2006年02月12日

ほったらかしたらもういない

 半年以上もほったらかしにしてしまった…。
 うーんもうblog閉鎖するべきかしら。
 短歌も詠みたいんだけどな、さっきちょっと詠んでみようとしたら
 すごくつまらないのしかできなかった。

 ただとかし固めただけで手作りとよばれるチョコを喜ぶあなた(みなみなみ)

 うーつまらん。しかも言葉がこなれていない。
 久しぶりにblog書こうと思ったら、色々アイコンとか変わってて驚き。
 livedoorは大丈夫なのか?
 メモライズなつかしいなー。
 あの頃書いた文章消しちゃったんだけど、今更後悔。
 読んだら恥ずかしくて死ぬかもしれないけど、怖いもの見たさで読みたい。
 
 愛せる過去も思い出せなくなったら、私はどうやって生きていくのかな。
 美しく死ぬより美しく生きる方がずっと難しいよ。
 

 
 
   
Posted by m-61_95279 at 20:51Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月10日

短歌バトンがきたよ


 ひょっこり更新してみます。
 なぜなら日比野あゆ子さんからバトンが来たから!
 (こころの妹なんて感激っす)
 
 
 ・短歌をはじめたきっかけは?
 週刊朝日の枡野さんの連載を読んでいて、「この人気になるなぁ」と
 思っていて、ふとしたときに検索。
 かんたん短歌blogを発見。短歌ってこんな面白いものなんだと感激。
 ちょうど前に使っていたウェブ日記がblogに移行になり
 「投稿してみるかぁ」という感じです。
 
 ・好きな歌人さんを教えてください
 加藤千恵さん
 枡野浩一さん
 寺山修司さん

 ・好きな歌を三首あげてください
 おぼろげな記憶によれば「フリッパーズギター」はたしか別れの歌(枡野浩一)
 いくつもの言葉を知ったはずなのに大事なときに黙ってしまう(加藤千恵)
 海知らぬ少女の前に麦藁帽のわれは両手をひろげたり(寺山修司)

 ・あなたにとって短歌とはなんですか
 呪文かなぁ
 何か頭の中でときどき唱えてるので、
 でも、とっておきのひとりごとなのかなとも思う

 ・バトンを渡す3人
 皆さんもう回ってますね 
 ということで、私でとめます!

  
Posted by m-61_95279 at 19:39Comments(1)TrackBack(0)tanka

2005年04月23日

お引越し

blogの引越しを考えております。
日記と短歌を分ける。
短歌に関係あることだけをここのblogに書いていって、
その他の本の感想とかLIVEの感想とかいわゆる日記を書くblogを別に作ろうかなーと思っていて、でも今は忙しいので5月の半ばくらいになっちゃうかな。

大学って自由でいいですね。
何か「大学生」してる自分っていうのには違和感あるけど。
「単位とれればいい」
「じゃあ授業終わったら○○で」
「ランチ外で食べたいねー」
とか女子大ならではの楽しさ
VIVA女子大 女だけに慣れると怖いなーって自覚ある間はセーフと言い聞かせる

高い建物が揺れると恐怖だから地震はやめて!
エレベーターとエスカレーターがごっちゃになるときがある

えっと多分お引越し先はここには書きません
もし知りたい方がいたら
コメントかメールで一声かけてください

疲れてると洋楽しか聴けなくなる
今フィオナアップル聴いてるけど気持ちいい
では


  
Posted by m-61_95279 at 01:21Comments(0)TrackBack(1)diary

2005年04月20日

枡野さんへ

人に短歌を習うのはやっぱり楽しいです。
昨日初めての授業だったんですけど、うまくやっていけるはず。
私は「短歌」を詠みたいのか表現したいことが短歌に向いてるのか
よく分からなくて、ちょっと悩んでます。
やっぱり小説が書きたい(それも短くて曖昧なやつ)
短歌は楽なんです。ギュッてつめこめるから。

_________________________________

ここからひとりごとです↓
小学校の頃の文集には将来の夢は「マンガ家」と書きました。
今でもなりたい気持ちはありますが、私の絵は下手ではないけど
何の個性もないので絵を描くのは苦手です。
模写は得意なのになぁ。

自分を表現するのに何が向いてるのかよく分からない。
でも「表現したい気持ち」ばっかり生まれてくる。
別に誰にも見せなくていいから色々やってみたい。

写真・小説・音楽・短歌

どれが向いてるかやってみないと分からないしね。
とりあえずギターを買いに行こう。

「書を捨てよ 街へ出でよ」
  
Posted by m-61_95279 at 11:19Comments(0)TrackBack(0)tanka

2005年04月19日

お知らせ

このblogには解析とか何もつけていないので・・・
一体どこのどなたがどうやってここに辿りついたのか全く私は知りません。
まぁそれでもいいやと思っていたのですが、色々考えることもありまして
ここのblogはこれからは「短歌のこと」だけを書いて行こうと思います。

まぁ気まぐれなんで、ちょっとこれどうしても書きたい!
となったら突然書いてしまったりするかもしれないし
ひたすら短歌のみかも知れません。

今まで私のつたない文章にコメントくださった皆さま
本当にありがとうございました。
初めてこのblogを見た人はいったいどんな気持ちになるのかとか
そういうの考えてなかったなぁと反省してます。

では、これからもみなみなみをとGIRLE DAYSをごうぞごひいきに!

  
Posted by m-61_95279 at 21:05Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月17日

スランプなのかも知れないなぁ

趣味の欄に「短歌を詠むこと」と私は最近書くようになりました。
何だか長くて嫌なんですけど・・・他にいい言い方ないしなー。
「短歌創作」とかだと硬いしね。

昔詠んだ短歌を見ていて、その頃のがずっと好きなやつが多かった。
私の最高傑作は一番最初に枡野さんに評をもらった

先生が好きだと言ったあの本を「読まずに返せ」15の私

なんだろうな。これより好きになれて私が生きていくのに必要な短歌がなかった。もしかしたら一生作れないかも。でも、それでいいって枡野さんは「かんたん短歌の作り方」に書いてあった。
私もそれでいいのかなって思ってるけど、淋しいなぁ。
あと、私あらすじ短歌がやっぱり好きなんだ。
どっかの誰かをきれいな言葉で切り取った短歌を詠むのが楽しい。

大学の講義で「創作技法論」という名目で短歌を勉強します。
先生の短歌が明らかに私が好きな種類の短歌ではないので不安。
あーレポート書かないといけないんだった。
かんたん短歌blogのこと書いた方がいいのか迷ってます。
自己紹介みたいなレポートだから。

私はAさんとBさんが好きで、二人とも私のことを好きなのにその二人が仲がよくないことがある。それが悲しい。
私は私のことを「嫌い」だと言う人と「どうしても仲良くなりたい」とは思わない。「なるべく話しかけないようにしよう」とは思うけど。
そういうのを八方美人だというなら、世の中の皆がそうしてほしい。
「嫌いなものは嫌い」っと言うことと「それを好きな人の前で嫌い」ということは
似ているようで違うんだよな。

私には「興味のないこと」が人よりたくさんある気がします。
それについて友達が話しているときは私の知っている中での精一杯の情報で話します。うーん。何が言いたいか分からなくなってきた。

15歳の頃はそうやって生きてる自分がおかしいんだって思ってた。
今はそうやって生きている人は少ないんだなって気が付きました。
私が正しいかなんて分からないけれど、私はこうでもしないと少しも自分を好きになれない。だから、こうやって生きるしかない。
誰かが「それはおかしいよ」って言ってくれたら「今はどこが?」って聞ける気がする。3年ってそういう月日でした。

  
Posted by m-61_95279 at 12:04Comments(3)TrackBack(0)tanka

2005年04月16日

SINGER SONGER

うーん。何とも言えない気持ちになりました。
Coccoもくるりも大好きなのに喜べない気持ちがあるという不思議。
中学生の頃、スクールバスの中で「街」を聴いたり「風化風葬」を聴いて泣きそうになったりしてたのに。
Coccoが音楽活動を休止したとき、ショックだったけれど幸せになってほしいなと思いました。自分に嘘をつかない彼女がステキで眩しかった。
岸田くんもCoccoも、そして私も平等に歳を取ります。
それって悲しいことなのかも知れないなぁ。
あの時、私は二人の書く詩に自分を重ねて一人じゃないって思えてすごく励まされて生きていた。今はそうじゃない。
「変わっていく」ことは悲しいことなんかじゃないって言い聞かせてる。
それは自分になのか人になのかは分からないけど。

LIVEで5人の演奏を聴いたとき、私は感動したんだけどそれはずっと聴きたかったCoccoの歌声をやっと聴けたからだったのかなと思った。
林檎さんも唄い続ける為にバンドを組んだのだから、Coccoがそれをしたっておかしくないのに何か納得がいかないのは、私がいまだに「くるりんご」の結成を願っているからなのかな。
20日から流れる新曲を聴いたらこのもやもやも晴れるといいなぁ。
  
Posted by m-61_95279 at 22:53Comments(3)TrackBack(0)music

嘘2

「嘘をつく優しさだってきっとある」ような気がする時もあります(みなみなみ)  
Posted by m-61_95279 at 21:47Comments(0)TrackBack(0)

嘘1

嘘だって分かっていても信じてる それを愛とか言ってみたくて(みなみなみ)  
Posted by m-61_95279 at 21:22Comments(0)TrackBack(0)tanka

2005年04月15日

ごぶさたしてます。

サボりすぎ!
大学生になりました!(なれました?)
で、パソコンもやっと買ってもらいましたのでmixiも見れま〜す。
短歌詠んでないなぁ。時間がないです。
でも、学校の授業で取りましたのでまだまだ続けるつもりです。
パタっと思いつかなくなってしまいそうで怖い。

ここ最近の悲しい出来事
・夏休みのセミナーがEZOとかぶる(泣いてもいいですか?)
・情報の授業が第3希望になって水曜が学校終わるのが17:50(LIVE禁止ってことなんでしょうか)
・食堂が狭い

幸せを感じたこと
・向井秀徳+曽我部恵一のLIVEでIGGYPOPFUNCLUBとさよなら!街の恋人たちが聴けた
・マッシュルームカットの男の人が実はめちゃくちゃ好きだという事実
・ブックオフで「南瓜とマヨネーズ」を立ち読みして号泣

花粉症大分楽になってきましたー。
今月のお題は「嘘」なんだよね。後半戦がんばれたらいいな(弱気)
  
Posted by m-61_95279 at 21:43Comments(0)TrackBack(0)diary

2005年03月24日

久しぶりに日記など

卒業式が終わってから、なんだかんだ忙しかった。
3年前のことは鮮明に覚えているのに、昨日のことは忘れている。
21日は三茶でバイトで、「岸田くん!」って思ったけど彼はNYだった。そんなにNYはいい街なのだろうか。私はどうもアメリカを好きになれない。
バイトの度に自分の男性の好みを分析してしまう…暇な仕事は考え過ぎてしまうので良くないね。

22日は中野へ。
フリッパーズのや○い本をまんだらけで発見→購入。書いた人の頭を覗きたい…私にはこんな妄想はくりひろげられません。ってか、3年後部屋で発見したら爆笑できそうだなー。
あと小沢健二+松本大洋が載ってるHも買いました。何がよかったって小沢くんがハイソックスをはいてるのがね。足細いなー(笑)
中野は月一くらいで行きたい街でした。あの辺住んだら楽しいけど、ダメな人間になりそう。

今部屋ではART-SCHOOLの「クロエ」が流れています。木下さんはコーネリアスが好きらしいよ。意外。
今日、夜行バスでUSJへ行ってきます!で、京都・大阪観光かな。一人くるりツアーもしたいけど…時間あるかなぁ。まぁ楽しんできます!

  
Posted by m-61_95279 at 11:32Comments(0)TrackBack(0)tanka

2005年03月23日

いちばん10

一番に言いたいことを君はまた言葉にできず唇をかむ(みなみなみ)  
Posted by m-61_95279 at 18:37Comments(0)TrackBack(0)tanka

2005年03月21日

いちばん9改作

不機嫌な彼が一番好きなのは私にだけは怒らないから(みなみなみ)  
Posted by m-61_95279 at 20:43Comments(0)TrackBack(0)tanka

いちばん9

不機嫌な彼が1番好きなのは私だけには怒らないから(みなみなみ)  
Posted by m-61_95279 at 00:17Comments(0)TrackBack(0)tanka

2005年03月20日

いちばん8

1番にここにさわってくれたなら好きになってあげてもいいよ(みなみなみ)  
Posted by m-61_95279 at 22:21Comments(0)TrackBack(0)tanka

2005年03月16日

卒業式

で一人だけ泣かなくて「冷たい人」って思われていたであろう私が、変に冷めた気持ちをなくして素直に泣けるようになったことが何だかすがすがしかった。
式では答辞に泣いて、その後でYの好きな先生が来れないって言ってたはずなのに卒業式に来てて挨拶(?)してたのがドラマみたいで泣けちゃった。本当に来ないと思っていたので、初めてその先生を見直しました。
あとY先生に写真を撮ってもらいに行ったらホワイトデーのお返しと手紙を貰いました。その場ではひたすらお礼を言ってたのですが、部屋を出てYと二人で泣きました。こんなにいい先生に出会ったのはじめてで、先生の授業を受けて私自身が考えたこともすごく多くて、先生にもう会えなくなってしまうことが本当は一番悲しいのかも知れない。先生なんて自分が偉いと勘違いしてる人ばっかだってずっと思って生きてきたけれど、そうじゃない人もちゃんといるってY先生と出会って思うことができてよかった。

クラス会では、さっきまで泣いていた分、皆でひたすら笑って8時すぎに学校を出ると「私って守られてたんだなぁ」って思った。この山の中の女の子ばかりの城で、どうにか自分を探して生きていける方法を探すために色んなものに守ってもらってたんだなって。それは結局、見つかったのか見つかりそうなのかそれさえもまだ曖昧なのに、今日が終わると私はますます宙ぶらりんになって、次の場所へ行く準備をしなければいけないんだ。

同じ場所に同じ人たちとずっと居ることはできないし、時は過ぎるし人は死ぬしそれをとめることなんて願ったりしても仕方がない。私の生きてきた中で楽しいことの方が多いと初めて思えた3年間はもう終わってしまいました。
いつだって明日の方が楽しいだろうと思って生きていきたいのに、思い出がそれを邪魔します。でも、それでいいんだ。終わりがくるまで、いつが一番良かったなんて誰にも分からないし、分からなくていいから。せめていつまでもこの日の気持ちを忘れませんように。




  
Posted by m-61_95279 at 20:17Comments(2)TrackBack(0)diary

2005年03月13日

啄木ライブツアー

050313_211629.jpg
とってもまったりしてて楽しかったです♪
アーバンギャルズ気になる存在です。注目せねば。
河合さんの声・細さ・日光にあたってない感じがまさに私のストライクゾーンだったのですが・・・どうしたらいいのでしょう。
あと枡野さんの短歌が出演しているVシネマも見れました!
Vシネマって18歳見ていいのだっけ?と疑問に思いながらも、なかなか主人公(女教師)がキレイだなぁとかやっぱり女は貧乳だとか色々考えてました。
あとシュークリーム(出版社)の話を枡野さんがしていて、そこの本が好きな私としては何ともいえない気持ちになりました。自分の好きなもの同士は仲良くしていてほしいなぁと。林檎さんとフジファブリックのように(笑)
啄木の演奏は不思議な空気の流れるゆったりほわーな感じ。
個人的には「トライメライ」がぐっときました。

そしてかとちえが来ていたので、先日購入したハピアイにサインをもらいました♪
しかも歌まで書いてくれました。それも卒業の!感激です。
どうもありがとうございました。
あと古川亜希さんと笹本奈緒さんにも会えました。
二人ともやわらかい感じがしてステキだった。
古川さんくるりが好きって感じしない!キレイなお姉さん。
別にくるりのファンにきれいな人がいないって意味ではないです(笑)
あと天国さんの周辺がすごく盛り上がってたのですが・・・マジックでもしてたんですか?気になる・・・。

今日はどんな感じなんでしょう。
ロフトプラスワンっていい所ですね。いたる所にリリーさんの絵があった。
皆さん「かなしーおもちゃ」買ってくださいね!

  
Posted by m-61_95279 at 21:20Comments(3)TrackBack(0)diary

2005年03月11日

北海道へ行ってきました

9b47f1df.jpg一言でいうと「はしゃぎました!」
自分って若いんだなって思ったよ。
円山動物園が私たち7人組+8人くらいしかお客さんがいなかったので、
貸切みたい!とはしゃぎました。
花やしきだって貸し切ったら30万なのにわずか600円で貸切気分を味わえました。
雪って音を吸収するから、本当に静かで驚きました。
簡単に遭難するなと思って怖かった。

一日目は函館だったんですけど、ロープーウェイ乗って夜景を見に行きました!
カップルがたくさんいたよー。
あとすごくはじけた舌を出して写メを撮っている同じ歳らしきグループに「写真撮ってください」って頼まれたら、北関東なまりで衝撃を受けました。
札幌もオシャレな人が多かったし、東京人としては地方のがよっぽど垢抜けた人が多いなと驚いてしまいました。東京でオシャレな人がいる街って青山・原宿・銀座あたりだけな気がする。
二日目は函館→小樽→札幌→サッポロビール園(ジンギスカン)
雪がたくさん降っていたので、Mは顔型を雪につけていました。
この旅行で彼女のことがますます分からなくなったと同時に、半分くらいは理解しあえてしまう自分が少し嫌になりました。
小樽は私の大好きなヨーロッパ(ベネチア)の匂いがして楽しかったです。
小4のとき一回行ったんですけど、結構変わってて新鮮でした。
今度はゆっくり行きたいなぁ。運河って好き。
この日は新札幌のシェラトンに泊まったんですけど・・・フロントの人が先生にそっくりでとろけました(友達に笑われるくらい腰がくだけてしまった)
ビール園はかなり盛り上がりました。
Aが店員さんに恋をして、みんなで無意味に呼んでました(ウザイ客)
でもシャイだから本人は注文さえも小声で言ってました。
うちらのグループはシャイすぎるよね・・・私もそうなんですけど、本当に好みの人にはまったく積極的になれません。嫌われたくないんだよー。


三日目は札幌観光
円山動物園→二条市場→サッポロファクトリー(温泉)→回転寿司→ドンキー
後半は地元の人のようなプランですが楽しかった!
円山動物園はこの旅行で一番楽しかったし、二条市場は私とMが「ここにしよう!」って決めたお店がスピッツのサインをはじめとするミュージシャンの方が訪れてるステキなお店でした。海鮮丼おいしかったー。
温泉は平日なのでお客さんも少なく、久しぶりにはしゃいで泳いだらMと翌日筋肉痛に・・・。回転寿司はMママの友人(札幌在住)おすすめの地元民御用達のお店だったんですけど、回転寿司とは思えない美味しさでした。普段回転寿司行かないけど、普通のお寿司屋さんよりかなり美味しかったです。夏にまた行きたいなぁ。
ホテルに戻る前にドンキーでお酒とお菓子を買いました。
ドンキーきれいだった!友人はドンキーでお土産を買ってました(確かに安かった!)
ホテルでの飲みの様子は友人の名誉を守るためにここには書きません。
これからあれをネタにゆすられると思うけどがんばれ!!

写真は円山公園のごまあざらしです。
寒いからあざらしもトドもいきいきしてたよ。
  
Posted by m-61_95279 at 20:25Comments(4)TrackBack(1)diary

2005年03月07日

僕らが旅に出る理由

読みかけの本と一緒に旅に出る 明日のことは誰も知らない(みなみなみ)

気がついたら今週、全然短歌詠んでいない・・・。
最近、頭の中が自然に75調なんですよ!
では、いってまいります!

一番になれることがいちばんて思うあなたが一番悲しい(みなみなみ)

あー今できたからしめが(笑)
琢木のライブ楽しみにしてます〜。
では、本当にほんとうにいってきます!  
Posted by m-61_95279 at 08:25Comments(3)TrackBack(0)tanka

2005年03月06日

サンキュー

ロンドンに行ってよかったなと思うことは、外国人に話し掛けられても怖がらなくなったという点。
何か今日のスーパーは沢山外国人の方がやってきて驚きました。
やっぱり背高いね。子どももカワイイ。
でも、私は日本人の子のがキュンってくるんだなぁ。
今日も手とか振られたり、「ありがとー」とか言われてもう癒されまくりました。
私の普段の汚れきった心をね浄化してくれてます。

バイトの内容はいわゆるデモンストレーターで、試食をにこにこ配るって売るんですけど。私向いてる!だって、作り笑顔とか得意だし愛想いいし。
何かあと社員じゃないのにやたらと質問されるんですけど、親切そうだから?
いやぁ照れるなぁ。接客って楽しいですね。他人には私はやさしいですよ。
八方美人だし。今日のバイト先の人はみんな優しかった。
今までそんなにしごかれることもなかったけど、特に優しかった。
小山田くんをさらに濃くしたみたいな人がいた。
あとお客さんでかなりキレイな人がきた、オーラあったからモデルとかなのかな。
その人が悩んだ末、ローカロリーのアイスを購入していたのを見て美人も努力してるんだなぁと思いました(笑)

明日から北海道に3泊4日出かけてきます。
気が向いたら携帯から更新するかも知れません。
今日のアイス売り場でもかなり寒かったのに・・・北海道ってorz
いい気分転換になるといいなぁー。
では、グラタン食べてきます!

  
Posted by m-61_95279 at 20:18Comments(2)TrackBack(0)diary