トップページ » マンガ大賞

マンガ大賞

マンガ大賞で岳が大賞を獲りましたね。
家にあるマンガをこれ以上増やさないように!と思ったら
最近マンガを広く読むことがかなり少なくなってしまった。
狭く深くになってる。故に↑のノミネート作品も全然読んでない。

しかし、よしながふみの作品が3本も入ってるってどうなの?
最近描いてる作品全部ノミネートってことだろ??
よしながふみは大好きですが、こう、一般受けするかというのが
イマイチ見極めがつかないので、人様にオススメだよー!
と言いにくいんですよね。
よしながふみが描きたいことはすごいオススメしたいんだけどさー
って感じです。

「きのう何食べた?」は某Eさんが言ってたように
画期的すぎる料理マンガでした。
よしなが作品に描かれる料理はやっぱりうまそー!って
思っちゃうんだけど、最近ハタと気づいた。
あの方絵は特別上手くないよね。いや人物が上手くないのは
知ってたんだけど、食べ物は上手いと思ってたんだよ!
そう思わせていたのは作者の食い物に対する愛と
台詞回しと話の上手さなんだね。
私がよしなが作品に心をわしづかみにされたのは
「おケーキさまさま」(西洋骨董洋菓子店)という台詞でしたが
やはり作者の台詞は魔法だとあらためて確認しました。

今回の私的名言は
「知ってるからって分かってくれてるわけじゃありませんから」
かな。お母さんの設定が絶妙すぎる。
あとは「あゴメン!!オレそういうアメリカ人みたいなマネ ホンットできないんだわワルイね!!」

よしながさんは自分の趣味を上手く漫画の題材にしてるなー
とつくづく感心します。一般受けするレベルにまで。

個人的にノミネート作品で普通に読みやすいのは「大奥」。
それ以外なら「愛すべき娘たち」をオススメしたい。
しかし、よしながふみはメジャーになりすぎたから
私が布教するまでもないですよね。

ジャンプ作品もおー振りも言わずもがな!
と、いう訳で今絶賛オススメ中なのがおがきちかさんなのです。
ランドリオールはファンタジー好きな人・学園モノ?好きの女子に
オススメします。
私はファンタジーはちょっと苦手な方だったのですが
この作品を読んでアリかも・・!と思わされました。

正直「このマンガがすごい!」に出てない(と思う)
のが不思議でならない。
ちょっとした台詞も後の何かしらに繋がっていたりするので
冗談ぬきで捨てる台詞がナイのですよ。
作品の魅力は私の拙い文では伝えきれないですが
読め!とにかく読め!
と声を大にして言いたい。


トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星