2004年10月09日

おわーっ、カウンターがリセットされておるではないかー!(ゆで風)

何か統合とかされてるし、更新するにもID取得し直さないとなぁ…。
そして既に秋の番組改変、チャンネルNECOで面白げな映画
(チャウシンチーとかスーパージャイアンツとかダイターンとか)
が連発されてるのも手伝って全く見れてない状態ですよ。
あぁあとあのサイファイハリーも放送開始してるんですよねぇ…。
あれで初めて金田朋子の声聞いたんですが、まさかここまで演技上手くなるとは想いませんでしたよ。
あの頃はそりゃありえねーだろってくらい演技がア(略

取りあえず見てる中で印象に残ったものというと…
ビィトのナレーションのアバン先生にメロメロとか
陰陽闘神記の効果音が電童とクラッシュギアにしか聞こえないとか
遊戯王は遊戯の声優成長したなぁと思いつつ良い感じに新主役が再び下(略
ビューティフルジョーは女性キャラの色っぽさがたまらないとか
あとリリカルなのはが演出かと思って見てたら本当に放送事故起こしてたとか
深夜系はかなり積み遺し中…。

終わった中ではFゼロとポケモン放送局が結構印象的で。
鉄人は…見応えあったけど何となくフラストレーションの残る感じに。
というかタイトルは「不死身の村雨健二」に変更でひとつ。

パワーエイドのサイトに宮崎叶夢が…正気とは思えない(笑)  
Posted by m-66_78858 at 21:24Comments(0)TrackBack(0)

2004年07月05日

「マリア様がみてる、春」というタイトルを見て真っ先に思ったのは
続編が出たら「マリア様なんてみてねえよ、夏」になるのだろうかと言う事。
まぁ何はなくともテーマソングがマツケンサンバである事は疑いようの無い事実なわけで(笑)
大学まで行って予約を完全に忘れてたからその日に帰ったのは秘密だ。

何故かCMの方が全てを持っていってしまうというのはよくある話ですね、アムドライバーとか(笑)
http://www.geocities.jp/nasudriver/

しかし肉二世、あの打ち切り方は無いだろう…早く続編やってほしいなぁ。

SDガンダムフォースがクライマックスでやたら面白かった、
獅子の牙を忘れてなかった事だけでもかなりポイント高いです(笑)

最近やたらとゲームも衝動買いするようになってしまった…。
まぁハズレが無いだけマシなんですが…。

特に鉄人、重量感がたまりません。しかもかなりやりこみ要素がありますね。
そして思わぬバカ要素もある所がまた…国会議事堂を投げ飛ばす快感はやみつきになります。
とりあえず一通りはクリアしたので隠しステージに挑戦したいなと。
(あとミッションが何十個とあるんですけど…)
しかし敵強い上に個性的な奴らばかりだなぁ…そりゃあGロボのOPに出すわけだ。
ただ、対戦だといかに操縦者を始末するかというゲームになってしまうわけですが(笑)

ついでに買った金八先生が意外な伏兵でした。
恐ろしいほどにロード時間が無い上に物凄いアニメが沢山あるんですが…。
(いつもやってるロボット大戦系が遅いだけかもしれませんけど)
とりあえずは委員長一択という事でひとつ(違)

ちょっと前の話ですが岡崎律子さんが亡くなった直後のハートフルステーションを雑音混じりで聞いてて
「約束」がかかった時マジ泣きしてしまいました。
ラジオを聞くという状況だったから涙が出てきたんだろうなぁ…。  
Posted by m-66_78858 at 00:04Comments(0)TrackBack(0)

2004年05月12日

最近のイチオシ深夜番組はヴァンパイアホストとスパイダーマン(アニメ)。
この二つは必ず見る事(誰に向かって言ってるんだろう…)

バスタードの新刊が本当に出た、ありえねー(笑)
CG導入したせいかクリーチャーが寺田克也の絵みたい。

最近第2部に突入した実写版セーラームーンのいじめっ子役は洒落にならない程ムカムカする。
こういう視聴者の心を負の方向で動かす演出力は凄いなぁと感心しつつやはりムカムカする、
特に顔(演出と関係無いじゃないか)

小説版ジャイアントロボを遂に入手、本当に便利だamazonトモダチ
何故これ続きが出ないのか本当に疑問、鉄人はノベライズされるのかねぇ。


しかし横山光輝に続き岡崎律子まで…。

横山光輝といえば三国志がほぼ唯一の直接体験でしょうか。
(他は何かしら別の人の手が入ったアニメとかが多かったですし)
「古い絵柄だなぁ」と思いつつも何時の間にか全巻読破してしまったという。

岡崎律子の原体験はやっぱり海モモですかねぇ。
TV版の最終回にかかった「約束」(モモ自体あまり見てなかったのに何故か泣けてきた)、
林原めぐみのラジオでかなりのヘビーローテーションでかかってたOVA版の「四月の雪」、
丁度アニラジにハマってた頃なんでこの辺りの直撃世代でした。
やっぱラジメニアとかで特集されるんだろうなぁ…とか思ったり。

リアルタイムで活動を見ていた人がどんどん亡くなっていくなぁ…。  
Posted by m-66_78858 at 01:52Comments(0)TrackBack(0)

2004年04月19日

というわけで予告通り2004年に再開したわけで、
そりゃ今川監督も次回作作るわと。

今日のテーマは当然のように「鉄人28号」
うちの地方では遅れて放送されるためネタバレが怖くて感想サイトを覗けやしない!
と言いつつうちでもネタバレ込みで感想書くので未見の方はご注意を。

初っ端から鉄人から脱線してしまいますが、

「俺…やだよ…こんなの持ってるの…だから…母さんが持っていてよ…
そうだよ…母さんが持ってれば良かったんだ…良かったんだよぉっ!!」


これ、ミスター味っ子の最終回で、あるモノがある人の手に渡っていたために
取り返しのつかない事件が起きてしまった後の陽一(ミスター味っ子)の言葉です。味っ子でですよ?(笑)
(味っ子のラストは世間一般の印象とは全く違うシリアス展開になるわけですが
これがまた見応えがある名作となってます、必見)

「あんなモノさえなければ!こんなコトにはならなかったのに!!」

これが今川作品に共通して登場するキーワードのひとつです。
(しかもいくら悔やんでも起きてしまった事実は取り返しがつかないという)

過去の罪とその清算のため大人達は心に傷を抱えながら奔走し、
若者はその思いを受け継ぎつつ未来に目を向け突き進む…。

今回の鉄人はこれら今川色を前面に出しているなというのが第一の感想だったんですが…。

第一話を見た時点では鉄人が作りたかったけど、企画が流れて
その代わりとして浮上したという噂のあるジャイアントロボを彷彿とさせるシーンが続出し狂喜乱舞
第二話では初戦の相手が27号!GR2かよ!!と思わず突っ込んでしまったわけで(笑)
(呉先生並みにヘタレな敷島博士もたまりません)

そしてその第二話…
あの27号すらここまでカッコ良く魅せてしまう手腕に唸りつつ
…関智一と若本則夫が死んでるゥゥゥッ!!?
こ、これは…
Gロボみたいにオヤジ達の超人バトルというオブラートが無い今作は
もしかしたらハーメルン並みに救いの無い話になってしまうのでは…
という期待と不安を胸に抱えつつ、目が離せない今川版鉄人、今期イチオシの作品です。

しかし横山先生が亡くなってしまうとは…ご冥福をお祈りします。
個人的には平板な絵だなぁという印象なんですが、
そう思いつつも三国志は全巻読んでしまった事とか考えると
やっぱりこの人の漫画力は凄いものがあったんだなぁと改めて思います。


さてこの後はつらつらと最近のアニメ等見て思った事を。

ドラゴンボールZの劇場版が特集されてたのを見たせいか
プリキュアのおばあさんが叫んだ時に気が爆発するエフェクトが見えた…とか(幻覚です)

世間ではオンドゥルとかウェイが(共演者からも)突っ込まれまくってる剣崎君だけど
ソーセージのCMでの「子供の頃からヒーローに憧れティタ」の方が
後半になっても修正されない分ヤバいんじゃないか…とか

遊戯王、エジプト編では社長の出番があるのだろうか、つか無いとマズいだろう…とか。

今日からマ王!を見てても不自然さを感じないってのは感覚が麻痺してるんだな…とか。

アムドライバーのCM作った人間は玩具を売る気があるのだろうか…とか

そんな事を星矢の天界編の主題歌を延々聞きつつ思う今日この頃…一年前と何も変わってねぇ!  
Posted by m-66_78858 at 22:04Comments(0)TrackBack(0)