2011年01月

2011年01月30日

アジアカップ優勝☆☆☆☆

やったー!!!!!!!\(>▽<)/

今回アジアカップ、久々に(W杯を除いて)日本代表を白熱して観ちゃいました!
久々に日本代表がスゴク面白い!

でも本当に厳しかったけど、よく勝ってきましたね…!
みんな良かった。
川島はまた伝説を作ってしまった。
岡崎らしさが生きてて良かった!(岡崎は好きなFWです)
最後、李くん出られて&結果出せて良かったねぇ。
今野は仕事をきっちりこなしつつ、すっかり盛り上げ役になったのか(笑)。

そして私としては、西川くんの笑顔も見られてよかったわ♪(^v^)
1試合出て完封したし! 今後も頑張れー☆☆

ザッケローニさん、点を獲ったときに力強く喜びを表現してるのが好感☆(^^)
そして、Jリーグにリスペクトがあるところも。

一人ひとりに小さなカップのレプリカが渡されるのが、可愛いーv
テーブルの上にずらっと並んだ小さなカップが、すごい可愛いーv

しかし表彰式派手だなー(笑)。さすがカタール!?(^ー^;)

------------

決勝のレフリーは一番まともだったと思いました。
アジア最優秀審判を獲った人とのことで、さすが。
アジアカップのレフリーも、EUROみたいに、ジャッジぶりがその都度
審査されて、決勝まで勝ち抜いていく方式だったのかなー。

オーストラリアもろもろ。
★キューウェルってまだ32歳なのね、びっくり!36〜8歳くらいかと思ってた。
昔見てたプレミアでの活躍…あの頃は若かったのかー。
★38歳はシュウォーツァーでした。MVPは本田がもらったけど、彼でも
良かったと思いますよ。前半に膝をちょっと傷めたときは、ロンドンで
マーク・ヒューズ監督(フルハム)もヒヤッとしたことでしょうw
★ケーヒルが表彰式のとき日本の選手全員に握手を求めに行ったの、素敵!

------------

ザック・ジャパン、面白いじゃないか☆
これからも伸びしろはまだまだありそうだし、楽しみ。

m-60_36047 at 03:40|Permalink 国内サッカー 

2011年01月17日

泣ける曲

うー…泣ける曲。
なんとなく、「空色の客車」を、横浜FCに重ねちゃったりして。

---------------

時はゆっくり過ぎていく
過去にはもう戻れない
過ぎ去った時を残念にも思うけど
未来はもっとすてきだよ

広がる大地に長い線路が延びている
そして地平線に突き当たる
誰もがみんないいことあると信じてる
走るよ 走る 空色の客車

誰かを傷つけたかもしれない
それでも今日は終わる
新しい冒険に向かって急ごうよ
よろしくね 機関士さん

広がる大地に長い線路が延びている
そして地平線に突き当たる
誰もがみんないいことあると信じてる
走るよ 走る 空色の客車

空色の客車はゴトゴト走る
スピード上げながら
なぜ今日という日は終わるのか
1年続けばいいのにな

広がる大地に長い線路が延びている
そして地平線に突き当たる
誰もがみんないいことあると信じてる
走るよ 走る 空色の客車

誰もがみんないいことあると信じてる
走るよ 走る 空色の客車


---------------

↓で聴けます。
http://www.youtube.com/watch?v=dzYNF9jeaSo



m-60_36047 at 02:30|Permalink ひとりごと 

2011年01月16日

1月10日(月・祝)もちつき大会

新体制発表に続いて行われました恒例のもちつき大会。
好天に恵まれ(ただしすごく寒かったけど…)、たくさんの人が集まり、
出店も昨年より増えて、大盛況でした。

110110_1
初登場・カレー南蛮。
もうちょっと辛いともっと好みだけど、
美味しかったです!
スタジアムにも出ないかなぁ。



110110_2
つきたてお餅のお雑煮。
毎年美味しい♪
きなこもちもいただきましたー。




写真はありませんが、「りんごの木」さんの夏蜜柑パウンドケーキ(買って
帰って家で食べました)も、すっごく美味しかったです!

110110_3
地元の伝統芸能!
川島囃子保存会によるお獅子さんの演舞♪
盛り上げてくださいました!





人工芝のグランドでキックターゲットやサイン会があったようですが、
そちらには行きませんでした。

でも、新入団選手の書き初めを見ました☆キャラが見えてきて面白いのです。

『全力に悔いなし』と書いた藤田(優人)選手。
110110_4どこから来たとかの自己紹介を
頼まれると、一瞬迷って…
横浜FCの藤田です!!」
(↑ここをあえて大きな声で)
これはサポのツボを突き、拍手喝采でした(^^)
最後は「一緒に戦いましょう!!」と力強く!!


『楽』と書いた飯尾選手。
それ去年の寺紳と一緒!ってサポからツッコまれていました。
その光景を見ていて…
最初は「また知らない人ばっかりになっちゃったな…」と思った昨年の面々も、
一年戦って本当に“うちの子”になったなぁと思いました。

今年もまた、「知らない人ばっかりになっちゃたな…」って思ったけど、
新しく来たみんなのこれからが、楽しみになりましたよ。
(この日は全体的におとなしめだったけど、実は良いキャラ揃いかも。
『元気いっぱい』と書いた井手口選手、『がんばれ自分』と書いた佐藤選手とか、
なかなか面白キャラ?)


自分の書き初めはこれです。昨年よりは上達したつもり。
“本人”に見せられなかったのが残念!
110110_1411


m-60_36047 at 23:59|Permalink 横浜FCのイベント | イラスト

2011年01月10日

1月10日(月・祝)新体制発表記者会見

ついに2011シーズンがスタート。オフもあっという間だなぁ…。
クラブメンバーは全員招待していただきました!(但し写真・ビデオ撮影、音声録音は不可)
西谷体育館にて。今年から、外の会場を借りずにトレセン敷地内でできるというのが素晴らしい!

記者会見では、毎回メモ魔になって、発言内容を書き取ってますが(終わったあと手がつった…)、J’s Goalのサイトに全部載ってますね〜(^^;)。

ま、自分の印象を交えながら、ざっくりレポというか、一部ピックアップして書きとめておきます。

司会は広報の藤野さん(^−^)/☆

【2011チームスローガン発表】
発表はフリ丸から(笑)。藤野さんが「フリ丸、パネルを見せてください」と。
そして掲げたパネルに書いてあった文字は「結戦 KESSEN」。
横浜FCにかかわるすべての人が心をひとつに全力で戦う、という意味だそうです。
久しぶりにスローガンらしいスローガンかも。

【新ユニフォーム発表】
モデルはユースっ子3人☆
1stユニ、上が水色で…えっ、下が白?!(゜o゜;)…そのうち見慣れるかなぁ…。
背番号のフォントもチェンジ。こだわって選んだとのことですが…かなり太くて角ばってるなぁというのが第一印象です;;

【新加入選手】
★飯尾和也選手 from鳥栖
彼のキャラクター+ベテランということもあり?一番茶目っ気のある、和ませるようなコメントが多かったです。ちょっと緊張しています、とはじめに言っていましたが。
見てほしいプレーは 「声で皆のケツを叩きながら鼓舞する姿」(原文ママ)と「勝って終わったあとの笑顔」。
今季の目標は チームとしては「優勝」で、個人的には「一試合、一回の練習から全力で」。

★宮崎智彦選手 鹿島からレンタル
コメントは割と控えめな感じ。私はこの選手をこの間の天皇杯で初めて知って、うちに来る話を聞く前に、いい選手だな〜って何気なく思ってたら来ることになったので大変びっくりしました!楽しみにしてます。
見てほしいプレーは 「左足のキックの精度」。

★井手口正昭選手 from阪南大学
「先輩・西田さんに負けないよう頑張って、チームのJ1昇格に貢献したい」。
見てほしいプレーは 「中盤での守備、運動量」。

★佐藤謙介選手 from中央大学
「プレーの特長は前を向いて行く姿勢」、「前を向いてボールを持ったときは注目してください」。
見てほしいプレーについては 「攻撃面に注目してほしい」とのこと。

★荒堀謙次選手 from同志社大学
あの、高校サッカー選手権で野洲が優勝したときのメンバーなんですね(しかも決勝でゴール)。
「試合に出ることでJ1昇格に貢献したい」「僕自身ビッグな選手になりたい」。
見てほしいプレーは これ、というものではなく「マルチな、いろんなことができるところ」。

★藤田祥史選手 from鳥栖→大宮
見てほしいプレーは 「ボールのないときの動き出しの質、前線からの守備、あとはゴール」。

★中野洋司選手 from新潟
「サッカー人生の全てをかけて横浜FCに来ました」。わぉ!(゜O゜)
「根性見せてJ1昇格」。
見てほしいプレーは 「守備」。「あとはへたくそなので、常に頑張る」ところ。

★森本良選手 fromグランパスU-18→中京大学
「一年目から試合に絡めるよう、練習から頑張る」。
見てほしいプレーは 「球際のプレー」。
名古屋サポのお友達が、ユース時代からずっと見ていらして、応援している選手です。期待してます!

★藤田優人選手 大分県出身 マリノスからレンタル
記者会見でのコメント、受け応え、とても感じの良い方でした!
「岸野監督はじめ、クラブ関係者のみなさまに感謝」「感謝の気持ちをピッチ内外で示し」「年齢も25になるので、自分がチームを引っ張っていくくらいの気持ちでやっていく」。「一緒に戦いましょう」。
横浜FCを選んだ決め手は 「すべてにおいて熱い人が多い」、「自分を一番表現しやすい」こと。
見てほしいプレー 「自分は誰よりも走れると思うので、試合の最後まで走りきる」プレー。

【最後に岸野監督が…】
「またサガン鳥栖かというのがひょっとしたらあるかもしれませんが」、と!
岸野さん的には、そういうことは関係なく、横浜FCが優勝するために必要な選手に来てもらった、ということだそうですー。。。

記者会見のあとに行われたもちつき大会については別に書きます☆

m-60_36047 at 23:59|Permalink 横浜FCのイベント 

2011年01月03日

獅子舞がやってくる

10日に行われる横浜FCのもちつき大会の告知で『各種出店ブース』にさらっと書いてある
『*川島囃子の演舞/川島囃子保存会』。
何ぞや? と、思われた方も多いのでは。

新しい練習場&クラブハウスの超超超地元に伝わる伝統芸能なのですっ!

タウンニュースさんのサイトから引用すると

区内・川島地区に古くから伝わる郷土芸能「川島囃子(ばやし)」。江戸時代から現在まで、2百年以上にわたり祝宴の場などで脈々と受け継がれてきたこのお囃子。今年もお祝いムードに包まれる正月を迎え、地元各所で披露される予定となっている。  

太鼓や鉦(かね)、それに唯一のメロディを奏でる笛にあわせてコミカルな動きをみせる「おかめ」「ひょっとこ」「笑面」という5人で構成されるのが川島囃子の基本スタイル。楽しい動きで笑いを誘うその演技は、今やお祝いの場面では欠かせぬ存在として親しまれているが、元々は農業の豊作を祈念して始まった伝統芸能という側面を持つ。

保土ケ谷区にはこうした囃子の保存会が幾つか存在する。特に川島囃子保存会(三村佐一会長)のメンバーは全員、川島町在住。文字通り「地元」の文化を守り川島エリアの住民だけで長きにわたり運営してきたため古代から受け継いだ独特の『間』も一切アレンジせずに現代に再現している。こうした事から横浜市初の無形文化財の指定を受け、市を代表する文化使節として海外での公演も成功するなど、幅広く活躍している。
(引用終わり)

…と、いうわけで、地元の伝統芸能と今回コラボできること、
素晴らしいなぁーと思います☆

そして、フリ丸と獅子舞のコラボも期待(笑)。

m-60_36047 at 23:29|Permalink 横浜FCのイベント 

2011年01月02日

2010→2011

あけました。
画像は昨年の使い回しです(これ以上のネタを思いつきませんでした)。
2011nenga


【遅ればせながら2010ざっくり振り返り】
あまりの鳥栖っぷりに開幕前はだいぶトーンダウンしましたが、
終わってみれば通常通り(もしくはそれ以上?)の熱中ぶり。アウェイも
かなり行ってしまいました(岡山・草津・徳島・愛媛・鳥栖以外全部)。
ホベルトさん加入後は彼の応援にも盛り上がり、充実の日々でした。
ただ、最後には淋しいお別れが待っていました…みなさん書いていらっしゃいますが、
やはり一つの時代が終わった気がしますね…。

岸野さんについては…いろいろ思うことはあります。
こんなときに初めてとんでもないことを書きますけれど、正直、キャラ的には、
個人的にはちょっと苦手です…(これは好みの問題)。
試合後のインタビューで感情的すぎるのとか、どうなのって思います(そこが
魅力に思う方も多くいらっしゃるんだと思いますけど。好みの問題ですね)。
でもサッカー自体は、ここ数年にないくらい、観てて面白い試合が多かったです。
勝利の喜びも、たくさん味わえましたし。
だからその点はまぁ割り切って観るようにしてます。

クラブ関連では、何と言っても、練習場&クラブハウスの移転。
東戸塚を出るのは淋しいものがありましたが、西谷の新拠点は財政的にも
環境的にも非常に大きな出来事でした。
今まで支えていただいた東戸塚の皆様に感謝。これからも応援いただければ幸いです。
受け入れてくださった西谷の皆様に感謝。どうぞよろしくお願いします。
それからもう一つ。
クラブメンバーに、Official Stewardを創設したこと。
これこそ、横浜FCらしい、横浜FCだからこそ!な活動ですよ。
クラブメンバーという組織にとって、OSの創設は非常に大きな出来事だと思います。


【さて、2011(やや暴言かも。すみません)】
今年の横浜FC…はっきり言って、もう、ホント鳥栖じゃないですか。(言いすぎ)
このところ毎年「監督も変わり、選手も大量入れ替え」が続いていましたが、
監督が変わらなくても大量入れ替えなのねー。。( ̄○ ̄;)
しかも、今回はもっと露骨。横浜FCの選手をバッサバッサ切って、
鳥栖&元鳥栖の選手をさらに連れてくる(「大卒の即戦力」もいますが)。
GM兼監督である岸野さんには当然の権利ですので何も言えませんが、
気持ちの良いものではないし、“横浜FCってナンナノ?”って感じがますます。

「育てるのではなく、知ってる人をごっそり持ってくる」このやり方が、
「昇格」を至上命題とされた故の行動であるならば…
“これだけのことをしたんだから、さぁ、どうしてくれるの?”という目で
見てしまいそう。それも気持ち良くないけど。。

ま、どんなに思うところがあれど、自分がサポをやめることはありません。
「自分は日本人である」と同じくらい、「自分はフリエサポである」ですから。
いつでも応援してますよ。
それと、鳥栖組だろうとなんだろうと、うちに来たらみんな「うちの子」。
フリエ戦士になってくれる選手、横浜FCのために頑張ってくれる選手を
応援しますよ。もちろん!

そして…
横浜FCが、もっともっと魅力的で、もっともっと多くの人に愛されるクラブに
成長できますように。

(そのために自分もできること…今後も考えて行動したい。微力ですけど、ね)


ちなみに、この日記を書きながら、スパーズ×フルハムを観戦。
(観戦ていうか、「流してた」が正しいけど)
1−0で勝利し、2011年良い幕開けだー☆


…相変わらずこんな感じで展開する☆F.L.Y.☆ですが、
適当に読み流してやってくださいませ(^_^;)ゞ
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

m-60_36047 at 01:59|Permalink 横浜FCのこと | フリ丸