2011年09月

2011年09月29日

9月28日(水)愛媛FC×横浜FC@ニンジニアスタジアム

前半の終盤に帰宅したのでそこからスカパー!観戦。
スコアレスドローで、9月は0勝2分け3敗となりました。

解説の方が、今の横浜FCの不調を「生みの苦しみ」とおっしゃった。
本来、就任2年目の9月を迎えた監督が言われる言葉じゃないですよね(^^;)。
でも、正しいのです。おっしゃることはごもっともなのです。
2年目ったって、去年と今年であれだけガラガラっと選手変えてるんですから、
今年は、昨年積み上げたものを一回壊してまたイチから(ゼロから?)の
スタートを切ったんですから、「生みの苦しみ」を味わうことも当然というか、
初めから分かりきっていたことでございます(゜▽゜)☆

そんな状況でも社長は「J1でマリノスとダービー」を相変わらず連呼。
(笑われちゃうよ…(-_-))
連呼しながら、退任を発表。
ダービーは本来素晴らしいものではあるけれども、、、もう、いたずらに煽らないで。
2007年の反省は?
罵り合い、怪我人を出し合い、それを隠蔽し合い
多くの人の心が無駄に傷ついた
そんな2007年8月のダービーから、
うちのサポもフロントも、相手のサポもフロントも、心を入れ替えないと。
反省なしでまたダービーをやったって、横浜が汚くなっていくだけだから。






サポーターは 悩むのです。
勝敗と関係あるところで悩んで
勝敗と関係ないところでも悩んで
悩んで
悩んで
疲れて
疲れて 時に喜んで (逆の方がいい?)
それでも、
サポーターなのです。

それでも、
応援するクラブのある人生は、素晴らしいものなのです。

m-60_36047 at 02:09|Permalink 横浜FCの試合 

2011年09月25日

9月25日(日)FC東京×横浜FC@国立霞ヶ丘競技場

個人的に、FC東京は、今年のJ2の中で、最も『絶対負けたくない相手』であった。

…が、最悪のタイミングでの対戦となった。

彼らは余裕そうであった。
前半のモリゲ&今ちゃんなんて、暇そうで暇そうで…
早々に1点取ったことで、それで十分な感じ。
彼らの攻めにあまり「怖さ」は感じなかったけど、それは彼らがそこまで本気を出す必要にかられなかったのだと思う。
ルーカスが決めきれなかったのには助かったけど(^_^;)。

うちは…関やテホンは頑張って何点か防いだと思うけど…
攻めが遅い(-_-)
誰か、「オレが突破してやる!!」みたいな人はいないのかなぁー
いないんだなぁー
後半途中、野崎&フランサが入って少し活性化したけど、
その直後に失点…そして立て続けにもう1点…。

2失点目となった羽生のゴール(彼が決めた1点目)は、きれいなミドルでした。まるでお手本を見せたかのよう。ああいうの見たいよ(><)!


8月に上げた調子が急降下中の昨今。
こんなことを言うのもなんだけど、今日の試合は、正直なところ、3−0での負けは『想定内』であった。。。(※この日記では常にホームを左に表記)
そんな状況な昨今。
さぁ、どうする?


ちなみに、今週発表された小野瀬くん&西田くんの怪我は本当にがっかりです…
西田くんは実質疲労骨折って。。。
ああ、前から思ってるんですが、昨年の初めのキャンプからずっとずっと、怪我人多くないですか?!
怪我をしないのもプロ選手の仕事かとは思いますが、
フィジカルトレーニングってどうなってるんだろう?と思わずにいられない。


FC東京とは、10月19日に今度はホームで対戦。
その頃には、ホベ帰ってきてるかなぁ…
高松も復帰してるかな?
阿部巧は?
その頃、うちのチームはどうなっているだろうか…?

m-60_36047 at 19:23|Permalink 横浜FCの試合 

2011年09月19日

旅行6日目の昨日、

5c2b6088.jpgメイン企画の2つ目・ホワイトハートレインでスパーズvsリバプールの観戦をいたしましたo(^-^)o

開始前に横浜FCの結果を知り衝撃を受けつつの観戦となりましたが(^_^;)(一体何が…)

なんとスパーズは、開始早々にモドリッチの素晴らしいミドルで先制すると、その後相手に前半と後半で1人ずつ退場が出たこともあって、4‐0の快勝でございました!!びっくりです!!

パーカーが巧すぎて泣きそうでした…(嬉し泣き)。中盤で彼のところでボールが収まり、的確な配球。う〜〜、グッときちゃう(>v<)。モドリッチとのコンビは「ダイナミック・デュオ」と評されました。やはり良いチームは中盤がしっかりしてる!

Jと違い試合前にイベント等はなく、試合後もみんな即撤収するのですが、この日はハーフタイムにスポンサー絡みのサポーター参加ゲーム、昨年の9/18に亡くなったスパーズ・レジェンドへのトリビュート、スパーズファンのクリケット選手へのインタビューが詰め込まれて盛りだくさんでした!

ではこれにて研修旅行も終了、帰路につきます。また25日の国立で!!ついにFC東京と対決か…


ちなみにこの写真はよく見ると、奥にアップ中のGKフリーデルとクディチーニがいます。


m-60_36047 at 17:43|Permalink 海外遠征記 

2011年09月18日

続・4日目の出来事

abd5fbf2.jpgホワイトハートレインにて…

スタジアムにはグッズショップが併設されていて、試合日以外でも営業しているのですが、店員のお姉さんがとってもチャーミングでした(^^)。「スタジアムツアー、イイわよね〜☆ここで働いてる私だってワクワクしちゃうわ♪♪」とキラキラ話してくれて、とても楽しそうに仕事をしているのが印象的でした。素敵だなぁー。



さて、旅もいよいよ終盤です。6日目の明日(18日)は、本“研修旅行”におけるメイン企画の2つ目が待っています。

…と同時に、横浜FCの勝利を祈っております!!


m-60_36047 at 03:25|Permalink 海外遠征記 

2011年09月17日

旅行4日目に

a5e33ab0.jpg研修旅行1つ目のメイン企画…トッテナム・ホットスパーの本拠地、ホワイトハートレインのスタジアムツアーに参加しました!!

最高のホスピタリティで知られるスパーズ。フリ丸たちも本場のおもてなしを学びました。

1882年創立。現在クラブに関わる人たちを大事にするのはもちろんですが、スパーズ殿堂入りしている選手を含め、過去の所属選手へのリスペクトも忘れません(アーセナルに移籍したソル・キャンベル以外(笑))。

自身が長年のスパーズサポでもあるガイドさんは、アルディレスやペリマンが「エスパルス」で活躍したこと、リネカーも少しだけど日本に行ったことをしっかり覚えてましたし、数試合だけ出場した戸田和幸についても「好きだったよ。lovely red hair」と言ってました(^^;)。

選手入場の道に立ってフリ丸たちも大興奮☆


m-60_36047 at 11:59|Permalink 海外遠征記 

2011年09月14日

旅行2日目

6129294a.jpgプレミアリーグ・ボルトンのGKヤースケライネンの出身国の首都に来ております。街のシンボル・大聖堂の前で。白と水色を基調としていて、フリ丸さん達も嬉しそうです。


m-60_36047 at 19:24|Permalink 海外遠征記 

2011年09月13日

いわゆる“研修旅行”へ

63d0741a.jpgフリ丸ご一行様、これより出発でございます。


m-60_36047 at 10:19|Permalink 海外遠征記 

イングランド・プレミアリーグ2011/12

始まって1カ月が経ちました〜。

スパーズは
第1節 暴動の影響で延期 堯福院 ̄;)
第2節 vs Man Utd 0−3負け
第3節 vs Man City 1−5負け
・・・と、散々な出だしでしたが、

第4節 vs Wolves 2−0勝利!
よかったー。。(´ー`;);;;
新加入のアデバイヨル(カタカナ表記いろいろあるけど私はこれで)、
え〜要らないとか最初思ったけど、今ハイライトを見たら
落ち着いてゴール決めてるのが、うむ、頼もしいかも・・・
デフォーも初ゴールで、2トップが揃って決めたのが良い☆

今オフのスパーズ的移籍市場は、ロビー・キーンの退団は想定内でしたが
(移籍先がLAギャラクシーとは思わなかったが!)
クラウチ&パラシオスを揃ってストークに持ってかれたのは悲しい〜。。
そして、その2人の前に、ストーク行きが早々に決まったのがウッドゲイト!
好きだったウッドゲイト・・・怪我が痛かったな。。

・・・と、残念なこともたくさんありましたが、それを足しても余りある(かもしれない)
特大に嬉しい移籍加入がありました!!
それがスコット・パーカー!!!!!☆(>v<)/
ずーーーっと他クラブだったけど、チャールトンにいた頃からずーーーっと好きでしたv
選手としても、顔的にも、まさに私好みの選手ですw
まさかスパーズの選手になる日が来るとはーーー☆
うちに合うとは思ってましたけどねー。
Wolves戦でも素敵なパスで大活躍のようで、これから楽しみです♪
やはり中盤が引き締まるとチームは強い!!

あとはとにかくモドリッチ騒動なオフでした。結局、引き留めましたが
本人は移籍志望を公に口に出しちゃったくらいだから、やや心配。
もう決まった以上、腰を据えて、昨年同様のプロの仕事を見せてほしい☆
そしてスパーズで再びCL出場権を勝ち取るのだよ!!

他クラブは・・・まぁ、今年のマンCはやばいわ。(凄く強いという意味)
マンUは若返ってどうなのかな?と思いきや、さすがファーガソン、
良い選手取ってきて巧く使うね〜。。しっかりやられました(>ヘ<)
次の対戦にはもっといい試合をしたい。願わくば勝ちたい。
チェルシーの新監督の顔が未だに覚えられずピンと来ない〜。

スパーズに話を戻して・・・今年はEuropa Leagueに出ます。若手主体らしい。
グループリーグでダブリンに本拠地を置くシャムロック・ローヴァーズとの
対戦が決まって個人的には超盛り上がります♪♪(たぶん中継ないけど)

カーリングカップも来週には始まります。初戦はストーク。こ、怖っ。

忙しいスケジュールですが、リーグではここから巻き返して、4位以内に入りますよ!!

m-60_36047 at 02:15|Permalink 海外サッカー 

2011年09月11日

9月11日(日)横浜FC×愛媛FC@国立西が丘サッカー場

0−1。(´ `)

西田くんが入ったとき、何かやってくれそうな気がしたんだけどな…。
カイオが復帰、エデルもようやく復帰。エデル…しっかり…!!(` ´)
フランサはまだ怪我から戻れず。まだ彼のプレーをほとんど観てないよ〜。(-_-)

連勝でだいぶ順位を上げてきたところでしたが、、、ここで負けちゃぁなあ……ね。


そして、
書くか迷ったのだけど(書けなかった…)
やはり書きます。

この間真田のことをココに書いた直後、また新たな悲報に触れました…。
どうして?しかもこんな次々?
私自身、直接話した回数はほとんどあるかないかですが、よく存じ上げている、昔からのサポ仲間さん。私の観戦仲間が親しくさせていただいていました。
まだ、「どうして…。」という気持ちです。
今日、サポで黙祷の時間が持たれました(素晴らしいことだと思いました)。
どうかこれからも変わらず、私たちと一緒に横浜FCを見ていてください。
心より、ご冥福をお祈りいたします。


寂しい帰路になってしまいました。 


それでも明日はやってくる!!
シーズンはまだ続く!天皇杯もある!

フリエ! フリエ! フ! リ! エ! !!!


PS.次節は欠席いたします。観戦仲間の皆様、よろしくお願いいたします。

m-60_36047 at 23:32|Permalink 横浜FCの試合 

2011年09月08日

真田さん

どうして・・・。

エスパルスのレジェンドであることは言わずもがな、
Jリーグ草創期のレジェンドの1人と言っても過言ではない!
(清水に入る前は全日空だったってことだから、
もしかしたらフリューゲルスに入ってたかもしれないのですね。)

J草創期のレジェンドが、
選手として長年活躍したチームで、今は指導者として活躍し
これからもJで力を発揮し続けるはずだったのに、、、
残念です。

そして、ご家族・ご関係者はもちろんのこと、
エスパルスサポさんたちの悲痛を思うと 言葉になりません。

心よりご冥福をお祈りいたします。

m-60_36047 at 23:28|Permalink 国内サッカー