まったく出来ないね…

しかもこんだけ長文書いて成果ゼロ。
サウナ代2時間くらいで¥1,200。

さて今日も曲創りでもやるかな〜!




m-58_19351 at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Archives