ついに熱中症を起こしかけました。
熱中症は、経験した者でないと、
あ、これやばいな と気づけないと思います。


2年前、初めて熱中症になった時、
何故かしんどい。
何故かふらつく。
何故か頭痛が続く。。
くらいに思ってたんですが、
ある日、昼休みのランチを買いに事務所から出たら、
知らない間に 道のど真ん中を歩いていたようで、
後ろに気配を感じ 振り返ると 車がある。
それでも、
”なんで、車がこんなに後ろでとまってるの? 
避けるの面倒だな〜〜” と。

そして やっと気づいた。
あ! 私、道路のど真ん中歩いてる!!

ここで、どうもおかしいと悟り、病院へ。
経緯を話したら、先生が一言、”熱中症です” 
驚きと不思議感が走る瞬間。


え?! 私は冷房病で、オフィスの冷房が
毎日辛くて辛くてたまらないし、
周りに呆れられるほど、
よくコーヒーやお白湯を飲んでいるのに。
熱中症にならない自信すら あったのに ( ;  ; )

即、3日続けて点滴へ。1時間分です。

確かに、点滴しても 少しもトイレに行きたくならない。
点滴後に、意識がはっきりする。
身体がシャンとする。
意欲も出る。。。あ〜 熱中症。。と ついに認めた私。

ちなみに この熱中症が完治したと思ったのは11月。
3ヶ月、身体が重たいのが続きました。 


その経験があったので、今年の夏、なんか 頭痛が続くし、、となり
ポカリスウェットを飲んでみたら、
身体が しゃき==ん!
あ〜 これ 熱中症の手前だな。 となり ポカリを飲み続けていた。

が、それも とうとう効果なくなったようで、
どこが辛い というわけではないが、起きれない。横になりたい。
となったので医者へ。 おずおずと、点滴をお願いしました。

点滴が終わりに近づく頃、やはり、意識がはっきりしてきたので、
あ〜 手前だったなあ〜   と。

今回は、熱中症を事前に気づく事はできたけれど、
意識がぼっとしている自覚は ほぼ無い。

これって、やっぱり 怖いですよね。

ちなみに、熱中症は熱が出るそうですが、
私の場合は、熱がなかったので、最初は医者には疑われてました。
経験しないのが一番だけど、気をつけるなら、
いつもと違う ふわふわ感覚があるとか 頭痛が続くとかなれば
疑ってくださいね。ポカリを飲んでバロメーターに。笑 



なが〜くなった前置き、
ぼうっとして、ウエストポーチを適当にしていたら
ピピ姫が しっかり 遊び場にされていました。

IMG_1777
 尾羽だけが出ておる。

IMG_1778
 もちろん、この方。笑

IMG_1779
 なんて楽しそうな表情なんでしょ。

IMG_1780
 ポーチからの脱出も器用ね。(⌒-⌒)