2014年12月

2014年12月16日

無題

長らく沈黙しておりすみません。
(もしこのページを見てくださってた方がいましたら)

11月23日今季最終戦そして引き続いてのイヤーエンドパーティ
とびきり悲しくて、
とびきり腹が立って、
とびきり幸せで、
とびきり苦しくて、
とびきり愛おしい
一日でした。

疲れました。

オフに入り、意識的に横浜FCのことから離れています・・・
・・・って言っても、まぁ、離れられないんですけどね。
でもなんかあまり考えたくない、悩んだりもしたくない、新しい年のことは新しい体制が固まってから考えようと思います。
(一昨日のクラメンミーティングは、用事があって欠席しました。一応事前質問は送りましたが)

はじめ(まだシーズン終了前)は、ヤマさんと契約延長しなかったのがショック、信じられない、許せない、という気持ちでいっぱいでしたが
それだけでなく
このクラブには深い問題がたくさんあることを改めて突きつけられ
恥ずかしいと言うか情けないと言うか
落ち込みます、、、

うちはサポーターにもフロントにも問題がある
ということは、もちろん前からわかっていたけど、今回、特にフロントの問題をヨンデさんやヤマさんが(オブラートに包みつつ)表に出してくれたことで
ああ、本当に深刻なんだな、、、と。
取り返しがつくレベルなのだろうかと絶望。
チームは本当に素敵なだけに、残念。
今ヤマさんが去るのは本当に本当に辛くて嫌だけど、賢明な判断なのだろうな、とすら思いました。

本当は、こんな状況だからこそヤマさんにいてもらいたい、導いてもらいたい。
ヤマさんがいてくれること、ヤマさんの作ってくれるチームこそが希望でした。
だけど、こんな状況でこれ以上格闘し続けてもらうのも申し訳ない・・・。
残された私たちはどうしたらよいのやら、ですけど。

フロントの理念(そんなのがあるならば)よりも、山口素弘の信念の方をサポは支持してますよね、って、フロントもわかってますよね。面白くないでしょうね。

ヨンデさんやヤマさんがああやって表に出してくれたのはすごいことです。それも、悪口や愚痴や文句ではなく、表に出して内外の人に問題意識を持たせ改善に繋げるためですもんね。それだけ思いきったことをしてくれた、それだけの思いを持ってくれていた、本当にすごいことです。

なんとかクラブを浄化してヤマさんにいつかまた戻ってきてほしいなあというのが願いですが、その日まで自分の気持ちがここでもつかどうか?
来年三ツ沢に通う気持ちになれるか??
それくらい疲れてしまいました。

でも、
ヤマさんがこのチームのことをいろいろ考えてくれて、最後にフロントへだけでなくサポーターにも苦言を残してくれたことに、愛を感じました。幸せなことだなぁ・・・
そう思うと、ここでやめちゃいけないか!

やっぱりヤマさんにとっても特別なクラブなんだと、大事に思ってくれてるんだと・・・えへっ(*^_^*)デレデレ
(いや、デレデレしてる場合じゃなーーーい!なんだけど!なんとかしなきゃなんだからっ!)

そしてヤマさんは、サポーターに『みんながこのクラブを支えて』とも言った・・・
他でもないヤマさんにこのチームを託されたからには、残って頑張らなきゃかなぁ、、、

エルゴラに『三ツ沢にしばしの別れを告げた』って書いてあった。
そうだよなーそうしなくっちゃー!また迎えなきゃー!とも。
その時は私もいなくちゃ!

なんだかんだ、やっぱりみんなの想いの詰まったクラブですもんね。

あるサポ仲間さんが、「ここで離れるのも違うかな」って言って、はっとしました。

こんな状況でも残ってくれる選手・スタッフのことも応援しなきゃだし!

でも、まだまだしばらく落ち込んでると思います。だから今はちょっと“気持ち的にお休み”しています。
まだまだ選手の流出はあると思います、悲しいけど仕方ないかなと、もはやあまり動じません(たぶん)。加入してくれる選手もいると思いますが、しばしあまり一喜一憂せず静観し、来季のことはまた来季に考えようと思います。

あ、クラメンの更新はしますよ!
試合もなんだかんだ言って、行くと思います。始まったらまた改めて喪失感に苦しむと思うけど(ヤマロス)、2015年のチームも、新たなかわいい大事な私たちのチームになるはずです。2015年があってこそ、2016年があり、その先があり、と、繋がっていくのですもんね。

それに、試合に行かないと、サポ仲間さんたちに会えないのが淋しすぎます(^_^)
みなさま、今年も三ツ沢で西谷でアウェイで大さん橋で大変お世話になり、ありがとうございました。
どうぞ来年もよろしくお付き合いくださいませ・・・(^^ゞ

m-60_36047 at 19:22|Permalink 横浜FCの試合 | 横浜FCのこと