2024年03月04日

多忙入学式。

朝からおなかが痛い。
そりゃ、昨日の夜遅くにフライドチキンとか致死よね。
ただでさえ一昨日も大変なことになっているのに。

しかし、今日はそんな弱音など吐いている時間は一切ない。
まず息子を学校へ送り出す。新学期頑張れ。

次いで娘と一緒に入学式へ。
0304-01
韓国の入学式はこどもも大人も平服。
楽だなーと思っていたら、
わたしたちの横をエルメスのスカーフ、鞄を携えたママが通りかかった。
…ユニクロづくめのわたし、そっと目を逸らす。

そしてまずは下駄箱へ。
0304-02
ふたつきスタイル。
娘のクラスだけ少し離れたところにあったので探すのに手間取った。
下駄箱には名前が貼られていたのでそこに入れる。
ちなみに上履きは日本の布製のとは違い、
クロックスみたいなオールゴム製のもの。
汚れにくくていいよな、これ。

大きな声では言えないものの、息子のは去年一度も洗っていない。
それでも十分にきれいなままだったので、今年も引き続きそれを履いている。

さて、講堂。(体育館)
0304-03a 
ポップな感じの入学式案内ボード。
日本の筆書きの立て札みたいなものはない。

ちなみにフォトゾーンなんかも確保されている。
0304-03b
並んでいたので撮らず。
0304-03c
入学おめでとう風船とかあるんだな。

0304-03
みっちり。
こどもたちは真ん中に並べられた椅子に座り、
保護者は周りで立ち見。
わたしは一段高い後方の位置を確保。

保護者の方々の中には、大きな花束だとか派手なバルーン、
アイドルのコンサートに使うようなグッズ
(子供さんの名前入り)なんかを持っている方も。

あ、そうだ。ちょっと広角で撮ってみようかな。
…と、スマホを広角モードにしたところ、
0304-04
…あれ?
ていうか、レンズカバーの縁が写りまくってるーーー!
どういうことなの?
確かに新しく届いたカバー、
なんか黒い縁が小さい?なんて思っていたけれども、
箱にはきちんとiPhone14対応って書いてあるから信じて貼ったのに!

…ということで、入学式の挨拶を受け流しながら、
(というかマイクの音量が小さすぎてよく聞こえない)
わたしはクーパンで正しいレンズカバーを検索して購入。
あああ、もーー!
早々に韓国通販の洗礼を喰らった感。

式は校長先生の長い話、あとは合唱部の公演動画などを見たり。
校歌も初めて聞いたな。こういう歌だったんだ。

その後、在校生代表挨拶として女の子が壇上に出てきたのだけれども
発音がクリアで一音一音がめちゃめちゃ聞き取りやすい。
校長先生と同じマイクを使っているはずなのに段違い。

アレだな。
発音の練習をするときとか、大人の音声を参考にしたくなるけど、
小中学生のスピーチの方がきっちりはっきりしているかも。
大人からするとオーバーなくらいの発音、発声かもしれないけど、
外国人が学ぶのならばそのくらいオーバーでちょうどいい。

そして新一年生の子たちは式終了後は先生に連れられて教室へ。
わたしたちは講堂に残り、教頭先生による「説明会」開始。
そういえば、日本の小学校であった入学説明会とかなかったもんな。

…新一年生の数だけ用意されているはずの椅子、
付き添いの保護者は一名だけと言われていたはず。
それなのに、椅子は満席なのはなぜかね。
特に積極的に聞く気もさほどなかったので、
式のときと同じく後ろの方の段に座っていたのだけれども、
まわりがこんな感じで。
0304-05
おばあちゃんのたまり場に入り込んでしまった模様。
孫自慢が止まらない。
「うちの孫は賞をとってー」「幼稚園で優秀園児として表彰ー」
ふーん。

で、ただでさえ聞き取りにくい教頭先生の声、
とりあえずスクリーンに出ているパワポ画像を見て、
聞かないといけないところだけ聞く。

「一年生の心得」とか「欠席、長期欠席」の取り方なんかは別にいい。
ひとつだけしっかり聞いたのは給食について。
現在、給食室が工事中のため、一年間委託給食となるらしい。
だから持ち物に「箸、スプーンセット」が入ってたのか。
おいしければいいけれども、冷えたお弁当みたいのだったら嫌だな…。

そしてこどもたちの教室へ。
こどもたちは下駄箱の確認へいったところ。
0304-06
日本の小学校とは違う趣き。

そして娘と合流して今日は下校。
お絵かき教室の風船をもらったり、
学習塾の広告と飴をもらったり。
0304-07
どこかの塾は大道芸の方のバルーンアートまで。
すごいな。

…で、今日は娘の誕生日でもある。
ということで、ケーキを買いに行ってみることにする。
いつも言っているお手軽価格のカフェのケーキにしようと思うも、
娘の希望するチョコレートケーキはなし。
じゃあ、違うところのを出前でもするか。

そうだ、同じ建物の中に息子の矯正歯科がある。
ちょうど予約について問い合わせないといけなかったし、
電話するのも面倒だし直接聞きに行っちゃおうー。

ということで、行ってみたところ、
息子の予約は今週土曜日で入っているらしい。マジか。
いや…?
わたし、帰国した次の日に来ますって話した記憶があるよ?
学校が始まる前に行っておきたいっていう話もしたよ?

ただ、スタッフさんたちが、
ものすごく申し訳なさそうにしてくださっていたので、
それはなにも言わず。OK、今週な。

で、このまま帰ろうとしたところ、
道で昨日会ったばかりのAちゃんご一家とばったり。
Aちゃんも娘と同じピアノ教室に通うとのことで、
申し込みに行くところだとのこと。

ただ、まだ時間が早いんだよなー。
あと20分くらいたてばいいんだけど…と思っていたところで、
娘と同じクラスになった友達Hちゃん一家も通りかかった。

そこで立ち話となり、
娘たちはAちゃんパパにおやつを買ってもらってたべることに。
0304-08
娘たちの世話はパパおふたりがしてくれる。
ココアと燻製たまごをたべていた。
娘は燻製たまごをたべるのがはじめてで戸惑っていた。
…これも経験。

で、なんだかんだ色々お話をしたところで、ピアノ教室へ。
Aちゃんも早速今日から通い始めるらしい。
先輩風を吹かしている娘、
いつもはふざけまくっているのにも関わらず、
今日はいつになくキビキビと上履きを履き、
到着の入力をし(わたしのスマホに到着連絡がくる)
そしてすぐさま教本を持ってピアノブースに入って行った。
…いつもそんな感じでやってくれ。今日だけじゃなく。

そしてピアノの月謝の支払いをしたのだけれども、
息子はこれからチェルニーに入るとか。
ええ…そんなに弾ける?大丈夫?

そしてわたしは一旦帰宅。
ようやく昼ごはん。
0304-09
昨日買った明太子トッポッキ。
温める。
0304-10
餅ではなく、今流行りの中国春雨。
(平たくてぶよぶよしている春雨の王様みたいなの)
明太子の味なんてするのかしら、と思っていたものの、
意外なまでに明太子の味生きてる!さほど辛くもなくおいしい!!!
これ、絶対日本人も好きな味…。

そして1時間後に娘を迎えに。今日だけはな。
コンビニに立ち寄ると、
娘「わたし誕生日だからなんか買って」いいよ。

…で、買ったのがこちら。
ちゅーる。
0304-11
いつものコンビニ猫におやつをあげる。
0304-12
あと、ポケモンパンも買った。

家に帰ると息子が既に帰宅していた。
新しいクラスはどうだったかと聞くと、
「先生の声が大きくて、圧迫感がすごくて泣きそうだった」と。
おーーーう。なるほど。そういう感じか。

今まで存在感を消すに消して、
ひたすら時間が過ぎるのを待つことにしていたのに、
一気に陽キャ先生に表舞台に引きずり出されるのを恐れる感…。

ただ、懸念事項のひとつであった給食はおいしかったらしい。
もらってきた献立表を見る限りでも前とあまり変わりないような。
ちなみに今日の給食
黒米ごはん
あさりわかめスープ
味付き豚カルビ
ソーセージと野菜の炒め物
ほうれん草ナムル
白菜キムチ
ブラウニークッキー
息子はいつものようにクッキーは持ち帰ってきた。
見たところ、前の給食のときと同じ感じ。
ちゃんと温かくておいしいとのことなのでよかった。
ただ、毎日箸とスプーン持って行くのは面倒くさいけどな…。

で、箸とスプーンのセットを新しく買ったわけだけど、
アレだな。
韓国の箸セットの入れ方が非常に気に入らない問題。
0304-13
箸を離して入れるのがスタンダード…。
なんだろう、箸が離れて置いているとぞわぞわしてしまうのは。
いくつか見たけれども、大抵この方式なんだよな…。

布製の袋のものもあったけど、衛生面を考えると
簡単に丸洗いできるプラスティック製のものがいいと思うし。
むー。

で、息子は「ピアノは夕方行くー」とか言いながらごろごろしていたのだけれど、
ここである事実を思い出す。
息子、今日から水泳も始まるじゃないの。
行きたくない行きたくない言う息子を急かしてピアノへ送り、
その1時間後にプール前で待ち合わせ。

「ぼく、絶対行かないからね!」と言っていた息子。
しかしきっかり1時間後に現れた。
こういうところの息子の信頼性は高い。

息子と友人息子君Sくんがプールを行ったのを見届けると、
わたしと友人、そして娘は2回のスペースへ。
0304-14
飲み物確保。
新しくゴボウ茶が仲間入りしていた。

娘は誕生日プレゼントとして買ったマリオの新しいゲームをし、
わたしと友人は世間話。
今までは娘の幼稚園の迎えに行くために中座していたものの、
ゆっくり時間を気にせずに話すことができるようになった。

それにしても水泳。
同じ時期に始めたSくんは既にバタフライまでしているのに、
息子は背中に浮き具をつけて未だにビート板で泳いでいる。
ちなみに浮き具は自分でつけることもつけないことも選べるので、
すべて本人の判断。

やろうと思えば浮き具もビート板もなしで
25メートルをクロールで泳ぎきれるというのに、
水泳教室になると楽なことしかしたがらない、
新しいことだとか進んだことにチャレンジしたがらない…とはいえ、
もう1年間も同じことをし続けているのはどういうことなんだ。

韓国語も水泳も現状維持をしすぎて停滞ということなんだろうな。
おそらく日本ならば水泳も普通に進めることができたんだと思う。
9歳そこらに言葉も通じない場所で
さらに向上心を持って取り組めと言ったところで
まったく響かないのはわかるけれども、
それでももういい加減に進むべき段階だよな…。
ちょっと静観しすぎたかな。

水泳が終わり、帰り支度へ向かう息子と背泳ぎS君。
0304-15
こうしてみると、ふたりとも背が伸びたな…と実感。
とはいえ、息子はクラスの中でダントツ一番ちびっこらしいけれど。

その後、息子が持ってきた宿題を一緒にする。
韓国語を少しでもかじったことがある人であれば、
この今現在の息子の韓国語能力のひどさがわかると思う。
0304-16
「ぼくはゲームが好きです」と書きたいらしい。
こちら、韓国語2週間目くらいの勉強レベル。
それでいて致命的なミスが既に2か所も。

やばい。マジでやばい。
聞き取りはほとんどできているようだけれども、
読み書きが究極やばい。
「입니다(です)」を「인니다」と書いていたりして、卒倒しそうになる。
え?あなた2年間学校でなにしてたの?今更だけどさ。

そんなことをしながらも、
連続で息子のクラスや娘のクラスからの連絡が
アプリでひっきりなしに届きまくる。うわあああああ。

特に息子のクラスの先生は文章が長すぎる!わたしのように。
しかもそのアプリには翻訳機能がついていないので、
すべて韓国語で読まねばならない拷問…と思っていたら、
友人「普通に文章範囲指定で翻訳できるで」
なんやて?……ほんまやんか。

…ということで、無事に翻訳して読めるようになったものの、
それでも文章長いな!!

その一方で娘の誕生日のケーキ選びもしなければならない。
ケーキもいいけどアイスケーキはどうだろう。
そっちの方が長く楽しめる…。
結局、息子の時と同じくバスキンロビンスのアイスケーキで決着。
0304-18
かわいいのが来たよー!!!

ていうか、あれ?
0304-17
離乳食の味方であったバスキンロビンススプーンが変わった!
他のスプーンではたばなくても、
このピンクのスプーンだとやたらとたべた思い出。
大人からしたら今の方が質感も大きさもいい…!

ろうそく点火。
0304-19
ばたばたしながらもおめでとうだよーー!
入学、誕生日両方含めておめでとうよーー!!

もちろん、料理なんて作る余裕なんてゼロマイナスだったので、
ごはんも出前だよーー!
娘の希望「トッポッキ」ということで、
チキンとトッポッキをどちらも注文できるところで。
0304-20
節制はこれからすることにする。
M氏もこの頃帰宅。
一緒にたべて、ろうそくにもう一回点火してお祝いアゲイン。

そんなことをしていたら、
今朝、入学式中に注文したレンズカバーがもう届いた。
どれどれ早速付け替えてみるか。

ていうか、黒縁の大きさが全然違うじゃん。
0304-21
左のが前のもの。
今日来たのが右のもの。

不良品として申告したいんだけどーとM氏に言うも、
「また電話が来て確認したり送り返したりで面倒すぎるからやめとけ」と。
別に正しい商品も変えたしそんなに高いものでもないし、
どうでもいいけど、解せぬわ。

そして8時。
ようやくわたしにとってのメインイベント。(前置き長すぎる)
新規開講の夜ズンバー!!
驚くべきことに、先生は月水午前中と一緒。
え?先生、おうちとここをそのたびに往復するの?

また、この回は昼は仕事をしている友人も
一緒に参加することができるので嬉しい。

で、メンバーもさぞかし新しい方々なのかと思えば、
半分近くは午前のクラスで顔なじみの方々で笑う。
みなさんお元気だなーーー!いや、わたしもだけどさ。

2ヵ月半ぶりの本気ズンバはなかなかつらい…。
というか、最初のウォーミングアップの時点でつらい…。
それでも1/3ほどは知っている曲だったので、
そのあたりは何も考えずに反射で踊れる。
やっぱり知っている踊りと知らない踊りというのは
疲れ方の度合いが違う。

9時に帰宅。
ようやくわたしの長い一日は終わり。
極力存在感を消して行こうと思っていた一日だったのに、
おそらく本年随一のコミュニケーション度MAXの日であったと思う…。

m-82_45617 at 00:00|Permalink

2024年03月03日

ひなまつり。

うちの今年のひなまつりアイテムはこちら。
0303-9
かわいい。
キャンドゥで買った。
もうこういうのでいいんじゃないかな。

朝。
0303-1
ドテラのオイル。
なんでこんなに意識高い系のものがうちに…?と思ったら、
M氏の店のスタッフさんがくれたものらしい。へー。
水に一滴垂らして飲もうと思ったら、
2,3滴出てきてしまい、かなり濃いレモン風味に。
ほどよく一滴が難しい…。

その後、わたしは冷凍庫にあった皮を使って餃子づくり。
0303-2
キャベツのみじん切りを
ブンブンチョッパーでしようとすると、かならずこの人が現れる。
お手伝いありがとうよ。

にら、キャベツ、お肉と調味料を加えたあと包む。
0303-3
よし。
韓国の餃子の皮は厳密に言うと「餃子」仕様ではないため、
とても柔らかくて伸びて包みやすい…。
わたしはこの皮の方が好きかもしれない。

…と、包んでいるところでM氏に電話が。
M氏ご両親、そしてお姉さんが今いらっしゃるらしい。

え、今なの?別にいいけど。お構いはできないわよ。
え?この餃子を焼いて昼ごはんにすればいい?
やだよ。これは日本仕様だから韓国の人の味覚には合わないよ。
(M氏は日本式餃子よりも揚げ餃子を好む)

と、いうことで昼ごはんは出前をとることとし、
30分ほど後、うちに全員が集合。
こどもたちはご両親とお姉さんからお小遣いをいただく。
いつもありがとうございます。
わたしはお母さんからクイックルワイパーの布をたくさんいただく。
…前に頂いたものがまだ7割残ってましてよ…。

リビングでご両親とお姉さんが談笑しているところで、
いつの間にかM氏がいなくなっていた。
あれ?と、部屋を覗いてみると、
そこにはベッドに横になってスマホを見ているM氏。

おい、待て。
おまえ、思春期の高校生じゃねえんだぞ。
むしろおまえが中心となってもてなすんじゃねえのか。
…と、そのまんまの文面で言いながら叩き起こしてリビングへ戻す。

昼ごはんはアンコウ蒸し。
0303-4
アンコウともやしなどが甘辛く味つけられている。
わたし、正直これあんまり好きじゃないのよねー…と思っていたけど、
あれ、ここの店、出前なのにめちゃめちゃおいしいぞ。
山椒が入った深みのある味。
もやしばかりでなくちゃんとアンコウがごろごろしている。
これは…ごはんがやたら進むやつ…!!

さらにスープ。
0303-5
白子と卵などが入っていてこれもおいしい…!

こどもたちには混ぜおにぎりを注文。
…最近、日本ではこれを「チュモッパッ」って言うのかな。
なんかちょっとカタカナでみると不思議な感じがするけど。
0303-6
自分で握ってたべるスタイル。
これはこれで楽しかったみたいで、ふたりともよくたべた。

そしてお昼過ぎにみなさまがお帰りに。
こどもたちがインラインスケートで遊びに出たいというので、
M氏ともども近くまで出かけることに。

まず向かったのはコミュニティセンター。
わたしが日本滞在中、申請もしていないのにズンバをやっていることになっていて、
その分の料金も引き落とされているという事案についての問い合わせ。

無意識のうちにわたしが間違えて申請しちゃったのかしら、
なんて最初は思ったりもしていたものの、
日本にいたとき、12月から1月の間は
そのアプリには一切触っていなかった気がするんだよな…。

で、聞いたところ、
スタッフの方が「うーん…、どういうことなんでしょうね」と
調べてくれたあと、「よくわからないけど返金します」と。
よくわからなくてもいいんだ。それ。

その後、こどもたちとM氏、そしてわたしと二手に分かれる。
わたしはまず文房具屋へ行ってノートの購入。
そのあと、マートへ行ってゴミ袋購入。

マート。久しぶりに行ったら面白いものがいろいろ。
0303-8
一世を風靡していた、
えびせんの干し魚青唐辛子マヨネーズ味…の、
ラーメン版が出ていた。味の想像つきまくるわ…。

あとこんな冗談みたいなものも。
0303-7
ビビン麺。
期間限定バージョンでいちご味。

…え?コチュジャン混ぜ麺にいちご?
見ると、混ぜ麺にドライいちごの粉末がついているものらしく、
レビューを見ると、さほどいちご感はないともいう。
これ、こんな大きな5個入りとかじゃなくて、
単品だったら買ってたかな…。さすがに5個は多い。

夕方、娘の幼稚園の親友Aちゃんのママにカカオする。
娘がAちゃんにおみやげをいくつか買ってきていたので、それを渡すべく。

すぐに返事が来て会えることとなったので、
早速待ち合わせ場所の公園へ。
0303-a
えげつない雲梯がある公園。

Aちゃんは娘にお手紙まで書いてきてくれた。
…すごいね、ハングルめっちゃきれいに書くじゃん…。
娘、心配でしかないわよ。

そしてAちゃんからもおみやげをいただいてしまう。
0303-e
サイパン…ですって?
春休み中に旅行へ行かれたとのことで羨ましいの極み。
「いいなー、サイパンどうでした?」
「…ずっと肌寒かったです」
「マジか」

サイパンって寒いことあるんだ…。
ずっと常夏のイメージでいたよ。

そして娘たちがきゃいきゃい言いながら少し遊び、
わたしは久しぶりにいろいろな情報を仕入れる。
学校のこととか、韓国の入学式事情とか。なるほど。

帰り、コンビニに立ち寄り。
0303-c
謎に日本のお酒が並んでいる…。売れるの?

わたしはこんなのをいろいろ買ってしまう。
0303-d
チョコビ飲料は2+1。(2個買えば1個サービス)
トッポギは明太子味。えー、気になりすぎるじゃん。

夜。
こどもたちが寝たあと、わたしとM氏はかねてより計画していたことを実行。
まずは出前でチキンを注文。
0303-f
よし。
しかし新メニューで出ていた「スパークリングレモンプーアル茶」
めっちゃ期待していたのに、激甘だったのはなぜなの。
中国で飲む甘いレモンティーみたいな味だよ…。

そしてスラムダンクを見るよ!
テレビの有料コンテンツで見られるよ!
0303-g
もう劇場版では字幕で見たし、
韓国語吹替でもいいよーと言ったのだけれども、
M氏「日本語の方がリアルな感じがするから」と字幕で。
…わかってんじゃねえか。←上から。

韓国版は名前も韓国人ナイズされているのだけれども、
リョータが태섭(テソ) で、
お兄ちゃんのソータが준섭(ジュンソ)ってさ…。
ネイティブじゃないからよくはわからないけれども、
明らかにちょっとひと昔前の名前すぎる気がする。
いや、スラムダンク自体がひと昔前なんだけどさ。

しかしこの映画。
2回目の方が細かいところで楽しめる…。
音楽も「あ、こんなところでも流れてるんだ!」みたいな気づきがあったり。
ストーリーの結果は知っているのにそれでも
緊張感を保ちながら見ることができるのがこの映画の魅力だよなー。

m-82_45617 at 00:00|Permalink

2024年03月02日

新学期準備。

朝起きてびっくりした。
あれ、ここどこだ…?え、韓国の家?
そんなばかな、だって飛行機に乗った記憶もないのに…。

とまで寝ぼけて考えたところで、
ようやく昨日の記憶がよみがえってきた。
そうだ、戻ってきたんだったー。

ひとつ変わったことといえば、目がかゆくないということ。
そしてわたしも息子の鼻水が出ない…!
花粉から逃げることができたことだけはとても嬉しい。

そして、玄関先へ行ってクーパンの荷物を開ける。
冷凍のわかめスープと魚。その他牛乳とかパンとか。
ようやく生活が始まってしまったな。
とりあえず今日誕生日(陰暦)のM氏のための朝ごはん準備。
0302-a
味たまごや、長ネギ巻き、茹でワカメなどは
昨日お母さんが家の冷蔵庫に置いて行ってくれたもの。
魚は骨抜きの鰆。
「骨がある魚は嫌」などと軟弱なことを言う息子も
この鰆はおいしくたべられたようだった。
…ただ、このままじゃだめだよな。
骨がしっかり入っているものを楽しんでたべられるようにならねば。

さて、9時からは息子の矯正歯科の予約が入っている。
あらかじめ天気予報で見ていたものの、
現気温、マイナス5度。
しまい込んでいた真冬用のコートを引っ張り出してきた。

そして歯医者へ行ったのだけれども…あれ?
電気がついてないぞ。閉まってる…だと?
運悪く、ここの歯医者に登録している電話番号はM氏のものなので、
臨時休業の報せがわたしには届かなかった模様。
(M氏は「見てない」というけれども、
 毎日大量のSNSが来ているので、その中に紛れた可能性高)

えー、せっかく来たのにー。
…なんて思うも、徒歩5分なのでさほどダメージもなく。
ただ寒いだけ。

とりあえず小学校の周りを散策し、
新しくなった通学路の確認をしたり、
マンションの外玄関の開け方を娘に練習させたり。

去年の年末くらいまでは、
本当に娘ひとりで登下校できるかしら…なんて、
心配していたものだけれども、
日本の小学校生活で、ひとりで下校はもちろんのこと、
ひとりで公園へ遊びに行くなんてことも毎日していたため、
今、娘はなんでもできるような気がしている。

0302-1
とりあえず遊ぶ。
誰もいない。寒いから。

さて、家に帰ったあとは荷物の整理。
アレだわ。
買ったものを箱に詰めていくときは楽しいのに、
出すときは面倒になってしまう現象はなにかね。
けど、買ったことを忘れていた、
素敵なものが出てくると心は躍る。

0302-2
こんなのとか。
あああ、自分からプレゼントをもらった気分。
ものすごく自給自足感あるけど。

あと、息子の分度器とか。
0302-3
PUMAが分度器を出してるとは思わなかったよね。

ということで整理はすべて完了。
今さらこどもの運動靴を2足日本へ置いてきてしまったことが判明。
あああ、今1足ずつしかないじゃん、靴。買わねば。

午後、友人が「新学期のグッズ買いに行こう」と声をかけてくれた。
新学期のグッズ?
なんだかんだで息子の時は学校前の文房具屋で買ったりなんだりして
揃えてたような気がするな…、と、
一応、クラスのアプリを見て確認してみたところ、
…結構買わないといけないもの多くない?

しかも、忘れていたけれども今年からはすべて二人分。
ぎゃーーー!なにとぞ一緒に行かせてくださいーー!!
友人の車に乗せてもらい、向かったのはダイソー。
さすが新学期前というべきか、なかなかの混雑っぷり。

カゴを携えてファイルだの本立てだのウェットティッシュだのを買う。
…いずれも日本では買ったことがない学用品だな。
無事に大物も含めてカゴに入れることができたはいいものの、
韓国ダイソーのお会計はほとんどセルフ。
製品についているQRコードを読み込んでいくのだけれども、
なんであのQRコードあんなに小さいんかね。
1センチ弱四方よ?
見つけるのも大変だし、大きなものになるとスキャンにうまく当てるのも大変。

買うものがたくさんだし、苦戦するしで、
ごたごたしながら、ちらっと後ろを見ると長蛇の列が。ヒエーーー。
さっきまで誰もいなかったのに!!
ということで、めちゃめちゃ焦りながらもなんとか完了。

その後、うちでしばしお茶。
こどもたちと友人息子Sくんはゲームで遊ぶ。
わたしは友人と積もる話をしているというのに、
お兄ちゃんに弾かれた娘がやたらとこっちに構ってくる…。
ポケモンカード遊びとか知らんぞ、わたし…。

あっという間に夕方。
さて、夕食はなににしようかな。
本日誕生日であるM氏は友達も祝ってくれるということなので、
わたしとこどもたちだけ…ということは出前一択だな。
まだ冷蔵庫の中に食材がさほどないし。←言い訳。

0302-5
はい、ジャジャン麺とタンスユク(韓国酢豚)だよ。
こどもたちと分け合ってたべたのだけれども、
なんだろう、今日のタンスユクめちゃめちゃおいしい。
揚げ物なのに軽い…さくさく…お肉分厚いのに油っぽくない…。

ついついわたしはたべすぎてしまった。
揚げ物でもたべやすければ量もいけるもんだな…
なんて思っていたのだけれども。

夜1時。
わたしは突然の腹痛におそわれた。
トイレに駆け込む。
戻ってきてから二日目にしてここが韓国であることを実感する。
つらい…。



m-82_45617 at 00:00|Permalink

2024年03月01日

韓国行き。

普段のわたしは適当極まる人間であって、
大した心配事もなくのうのうと暮らしているのだけれども、
今日、韓国へ戻るこということで、不安なことがひとつ。

千葉で相次いでいる地震。
ええ…成田空港は千葉県なんだけど…。
もし大きな地震とかあったら飛行機どうなるんだろ。

…と、一昨日くらいから不安に思っていたのだけれども、
いざ当日になるとすべてがどうでもよくなるから不思議。

そして撮り納め。
0301-1
息子の図工の作品。版画。
好きな動物、というお題で「クワガタ」
ハサミのところとかバランスがすごくいいわ。

しかし、版画といえば昔は墨の黒色だけだったものだけれど、
今はこんなにカラフルできれいにやるのねー。

今日、韓国へ戻る。
飛行機の離陸時間は夜の7時半。
じゃあ、お昼過ぎに家を出れば悠々と間に合うものの、
わたしたちは朝8時前にはバスに乗っていた。

なぜならこれを見るため。
ドラ
「ドラえもん のび太の地球シンフォニー」

こちら今日が公開初日。
こどもたちは見たがっていたけれども、
さすがに時間が間に合わないだろーと思っていたら、
普通に朝イチで見れば問題ないことが判明。
しかも今日は1日。
ファーストデイで安くなる日じゃないの!

…ドラえもんの映画の初日の一回目。
そんなドラえもんガチ層なんているのか…?と
予約サイトを見て見たところ、意外に埋まっていてびっくり。

で、到着。
持っていたトランクは入口で預かってもらえるシステム。
0301-2
お向かいのスクリーンではハイキュー上映中。
高校生くらいの子たちが入って行ったけれども、
おそらく彼女たちが3歳くらいの頃から始まった漫画…。
すごいことだよな。

小冊子もいただく。
0301-3
ポップコーンは塩味とキャラメル味の二択のみだったのが惜しい。
塩もおいしいけどさ。

ちなみに客席には親子連れが多かった。
意外に小学生も多いのねー…なんて、
他人事のように思ったのだけれども、
傍から見たらうちも小学生の親子連れだわ。
みんなそれぞれ事情があるのだ。

で、映画。
オープニングのあたりから度肝を抜かれた。
え、ドラえもん映画ってこんなに画面きれいだったっけ。

物語もまったく新しいタイプのドラえもん映画だと思う。
今までの流れとはちょっと違った。
とりあえず今回のテーマが音楽ということで、音がすごくよかった。
そう言った意味では映画館で見るべき作品。

けど、なんというか。
のび太がリコーダーが苦手という設定なのだけれども、
最後の方やたらうまい…。
と思ったら、奏者の方はピタゴラスイッチの方だった。

ただ、ちょっと長い…。
ハイキューが90分弱であったのに比べて、
ドラえもんは115分。
曰く、藤子不二雄さんの意向で「映画は100分」という
決まりみたいなのがあるようだけれども、
もう少し短くてもいいんじゃないのかな…間延びしていた感も。

とか言いながらも、軽く3回ほどホロリと来てしまったので
わたしも大概チョロい。

映画の後は同じ施設の中にあるこども施設へ。
0301-4 0301-5

0301-6 0301-7
明らかに小さい子向きの施設で、
まわりにいた子たちも3歳以下くらいのお子たちだったものの、
彼等の邪魔をせぬように遊ぶ。
施設の内容的にも物足りないかなーと思っていたけれど、
瞬く間に娘は汗だくになっていた。

そしてわたしはちょくちょくスマホチェック。
電車の遅延が発生していないかどうか。
このあたりはひとたび電車が止まるとすべて詰む…。

…と、スマホにちょっとした異変が
あああーー!
レンズカバーが割れてるーーー!!!
こんなところで気づいてしまうなんて。
内側のレンズには異常はなかったとはいえ、焦った。

そして予定通りに電車を乗り継ぎ。
電車の中の広告を見た息子がひとこと。
「なにこれ」
0301-d
…うん…。
わたしもよくわからないんだ、これは。
多分普通の予備校だと思うんだけどね…。
ていうか、ずっと昔からテイストが本当に変わらないよなー。
ブレない姿勢はすごいけれども、
通いたいかと問われるとな…。実績はあるんだろうけど。

空港行きの特急に乗ったところでようやく一安心。
0301-8
待っているところ。
0301-9
電車に乗ってからようやくここで昼ごはん。
これにてたべおさめとなるため、好物尽くしで。

その横で息子はあんパンと鮭おにぎり。
娘はマーガリンとジャムのコッペパンと鮭おにぎり。
…好みが渋すぎるよ。あなたたち。

東京駅で連結。
少し前まで、息子はこの連結作業を見るのが好きだったものの、
今日は行こうとしない。
「見に行かないの?」と聞いてみると、
「そんなの見に行くのは小さい子くらいだよ」と。
へー、大人になったもんだねえ、と思っていたところで
通路を挟んだ向こうの席にご夫婦の旦那さんが戻ってきた。

席を立ってから数分経っていたので、
奥さんが「もう!どこに行ってたの!」と聞いたところ、
旦那さん「だって連結するっていうから見に行かないと!」

…。
息子の声、多分結構でかかったよな…。聞こえてたよな。
なんとなく気まずい。いや、相当気まずい。


空港到着。
さー、電車を降りるよーとなったところで、
娘が「あ!」と声をあげた。
見ると、わたしたちの三つほど前の座席の下に長財布が落ちている。
うわあああ。
ていうか、そんな低いところよく見たね、娘。
とりあえず、終点で清掃は入ると思うけれども、
ドアの外を見てみるとスタッフの方はかなり遠くにいらっしゃる。

空港という場所柄、
財布を落としたなんてことになったら死活問題にもなりかねないし、
一刻の猶予もない。
ということで、こどもたちとダッシュで改札まで行き、
窓口の駅員さんにお渡しして席番号も伝える。
取得物の権利みたいなのがあるとのことだったけれども、
それはお断りする。
どうか持ち主の人のもとに届いていますようにー。

空港でいつも立ち寄るマリオエリア。
0301-a
新しいマリオをやってみる。
いつもだけれども、新しいマリオが出るたびに
その進化の具合に驚かされる…。画面きれい…。

空港。
0301-b
いつも通り、あらかじめ送っておいたトランクや箱を受け取り、
荷物預けカウンターへ。
今はすごいのね…。
オンラインでチェックインが簡単にできて、
そのデータだけで手荷物まで預けることができるとは。

今までチェックインカウンターで
ちょっと緊張しながら手続きしていたのが遠い昔のように思える。
全セルフの手荷物預け入れって初めてだわ。
わたしが不慣れだったことと、他にお客さんがいなかったこともあり、
ほとんど係員の方にやっていただけた。勉強になります。

しかし、ひとつ懸念点はトランクの重量が23キロギリギリなこと。
今までは23キロを少し超えていても、
係員の方の采配で通してくれたものだったけれども、相手は機械。

聞いてみると「23キロを超えてしまうと有人のカウンターへご案内します」とのこと。
おそらく越えているとしても1,2キロ…。
さあ、どうなる!
緊張しながらコンベアーのところへ乗せてみたところ、
出てきた数字「23.7キロ」
うわあああ、ダメか?

…と思いきや、24キロ未満なのでOKだとのこと。
やったーーーー!!
しかし、これからは余裕を持って荷造りしてこよう…。
心臓にわるいわ。

あと、チケットもいらないのがびっくり。
オンラインチェックインで発行されたQRコードでいける。
ちなみに韓国の場合は税関申告書作成もなし。
(もちろん申告する人は届け出る)

すべてが簡単すぎたのだけれども、
スマホをなくしたりトラブルがあったら一気に地獄なやつだな。

そして出国手続き(ガラガラだった)を経て、免税店エリアへ。
M氏から頼まれていたお酒を購入。
少し前まではお酒はひとりあたり1リットル以内を1本だったけど、
いつの間にか2本OKになっていた。
0301-c
たまにギラギラなイルミネーションと音楽の
パフォーマンスがある免税店。
…ネオTOKYOみがすごい。

もうこのあたりから周りはほぼ韓国の方々ばかり。
円安であることもあって、旅行に来る人も多いようだ。
ていうかこのあたりから日本人の方々をひとりも見ていない気がする…。
聞こえる言葉の100%が韓国語…。

そしてしばらく待った後に搭乗。
こどもたちのタブレットにポケモン劇場版などを
いろいろダウンロードしておいたので退屈せずに済んだ。

乗ったのは大韓航空。
ここ数年、機内安全映像はK-POPのお兄さんたちのキレキレダンスと
ミュージカル仕立てのものでなかなか面白かったのに、
きれいなお姉さんの映像となった。

なんかきれいすぎて不思議…と思っていたら、
こちらAI(バーチャルヒューマン)なのだとか。
AI
動きとかすごいね。スルスル動くよ。
ちなみに今年の1月4日から変わったらしい。

わたしの今日のフライトは新海誠二本立て。
「秒速5センチメートル」と「言の葉の庭」を見る。
合わせて1時間45分くらいで、全部見ることができた。
これは…もうワールドだな。
この人の世界。
そして早くも日本の景色が恋しくなってしまう。

機内食。
0301-e
チーズスパゲティ。こどもたちはこれ一択。
というか大人もこれでいいんじゃないかな。おいしい。
大人はこちら。
0301-f
ほんのり中華味の鶏と大根としいたけのあんかけ。
普通においしいけど、鶏がたまに固い。
嚥下力弱小のわたしにはつらい。

そして予定通りに釜山着。
入国手続きも待ち時間ゼロ。
指紋は撮られたけど顔写真は撮られなかった。
すべてが簡略化されている模様。

待ってくれていたM氏と合流してタクシーに乗って帰宅。
…っていうかさ、なんかめっちゃ寒くない?
M氏「今日はマイナス1度で、明日はマイナス5度だって」
は?

2ヵ月半ぶりの家はまったく変わりなく。
M氏お母さんがたまに来てくれていたようで、
冷蔵庫の中にもいろいろ入っている。
ケジャン(カニの醤油漬け)も入ってるけど…これいつからあるんだろ。

もうこの時点で10時を過ぎていたので、早々に寝る支度。
0301-g
M氏がさっそく和菓子セットをたべたり。
横にあるのは息子が空港で買った飛行石。
娘はクロミちゃんのコームミラーセットを買った。

ところで、わたしの部屋がやたらと寒いのはなんでなの…と思ったら、
なぜか倉庫(ほぼ外)につながっているドアが開いていた。
ギャーーー、開けたの誰よ!マイナス1度の空気が入り込んでいるじゃないの。
とりあえずオンドルをつけて難を逃れる。

え?明日、M氏誕生日なの?(陰暦なので毎年違う)
ということで明日の朝に届くクーパンでわかめスープと魚を買って寝る。


m-82_45617 at 00:00|Permalink

2024年02月29日

踊り納め。

日本にいると給湯機のありがたみが身に染みる。
ひとたび温度調整をしてしまえば、
3秒ほどで温かいお湯が出る。

なんでこれが韓国にはないんだろう。
あるところにはあるのかしら。見たことないけど。
けど、超築浅のマンションなのに、
シャワーがお湯と水の合間でミリ単位の調整が求められるのは
なんだかすごく腑に落ちない…。

日本の家みたいに、
なにも考えずに蛇口をひねれば適温のお湯が出るの最高なのに。
そういうの優先順位が低いのかな。
QOLの度合いがまったく違うと思うんだけれど。

そんな今日、ズンバに行って来た。
これにて日本滞在踊り納め。
0229-1
いつも早くに着いてしまう。

ようやく振付にも慣れて来たのにお別れは残念。
週1でも楽しかったなー。
「数回参加の後にいなくなる人間」として、
さほど周りの方々と積極的にコミュニケーションもとらず、
さっさか前の方の位置を陣取って踊るような、
ちょっと感じが悪い人間みたいな感じかもしれない…と思っていたものの、
先生が「(わたし)さんがしばらく来られなくなります」と
アナウンスされた後に、いろんな方々にやさしいお声がけをいただいた。

中でも、もう一つのズンバサークルでご一緒していた
マダムからはお餞別としてお菓子までいただいてしまった。
0229-1
あわわあわわ。そんなことまでしていただかなくても!
本当にちょっと行けたらいいかなーくらいの軽い気持ちだったのに、
周りのみなさんによくしていただけてありがたすぎる…。
0229-1
ひなまつりキャンディーをもらう。かわいい!!

そしてズンバ+ストレッチで体の至るところを伸ばしたあと、
明日の韓国行に備えていろんなものを買う。
トランクが結構スカスカだったので、それを埋めるべく。
0229-1
そうそう油汚れ落としスプレーを買わねば。
…ボトル付き(300ml)が298円。
詰め替え用(250ml)が298円…どういうことなの、その価格設定。

あと、お菓子売り場で鬼滅のサクマドロップス発見。
0229-1
絵柄は第二段らしい。
これ、韓国だと1500円くらいで売られているんだよな…。
ゼロが一個違う…。
こどもたちがこのキャンディを好きなのでとりあえずふた缶買う。

あとは大好きなパン屋さんで買い納め。
0229-1
マイタケとかぼちゃ、ソーセージが乗ったタルティーユおいしい。
これがマックのてりやきバーガーと同じ値段とか嘘でしょ…。

あと昼ごはんのお寿司。
0229-1
塩でたべる系のお寿司、たまに見かけるけれども、
実際に塩でたべる人ってどれくらいいるんだろ。
わたしはついつい醤油をつけてしまうけど。

そしてこどもたち帰宅。
びっくりしたのは娘。
あらかじめ先生には「荷物は後でわたしが取りに行きます」と言っていたのに、
全部の荷物をかかえて帰って来た。ひえーー。
ランドセル、水筒。
算数ボックス、お道具箱、
上履き、体操服、図工の作品の入ったでかいバッグ。

途中までお友達が手伝ってくれたというけれども、
…おう、なんだかすごいな。うん。

一方、身軽に帰宅した息子。
そうだよな、そんな感じで帰って来るものかとばかり。娘よ。

こどもたちはさっさか外に遊びに行ってしまったので、
わたしは学校へ。
息子の担任の先生が迎えてくださり、荷物を受け取り。
そして教頭先生、娘の担任の先生ともご挨拶。

ふたりともすごくクラスにも馴染んでいて、
勉強もよくできる方だったとお褒めの言葉まで。
娘のクラスメイトの男の子が「(娘)ちゃんがいなくなるのは嫌だ」と、
最後の終わりの会でものすごく泣いてくれたとか。

本当にねー、このままいてもいいんじゃないかと思っちゃうよねー。
また来年に来ますー。
…午前中に引き続き、みなさん本当によくしてくれるなあ…。

5時過ぎこどもたち帰宅。
それぞれランドセルを開けて、もらったものをいろいろ出していた。
娘はクラスメイトたちが書いてくれた手紙を綴じたものを。
全部を丁寧にひとつひとつ読んでいた。

あと息子の手の甲。
0229-1
大すき…?
もしかして女の子に書いてもらったの?と聞いたところ、
今回のクラスでめちゃめちゃ仲良くなった男の子の友達が
書いてくれたものらしい。
1ヶ月半でもそんなに仲がいい子ができるものなのな…。

夕食。こどもたちはマック。
0229-1
わたしもついこれを買ってしまう。
たべ納めということで。
あと、シャカシャカポテトの梅のり味が今日発売開始。
…ということで、粉だけいくつか買って韓国行の荷物に入れた。
これで韓国でも梅フレーバーのポテトがたべられる…。

そして、いろいろ支度を済ませる。
わたしがあっち行ったりこっち行ったりしている間に、
娘はお寿司を作成していた。
0229-1
お皿も折り紙で。上手じゃないの。

そして、荷物やらなんやらの準備を終えたところで、
ようやくパソコンの前に座る。
0229-1
…机の上は相変わらず汚いんだけどな…。
これも片付けないとなー。


m-82_45617 at 00:00|Permalink

2024年02月28日

韓国での予定。

わたしの知らないところでカカオトークに異変があったらしい。
主に連絡アプリとして、日本ではラインを使っているけれども、
韓国にいるときはカカオトーク一択。

で、このカカオトークには
キャラクターたちの絵文字を無料で使えた…のだけれども、
先月末に突然「キャラクター絵文字は使えなくします」となったらしい。
なにがどういう流れでそうなったのかはわからないものの、
突然、「次のアップデートからは絵文字なしで」と。

…だが。それからほどなくして。
0228-1
「カカオ、カカオトーク無料絵文字
 削除したけど現状復旧」という記事。
曰く、使用者たちのクレームが多かった、ということらしい。
そりゃそうだよ。
逆になんでそれが受け入れられると思ったのかが不明すぎる。

わたしのiPhoneのアプリは手動アップデートなので、
特になにも起こらないうちに
すべてが終わっていたという感じなのだけれども、
ちょっとこれはびっくりした。


そして今日はなにかと韓国での予定を考えた日だった。
先日、こどもたちの韓国の小学校のクラス分けが発表になった。

それと同時にクラスの担任の先生からメッセージが来て、
学校管理アプリの登録をお願いねーとあったのだけれども、
息子のクラスと娘のクラスで使用するアプリが違うってどういうことなの。

娘のクラスで使われるのは今迄使ったことがあるものなので
ある程度馴染みがあるのだけれども、
息子のクラスで使われるアプリは…初見。
こういうの学校で統一してくれないかなーー!!

ちなみに息子の先生は今回も若い男の人。
4年1班(輝くクラス、シーズン3)みたいに書かれていて、
なんだ、このシーズン3ってのは…と思っていたら、
どうやら先生が3期目(3年目)ということらしい。
めっちゃ先生ご自身が主人公じゃん…。

あと、このスマホアプリはこどものスマホに入れてください。
こどもがスマホを所持していないのであれば、
保護者の方のスマホにも入れてください、とあった。

…こどもがスマホ持っていることが前提すぎる。
いや、うちも持ってるけどさ。
ていうか、お知らせは保護者も見た方がいいと思うんだぜ。

そしてちょこちょこお知らせが来ているのだけれども、
0228-2
教室の後ろを頑張って飾りました!と。
ひゃーーー、すご。
韓国の教室ってこういう壁面飾りすごいよね。

あと娘のクラスは…うーーーん。
名前で判断してはいけないとは思うけれども、
明らかに年かさのいったおばちゃん先生だ。

韓国でのおばちゃん先生の地雷度半端ないんだよな…。
オリニチブ(保育園)、幼稚園、そして小学校。
今迄何度か担任がおばちゃん先生だったことがあるけれども、
よかったのは息子の1歳児クラスの時の方くらいで、
その他はなんだか非常にイマイチすぎた。

小学校ではおばちゃん先生にあたったことはなかったけれど、
息子が言っていた、
「隣のクラスのおばちゃん先生がいつも怒ってる」とか、
友人の話で、
「年のいった先生はディスプレイ黒板の使い方がわからない」とか、
そういうことをいろいろ聞いたことがあるので、やっぱり不安しかない。

それに去年の文化祭で独島(竹島)関連の出し物をしたクラスの
担任もおばちゃん先生だったと聞いた。
(クレームを入れに行ったらその方は体調不良ということで
 顔を見せることはなかった)
まさかそのご本人…でないと信じたいけれども、
娘の担任…若い方がよかったなあ。先入観でしかないけどさ。

1か月後くらいに、
「娘の担任の先生めっちゃいい!先入観は持っちゃいけないね!」と、
明るい気持ちでこの日記に書けたらいいな…と思う。

そもそも、名前がちょっとレトロなだけで、
もしかしたら若い先生かも…とか思ってもみたけれど、
そんなレベルの名前じゃないんだよな…。

ひとつ希望があるとすれば、
幼稚園でのお友達が一緒のクラスだということ。
親友の子とは残念ながら離れてしまったのだけれども、
その子は隣の棟に住んでいて、ママもおしゃべり仲間。
完全にアウェイというような環境にはならなそうなので、
それはとてもありがたかった。

そして、もうひとつはズンバ。
今日はマンション内のジムプログラムの登録日。
通常プログラムは3ヶ月ごとに申請なものの、
今回は新規開設の講座がいくつかあり、
その申請は今日か明日中にしなければならない。

その中には夜時間のズンバも。
友人もやるっていうし、やってみようかな。
ついでに娘にK−POPダンスでも試しに習わせてみようかな。

なんて考えていたらなんだかいろいろごちゃごちゃになった。
ズンバは人気のプログラムなのだけれども、
時間帯によっては全然人が集まらなくて、
プログラム自体がなくなってしまうこともあるので、
保険をかけるようにしていろいろ申請してしまったのだけれども、
一体わたしは来月どれくらい踊ることになるのだろう。

そんなこんなでこどもたちが帰宅。
息子は昨日は公園ででかい穴を掘り、
そして今日はサッカーをしに行くとのこと。
(お友達のパパが教えてくれる)
娘も今日はお兄ちゃんについて行った。
普通に一緒にサッカーさせてくれるというのだからありがたい。

すると、息子の担任の先生から電話が。
事務的な用件の話をしたあと、
先生「もしかして、ずっとここにいることもできるんですか?」と。

冗談かと思ったけれども、あながち冗談ではないような口調。
え?
ていうか、息子がクラスに馴染みすぎたんだな…。
お友達が「バスの行く手を身をもって塞ぐ」とか
「韓国に行けないように家から出れなくする」ちか。
あの手この手で息子が韓国へ行かせないように
作戦を練ってる…みたいな話まで聞いた。

息子にとって、なにが正解なんだろう…と思うけれど、
今年はとりあえず韓国での最後のチャンス。
この一年で韓国語、韓国に馴染めなければ違う選択肢も考えよう。

m-82_45617 at 00:00|Permalink

2024年02月27日

求SUSHI。

朝にいきなりさ 今日空いてるのってLINE
君とはもうひと月くらい会ってないのにどうしたの。

なんとなく数年前に流行ったJPOPが
頭の中を流れて来ただけのことなのだけれども、
友人からラインが来て
「今日暇?」「暇」「寿司行く?」「行く!」という流れで、
隣町の有名店めがけて出かけることになった。わーい。

前からそのお寿司屋さんの話は聞いていて、
気になってはいたのよねー。
しかも、そこのお寿司屋さん、
別の友人の家から激近…!え、もう目の前じゃないの。
最近会っていないから次の機会に会いたいなー。

この辺りの道は大きくて走りやすく、
あらかじめナビでチェックせずともすいすい走ることができる。
友人と乗せてまっすぐいくこと40分ほど。
着いたー…と、思いきや、なんと予約で満席という事態。
うそでしょーーー!平日だよ――!?

人気店の威力を思い知ったところで、
お店の方によると今しがた入ったお客さんが出れば入れる…らしい。
ちょうど開店時刻頃に来てしまったことが仇になった形。
まあ、でもまた次に来ればいいしな。

…と、スマホで検索してみたところ、
近くにこれまた人気のお店があるとのこと。
車で3分もせずに到着。
こちらも満席だったものの、外で待っているお客さんがちらほら。
結局待つことにはなってしまったものの、
今日はこちらでお寿司をたべることにする。

それにしてもすごいとこ来たな…。
0227-7
もはや山の中よ。

20分ほど待ったところでようやく中へ。
カウンター席でもいいですか、とのことだったけれども
むしろものすごく歓迎よ。
0227-7
目の前にはネタがずらり。
そして寿司職人のおじさんが鮮やかな手つきで握っていく。
ほわーーー、すごーーー。

そしてやって来た極上寿司。
0227-7
ちょっともっとアングルにこだわればよかった、写真…!
ひとつひとつの寿司が素晴らしい。
お寿司なんてどこも一緒でしょ、なんてもう思えない。
このクオリティを知ってしまったら戻れない。

わたしはさほどウニが得意ではなかったのだけれども、
え、なにこれ溶ける。すごい。おいしい。ファーーー!

…韓国に戻る前にこんなにとんでもないものをたべてしまったら、
向こうのペラペラほっそりの寿司なんてたべられないぞ…。
やっぱりおいしいものっていうのは違うんだね。

しかも、友人にご馳走になってしまい、
ありがとうの極みすぎる…!!
本当においしくて素晴らしかった…。

その後、本当は古民家カフェなるところへ行きたかったのだけれども、
運悪く本日は定休日。
でも、車の通り道で位置は確認できたので次は絶対行きたい…。

ということで、食後はこちら。
0227-7
おいしーい、かわいーーーい!!
こういうものはなんぼあっても入るもの。

そしてこどもたちの帰り時間までに帰宅。
また夏に戻ってきたらどこか行こーーー!

家にあった舟和の芋羊羹。
0227-7
おいしい。
…しかし地元でここよりもおいしい芋羊羹のお店が
あったんだよな…。

そして帰って来た息子の宿題。
0227-7
文章題がどっさり。
毎日かなりのボリュームで出される。
どうやら算数に力を入れる先生のようだ。

韓国でもこのくらいの宿題を出してくれればなー。
ハングルも算数も。
正直「家の人に聞いてみよう」だの「一緒に調べよう」だの、
そういうものよりも基礎問題を宿題でさせてほしい…。



m-82_45617 at 00:00|Permalink

2024年02月26日

賞。

今日、午前中は昨日の日記を書いていた。
テレビを見ながらぼんやり。
途中でメールが来て、それについて調べたりなんだり。

…で、1時間ほどブログ画面を放置した後、
さて続きを書くかな、と戻ったところ、
なぜか書いたはずの日記が全部消えていた。え?

すかさずCtrl+Zで復旧を試みたものの、
このブログの作成画面はとてもお利口で、
数分(分?)ごとに自動的に保存がされてしまうため、
なにをどうしても戻すことはできなかった。
ああああ。

どうしてこういう時に限って下書き保存していないんだろうな…。
もうジブリ美術館の中のカフェで休憩したところまで
書いてあったんだけどな…。凹。
同じ日記を二度書くことほど面倒くさいものはない。
こういうミスは1年に1回くらいするのだけれども、
そのたびに「頻繁に保存しよう」と思うものの、
喉元過ぎれば熱さを忘れる的なやつなんだよな…。

そんな今日。
娘が念願の「賞状」をいただいて帰って来た。
0226-6
おお!!
これは学校図書室主催の「ぐりとぐら」のぬりえコンテスト!
娘はかねてより「賞状がほしい」と言い続けていて、
その時ちょうど、このぬりえコンテストのお知らせがあった。

なんか貰えるかもしれないから出してみたらー、と
軽い気持ちでわたしも言ったのだけれども、
こんなに立派な賞状とキラキラのメダル(細工折り紙)をいただけるとは。
内容を見ると、いわゆる「参加賞」みたいなもののようだけれど、
担任の先生から名前を呼ばれてみんなの前へ出て、
「表彰状、あなたは〜」ときっちり読んでもらい、
この賞状をいただいたとかで、娘はすごく嬉しかったという。

こんな短い滞在だったけれども、
なんだか本当に至れり尽くせりだったな…。
ありがたすぎる。

そして午後、父と合流して食事。
0226-1 0226-2
買い物エリアにほど近いところ…ということで、サイゼリヤへ。
高校生がものすごく多かった…。テスト期間?

そして間違い探しもリニューアルされていた。
…リニューアルついでにメニューも変わっていて、
番号も変わってしまっているじゃないの…!
今迄アルファベット+数字の並びだったのに、数字オンリーに。

そうなると、見直したときなんかに見つけるのが大変なのよ…!
ドリンクバーのDR01と02
グラスワインのWN01
小エビのサラダSA02
コーンスープのSU01
コーンピザのPZ06
ハンバーグのMT01
鶏とワカメの香味合え?AA08

これらはほとんど暗記していてそのまま書いていたので混乱する。

どうやら、スマホを使ってのセルフオーダーも
できるようになったとかでそのための改変らしい。
…今回は紙に書いてオーダーしたけど、
今度行くときはスマホでやってみようかな。

そして久しぶりに鶏のディアボラ風をたべておいしかった。
韓国にもできないかなー、サイゼリヤ。
中国とか台湾には結構前からあるのに。

そして娘がオーダーシートの後ろに書いた漫画。
0226-3
何かを適当に描きたい!というのに
ちょうどいいサイズ感の紙であるらしい。

その後、100均を見たり本屋を見たり。
買いものをいろいろしたり。
0226-4
コージーコーナーのケーキも買った。
0226-5
ミニーマウスのレアチーズケーキ。
女子力が高くてかわいい。
つい買いたくなる…。

そして食料品売り場では韓国へ持って行くべきものを買おうとするも、
もう大抵韓国で手に入るようになったので、
大分割愛することができた。
大量に持って行くのは知育菓子くらいかな…。

帰宅は9時。
連日帰宅が遅くなって、こどもたちの睡眠時間が心配になるものの、
本人たちは至って元気なのでよし。


m-82_45617 at 00:00|Permalink

2024年02月25日

ジブリ。

数週間前に収穫体験でとってきたカーネーション。
0225-03
ラスト2輪になってしまったけれども、まだきれい。
カーネーション、かなり日持ちがするのな…。

ずっと気になっていたものの、
なんだかんだで行かずにいたジブリ美術館へ行くことにした。
先月半ば過ぎに突然思い立ってチケットをとったので、
とれたのは3時からの入場。
それはそれでよかった…、

が、
0225-01
…。
なんで15時からガチ雨予報なのかしら。
いや、いいんだけどね。
美術館だし屋内施設だからいいんだけどね。でもさ。

そして朝から昨日の晴れが嘘のような雨天。寒い。
なんなの。まったく。
雨だし寒いし、まったくテンションあがらないし、
ともすれば行くのを取りやめたいくらいの気分よ。

…しかし、こどもらは朝からテンションが高かった。
ジブリのため…ではなく、
昨日今日と地元で行われている祭りへ行くため。

中でも娘は水が入った瓶の中にある器に1円玉を落として入れる…という
ゲーム(?)に激ハマりしたらしく、
昨日、家にある瓶で練習を積み、再挑戦として繰り出して行った。
ちなみに母が連れて行ってくれたので、わたしは家で家事。
…寒いし雨だしどこにも行きたくない…。

で、こどもたちは昨日以上にたくさんの景品を貰って帰って来た。
0225-04
このほかにもスライム型のランプだの万歩計だのいろいろ。
今日は雨天でまつりが縮小となってしまったため、
こうして大盤振る舞いとなった模様。
娘も1円玉落としをたくさんできて、
たくさん褒められたとのことでよかったよかった。

ただ、帰宅途中に事故寸前の光景を見たらしい。
横断歩道横に車がエンジンをかけた状態で止まっていて、
それがなぜか突然バックしてきたのだとか。
母とこどもたちは横断歩道をちょうど渡りきるところだったものの、
後ろにいたパパと小さいお子さん二人連れがほとんどぶつかりかけていて、
パパが「ぶつかってますよーー!」と大きい声をあげていたとか。

…バックだったからよかったけれども…というか、
このあたりは高齢化がかなり進んでいて、
かなりのご高齢の方が運転をしているのも見かける。

この横断歩道はこどもたちが公園へ行くときに使うものの、
普段は車の往来がなく、ちんまりとしたものなので、
ともすればノールックで渡ってしまいがちなところ。
どこもかしこも安全ではないのだ…。

そして昼過ぎにジブリ美術館へ向けて出発。
ちょうど乗り継ぎなどにちょうどいい電車があったものの、
駅までのバスが少しでも遅延してしまうと乗り損ねてしまう。
そんなギリギリの態で乗り込んだバスは、
雨が降っている割にはかなりスムーズに進んだ。

…と思っていた矢先、バスの横っ腹に軽自動車が突っ込みかけるという
なんだかよくわからない事故寸前の光景を目撃してしまう。
うわああああ。
バスがクラクションを何回か鳴らしたくらいで済んだものの、
え…今日、大丈夫?わたしたち。

無事に予定通りの電車に乗ることができ、
余裕を持って座って都会(新宿)まで向かう。
乗り継ぎも問題なく、三鷹駅には2時半には着いた。よし。
じゃー、このままコミュニティバスに乗ってジブリ美術館ー…。

こどもら「おなかすいた」
だから出発前にごはんたべようって言ったじゃないのさーー!!
調べて見ると三鷹駅前にもマックなどがあるものの、
駅からは50メートルほど離れている。
小雨が降っていて10メートルも歩きたくないわたし。
(折りたたみ傘を全員分リュックから出すのが面倒)

ということで、駅直結のレトロなビルに入り、
コージーコーナーのカフェでおやつにすることにした。
母と息子はチーズケーキと飲み物。
じゃあ、娘はショートケーキとかかな、と思ったら、
「わたし、チョコレートパフェたべる」

…え?
「パフェにする」

ジブリ美術館には3時には到着していたい。
現在時刻2時35分。
これからオーダーしてたべて、それからの移動…。

…ちょっと考えるの面倒だからとりあえず頼もう。
0225-05
立派なのが来たよ。
そして娘はあっという間にバナナをたべ尽くすと、
クリームや二段になっているアイスをいいペースでたべていく。
たまに手伝ったりしたものの、難なく完食。
わたしは紅茶だけにしたのだけれども、
これはこれでおいしいお茶だった。なにこれ、ほしい。

そして歩道橋の下を通るようにして、
目の前に止まっていたコミュニティバスに乗り込む。
バスの中にはまっくろくろすけがいたるところに。
0225-06
混んでいるかと思いきや、普通に空席がたくさんある状態。
すぐさま出発し、5分後にはジブリ美術館に到着していた。早い。

3時ちょうどに到着。
0225-07 0225-08
3時入場の行列がどんどん進んでいくよ。
ネットで前に見た情報によると、
入場時刻30分前でも入れてくれる、みたいなものがあったのだけれども、
今日見た限りではきっかり3時に入場が開始していたと思う。
0225-10
トトロもいる。
0225-11 0225-12
建物自体が素敵なのと、
ブロックやレンガなどがかわいかったりする。
列はさくさくと進み、5分ほどで入館することができた。
…結果論だけど、パフェをたべてきてよかった。
いい具合で時間調整…。

入口ではフィルムチケットをいただける。
0225-31
アリエッティ、ポニョ、コクリコ坂、ゲド戦記だな。

ポニョのおばあちゃんふたりは何のシーンかわからなかったものの、
息子「最後の方の船を出すところだよ」
あーー!それだーー!

館内は撮影禁止。
けど、これ撮影禁止じゃないと大変なことになるやつだわ…。
展示物は魅力的すぎるし、人も多いし。
原画(なのかな)が手に触れるところにあるってすごい。

人の少ないところを狙いながら館内をめぐる。
軽い気持ちで上り始めた螺旋階段がなかなかの怖さだったり。
0225-13
屋上にいた巨人兵。
0225-14
後ろはえぐれている。リアル感よ…。

あと、みたことのある石が落ちている。
0225-16
これは…!アレだ!
0225+32
ラピュタの中にある動く石!
なんとなくゼルダのティアキンにも同じようなのがあったような。
近くに鉄の車輪みたいなのも落ちていて、
ゼルダだったら絶対にくっつけてどうにかするやつだ。

あと、回すと音が鳴るベンチとか。
0225-17
謎のしかけ。

きれいな中庭があったり。
0225-18
壁にほうきが釣り下がっているぞ…。
もしや、ここは。

あとこれも中庭。
0225-20
もっとゆっくり見て回りたいのに、
こどもたちがそうさせてくれない。

おみやげ屋さんも面白かった。
飛行石のディスプレイを見ていたところ、
「お手にとってごらんになりますか?」と。
えええ、いいの?
飛行石、5万5千円だよ?

実際に見せてもらうと、これは…ガラスだな。
「バカラで製造されております」
なるほど!そういうこと!!なるほど!!

ラピュタで出てくる飛行石を完全に模したものではなく、
あくまでも美しさを追求したフォルムで。
はーーー…。青キレイ。→語彙。

…と、わたしはその後ろにディスプレイされていた
マグカップが気になった。
触らせていただくと、吸いつくような質感と軽さ…。
これは…ほしい。
こちらは2ヶ月毎の絵柄になっているとのこと。(全6種)
あまり季節にはこだわらず、一番気に入ったものをひとつ買った。
安いものではなかったけれども、
名目上は母への誕生日プレゼントということで。
いや、もちろんわたしも使うけれど。

そして、こどもたちはネコバスで何度か遊ぶ。
もこもこですごく気持ちよさそうだー。羨ましい。
5分交代で8人くらいが遊ぶ形だったものの、
夕方だったからか、1回待てば次に遊べるくらいのサイクル。

ネコバスの上に乗っかったり、
中に仕込まれたまっくろくろすけで遊んだり。
高学年の子がいると一気に遊びがワイルドになる感…。

あと、カフェで休憩。
テラスでたべる。
0225-21 0225-22
ホットドッグはかなりおいしいらしい。
麦こがしシフォンもすっきりした味でおいしい。
そして敷き紙にはジジがかわいい…!

あとクリームソーダ。
0225-22a
息子が「味が混じるのが嫌」ということで、
ソーダとアイスを別々にしてもらった。
レジのお兄さんへわけのわからないことを頼んで申し訳ない。
こちらも不思議な味でおいしい。

ちなみにストローは「麦」でできているらしい。
え、ちょっとよくわからない、となったものの、
確かに「ストロー(Straw)」って「麦わら」だもんな。
そういう由来ってことなのか…?

つるつるしていて、ちゃんと穴があいていて。
それでいて長さや穴の大きさは不揃いで。ほー。

その後、映画館スペースへ。
ここで15分の短編映画を見ることができる。
夕方前まではいつ見ても人でごった返していたのだけれど、
5時過ぎの回はかなり落ち着いていて、
真ん中の席に座ったけれども、前方には誰もいない状態。

今日見たのは「コロの大さんぽ」
うーん、「めいとこねこバス」が見たかったんだけどなー。
なんて思いながら見始めたのだけれども、
ざっくりしてそうに見えながらも精密に書き込まれた住宅街と、
迷子になった子犬コロの動きや展開に目が離せない。
短編ながらも…すごいもの見た感。

映画の後、館内はかなり空いていた。
閉館までの時間はよく見ることができなかった展示をまわる。
展示室にはほとんど誰もいなかったので、
混雑していてほとんど触ることができなかった、
フィルムを手で回してアニメにする仕掛けなどでも
思う存分遊ぶことができた。

こどもたちがその仕掛けに没頭している間、
わたしと母は展示されている原画ラフをゆっくり見る。

机の横に置かれていた極限まで短くなったえんぴつの膨大な量、
ラフ画…というか、どれもが作品だ。すごい。
ともすれば映画の画面以上に書き込まれていて圧倒される。

よく宮崎駿引退→やっぱ撤回、みたいな流れを見ていて、
一体どういうことなの、なんて思っていたけれども、
そうなるのも当然であるように思えてくる。
一作一作を一切の手抜きなしでつくりあげるということ。
ひとつを作りあげたとしても、
絶え間なく創造し続け、
それを確実に紙の上に再現し、広げていくことのできる能力。

人生をかけてこんなにもたくさんのものを生み出し、
つくりあげてきた人と、こうしてただ生きるだけの無産の人間…。
時間は誰にも等しく与えられているけれども、
それを有効に使えるか使えないかで人間って分かれるんだろうな。

そして閉館。
0225-23 0225-24
夜は夜ですごく雰囲気があってきれい。

そうだ、表門からも撮っておかないと…と、
撮ったのがこちら。
0225-25
…あれ?
0225-25a
ん?
え、待って。
右下に謎の発行体が映ってるよ。
おちてくる
もしかしてこれ?
誰かが発光しながら落ちてきてる的な?

0225-25b
…時計だな。
どこかの時計が写り込んだ?
なんだかよくわからないけど、ちょっとびっくりしたよ。

そしてバスに乗る。
…しかし、三鷹駅行は全然来ない。
来るバスほとんど吉祥寺行。

別に吉祥寺でもいいんだけれども、
三鷹駅に行けるならその方が安心っていうか…。
と、バス停の時刻表を見たところ、
三鷹駅行のコミュニティバス、1時間に2本のみ。えええ。

ということで、ガラガラでやってきた吉祥寺行に乗ることにした。
どれだけ遠いのかと思ったら二駅で到着。
吉祥寺駅前は眩く明るくて、ものすごい都会力があった…。
少し離れれば閑静な住宅街、そして公園もたくさん。
そりゃ、なにかと住みたい街ランキングで見かけるわけだわ。
そういえば、こないだこのあたりの街に友人が引っ越していったっけ。
羨ましすぎるわ…。

で、吉祥寺から電車に乗って新宿へ出ようとしたところ、
謎の東西線直通に乗ってしまい、新宿止まらないという罠に。
えええ、同じホームから出てるんだから新宿にも止まると思うじゃないの。

まあでも中野で降りて乗り換えれば一駅で着くし。
…なんて思っていたら、まさかの遅延。
やってくるべき電車が緊急停止信号で止まっているとか。
えええ。

調べて見ると、渋谷駅で人身事故が発生したとか。
この時間に…渋谷で…だと?
結局8分ほどの遅れでやってきた中央線に乗って新宿着。
乗り換える予定の電車も遅延しており、
それにも無事に乗ることができた。しかもなぜか空いてる。なんで。

なんだか今日は交通でいろいろトラブルがある日だったねえ…と、
話しながら最寄り駅に到着したのだけれども、
最後の最後、自動改札から出るところで、
息子のSUICAが「入場記録がありません」と。うそでしょ。

待って、あと5分でバス出ちゃうんだけど!!
しかも、そういう時に限って窓口では
おじいちゃんがなにやら揉めていてそれがなかなか終わらない。
…ということで、結局バスには乗り遅れ決定。次のバスは20分後。

なんだか最後までついていないねえ。
とりあえずコンビニで買い物をしたりしてからバスで帰宅。

本来の予定であれば、バスでレストラン前まで行く。
→食事をする→歩いて帰宅…というプランだったものの、
その20分後のバスに乗ると家のかなり近くで降りることができるので、
一旦家に帰ってから、車でレストランへ行くことに。

で、来たよ。ガスト。
0225-26
ねこちゃん来たよ。

わたしはなにを血迷ったのか富士山ミートソースなるものを。
0225-27
下にキャベツが敷かれていておいしい。
カロリーを見たら1500とか書かれてて戦慄したけど、もういい。
平打ちミートソースおいしい。

娘がコツコツと集めて来たアンパンマンポイントで、
お皿をいただく。
0225-28
あと、ガチャガチャで鏡が出た。
うちに同じもの3つくらいある気がする…。
娘はこれを学校に持って行っており、たまに顔をチェックするらしい。
え、手鏡で身だしなみ文化なんてどこで覚えたの。
わたし、手鏡すら持ってないというのに。

そして車で帰宅。
…またまた結果論ではあるけれども、
食後にこの雨と寒さの中とぼとぼと歩いて帰るよりは、
こうして車で一気に帰った方が断然いい…。楽々帰宅。
人間万事塞翁が馬ということだな。

 で、アンパンマンのお皿とトトロのマグカップ。
0225-29
アンパンマンのはプラスティックのかと思いきや
きちんと陶器でしっかりしていた。かわいい。

トトロマグカップ。(ノリタケ)
0225-30
大き目サイズであるのもだし、絵柄がかわいい…。
ちなみにこちらは9.10月柄。
買ってよかった…、良きかな…。

m-82_45617 at 00:00|Permalink

2024年02月24日

まつり。

SNSで特にフォローしているわけでもない
韓国に住んでいる人の話が流れてくることある。
暮らしていくのに有益な情報もたくさんある中で、
離婚劇とか二股がどうのとか韓国人彼氏がなんちゃらーみたいな話も多いのだけれど、
今日、韓国に渡って間もないと思われる語学留学生の子のポストを見た。

最初の日の緊張感。
勢いで乗り切れると思っていてもうまくいかないこともあるよね…。
眠れない日もあるよね…。
友達いないと不安だよね…。

あああああ。釜山だったらなにか奢ってあげたい…!
…もはやその方に自分に重ね合わせることはなく、
どこかのお節介おばちゃんみたいになってきた。

そして今日。久しぶりに晴れた気がするーー。
本当は明日晴れてほしかったけれどもしょうがない。
とりあえず近所で開かれたお祭りに行く。
 へんいえ
さっそく買うことになった大きな風船。(丈夫)
しかし、初手でこれを買うのは間違えだったな…。荷物になる。
その後、わなげをしたりダーツをしたり。
0224-2 0224-3

あと、室内ではわたしの母校である中学校の吹奏楽部の演奏も。
吹奏楽部OBとしては感慨深い…。
やっぱり今でも流行の曲の楽譜はエムハチぽいな…。
そして男の子も何人かいたので少し嬉しくなる。
わたしの時は完全なる女の園だったもんなー。

くじ引きだのなんだのいろいろしたため、
持って行ったエコバックは瞬く間にいっぱいとなった。
0224-5
おかしとかおもちゃとかおにぎりとか。

そのあと、昼ごはんはバーミヤン。
なぜなら新聞の広告にキッズラーメン、餃子199円クーポンがあったから。
0224-6 0224-7
キッズラーメンはラーメンにポテト、ゼリーがつく。
息子はさらに餃子と唐揚げを追加で。

帰宅後、母はうちのテレビにBSを入れるための相談へ行き、
息子はひとりで近所の理髪店へ。
わたしはやはり半寝で過ごす。

その間に娘が折り本絵本の原稿(写真)を完成させていたので、
夕方、コンビニへプリントしに行く。
0224-8
かねてより気になっていたスムージーを飲んでみる。
冷凍のものを買い、マシーンに入れて作る方式。
0224-9
ベリーヨーグルト。
甘さ控えめですっきりしている。

…で、家に帰ったら、息子が「ぼくも飲みたい」と言い出す。
ええ…、また今度の機会にしてよ。
なんて言っていたものの、結局こうなるという。
0224-a
髪の毛切りたて。
こちらは豆乳いちごバナナ。
豆乳感はさほどなく、甘くておいしい。
セブンのスムージー、これで300円前後って安いな。

そして夜。
フジテレビで鬼滅がやっていたので息子が0時近くまで見ていた。
何回も見ているけれども、そのたびに画のキレイさに圧倒されるよな…。

m-82_45617 at 00:00|Permalink

2024年02月23日

ソールドアウト。

SNSで見かけたものは買いたい性質。
0223-2
セブンで買った焼きチーズスフレチーズクリーム
チーズ蒸しパンとパンケーキの間みたいものに
クリームが挟まっているもの。

…正直、高いお店のパンケーキと、
こういうコンビニスイーツのパンケーキの
味の差がほとんどわからないぞ。
普通においしい。4個も入っていてコスパもよし。

ついでにお菓子たちも。
0223-1
新プリキュアのグミ。
そしてじゃがりこチーズはリニューアルしたらしい。
味の変化は…よくわからず。おいしくなったのかな。

そんな今日は天皇誕生日でお休み。
なんだかまだなじみがない…。
未だに12月23日が休みな気分で。

雨が降り薄寒い中、こどもたちは近所の屋内施設へ遊びに。
屋内で遊べるところと、
そして、こどもふたりで一緒に行ってくれるのは助かる。

…ということで、わたしは半目で休みながら過ごす。
静かに過ごしたい…。なにとぞ。

そして夕方。
娘リクエストで新しいハッピーセットを買いにマックへ。
0223-4
今日からカービィのぬいぐるみだよ。
かわいい。

ところで、最近のハッピーセットのCM。
いつもは新しいおもちゃはコレだよ!的な広告なのに、
最近は「ハッピーセット屋さん」ばかりを見る。
サイトを見ればカービィのCMもあったので、
どうして放送されないんだろうーなんて思っていたところ、
「売り切れ店続出」という記事を見た。

え、今日から始まったばっかりなのに?1日で終わり?
前にキティちゃんのぬいぐるみの時にもそういうことがあったと聞いたけど…。
いや、このぬいぐるみかなりクオリティ高いしな。
人気があるのもわかる。

そして娘が書いたミニ絵日記。
0223-3
ちゃれんじのおまけ(昔の?)でついてきたもの。
縦5センチ弱…。
一体、これはどうやって使うものなのだろうと思ったら、
娘がきっちり書き上げてきた。
どれどれ。
絵はひよこ…。
「ひよこをたまごの中にいれました。  
 そのたまごをあけるのに30分くらいかかりました」
…内容が謎すぎてちょっと怖いわ。

m-82_45617 at 00:00|Permalink

2024年02月22日

残り一週間。

日本滞在もあと1週間となった。
…2ヵ月半は長いかと思っていたけれども、
過ぎてみればあっという間で。

もっと友人たちと会えるかとも思ったけれども、
まだ時間はあるし、なんて言っているうちにもう時間切れ。
いつもわたしはそういう感じなんだよな…。


そしてわたしはいつも通りの「戻りたくないな」症候群。
いつも日本と韓国を行ったり来たりするたびに、
「動きたくないな…」と思ってしまうもの。

それはいざ飛行機の乗ってしまえば、
それまでもやもやと考えていたものがすっきり晴れるもので、
わたしももう経験則でそれをわかりきっているののに、
やっぱり、この時期になると「戻りたくないー」となる。

なんでこんなに面倒くさいんだろう…なんて思ったけど、
そもそも娘はこれから新1年生。
…新しい環境に変わることってやっぱりそれなりにストレス…。

いや、娘の入学に関しては全然なにもストレスないわ。
準備といえば、韓国に戻ってから上履きを買うくらい。
日本のようないろいろな準備はほとんど必要ない。

…ということはアレか。
ただの面倒くさがり由来の「戻りたくないな」症候群。
もっと軽い気持ちで行ったり来たりしたいのにな。

そんな今日、今時のフィルムカメラ風に取れるアプリで撮ってみる。
0222-01
おやつ。
…なんだかボケ過ぎているような。
記録として残すのであれば、やっぱりリアルな色味がいいな。

残っていたレモンみたいな柑橘をはちみつ漬けに。
0222-02
こうすると皮までたべられるらしい。へー。

あと、ずっと気になっていたアイス。
0222-03
ディアミルク。乳製品のみでできているらしい。
(甘みは練乳由来)
香料などはなにひとつ入っていないということで、
「アイス界の革命」と言われているとか。

確かに乳製品以外のなにものでもない…。
すっきりした生クリームをたべているような。
どこかの牧場でたべるアイスクリームと言われても
多分わたしは信じると思う。

あとチョコレート。
0222-04
ホテルのお菓子屋さんのものらしい。
やっぱり高めのチョコレートは一粒の満足感が違う。

そんなスイーツ三昧の日中を過ごしていたわたし。
こどもたちが学校からいろいろ持って帰って来た。
0222-05
息子、クラスでお別れ会を開いてくれたらしい。
たくさんの手紙や工作物をいただく。わー。
0222-07
こちらはキラキラ色紙でつくられたライフルらしい。
ふたつ貰って来た。

そしてふたりとも白テストを数枚持って帰って来る。
ふたりとも国語と算数はおそらく平均以上にできている。
娘に至っては算数は全部満点。やるな。

息子は国語もかなり健闘しているのだけれども、
やっぱり漢字が微妙に弱い。
0222-06
できてるんだけど、できてないところに目がいってしまいがち。

もう今のご時世、読めればいいんじゃないのかな、と
折れたくもなるのだけれども、もう少し頑張れるかな。

というか、これだけ日本語できるんだから、
語学能力習得のスキルはあるはずなのよ。
韓国語を同じくらいにがんばれ、息子。マジで。

そして、娘はただいま折本を量産中。
0222-08
折り方はもうプロ。

息子は映画館で見た「変な家」の予告が気になったらしい。
 へんいえ
わたし、確かなにかでこれ読んだな。
もはや家どころの騒ぎじゃなかった話だった気がする。

で、息子が書いたうち(実家)の見取り図。
0222-09
なにも事件が起こらなそうな間取り。





m-82_45617 at 00:00|Permalink

2024年02月21日

再戦。

朝から小雨。
母は今日仕事がお休みということで、
一日、サークルの卓球三昧で過ごすとのこと、
雨だから体育館まで歩いて行くわーと聞いていたのだけれど、
出かける直前になって「車で送って」と。

ちょ…!そうなるとこっちにも準備があるって!
…とか言いながらも、実際は大した準備もなく、
その1分後には車に乗って出かけていた。

そして、体育館まで母を送った後、
コンビニに立ち寄り、昼食を調達。
普段行かないチェーンのコンビニなので楽しい。

さて本日。
わたしは寝ていた。
雨だし、部屋の中は薄暗いし。眠くなるよね。
しかし久しぶりに昼寝をしたな。
韓国にいるときは毎日のように寝ていたのに。

日本にいると、おなかも頭も痛くならないー。
その代わりに今現在は花粉症の症状で目は痒いし鼻も出るけど。
一長一短…。

午後、こどもたち帰宅。
息子は「給食でミルメーク飲めた!」というのが今日の大ニュース。
先日の学級閉鎖で飲めなかったミルメークが
特別に今日ふるまわれたらしい。おお、よかった。
そして、家滞在30秒で遊びに出かけて行った。

娘は「本を作りたい」と言う。
図書館が好きで、休み時間に友達と行ったりするらしいのだけれど、
こないだ見た田中達也さんの模型見立て写真の絵本を見て、
自分も本を読むだけでなく作りたいと思い立った模様。

絵を描いて本にするのかなと思いきや、
「写真を撮る」と。なるほど。
ということで、スマホの写真で7枚撮ってもらう。
(8枚目の表紙はわたしが撮った)

そこに娘がいう通りのテキストをのっけて、
ネット状にある折本フォーマットに並べて、
コンビニでA3サイズでネップリ(100円)すれば完成。

写真さえあれば秒でできあがるぞ、折り本…。
0221-6
仕上がったのがこちら。
「くみたて」というタイトルはそのまま模倣。
右下にはちゃんと娘の名前を入れた。

元原稿はこんな感じで、切れ目を入れて折ればできあがり。
0221-7
なんというか、非常にエモい感じで作れる。
(多分「エモい」の使い方、微妙に分かってない)

そんなこんなで息子帰宅。
今日はこれからこどもたちと映画を見ることにしている。
わたしが一昨日見てきた劇場版ハイキュー。

最近息子が体育でバレーをやっていて、
ちょっと興味を持ちだしてきたところ。
劇場版の予告を見せてみたところ、「映画も見てみたい」と。

いつかハイキューは漫画でも読んでほしいし、
その入口としてはちょうどいいかもしれない。
(入口にしては終盤すぎるけど)

ちなみに息子は「ハイキューのキャラクターは少し知ってる」という。
ほう、どんな感じかな。
「金髪の子は心を開いていなくて、闇落ちするんでしょ」

…研磨くん、闇落ちはしないよ!
なんかちょいちょい劇場版ではラスボス感強いけど、
健全な男子高校生だよ!

さすがに娘はあまり興味がないかな、と思ったものの、
こちらもノリノリの模様。
今日、学校で「ハイキュー見に行く」と話をしたところ、
男の子の何人かが知っていたとのこと。
小1でも知ってる子いるのか…。

見たらハイキューって2012年から連載開始なのね…。
時代の流れを感じざるを得ない。

ということで、作中でいう「もう一回がない試合」を、
わたしは二度目の参戦。

早めに着いてしまい、映画館横のショッピングモールをうろうろ。
靴屋さんでこどもたちがスニーカーを見たいというのでついて言ったら、
なぜか一足ずつ買うことになっていた。

いいんだ、ふたりともメッシュのスニーカーしかなくて、
防水的なもの機能がついているのもほしいと思っていたから…うん。

そしてポップコーンと飲み物を買って劇場へ。
0221-1
特典冊子を3冊いただく。
…だれかほしい人いるかな。

映画がはじまる。
その前にポップコーンがなんだのストローがないだの、
ちょっとばかりわさわさしたものの、
上映中はふたりとも集中して静かに見ていた。

試合集中の内容で、なおかつさらっと初見の人にもわかるような
エピソード匂わせみたいなものもあるので、
完全に意味不明ー!ということにはならないようで。

わたしは前回に引き続き、
ちょくちょく煉獄さんがバレーをしているような感覚に陥る。
(澤村さんと煉獄さんが同じ声優さん)
もう声からして頼りがいありすぎだろ…。

で、映画終了後、後ろの席の方から、息子の名前を呼ぶ声が。
同じクラスのHくんがママと一緒に見にきていた。
息子曰くHくんはバレーをやっている子で、
今日も教室でハイキューの話を一緒にしたばかりだったと。

ママに「ハイキューお好きなんですか?」と聞かれ、
「ええ、わたしが」と答えたのだけれども、
多分それは「(こどもたちが)ハイキュー好きなんですか?」っていう
質問だったよな。今思えば。

Hくんは「(息子)、ずっとうちのクラスにいればいいじゃん」と。
本当だよなー、もはや馴染む速度が早すぎたもんなー。
登校一日目にして「ずっとここにいました」みたいな感じだったし。

息子にとって一番いい方法はなんなんだろうと考える。
いや、ていうかさっさと韓国語喋れるようになれば全部解決なんだよ!多分!

帰り、駐車場までの道には
子連れへ対する罠であるガチャガチャストリートがある。
こどもたちには「買わないからね!!」と厳しく言い渡していたものの、
そんな中で、わたしの目をくぎ付けにしてきたガチャガチャが。
0221-2
…ほしい…。
この缶の龍角散のチャームだけがほしい…。
しかし、一回やったらそれが出るまで回してしまいそうなので自制。

その後、ガストでごはん。
0221-3
平日はこどもたちに駄菓子サービス。
後ろにあるのは娘のソフトクリーム。

スパイファミリーのキャンペーン中で、
今日もクリアファイルを3枚ゲット。
食事風景の絵、かわいい。
0221-4 0221-5
息子はやはり一番欲しかったというロイドさん入手ならず。

ガストといえばドリンクバー。
紅茶コーナーにあるキームンがすごく好き。いつも3杯は飲む…。
そういえば、昔あったすかいらーくグリルでは、
ドリンクバーではなかったけれどもラプサンスーチョンが飲めた。

最近はなにかとコスト削減みたいな方へ舵取りされてしまいがちだけれど、
いろんな種類のものに触れる機会はたくさんあってほしいー。


m-82_45617 at 00:00|Permalink

2024年02月20日

気候。

気候がおかしい。
晴れが続いていたと思ったら、いきなり雨続きになるし、
そうかと思えば気温がいきなり23度とか。
情緒不安定にもほどがあるよ、天気。

まあ、でも温かくなってくる分にはいいよね、なんて思っていたら
明日からまた真冬日になるという。
…そもそも2月ってどのくらいの寒さだったっけ。
もうなにもかも思い出せない。

そんなわたしの朝ごはん。
0220-4
こどもたちが残して言ったもの寄せ集めトースト。
これをたべながらラヴィットを見る。やれやれ。

あと、こっそり買っておいたこちらも。
0220-4 0220-4
生雪見だいふく。アイスではない生菓子バージョン。
見た目は同じ!
そして中身がふわふわ!これは何個でもいけそうなやつ。
かねてより気になっていたのでたべることができてよかった。

そして図書館で借りて来た雑誌を読んだり。
0220-5
突如出て来た「ビックリマンチョコ」のアレンジレシピ。
ビックリおつまみ…?
ビックリマンチョコを適当な大きさに割って、
コチュジャンやサムジャン(韓国の混ぜ味噌)をつけてたべる…?
……。
いくらわたしでも想像力には限りがある。
え?これおいしいの?かなりレベル高いぞ。

そういえば、昨日買って来たこちら。
0220-4
ダイソー系の330円ショップCOUCOUで。
「ふしぎなジェル」なるもので、
こんなに綺麗なクリアカラーのスライムが入っていて330円…。
1セットだけ買うつもりでいたものの、
こどもたちが絶対に「紫はぼく/わたしの」と
揉める予感しかしなかったので、2セット購入。

こどもたちに渡したところ、
娘はすぐに開けて遊びたがり、息子はケースにしっかり名前を書き、
そしてひとつも開けることなく机の見えるところに置いて眺めている。
性格が出るな…。

そして学校からこどもたち帰宅。
娘「わたし、いつもお兄ちゃんの教室に遊びに行くよ」と言う。
え?1年生が4階の上級生の教室に行く?
そんなことできるわけないじゃないの。

…なんて思っていたのだけれども、
息子「本当だよ。(娘)、結構うちのクラスにひとりで遊びに来るよ」と。

…え?
今の時代、学年の離れた教室へ行くことって普通のことなの?
わたしなんて隣のクラスに足を踏み入れることすら逡巡していたし、
中学の頃、先輩の教室に行くなんてことになったら、
とんでもない圧しか感じなかったんだけど、…あれ?

ただ、話を聞いていると、
気軽に遊びに行くのは娘くらいなものらしい。
娘はお兄ちゃんのクラスへ行けば、
みんな「あ、(息子)の妹じゃん!」とやさしく構ってくれて、
お姉さんたちは「かわいいね!」とかわいがってくれるので楽しいという。
息子の方も特にそれを嫌がることもなく。

まあ、本人たちが良ければいいんだけどさ…。
たまに自分の時代とは全く違う小学校スタイルに戸惑う。


m-82_45617 at 00:00|Permalink

2024年02月19日

ハイキュー!

朝、こどもたちを送り出してからわたしは車に乗り込んだ。
予想外の雨。
混雑を予想して早めに家を出たのだけれども、
ちょうどその時間帯は高校生の通学時間。

びっくりしたのは彼らの通学風景。
わたしの時代は傘を左手に持って自転車に乗っていたものだけれど
今ではそれは法令違反?とかで禁止されていると聞いていた。

そうなったら、レインコート一択ってことなんだろうなと
思っていたのだけれども、高校生たちの通学風景はわたしの想像を超えていた。
まさかの無装備の子が非常に多い。
特に男の子でレインコートを着ている子はほとんどいない。
家を出てくるときは雨がやんでた説も考えられるけれども、
今日は朝から断続的に雨が降っているのでそれも考えにくい。

大雨の中、制服で自転車をこぐ高校生たち…。
きっと学校でジャージに着替えたりするのだろうけれども、
なんというか、画期的な発明なんかがされて、
雨の日でも快適に自転車に乗れる日が来ることを祈るしかない。

さて、わたしが向かったのは映画館。
今日はハイキューを見るのだー。
ハイキューは漫画では読んだことがあるものの、
アニメは見たことがなく、ほとんど初めて見る。

今回の「ゴミ捨て場の決戦」は漫画でもかなりの終盤。
そこのところだけを切り取っての映画化ということで、
別に見なくてもいいんじゃないの、なんて思っていたのだけれども、
SNSでしきりに広告があがってきたり、
なかなか評判がいいという話もあったので行ってみることに。
0219-1
三温糖サイダーを携えて見るよ。

特典の漫画冊子を貰う。
0219-2
え…こんなに立派な冊子を…?
ちゃんとした漫画本みたいになってるじゃん…。
描きおろし漫画まで入ってるじゃん…。
見ているうちに、徐々に思い出してくる。
…ちょっとこれもう一回全部読みなおしたくなってくるな。

で、劇場内は結構男性率が高いことにちょっと驚く。
多分7割くらいは男性。
てっきり女子人気が高いものだとばかり。

と思っていたら、わたしの隣(とはいえ4席ほど向こう)で
キャラクターのぬいぐるみと記念撮影をしている女性のグループが。
そう、わたしそういうイメージだったわ、ハイキュー。

そんなこんなで本編開始。
外の風景の作画は美しいのに、室内になるとなぜこんな感じに…?と、
いうようなひっかかりはありながらも、
バレーが始まると一気にひきつけられた。臨場感すごいわ。
あっという間に試合が進み、そしてゲームセット。

…これ、続編も映画でやるのかな。
やらざるを得ないような展開の気がするけど。
ということで、わくわくしたままで一旦休憩。
0219-3
マフィンおいしい。
うわー、持ち帰りでも買って来るべきだったー。
お手頃価格で種類も多くてすごくおいしい。

そして色々なお店を見て回る。
…アレだな。すばらしいな、品揃えが。
どこを見ても心がときめくし、ほしいものだらけ…。
日本に住んでいること自体がもう祝福に等しいじゃん…。

映画を見た後で気分が上がっているためか、
なにを見ても楽しくなってる。
で、こういうテンションでカルディにも行っちゃったから、
買っちゃうよね…。
0219-4
ついつい…。
どれもが魅力的に見えたんだもの。実際魅力的だし。

そして帰宅。
雨が降ったりやんだりの天気ながらも、
こどもたちは二人そろって外遊びに出かけて行った。
というか、息子が遊びに行くところに、
娘が無理矢理についていった図式。

ちなみに昨日唇を切った娘。
見た目はかなり痛々しいことになっているのだけれども、
恐るべき治癒力で快方に向かっている。痛みもないらしい。強い。

ところで、こどもたちがやたらと歌っているCMソングがある。
キンライザーというところの、
アンミカとダチョウ倶楽部が「ゆかいな牧場」の替え歌で、
「給湯器が壊れたよーいやいやよー♪」と歌うもの。

え…テレビで見たことないけど、そんなメジャーなの…?
聞けば、息子も娘も知っていたので、こどもたちの間では有名らしい。
こどもたちの流行って本当よくわからないな…。

で、夜。
娘はケガをした唇よりも気になっているものがあった。歯。
前歯がぐらぐらしていて、今にも抜けそうだとのこと。
一昨日くらいに触ってみたのだけれども、
まだかすかに揺れているくらいで抜けるまでは時間がかかりそう。

…と思っていたのだけれども、
娘「抜けたーーーー!」

ええええ。
見てみると、歯の根っこ…というか、
その部分が未だにしっかりした歯が抜けていた。

究極にぐらぐら状態になるまで抜きたがらない息子と、
多少(というかかなり)の無理をしてもさっさと抜きたがる娘。
…差がありすぎだろ。極端すぎる。

で、娘は歯の妖精さんにコイン(100円玉)と交換してもらうべく、
枕元にそれを置いて寝た。
…歯の妖精さんはそっとパソコンで検索。
手紙のテンプレートをPDFで保存して、コンビニのネップリ登録。

夜10時、車で近所のコンビニへ行ってそれを出力した後、
売り場をうろうろしていたらやっぱり買っちゃうよねという。
0219-5
だって、すごくおいしそうじゃん。
ついでに、今セブンではカルビーの期間限定コンソメを買うと、
来週からうすしおやのり塩がもう一個もらえるらしい。
時間差1+1じゃん!

で、歯の妖精さんの手紙はこんな感じで。
0219-6
全文英語だけど、それっぽくていいかなと。
そっと娘の枕元に100円玉と一緒に置いておく。よし。

m-82_45617 at 00:00|Permalink

2024年02月18日

日曜朝。

日曜の朝は忙しい。
8時半からプリキュアを見て、
9時からは仮面ライダー…ではなく、
別チャンネルでやっていたシンカリオンの新シリーズの紹介番組を見る。

9時半から戦隊ヒーロー、今期キングオージャーは来週が最終回。
息子は今迄全然追っていなかったというのに、
最後の戦い部分である今日は正座待機で視聴。
0218-1
ちなみに今日はオープニングの歌なし。
ついに1回しか見られなかったな、オープニング…。

で、キングオージャーはとりあえずCG使いまくりヒーロー。
もはや最後の方はアベンジャーズの映画の最後の方みたいになっていた。
ええ…もう乱闘戦じゃん…。宇宙大戦争じゃん…。

その後、YOUTUBEで配信された、
次回戦隊ヒーローのブンブンジャーの公開番組を見る。
オレンジがメインメンバーの中に入るのは初だな、と言ったら、
息子「ううん、前にも一人いたよ」
バトルフィーバー
ほら。バトルフィーバーJ(1979年放送)
確かにオレンジいるね。バトルコサックだね。
…え、これ数に入れていいの?
(追加メンバーでのオレンジは何人かいる)

ちなみにブンブンジャーのオレンジはなかなかのイケメン…。
影があるイケメンも素敵だけれども、
陽な感じのイケメンも素敵よね。(結局どっちもいい)
ぶんぶん
ということで、いつまで戦隊を追いかけるんだろうな。我ら。

その後、わたしは韓国へ持って帰る荷物の整理を軽く始める。
昨今では韓国でも日本のものが普通に入手できるようになってきたので、
特に必ず持って行かねば!というものはなくなった。

ラップや本はAmazonで買えるし、
お菓子やラーメンも通販サイトで普通に買える。

…なんて言っててもやはり荷物は増えるもので。
あれ?なんでこんなに多いんだろ。

お昼にたべようとしたものたち。
0218-2
コンソメパンチやきそばはまだたべてない。
なんというか、見ているだけでおなかいっぱいになるよね。
ビックチョコ、これは子供の時以来でたべたけれどもおいしいな、普通に。
チョコレートに安っぽさがない…。

と、昼前から外に遊びに出ていたこどもたち。
小一時間ほど戻ってこなかったので、
公園に友達でもいたのかな、と思っていたのだけれども、
息子が「救急箱ある!?」と言いながら家に飛び込んできた。

何事かと思いきや、次いで帰って来た娘、
口周りにすごい出血。ウワーーーーーーア!!!

聞けば、公園に息子の友達がいたのだけれども、
所謂「やんちゃ」な子で、なんだかんだやっているうちに、
その子と娘がちょっとした諍いになり、
「おまえ、生意気だぞ!」突き飛ばされた娘が前に合った段に激突、
唇部分をがっつり切った…というのが事の顛末らしい。

えええ、ていうか娘、小3と対等に喧嘩してんじゃないよ!
よく見ると、唇は歯?で切れたところとすりむいたような傷。
血が止まらなかったので、とりあえず歯医者に連れて行くか…と、
行きつけに電話をしてみたところ、
「夜7時半のご案内になります」と。

…それならまだ様子を見ることができる。
ほどなくして血は止まり、かさぶたにもなってきて、
本人も「痛くない」というのでということで歯医者の予約は見送ることにした。
縫わないといけないくらいでもないしな…。

というか、娘。
息子よりも顔面をケガする頻度が高すぎるのはどういうことだ。
ようやくおでこにできた傷が治ったと思ったら唇…。
たくましく育つにもほどがあるわよ。

午後、父と合流するために出かける。
0218-3
車の外の空がきれい。
それにしても最近温かいにもほどがある…。
暖房はおろか、上着すらいらないくらい。

まずごはん。
0218-4
大型マートの中に入っている食堂なのだけれども、
わたしはやけにこの店が好きだ。
量もほどよく、季節の天ぷらがおいしい。
今日は菜の花のが感動的なおいしさだった。
ちなみにこれに茶碗蒸しとクリーム蜜豆もつく。お得。

あと、フライドポテトを注文したところ、
品切れということで諦めていたのだけれども、
「定量に満たないのでサービスです」と、
およそ2/3ほどの量のポテトをサービスしてくれた。

ちなみに唇負傷中の娘も普通にラーメンをたべていた。
大きなケガじゃなくてよかった…。

その後、恒例のクレーンゲーム。
0218-5
大きなクマとイーブイをゲット。
大きなクマは母が、イーブイはわたしがとった。やったー。
…というか、うちにぬいぐるみ増えすぎ問題…。

一息。
0218-6
冷たい抹茶。
こどもたちはいつもここでチーズ味のポテトをたべるのが定番の流れ。
おいしいよね、チーズ味。

そして食料品売り場をめぐり、いろいろ買って帰宅。
そういえば韓国へのおみやげも買って行かないとなー。
…M氏お母さんには風邪薬、お菓子は別にリアクションも望めないので、
適当に成田の免税店でお酒でも買って行けばいいかー。


m-82_45617 at 00:00|Permalink

2024年02月17日

シンカリオン。

前に復活したはいいけれども、
なんだかよくわからないうちに終わったシンカリオン。
まさか、新シリーズが始まるとは思ってもいなかった。
sinkarion mainimg_202402_01
アレか…。
初代シンカリオンのファンたちを目覚めさせる試みか…。
登場人物たちは中学生、
エヴァンゲリオンの設定と年代が同じ。

絵柄も今時?のアニメな感じとなって、
前作、前々作のお子様仕様とはまたちょっと違う。
世界軸は重ならないのかな、
重なったところで絵柄的な問題も出てくるだろうし。

ということで、息子は戦隊の新シリーズとこのシンカリオンで
4月はなかなかわくわくすることになっている。
家にある大量のシンカリオンのおもちゃ、
そろそろ処分する頃合いかと思っていたけどまだまだ捨てられなさそうだ。

ついでに今息子がさらっとはまっているのはベイブレードX。
勉強するときはこのOPとEDを交互にかけさせられる。
ていうか、EDはK-POPなのな…。今時。

OP  ONE OK ROCK


ED    aespa


近頃はアニソンという概念がめまぐるしく変わっていく…。
わたしは最近ことあるごとにこれを聞いている。

Official髭男dism  SOULSOUP 


スパイファミリー劇場版のEDだった。
はじっこでアーニャが踊っていてかわいかった。
ストーリーだとか登場人物にしっかり歌詞がかかっているのだけれど、
いいよね。うん、いい。

こどもに見せるため、というような名目で見ているアニメだけれど、
オリジナルの言語でアニメ、漫画といったコンテンツを楽しめることは、
本当に日本語話者でよかったと思う…。

今日は図書館へ行ったくらい。
0212-9
検索もできるようになった。
ミニチュア作家の田中達也さんの絵本を探して、
本棚から見つけることができた。やったね。

息子は「てれびくん」を読む。
0212-9
それ…読書のうちに入るの?

午後、なんとなく寒いので家にいたのだけれども、
こどもたちは外へ出かけて行った。
屋内施設に息子の友達が何人かいて、
ジェンガをしたり忍者ごっこをしたりしたらしい。
娘も仲間はずれにされることなく、楽しかったとかで。
…みんな、やさしいのな…。

わたしは借りて来た雑誌を読む。
何の気もなく「お、興味ある」と借りて来た雑誌に、
「50代からの生き方」みたいなのが書かれていて、
自らの望んでいるライフスタイルがもはやそのあたりになっていることを知る。

もう、キラキラライフだとか映えライフとか、
将来を見据えるだとかそういうのはいいんだ…。
現状維持で健康でゆったり生きていきたいんだ…。

とりあえずかわいいカルピスたちを。
0212-9
ついつい買っちゃうよね…。

m-82_45617 at 00:00|Permalink

2024年02月16日

閉鎖中。

夜、ひとりでこそこそとたべているこれ。
0217-01
ゆずこしょう厚切ポテトチップス。
ちゃんとゆずこしょうが効いていておいしい…。
日本ならではの味…。

学級閉鎖になっている息子。
とはいえ元気。
ただ、肘や膝裏のアトピーが出て来たので、
この機会に小児科へ行っておくことにした。

小児科も予約制。
一番早い時間に入れておいたので、早々に出かける。

発熱なしということで、さらっと診察。
アトピーの強めの塗り薬と、ついでに花粉症の薬もいただく。
耳鼻科からもらっているのもあるのだけれども、
イマイチ効かないこともあり、いろいろ試したい…。

で、さらっと終わったので近くの公園へ。
学級閉鎖中とはいえ、
誰か不特定多数の子たちと遊ぶわけでもないし大丈夫かなと。

0217-08
来たよ。天気がよくて温かいー。気持ちいいー。
不思議とここ数日、わたしは花粉症の薬なしでも大丈夫。
花粉少な目の雨の日でもぐずぐずすることもあるし、
こうして花粉がいかにも飛んでいそうな日に平気だったりするので、
なんだかよくわからない。

モルモットに触れたり、うさぎを抱っこしたり。
0217-02 0217-03
生き物…やわらかくて温かい…尊い…。

持って来ていたにんじんを秒でヤギにたべ尽くされたり。
0217-04
めっちゃたべる。
0217-05
息子、柵の中に入って羊たちにも配り歩く。

あとはポニーに乗ったり。
0217-06
なんだかんだで毎年乗っている気がする。

あとは公園で遊んだり。
0217-07 0217-09
けど、やっぱりこういうところってわいわいみんなで楽しむところらしい。
兄妹ふたりでもそれなりに楽しく遊んでいたものだけれども、
今日はひとりでいたためか、すぐに「もういいかな」となっていた。
すべり台をすべるのも、ブランコを漕ぐのも、
やっぱり隣に誰かがいないと面白くないんだよな、きっと。

そのあと、早めの昼ごはんでスシローへ。
0217-10
きたよ。
平日はごはんが半分サイズのにぎりもあるのでいい。
0217-11
たくさんたべられるー。
息子はまぐろとたまごを中心にたべる。
普通にパッドで自分で注文もできるようになったので、
こちらもかなり楽だ。
0217-12
わたしは魚卵系を中心に。いくら、すじこ、うまい。

デザートまでしっかり。
0217-13
和パフェおいしい!!
わらび餅と大学芋も入っててお得!!

そして、おなかいっぱいたべたわけなのだけれども、
帰宅してから10分後にズンバへ出かける。
こちらのサークルでお世話になるのはとりあえず最後。
やっときっちり最後まで踊れるようになったものもあるのに、
なんだか名残惜しいな…。
また、夏にー!

また、今日は比較的気温が高かったからか、
結構な汗をかいた。動けてよかった。

わたしが帰るのと同じくらいのタイミングで娘帰宅。
給食のナポリタンとミルメークがおいしかったと言い、
息子がくやしさで悶えるという構図。
そのあとふたりで外に遊びに出かけて行った。ようやく家が静かに。

夕食は娘と約束していたマクドナルド。
…週1でたべてるな。
0217-15 0217-14
わたしの。
スイートチリえびフィレオはやはりおいしい。
もうこれレギュラーにするべきだと思う。
あと、新メニューのチョコチュロス。
ふーん、4個しか入ってないんだ、と思いきや、
1個たべただけでも結構なボリュームよ、これ。

わたしはコーヒーを飲まない人間であるけれども、
これは苦いコーヒーに合うやつ…!







m-82_45617 at 00:00|Permalink

2024年02月15日

風。

息子、今日と明日が学級閉鎖。
ええ…。
ていうか、3連休明けの火曜日が8人欠席。
そして水曜日も同じメンバー8人が欠席。

それなら、もう学校にいる子たちは全員感染から免れてるもんじゃないの。
感染予防のためなのか、人数不足によるものなのかわからないけど、
学級閉鎖ってなんだね…と問いたくもなる。

ちなみに息子曰く、今回の学級閉鎖で、
また給食のミルメークを飲み損ねたらしい。
ダイソーで売られている粉のミルメークとは違う、
学校用の液体ミルメーク。息子、今年は一度も飲めず。

わたしは朝からズンバへ。
今日は母が仕事休みのため、息子の留守番も回避。

道の混雑状況がイマイチ把握できていないので、
早めに出たところ、ものすごくスムーズに到着。
ということで、車の中でしばしSNSを見て過ごす。
これはこれで楽しい時間でもあり。

1時間踊って、そのあと20分ほどのストレッチ。
体が固いわたしにとって、ストレッチはなかなかの難題であるのだけれど、
足を伸ばしたり、体を曲げたり。
…なんだか、すごくいい時間だった気がする。

こう、謎に時間に追い立てられるような感覚がある今、
なにもない時間をそのまま受け入れるみたいな。
韓国戻ったらヨガとかピラティスもやろうかな…。
動くだけじゃなくて静かに体を伸ばす時間もほしいわ。

その後、スーパーとパン屋さんに寄って帰宅。
0215-1
おいしいパン屋さんで買ったサーモンサンド。おいしい。
ただ、水菜ときゅうりのピクルスを一緒にたべると、
なぜか春菊(苦手)の味がすることを知る。

あと、こどもたちにはポケモンパン。
0215-5
日本のポケモンパン、メロンパンもあるんだ…。かわいい。
あと、チョコパンも買ったのだけれども、
学校から帰って来た娘が一瞬でたべた。

あと娘が図書室で借りてきた本。
0215-2
あれ、これ、ミニチュア作家の田中達也さんの本…!
わたしもすごく好きでSNSでフォローしてたり。
最近、絵本もいくつか出されているとは聞いていたけれども、
こうして見られるとは。

小さい、ありふれたものでこんなにもわくわくできる世界を
作ることができるというのは、すごいことだよな。

そして娘は友達と約束をしていると行って公園へ。
そこに息子もついていった。
風が強く、たまに雨が降ったりもしたけれども、
時間ギリギリまで遊んできた。

わたしは母が友達にもらったという文旦を剥く。
「ぶんたん」と「ぼんたん」って違うのかな、と思ったら、
どうやら同じものらしい。
0215-3
剥いたよ。くせのないグレープフルーツ…みたいな?
皮離れがすごく良くて剥きやすい。

夜、娘が作文の宿題を仕上げる。
0215-4
息子も書いた「物語」
たしか息子は「フライパンたろう」というのを書いていた。
さて、娘は…?「みかんたろう」
…全部「たろう」をつけないといけない縛りでもあるんか。

そして娘の「みかんたろう」は出自が9割、
物語本編が1割というなんともアレだったけれども、
でも、ちゃんとした言葉で書かれていたのでまあいいか。

昼過ぎから風が強かった今日。
夜も強風はおさまらず、むしろ台風並みに。
こういう日は「サムトノババ」がやってくる…と、
うちではよく言っているのだけれども、これ遠野物語なのな。
漢字で書くと「寒戸の婆」
きょう、Wikipediaで見て詳細を初めて知る。 

m-82_45617 at 00:00|Permalink

2024年02月14日

ゴカム。

今日の予定がキャンセルになったので、
わたしは水曜のサービスデー映画を見に行くことにした。
かねてより気になっていたゴールデンカムイ。
こどもたちを送り出してすぐにわたしも車に乗る。

実写化で最初はあまり芳しい雰囲気ではなかったものの、
公開直後から評価が一気に変わった作品…。
(スラムダンクもそんな感じだったような)
最近の流れからして、漫画の実写化というといろいろ…あるけど、
ゴカムはなかなかハードル高いんじゃないの。

だって、北海道の大自然。ヒグマ、そして数多の変態たち。
いろいろ画面的に問題があるんじゃないのかと思ってみたものの、
百聞は一見にしかずということで、早速行ってみた。
0214-1
もらったよ!
そして、劇場はほぼ貸し切りだったよ!
0214-2
さすがに8時台上映でゴカムを見る人はあまりいないらしい。

ひとりで映画館に来るのって何年ぶりだろう…。
とりあえず、落ち着けるからとてもいいな。
ポップコーンだのなんだのに気を配ったりなんだりしなくてもいい。
自由…、わたしは自由…。たのしい…。

で、いざゴカム。
原作は数年前に漫画でざっと読んだ程度。
しかし、アレだな。すごいな。
さっくさくストーリーが進んで無駄がない。
さらに緩急つきまくりで瞬きする暇もない。

実写ねえ…言っても実写でしょ?なんて思ったけど、
もう出て来た瞬間に全員が「あ!あの人だ!」とわかるビジュ。
杉元もアシリパさんもまんまじゃないの…。
え?また山崎賢人なの?なんて思ってたけど、本当謝りたい。
もうそれにしか見えないもの。かっこいいもの。

玉木宏の鶴見中尉なんてヤバさしかない。
ええ…もうまんまじゃん…。←それしか言えない。
舘ひろしとかめっちゃ渋すぎるじゃん…。
ストーリーはまさしく冒頭くらいなもので終わってしまったけれど、
これとんでもない大作になるんじゃないの。

ラストの方で続編のメンバーなんかもチラ見せしてくれたし、
もう期待しかない。早く見たい、次。

ついでにこれ…韓国でも公開されるのかしら。
ちょっと時代背景的に微妙な感じもするけれども、
るろうに剣心も公開されていたくらいだからもしかするかな。
これ、絶対M氏(←ヤバい人大好き)が好きなやつだ。

とりあえず漫画を読んだ人にも読んでいない人にもおすすめ。
ただ、こどもはアレだな。
これはきっちり12歳以上くらいから推奨だ。
話が少し難しいのと、あれやこれやがぐしゃぐしゃだからな。

その後、わたしはスシローへ。
ずっとSUSHIの口だったのでつい。
時間も早かったので、さらっとひとりでたべる。
0214-3
こちらもひとりでゆっくり選べるからいい…。
楽しい…。
0214-4
平日はごはん半分にできたりもするらしい。
ちょうど北海道フェアをやっていてゴカムに思いを馳せる。
ついでにまぐろモッツァレラバジルもすごくおいしい。

ひとりスシローを堪能した後、ふと気づく。
あれ?なんか虫の予感的なものが…。
ふと気になってカード入れを探る。
あれ?
……あれ?あれれ?
クレジットカードがないな…?

あああああ、もしかして映画館でチケットを買ったときーーー!!
いつもはオンライン決済だからカードを使わないで発券するけど、
今日は現地で買ったので、クレジットカードをさして…その後の記憶がない!

ヒーーーーイ。とりあえずダッシュで映画館へ戻り、
クレジットカードが届いていないかを尋ねると、
「届いてますよー」
あったああああ!!さすが日本!!

ということで、無事に受け取ることができた。
よかったあああ、焦った時間は賞味2分くらいだったけど、焦ったあああ。

…今まで、物忘れが激しくなってしまった口実として、
「こどもといると集中力が分散しちゃってうっかりしちゃうのよね」
なんて言っていたけど、もはやひとりでいてもダメじゃんの好例。

もう本当、不注意とかそういうものに気をつけよう…。
全て無意識で動いてしまうのが原因なんだけれども、
本当いろいろ気をつけよう…。

で、スーパーに立ち寄って買ってしまったこれ。
0214-5
否が応でも映画を思い出してしまうけど、たべたくもなる。

午後、こどもたち帰宅…の前に、
小学校からメールが来た。
息子のクラス、明日あさって学級閉鎖決定。ですよねーーー!!

もう2月に入って4日も休みだよ…。
ただでさえ祝日も多いのにさ…。
うちは共働き家庭でもなく、なんの支障もないのだけれども、
ただひたすらせつない…。
毎日学校に行って、放課後に友達と遊んでほしいだけなのよ。
韓国ではできないことをしたいだけなのよ。

m-82_45617 at 00:00|Permalink

2024年02月13日

序章。

月曜が休みだったので、3連休の後にようやく登校。
学校から帰って来た息子は言った。
「クラスで8人休んでるから、もしかしたら学級閉鎖になるかも」

…え?また学級閉鎖するの?
聞いたところによれば2学期にも一回してるというし、
こないだ4日間休んだし、そしてまた?

一度も学級閉鎖になっていないクラスもあるというのに、
なにゆえ息子のクラスだけこんなにも立て続けになるのか…。
とりあえず、明日の出席率次第というけれども、
もう9割は覚悟ができている。また学級閉鎖か…。

ただ、うちの兄妹は至って元気。
年始に立て続けに体調を崩していたのが嘘のように。
今日もふたりで一緒に学校から帰ってきて(1時半)
家滞在時間15秒でふたりともそのまま遊びに出かけて行った。
大きな公園でサッカーや缶蹴りをして遊んでいるらしい。

で、わたしのおやつ。
0213-1
いちご大福チョコレート。
へー、こういうのもあるんだーと思ったけれども、
こちらはスタンダードなのがいいかな。

あと、見かけた車に貼られたステッカー。
0213-3
赤い彗星が乗っています。
それはアレかな。シャア専用みたいな…?
元ネタがよくわからないけれども、
…なんだろうな?

たまに今でも「水曜どうでしょう」や
「クマ出没注意」のステッカーを貼っている車を見かけると、
なんだかタイムスリップした気分になる…。

ところで、娘に買ったクロミちゃんが非常にかわいい。
0213-2
髪を洗った後などに使うヘアキャップ。
大きさも余裕があってすごくいい。
いい買い物をした…。

m-82_45617 at 00:00|Permalink

2024年02月12日

海とか。

韓国映画の「梟」が面白いと聞いた。
ふくろう
へー、時代劇でありながらも、
サスペンス的要素があって面白い…。見てみたいな。

…と、ストーリーをちらっと見てみたところ、
あれ、これ、多分前にM氏が見てたやつだな…。
時代ものだし、なんかそこまでキャッチ―な感じでもなさそうだし、
わたしはパスーと、冒頭5分くらいで脱落したのだけれども、
なんだ、面白そうなやつだったんじゃないの。

先入観と前知識ってある程度は大切…。
もともとストーリーをざっくり知っていればちゃんと見たのにー。

さて、今日の朝はケーキで。
0212-1
右のはみけねこケーキ。
2月22日のにゃんにゃんにゃんの日に合わせたものらしい。
コージーコーナーは食べやすいな、おいしい。

そして昼過ぎ、今日も父と合流。
0212-2
バーミヤン来たよ。
味噌ラーメンおいしい。

その後、海へ来た。
0212-3
温かくて気持ちがいいぞー。
もちろん、シーグラスを拾うぞー。
今日はこどもたちふたりも一緒に。
0212-9
こんなもんかな。
息子が黄色いシーグラスを拾った。
…黄色は初めてだよ、すごくレア。
そして娘はなぜか茶色の米粒みたいな大きさのものばかり拾う。
逆にそういうのばっかり見つけるほうが大変なような気がする。

その後、カフェでパンケーキとお茶。
0212-4 0212-5
映えの権化をたべた気がする。
レモンの方はシロップが大人味でおいしい。
スモアチョコパンケーキはもはや飲み物レベルですいすいたべられる。

ところで、このあたりは観光地だとか、
景観をそこまで気にする地域ではないと思っていたのだけれども、
セブンイレブンが景勝地域特有のそれになっていてびっくり。
0212-6
茶色バージョンセブン。
…そんな意識高い地域だったっけ、ここ。

その後、ちらっと買い物。
西松屋で服を買ったり、
型落ち?しているおもちゃを買ったり。
今放送中のキングオージャーのグッズが半額以下になってるとは…。
息子はキングオージャーの本編はほとんど見ていないのに、
なぜかいろんな設定を知っているのはなぜなの。

あと、スーパーで愕然とする。
0212-7
韓国のお菓子、もうこんなに日本でも買えるの…?
というかビチョビ(チョコレートサンドクッキー)と
レインボーグミはわたしの韓国土産の鉄板だったのに、
こんな普通に売られてるものだったの…?!うそでしょ。

そんなこんなで6時頃帰宅。ちょうどいい。
…で、わたしは今日一日どこかぼんやりしていた。
車の運転に差し障るほどではなかったけれども、なんだかぼんやり。

なんだろ、と思いながらいつもこの時期に飲む花粉症の薬を
手にとって、あれ?
いつもの「眠くならない成分配合」みたいなものかと思っていたのに、
それには「運転操作をしないでください」と書かれている。

どうやら、わたしが安さにかまけて買った鼻炎薬は、
前によくあった眠くなってぼんやりする系の薬だったらしい。
慌てて近所のドラッグストアへ走り込み、アレグラを買う。
高いけれども、しょうがない。
あの一日中続く眠気とぼんやり感は危険…。

m-82_45617 at 00:00|Permalink

2024年02月11日

マルシェ。

今までその存在こそ知っていたものの、
一度も足を踏み入れたことのなかったマルシェなるもの。
地域のいろいろなところでやっているという話は聞いていて、
少なからず興味はあったけれども、
自分が行くところではないというようなくくりだった。

そんなさなか、友人に開催日を教えてもらったのがきっかけで、
ちょっと調べてみた。あらやだ楽しそうじゃない。

ということで、今日初参戦。
駐車場争いがなかなか熾烈であるともあったので、
駐車場解放時刻ジャストに着けるようにして出発。
…計算通り、ぴったりに着いたのだけれども、
それでももう駐車場は半分近く埋まっていた…。
なるほどそういうこと。

マルシェスタートよりも30分早く着いたので、
とりあえずあたりを散策。
0211-1
一見して森っぽい、公園の端っこ部分。
まつぼっくりだらけ。

そして海。
0211-02 0211-03
カヌー部の方々がめっちゃトレーニングをしていた。
向こうの方にはサーフィンの方々がたくさん。
このあたりの海はどこも同じだろうと思っていたけど、
砂浜の質、海の色、そしてスポーツの仕方なんかが全然違う…。
こどもたちはサーフィンに興味があるようだ。
かっこいいもんなー。

その後、マルシェに乗り込む。
こういう感じなのかー!フードトラックが周りを取り囲み、
その内側にお店のブースがたくさん。
おいしそうなものがたくさんあるよ!手作りの雑貨かわいいよ!

娘はアクセサリーのお店ひとつひとつで足を止める。
…そんなにたくさんは買えないからな。
そして隣の息子はずっと「唐揚げ、ポテト」と繰り返す。
たべるのは後よ!

ということで、こどもたちはいろいろなワークショップに参加。
0211-05
人命救助体験。

あとは扇子に絵を描いたり。
0211-06
隣にいた中学年女子が「歴史の人物推し」で、
扇子に家紋を書いていた。
ちらっと聞こえて来た話で、
ああ、あの刀系のゲームのファンの子たちなのかなと思ったら、
まさかのガチ歴史上の人物推しでびっくり。

かと思えば、こどもたちの書いているポケモンを見て、
「わたしも好きだよ、ポケモン」と言ってくれて、
その懐の広さに感激する。推しリスペクトの姿勢…!

その後、長いポテトをたべたり、
0211-07
ていうか、長すぎない?30センチだって。

なぜか唐揚げからケバブに興味対象をうつした息子と、
チョコバナナ。
0211-08
温かかったので、外のテーブルでたべるのも気持ちがいい。
途中で友人ご夫婦に会ってご挨拶。
旦那さんは初めてお会いした。はじめましてーー!
また次回はゆっくりお会いできたらいいな。

そして、娘の手がペンのインクで汚れているのを見て、
いただいたウェットティッシュのパンチがすごかった。
0211-11
暴力団追放ティッシュ。
旦那さんが警察にお勤めということで。
こんなに力を感じるウェットティッシュは初めてよ。

それから公園でこどもたちが遊ぶ。
0211-09
やれやれー。
天気はこれから少し崩れるという予報。
早めに帰らねば…と思いながらも、
こどもたちはそこにいた小4の男の子と鬼ごっこ開始。
…これは長丁場になる予感しかしないぜ。

ちなみにその男の子は地元の子ではなく、
三つほど向こうの街の子だった。
え、そんな遠くからもお客さん来てるのね。

娘にねだられて買ったキラキラ。
0211-12
手作りのキーホルダー屋さんで。
光を集めるチャームが運気をひきよせ。そう、信じよう。
娘チョイスのものたち。
0211-15
他にもいろいろ買った気がする…。
娘はこの三つを宝箱ボックスに入れて、
「こどもができたらあげる」と言っていた。代々続けるのか…。

手作りパン。
0211-14
店舗は持たないフリーランスのパン屋さん。
うちの近所でもワークショップをしていると聞き、
ちょっと興味があるわ。

マッサマンとガパオのあいがけ。
0211-16
ちょっと辛くておいしいーー。
いろいろ心のおもむくがままに買い物をしていたら、
財布の中にたくさん入れておいた1000円札が全部なくなった。あれ?

これからマルシェへ行くときは、
車で行くなら早めに。
テント持参もOK、たべものは基本そこでたべるものとして
売られているので、持ち帰りのためにビニール袋など持参。
(お店によっては手持ちのお皿やタッパーに入れてくれる)
ウェットティッシュ必要。
飲みものは持参したほうがよし。…かな。

今日は何も知らずに行ったので、ただお店をうろうろするだけだったけど、
ピクニックとして行くこともできるということを知る。
楽しい。

家に帰り、昼ごはんをたべたあと、わたしは寝る。
なんだろう…帰りの車の中から眠かった。
花粉症の薬のせい…?
最近は眠くならない成分のものばかりと聞くけど、あれ?

夕方、父と食事へ。
0211-17
サイゼ。
どれをたべてもおいしい。すばらしい。
注文用紙で謎の書き間違いをし、
あやうく赤ワインが一瓶来るところだった。
無意識に書いちゃったみたいなのだけれども、自分が怖いわ。

食事の最中、息子が一生懸命書いていた漫画。
0211-18
マイクラが分かる人であばわかるらしい。
娘はものすごく笑っていた。

その後、買い物をしたりなんだりし、
ちょっと休憩。
0211-19
ファーストキッチンがペルソナとコラボしていた。
最近、ペルソナ3がリメイクされたとかで。
なんだかものすごく懐かしいな。


m-82_45617 at 00:00|Permalink

2024年02月10日

旧正月。

今日は韓国でいう旧正月。
韓国ではこちらのお正月の方がメインなので、
1月1日はさらっと流し、この時期に正月休みとなる。

ということで、とりあえずM氏に朝から電話してみたところ、
〇例年通り、うちに集まってお正月の食事をする。
〇M氏お母さんとお姉さんが料理持ち寄り。
〇M氏お兄さんと息子さん(小3)が泊まりで来ている。

ふーん、泊まりで。
…え?泊まりで?
聞けば、うちのこどもらの二段ベッドで
お兄さんと息子さんに寝てもらったらしい。

わたし、二段ベッドのある子供部屋は、
もはや納戸状態にしてきてしまった気がするんだけど…。
まあ、いいか。
とりあえずわたしの部屋は使われていないというので、
それならばなんでもいい。

で、画面越しにお母さんとお姉さんともご挨拶。
こどもたちは韓国語が全く出てこない。
…いつになったら喋れるようになるんだろうなー。

そんなこんなで、朝、娘とコンビニへ散歩。
シナモン

こんなキャンペーンをしていた。
0210-01
今のところ全部入ってるな…。選び放題。
こういうものは参加したくなるので、買っちゃう。
0210-02
娘はラス1だったシナモンのをゲット。
わたしはガルボを三つ買う。

その後、午前中は屋外施設へ。
0210-03 0210-04
日差しが出ていて散歩日和。
こどもたちは霜柱と氷を探していたものの、
温かすぎて全部が溶けていた。
霜柱があった形跡はいくつかあったんだけどな…。
0210-11
もぐらの形跡はいたるところに。
…本体見てみたいな。

写真スポットにも行ってみる。
0210-05 0210-08
このいちごヌン(アフタヌーンティ)セットは
もちろんイミテーションだけど、かわいい。
0210-06 0210-07
あ、クッキーはマグネットになってるんだ。
いろいろ映えスポットがあるので、
写真撮りたがりのわたしにはとても嬉しい。

春。
0210-09 0210-10
そして、そこはかとなく感じる花粉の気配…。
あれ、予報では「少ない」で出てたんだけどな。目かゆ。

先日、飛び越え損ねて服を泥だらけにした娘リベンジ。
0210-12
溝があると飛び越えたくなるのは習性なのだろうか。

その後、みかん収穫。
0210-13
このあたりのブランドみかん。

さらにネギ収穫。
0210-15 0210-16
兄妹、それぞれ2種類を2本ずつ。
こちらもこのあたりのブランドネギ…。そんなのあるんだ。

完了。
0210-18 0210-17
これだけ楽しませてもらって、
一人220円っていうのは本当に破格だと思う。

広場で遊ぶ。
0210-19
息子はバレーボール熱があつい。
韓国ではバレーはクラブ自体がないんだよな…。
日本のスポーツ環境って本当いろいろ恵まれていると思う。

一度家に帰宅。
昼ごはんをたべたあと、今度は母も一緒に再び繰り出す。
なぜなら、午後も収穫を申し込んでいたから。
0210-20 0210-22

まずブロッコリー。
へー、こんな風に生えているのか…。
こちらも二種類を手づかみでいっぱいになるくらい収穫。

スティックブロッコリー?は
大分花が咲いているものもあったので、
それは観賞用としていただく。
0210-21
いわゆる黄色くてきれいな菜の花。

その後に温室へ移動してカーネーション収穫。
(花は収穫って言わないような気がするけど)
0210-23
こちらは2種類を1本ずつ。
0210-24

そして帰りにおみやげとして小さな一輪挿しの花瓶をいただいた。
0210-28
こんな感じに。かわいいーー。
ひとつはジャムの瓶だけど、まあそれはそれで。

そのあと、やっぱり広場で遊ぶ。
0210-26
加工なしで、自らの顔を隠せる髪の毛。

映えるディスプレイを見ながら帰宅。
0210-27
キラキラかわいい。
…そう、これで帰れると思ったのだけれども、
近くの公園へこどもたちは吸い込まれていき、
そこからまた小一時間遊ぶことに。
疲れないの?
わたしはもう立っているのすらやっとよ。

帰り、夕食のマックをドライブスルーで買う。
このところは人数分+ハッピーセットをひとつ多めに買う。
多めに買うハッピーセット(もちろんクーポン使用)は、
ナゲット+サラダ+牛乳の組み合わせで。
いずれにせよナゲットはいつも買うのでお得な気がする。

そして、このグリーンサラダは息子が大好きだという。
0210-29
すぐに全部たべきった。たまねぎドレッシングがいいらしい。
今まで生野菜のサラダなんて見向きもしなかったのに変わるものだな。
0210-30
そしてこどもたちのセット。
わたしはもちろんリバイバルバーガーをたべるよ。
今日はソルトレモン。おいしい。


m-82_45617 at 00:00|Permalink

2024年02月09日

あかるさ。

ミスチルかと思っていた曲が須田景凪さんという方の歌だった。
語尾の感じがすごく似てる…けれども、なんだか若いな。
そんな風に思っていた。
須田景凪「メロウ」とミスチル「Birthday」なんて
曲調も似ているしな。

年齢を経ることで、
すべてのことを自分の中でのカテゴライズに
はめこもうとする傾向が増えるというのを見た。
きっとそういうことなんだろうな。

新しいものを見て、知っているものにあてはめ、
新しいもので、知っているものであてはまるものがなければ、
それは「若者の文化ってよくわからない」になりがち。

日々、新しいものを取り入れていくには先入観をとっぱらわないとだな。
…なんて思うけれども、やっぱり似てるんだよな。

ちなみにMrs.GREEN APPLE の大森さんの声と、
ドリカムの吉田さんの声にも似たものを感じている…。
底抜けに明るくて、頭にすこーんと響いて来るのだけれど、
どこかこう…影とまではいかないけれど、含みがあるような。

朝、ラヴィットを見ていたら、韓国鍋が紹介されていた。
え、薄切り牛サムギョプサルを炒めて、
その油の中にバターを投入。
さらにそこでホタテを炒めてなんだかんだ具材を入れたら、
真ん中でケランチム(蒸したまご)を作ってしまう…だと?
0209-1
みなさんご存じ「チャドルサムハップ」です、とか知らんーー!
カタカナで書かれるとなんだか未知のアイヌ語みたいな…。
きっとハングルで書くと「차돌삼합」なんだろうけれども、
そんなの流行っているの?

…と思って調べてみたら、韓国の家からも普通に行けるようなところに
いくつかそれを出している店を発見。あるんだ…。
一回くらいは行ってみたい…かな。
ただ、こうして真ん中でケランチムを作っているのは見当たらなかったけど。
映えるのは新大久保の韓国料理屋さんの料理の方だよな、圧倒的に。

午前中、ズンバへ。
0209-2
晴れてるー。
今日は時間帯がよかったためか、出席率がすごくいい。
欧米から来ている方もいらした。
なんだか会話の流れでわたしが韓国人というような認識を
されてしまったけれども、まあいいか…。

今日も頑張って踊る。
年齢層は高めながらも、踊り自体はしっかり動くとつらいものも多い。
…わたし、韓国のズンバに復帰できるのかしら…。
もう運動不足が極まっているよ、今。

そして帰りにスーパーへ。
こどもたちリクエストのミルメークを買い、
さらに昼ごはんを調達。
運動した後は、気が大きくなってしまいたくさん買ってしまう…。
全部たべたらプラマイゼロどころか大幅にプラスよ。

カップのチーズケーキに、
見切り品で売られていたブルーベリーをのせる。
0209-3
おいしい。
見た目はちょっとアレだけど。

そしてこどもたち帰宅。
ふたりとも友達と遊びに出かけた。

娘ははじめてひとりで行く公園へ行くことになり、
案の定迷ったものの(というか、曲がり角もない場所で迷う…?)
無事にお友達と合流できていたのでよかった。

で、帰りも不安だったので迎えに行った。
帰り道で向こうから自転車に乗って来た派手めの男の子。
おそらく1、2年生。
金髪のパーマ頭で、なぜか虎?のような黒いメイクをしている。
…なかなかファンキーな子がいるものだな、と思ったら、
彼はわたしと娘の横を通り過ぎるときに速度を落とし、
娘とじっとにらみ合い?を開始。無言で。

え、同じクラスだったの?
いや、あんなに目立つ子がいたらすぐにわかるはず。
知り合い…なのか?
…と思っていたら、無言のままで彼は立ち去っていった。
娘曰く2年生の子らしい。

あのメイクは学校ではしていないらしい。そうだよな。
「きっと、はねつきで負けたから塗られたんだよ」というけど、
いや、多分それも違うと思うんだよな。
いろんな子がいるし、みんな違ってみんないい。

…ていうか、どうしてにらみ合いしてたのよ、あなたたち。
娘「えー、なんとなく」
ええ…?


m-82_45617 at 00:00|Permalink

2024年02月08日

ファミマ。

図書館で借りて来たエッセイを読んでいる。

虎のたましい人魚の涙
くどうれいん
講談社
2022-09-21

このエッセイの時点で盛岡にお住まいの方。
会社員をしながら執筆されていたらしい。
(今は専業の作家となり、芥川賞候補にまで)

わたしは親のルーツが岩手で、長いこと本籍が宮城だった。
とはいえ、年に数回そこを訪れ、最長でも数ヵ月ほど滞在しただけ。
居住したこともないのに、地元づらをするのは気がひけるけれども、
それでも、書かれている空気感がとても近しい。

おばあちゃんが喋る方言もだし、ふと出てくる擬音語、擬態語もだし。
脳内再生余裕というよりも、まさしくわたしの持っているものだった。
「ねろねろしてる」なんて活字で初めて見た。びっくりした。
てっきり、うちの中でしか通用しない言葉かとばかり思っていたから。

最初から距離なしの構えで突っ込んでいったせいか、
やけに情景がリアルに浮かんでしまうエッセイだった。映画みたいだ。
こんなにきれいによどみない、リズムのいい文章を書けたら
素晴らしいことだろうと思ったものの、
わたしがそんな大それたことを志したら3日で枯れる…。身のほどよ。

経歴を拝見すると、俳句、短歌でも実績を踏まれている方とのこと。
…もはや、日本語文章のプロ…。
文章って誰でも書けるものなのに、なぜか難しい。

で、昨日焼いた生食パンをトーストに。
0208-1
うまいな。

さて、作った船便荷物を送らねばならないので、
作り直した送り状をコンビニにプリントしに行かねば。
重い腰(精神的、物理的両方)をあげて向かったのがコンビニ。
久しぶりにファミマへ行っていた。

ほー、ハイキューフェアやってる。
そういえば映画やるって言ってたもんな。
…しかし、もう10年前くらいの漫画で未だに人気があるってすごいな。

とりあえずつつがなくネップリ出力を終え、
店内をくまなく巡回。
あれ、これ昨日SNSで品切れ続!ってみたポテトチップスじゃん。
0208-2
えがちゃん。
品切れ続出でメルカリなんかにもたくさん出されているとか。
とりあえず買ってみるよね。
ニューウェーブにはひとまず乗ってみるのが今年の目標。

その後、パン屋にも立ち寄り帰宅。
0208-4
アップルパイおいしい。
たまに行くパン屋さんってなんかいいよね。

家に帰ってから、荷物と送り状を持って郵便局へ。
本来であれば集荷をお願いすればいいのだけれども、
わたしは待つのが嫌いだ。
16時から18時指定で集荷をお願いしたとして、
わたしが心穏やかに待てるのは16時15分くらいまでであり、
その後は、ずっとじりじりしながら待つことになる。い

ということで、えっちらおっちら7キロ弱の箱を持って郵便局へ。
中身の確認などをしてお金を払う。
よし、これでなんだか少し気が軽くなる。
ごちゃっとした荷物を見るたびにちょっとうんざりしていたから。

梅が見頃。
0208-3

こどもたちは帰って来るや公園へ。
娘は当然のように息子と一緒に遊びに出かけた。
2個上のお兄ちゃんたちのサッカーに混じるとか、
あなたなかなか肝が据わっているのね。

こどもたちがいない夕方、ちょっと寝る。
あー、こたつに入るとなにもしたくなくなる…。



m-82_45617 at 00:00|Permalink

2024年02月07日

参観。

髪の毛がもつれる民への福音となった
タングルティーザー。
…名前をさらっと書いたものの、
このブラシの正式名称、はじめて知ったよ。
brush
こういうもの。
ついでにわたしはいくつか持っているのだけれども、
いずれも類似品。

今、娘に使っているのは100均で買ったもの。
ただ、やはり値段相応というべきか、
ブラシ部分が見事にぼろぼろ折れてきた。だめだな。

最近、いいブラシについての話も聞くし、
安いものでないものをずっと使うようにしたい…と思っていたところで、
正規品のメーカーでオリジナルのプリントをしてくれるというのを発見。
こちら。

…ほしいな。
しかし、なにをプリントするかとなるとまた悩み深い…。
娘の好きなキャラクター…と思ったけれども、
著作権のあるものはダメだし。むー。

そして今日は久々にホームベーカリーを登場させる。
0207-1
こいつを焼くために。
こないだスーパーで買って来た生食パンミックス。
270円くらいだった。

水とイーストを入れてボタンを押せば生食パンだと…?
しかし、さらにスペシャル感を出したいわたしは、
横の参考レシピにあった牛乳を入れるバージョンに変更。
パンを焼くのは久しぶりなのでわくわくする。

その後、郵便局へ。
船便で送る荷物を入れる箱を買う。
そして、家に帰ってごっそりとある新しい服を中につっこみ、
サイトで送り状の作成。

ネットで送り状の作成なんてどうなるの…なんて前は思っていたけれど、
もう情報がいろいろと保存されているので、作成は楽々。
しかしうちにはプリンターがない。
郵便局に行ってプリントしてもらうことも可能とはいえ、
近くのコンビニで出力。やれやれ。

…と思ったら、まさかの入力ミス発覚。
結局、また入力し直しとなる。
だから、油断するとこういうことになるんだってば…。

コンビニに行ったから結局買うものも買っちゃうしさ。
0207-2
どん兵衛カルボナーラうどん。
ぬれじゃが(ぬれせんべいポテトチップス版)

見慣れないものがあると条件反射で買ってしまう癖。
ちなみにぬれじゃがは内容量少な!!とびっくりしたものの、
なかなかのたべごたえだった。
あれは…新しいけど、定番にはなるのか?どうかな。

さて午後。
こどもたちの授業参観がある。
5時間目にふたりとも。
1,2,3年生は全員同じ時間帯であるため、
教室をはしごしないといけない。

学校へ行くと、体育館から既に声が。
0207-3
息子のクラス。
昼休みを使ってドッジボール中。
一面丸々使えるのすごいな。てっきり半面かとばかり。
ちょうど通りかかった先生とご挨拶をしてから娘の教室へ。

プランとしては先に娘の教室で20分、その後息子の体育館で25分。
お、娘の教室の前には図工の展示がいろいろあるぞ。
さっそく娘の作品を見つけたのだけれども、
名前のところを二度見した。
なんでハングルで書いてるの、あなた。

そんなこともありながらも、授業開始。
今日はあいうえお作文のようなことをするらしい。
なるほど、みんな教科書とノートを出して、
ノートに板書、その後に出された課題を考え始める。
考えながら書く時間が12分設けられたのだけれども、
5分ほど経過したところで、おもむろに立ち上がったのはうちの娘。

え、なに。どうした。
動揺するわたしには目もくれずに娘はスタスタと前へ歩いて行き、
先生の服の裾を掴んで一言。「ノートがない」

なんでやねん!!!!
それ今気づくところやないやろうが!!!

わたしの中の関西(偽)が叫ぶ。
そして先生が机の中を探ると、すっと出てきた国語のノート。
…どういうことなの。
どうやら、娘が最初に出していたノートは漢字のノートだったみたいだけど、
いや、ていうか、なんなの。どういうことなの。
あまりにもマイペースが過ぎるだろ。

しかもそうこうしているうちに時間は過ぎ、
わたしはこどもたちが一心不乱にノートに向かっているところと、
娘の謎ムーブを見るだけで教室を退散することに。

次いで向かったのは体育館。
3年生はソフトバレーボール中。
スパイクの練習(先生があげて、それをコートの向こうに落とす)、
その次に3コートに分かれてのラリー。

もちろん、バレーなど初歩も初歩の子たちであるので、
ラリーをつなげるのはなかなか難しそうだったけれども、
とても楽しそうだったのでよかった。
息子は5本のうち1本しかサーブが入らなかったりしたものの、
大きな声を出して誰よりもちょろちょろと走り回っていたし、
同じチームの女の子たちに気を遣ってボールを回してあげていて、
思わぬところでジェントルな面を目の当たりにした。

そして帰宅。
ちょうどパンが焼きあがり。
0207-4
ものすごくいい出来なんですけど。
帰って来たこどもたちと味見。
0207-5
パンに焦点が合っていないけれども、
耳までやわらかく、キメが揃っていて、
まさしく高いところで買う生食パン…!
しかも、全然癖もないのでものすごくたべやすい。
これすごいな。

夜、息子のいつもの「謝らずに責任転嫁」する癖で、
わたしが爆ギレしたのがハイライト。

自分が悪いことをしたと自覚していて、
それなのに謝らないだけにとどまらずに、
誰がどう考えてもおかしな理論での自己正当化と、
他者への責任転嫁の度合いがひどすぎる。

なんなんだろ、ほんとあれ。

0207-6
マシュマロ入りココアにさらに追いマシュマロ。
苛々しているときは自愛に徹する。

m-82_45617 at 00:00|Permalink

2024年02月06日

鼻炎。

日本の焼肉屋さんに行くと、
大抵メニューに並んでいる「チョレギサラダ」

ところで、この「チョレギ」ってなんなの問題。
もはや日本では一般名詞みたいな感じで使われているけど、
気づいたら全然その意味がわかっていなかった。

そもそもチョレギってハングルでどう書くのさ。
で、調べてみてわかった。
「저래기(チョレギ)」という言葉で、慶尚南道の方言なんですって。
もともとは「겉절이(コッチョリ)」と呼ばれる野菜の和え物のこと。
はいはい、コッチョリは知ってる。

へーーー。
…ん?
慶尚南道っていったら釜山じゃん。
「저래기(チョレギ)」なんていう言葉使ってるか?
…で、気がついた。
釜山の焼肉屋さんに行くとついて来るネギの和え物。
名前は「파저래기(パジョレギ(チョレギ))」

「파」は「ネギ」という意味なので、まさしく和え物ーー!
なんだ…知ってる言葉だったんじゃん。

ていうか「チョレギサラダ」よりも、
「コッチョリサラダ」の方が、
日本語的にもかわいくて面白いと思うんだけど。
なぜあえてチョレギなんだろうな。別にいいけど。

そんな今日。
昨日から息子の鼻がやばいことになっている。
鼻水+鼻づまりが歴代MAX状態。
何度も拭くものだから、鼻の下は真っ赤に。ヒエー。
外に出るときはマスクをしているからまだしも。

耳鼻咽喉科で処方されている薬も効かないので、
午後にもう一度行って違う薬を処方してもらうことに。
しかし、今日は息子が6時間授業。
あまり早い時間での予約はとれない。
…ということで、ちょっと加減しながら予約をとった。

午前中、延々とお茶をマシーンで挽く。
0206-1
母曰く、お茶はそのまま摂取するのがいいという。
普通のお茶っ葉を入れてスイッチを入れると、
粉状になったものができあがる…のだけれども、
めちゃめちゃ時間がかかるのな。
これが…スローライフ…。(電動)

しかも、何度かやっていると機械が熱くなるので、
冷却時間もおかないといけない。なかなかだな…。

昼にこれをたべる。
0206-2
エビヌ。
えびがたくさん入っているバージョン。
贅沢なカップヌードル感。
味は同じ。

さて、こどもたちが帰って来たので耳鼻科…、と、
行きたかったのだけれども、
今日はやけに進みが遅く、結局息子が帰ってきてから1時間後に家を出る。

そしてほどなくして診察。
今回も謎に6番くらい飛ばして呼ばれたので、早かった。
今日は院長ではなく、女医さん。
まず息子が診察席へ。
「どうしましたー?」のアンサーとして、
マスクをすっと外すと、そこには盛大に赤剥けた鼻の下。
一目で状況を察してくれる女医さん。

鼻水がマシーンで吸えないほどに粘膜が腫れている状態。
「めちゃめちゃすごいアレルギー反応をしているって感じです」と。
なにか、アレルギー源になるものに触れたりしたかと聞かれたものの、
全く心当たりはない。
けど、先週の学級閉鎖で家にいた時は落ち着いてたんだよな…。

今飲んでいる薬が効かないので、
ひとつアレルギーの薬を変えてみることに。
根本的になにかが違うというわけではないらしいのだけれども、
とりあえず藁をもつかむ勢いで。

次いで娘。
こちらはちょっとまた咳が出ていることもあり、
いわば息子のついでに連れて来た。

診察席に戦国武将のように座り、(あぐら+腕組み)
診察を受ける。…なんなの、その貫禄。
鼻水を吸うと、ものすごく吸われていてびっくり。

診察の結果「妹ちゃんもアレルギーっぽいかな…?」と。
えええ、こっちにもアレルギーあるの?
しかも、鼓膜が凹んでいて中耳炎のはしりみたいな初見まで。

あとついでに娘の口の中にできていた
見事な口内炎(噛んでしまったところが炎症)も診てもらい、
薬を処方してもらうことができた。
…口内炎て歯医者の領域かと思っていたのだけれども、
耳鼻科でもいけるのか。…のどとつながってるしな。

そしていろいろ先生とお話をして薬の処方などをうかがう。
こんな風に懇切丁寧に診てくれるのはありがたい。

で、薬を受け取った頃には6時過ぎ。
アレルギーがひどいと言われている人たちが
ファストフードなんてだめじゃないのかと思いながらも、
こどもたちのリクエストに応えてしまう。なぜなら楽だから。
0206-3
はい、マック来たよ。
今日はやけに空いていた。

来たよ。
0206-4
今日、はじめてグリーンサラダも注文してみたけど、
ハンバーガーと合うし、さっぱりしておいしい。
息子も好きらしく、半分ずつたべた。

あと、なにはともあれ。
期間限定のスイートチリ えびフィレオが劇的においしい。
正直、わたしはえびバーガー自体がさほど好きではなく、
韓国でもよく見かけるけれども、ほとんどたべたことがない。

だがしかし。
このスイートチリえびフィレオ、
えびがゴロゴロ入っていて、ほどよく辛くてすごい。
これはたべてよかった。
…というよりも期間が終わるまでにまたたべたい。

そして、おなかいっぱになったことだし帰ろう…としたところ、
息子「おもちゃの電池買う」と。
え?それ今じゃないとだめなの?

しかし、車で来ていることもあり、
また後日買うというのも面倒だったので、さらっと100均へ。

ついでにスーパーにも立ち寄って買い物。
すると棚のところに目立つ表示が。
「雪の影響により、入荷できていない商品があります」
確かに豆腐や牛乳、パンなんかはガラガラになっていた。
雪の影響をここで受けることになるとは思わなかった。

で、こどもたちと売り場をめぐっていたところで、
久しぶりに会う友人とばったり。
きゃーーーー!!久しぶりーーー!!おかわりなくーー!!
なかなかタイミングが合わずに会えずにいたので、
こういうところでも一目でも会えて本当によかった。


m-82_45617 at 00:00|Permalink

2024年02月05日

雪。

朝はEテレ。
0655からはじまる。
0205-1
今日はたなくじ。
…凶とかあったんだ、たなくじ…。

そしてはなかっぱ。
最近、モンシローが出てくる話が多いな、と思っていたら
0205-2
え、モンシローってアゲルちゃんのお兄ちゃんだったの?!
そんな設定だったの?全然知らなかったよ。

で、子供たちを送り出す。
今日は雪が降るという予報が出ていたので、傘も持たせる。
…降るのかな。
なんかいつもそういうこと言って降らないことが多いのよね。

ところで、実家にいつの間にか並んでいたこの本のシリーズ。
0205-3
学校では教えてくれないこと

小学生のうちに身に着けておかねばならないことが
いろいろ書かれている漫画みたいな本。
数年前からここに並んでいたので、
「ふーん、そんな本もあるのね」と
中もあまり見たことがなかったのだけれども、
SNSで紹介されているのを見て、
実はすごくいい本たちなのではないの…?と。←流されやすい。

人間同士のトラブルだとか、身だしなみだとか。
お金のこととか、からだのこととか、運動のコツだとか。

息子はもうふつうに漫画が読める年にもなってきたので、
ちょっとこういうのは積極的に読ませねばだ。

とかなんとか言っているうちに、そとは雪。
細かい雪だったのが一気に大粒の雪になり、
あっという間に窓の外が白くなった。うわー。

そして小学生だった頃の記憶がうっすらよみがえる。
電気がついている教室。ストーブの匂い。
授業は国語だとか算数で、
やけに明るく見える黒板と窓の外の暗さに、
まるで夢の中にいるみたいだと思っていたところに
白くて大きな雪がひらひらと落ちてきて、
クラスの誰かが「ゆきーー!」と叫ぶ。

その声をきっかけで全員が窓際に駆け寄って、
口々に「雪だ」と言い、
それからの授業はまったくの上の空になり、
先生が授業を5分早くに終わらせてくれて、
みんなで階段を駆け下りて校庭に飛び出していく。

…同じ小学校の教室で、
こどもたちが同じものを見ているのだろうと思うと、
なんとも感慨深い。

娘が帰って来る頃に、通学路を見に行く。
0205-4 0205-5

0205-6 0205-7
ここまで積もったのが最大で、
ほどなくして雨が降って来た。ここまでか。
あとテレビのお天気情報を見ていたら、
周りのテロップで「ペンギン歩きをしてください」と出ていた。
なにかと思ったら、雪道を歩くときの定石なのね。なるほど。

その後、娘が全身べしょべしょで帰宅。
聞けば、4時間目の学活の時間は校庭で雪だるまを作ったそうだ。
長靴も手袋もないものの、楽しかったとのこと。

それから1時間後に息子帰宅。
こちらも全身べしょべしょ。知ってた。
5時間目が体育だったので、校庭で遊んだのかなと思いきや、
体育館でしっかりバレーボールをしたそうだ。
…先週、ずっと学級閉鎖で休みだったもんな。授業しないと。

そして息子はさらに友達と遊ぶために出かけていく。
えーー!だからメッシュの靴しかないんだって!
靴も服も雪仕様のものはなにひとつないんだって!
それでも、まったく気にせず。

ところで。
娘のクラスにはイケメンの子がいて、
「わたしのことを(名前)ちゃんって呼んでくれるの」と、
いつになく恥ずかしがりながら教えてくれた。

しかし、小1のイケメンという尺度というものは
一体どのようなものなのだろう。
気になったので、ネットで様々なアイドルの画像を見せてみた。
結果。大抵わたしと好みがかぶっていた。
…え、そういうものなの?それとも遺伝?

さらに今日の給食はりっちゃんのサラダ。
東京書籍の小1国語に出てくる「サラダでげんき」の
レシピを忠実に再現したサラダで、お子様に大人気。

息子が1年生の時にわたしも何度か作ったのだけれども、
野菜がとてもたべやすくなっておいしい。
学校でもリクエスト1,2位を争うほどの人気なのだとか。

娘は野菜嫌いでありながらも、
ずっと給食でこれをたべたくて、
去年末に小学校に挨拶をしに行ったときにも、
「りっちゃんのサラダがたべたい」と先生にアピールしたほどだった。
よかったな、願いがかなって。

ちなみに明日の給食は6年生が考えた給食らしい。
0205-8
3組中2組が韓国料理じゃん…。
明日はマシッソヨ給食で、トッポギ入りのキムチチゲだとか。
そして後日にはヤンニョムチキンも…。

噂には聞いていたけれども、
こどもたちの間では韓国文化って結構浸透しつつあるんだな…。
うちの子ら、いい時代に生まれたものだわ。

そして凍えて帰って来た息子。
すぐにお風呂に入ってごはんをたべて、こたつで寝てしまった。
起きる兆しはなし。ええ…宿題もなにもしてないぞ。

m-82_45617 at 00:00|Permalink

2024年02月04日

くもり。

世の中の情報をSNSで収集している。
たとえば、これ。
0204-1
ほしい。
しかし4月発売なのだとか。ムムム。

たとえば、これ。
0204-2
マクドナルドが提案するヌン。
やっつけ感が非常によい。
…アフタヌーンティーをすることをヌン活っていうって…ほんと?
なんでもかんでも「活」をつければいいってもんじゃないような。

ところでこどもたちが二人そろって鼻風邪をひいている。
最近いきなり寒くなったりしているからかしら。
特に息子はようやく学級閉鎖が明けるのだから、
なにとぞラストまで健康でいてほしい。

今日はお昼にちょっと足を伸ばしたところにあるスーパーへ。
お肉が爆安なのでついついまとめ買いしてしまう。
そしてお惣菜も安くておいしいのでこちらもまとめ買い。
…自分で作らなくてもいいな、もう。

そしてパン売り場では日本で一番大規模な祭りである
ヤマザキの春のパン祭りがはじまっていた。
なんだかんだでこの食器はもらったことがないのだけれども、
今年のはちょっとほしいと思った。
まつり
使いやすそうなボウル…。いいね。

とりあえずヤマザキのパン買う…。
0204-3
こんなの絶対買っちゃうじゃん。
てっきりチョコまみれがバラバラに入っていて、
チョコチップな感じになっているのかと思ったら、
真ん中にクッキーが一枚入っていてびっくり。
周りに薄くチョコクリームが塗られていて、
10年前のわたしであれば「クリーム少な!!」と
憤慨していたかもしれないけれども、今のわたしにはちょうどいい…。

娘がやったガチャガチャ。
…四つ葉クローバーピン?
0204-4
…ピグミンみたいな気分になれるのかな。
娘、どうしてそれを選んだ…?

午後、わたしが打とうとしている間に、
母は散歩へ、こどもたちは外に遊びに出かけて行った。
こどもたちは屋内施設へ行き、
そこにいた娘のお友達と一緒に遊んだのだとか。

夕食。昨日、母が作ったおでんをひたすらたべる。
息子がその中でもこんにゃくばかりたべていた。
曰く、「おでんはこんにゃくだけでいい」と。ええ…言い過ぎ。
それにしても着々と食わず嫌いを克服しつつあるな。
白米と鮭、海苔を主食にしている娘もいずれそうなればいいな…。

ところで、夜6時台のフジテレビアニメ、
続々と声優さんが変更しているのな。
ちびまる子ちゃんで今回はやたらと山田君が喋るな…と思っていたら、
声優さんが変更になって初めての回だったと。
声優さんはお嬢様キャラの城ケ崎さんと二役をされるとのこと。
えええ、全然違和感がなかったじょ…、すご。

次いでサザエさん。
花沢さんの声がすっきりしたな…。
そしてマスオさん…?え、マスオさん…?
変わってから結構経っているみたいだけれども、はじめて聞いたわ。
前マスオさんの声は若干頼りなさげな味があったものの、
今の声はなんというか…物知り博士みたいな語り口よな。

その後、こどもたちは鉄腕ダッシュで蓄電池。
イッテQで夫人に夢中になっていた。
なんだかんだでパワーコンテンツだわ。

m-82_45617 at 00:00|Permalink