June 13, 2005

過去志向、未来志向。

大学の学部の学務前のホワイトボードをみていたら、
こいのぼりは「屋根より高い」こいのぼりではありません。
と書いてありました。
当然のように、頭の中は???となってしまったわけなんですが、
どうやら、教員採用試験関連らしいんで、
教採を受ける友達にどういうことか、尋ねてみたところ、
小学校の試験にでる唱歌「こいのぼり」は、
「屋根より高いこいのぼり」という歌詞の歌ではない、ということらしい。

…しかし、それ以外に「こいのぼり」の出てくる歌があるのか、と聞くと、
……あった。
文部省唱歌の「こいのぼり」は、

 甍(いらか)の波と雲の波
 重なる波の 
 中空を
 橘かおる 朝風に
 高く泳ぐや 鯉のぼり

のことだったらしい。
最後の「た〜かくお〜よ〜ぐ〜や、こい〜の〜ぼり〜」というところは、
かろうじて歌詞が出てくるが、その他はまったく出てこなかったり。

それで興味が出てしまって、小学校の問題を見せてもらったのだが、
これが、本当に範囲がひろい!…という感じ。
全教科だから仕方のないことなのだが、
譜面読み、鉄棒の技、ウサギの飼育などなど実に多種多様。
私たちは、所詮他人事なので、面白いねぇなどと言うばかりだが、
受験する人たちは、「バブリングってなんだよ」とかいろいろ大変そうだった。
これに加え、一般教養やら集団討論やら、他にも準備が必要なのだそうです。
こういった試験で篩いにかけられるのですね…。
それでも小学校はアキが結構出てきたようなので、がんばってほしいなぁ。
…と、人の将来なら純粋にいろいろ考えられるのが。
なんともはや、なんともはや。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m-72_54385/25155076