2018年07月14日

水浴び。

朝、M氏の友達がやってきた。
昨日壊れたブレーカーを交換してくれるという。
そういうのって専門の業者に頼まなくてもいいのか…。

現に、近所の店でブレーカーが売られているようで、
それをぱぱっと取り付けて無事に完了。
こんなにも簡単に直すことができるとは。

電気の問題は無事に解決したので、冷房は使いたい放題なのだけれども、
何しろ今日は暑い。
聞けば、7月末まで日本、韓国もろとも暑いというじゃないの。ガー。

ということで、こどもたちには水浴びをさせることにした。
うちにある洗面器だのバケツだのベビーバスだのを並べて水を入れて、
あとは各々自由に遊ばせる。

娘の水着はおさがり。
0914-2
BOY…。非常に申し訳ない。
写真写りだけでも…と、上に薄いワンピースを着せた。
0914-1
日焼けをしたくない人と、日焼けしたい人。

わたしは扇風機にあたりながら室内で待機。暑い。
あー、わたしも何も気にせずに水に入りたい…。

水浴びのあと、すぐに昼ごはんにした。
娘はたべながら寝た。
0914-3
そういえば、朝寝してなかった。

そんな娘の服。
タンスの中を整理していたところ、おさがりでいただいたものの、
一度も着せたことがなかった服を発見。
サイズは75。(韓国製)
今80をジャストサイズで来ている娘には少し小さい…ものの、
デザインがものすごくかわいいので、これは絶対に着せたい。

着せた。
0914-4
下がロンパースになっているワンピース。
スカートのすそがふわっと広がる仕様でかわいい。
今年の夏はまだぎりぎり着せられそう。よかった。

息子は最近写真を撮る時に全然笑ってくれない。
0914-5
そういうお年頃なのだろうか。
あと、3日くらい前からやたらたくさんたべるようになった。
たべる速度もかなり上がった。
成長期の予感。←希望。

そして日が陰ってきたところで、娘が昼寝をし始めたので、
息子だけで水浴びをさせることに。(うるさいので)
0914-6
履いてますよ。

騒がずにこっそりと水遊びをしていたのだけれども、
却って周りに人の気配がないことを察知した娘が20分ほどで起きてきて、
結局一緒に水浴び。
0914-7
こうなる。

最初、娘のおむつをつけたままにしていたのだけれど、
ふと触ってみてびっくり。もっこもこ。
脱がせてみたら、とんでもない量の水を吸っていてずっしり。
3キロはあるんじゃないのと思うほど。
水遊びパンツのすばらしさをここで知る。

夕方、「天空の城ラピュタ」を見てから寝かしつけ。
その後、帰ってきたM氏と出前チキンをたべる。
0914-8
激辛ソースも一緒に注文。これもおいしい。

辛いといえば。
韓国人の友人から「日本に帰ったらおみやげでほしいもの」の
リクエストがメッセージで送られてきたのだけれども、
「カレールー(4番)」というのがあった。

4番ってなんだ?
訊ねてみたら「カレーの辛さの順番」とのこと。

これか!
kare-
…中辛とか辛口とかの指定の方がありがたいんだけどな…。
銘柄によって辛さ違うし。

そういえば、無印良品で唐辛子のカレーが発売されたとか。
辛さはグリーンカレーと同じ最高レベル「5辛」
これは日本へ帰ってから是非たべてみないとだ。たのしみ。



m-82_45617 at 00:00|Permalink

2018年07月13日

偶然。

朝、かぼちゃを収穫した。
0913-2
収穫の頃合いは分からないけれど、二週間くらい同じ大きさだったし。
それにしてもかぼちゃ…。
つるだの茎がぐんぐん伸びていった割には、
できたのがこのふたつだけって。

午前中はよく寝た。娘ともども。
暑いせいか、どうにも体力がもたない。

娘のおなかはよくなってきているものの、まだ70%くらいの治り具合。
本来ならば、今日、赤ちゃんたちの集いがあったので、
是非に参加したかったのだけれども、
強行して万が一バイオテロみたいなことを引き起こしてしまえば、
今後二度と参加できなくなるおそれもあるので、今日は控えた。残念だけれど。

そんな娘。
なぜか恐竜の図鑑がお気に入りの模様。
0913-4
息子が一度も開いたことがない図鑑。

そして、わたしは活字が読めるようになった。
読書好きだったのに、産後はどうにも本の活字を目で追うことができず、
せっかく買った本もそのまま放置している状態だった。
(不思議とネットなどの記事はすいすい読める)

が、今日、何気なく小説本を手にとって開いてみたところ、
あれよあれよといううちに読みきってしまった。あら。
まだあまり小難しいものを読みたいという気にはなれないものの、
このまま読みたい意欲が増していくといいな。

夕方、息子を迎えに行く。
いつもと違う道を通って帰ったところ、
流れで公園に立ち寄ることになってしまった。

公園には二歳くらいの女の子とお父さんの二人連れがいた。
女の子はしきりに「赤ちゃん」に興味を示し、
お父さんに怒涛のように質問をしていた。

「ねえねえ、赤ちゃんはどうして笑っているの」
 「そういう風にできてるんだよ」

「ねえねえ、赤ちゃんは何食べてるの」
 「抱っこ紐がおいしいみたいだね」(娘がちょうど抱っこ紐をしゃぶっていた)

…と、お父さんの答えがことごとく面白かった。
こうしたたたずまいからしてフレンドリーなお父さんは珍しい。

息子はBB弾を探し、そしてダンゴムシを探しまくる。
0913-5
なんでそんなに小さくて丸いものばかり探すんだ。
そして、わたしは蚊に刺されたし。かゆいわ。

公園を出た後、新しくできたパン屋へ。
こないだ買っておいしかったあんぱんと、一個だけ残っていたそぼろパンを買った。
よーし、そぼろパン買えてよかった…と、満足しながら歩いていたところ、
後ろの方から「アガヤー!」という大きな声が聞こえてきた。

※アガ(아가)→赤ちゃん、お嬢さん、お嫁さん

誰かが誰かを呼んでるわ、くらいに思い、スルーしていたのだけども、
その「アガヤー!」は止まないどころか、どんどん大きくなっていく。

一体、何事?と振り向いたところ、そこにはM氏お母さんがいた。
えええ、なんでなんで?

聞けば、うちに立ち寄って果物などを置いてきた帰りだという。
お…おう。
なんだかよくわからないけれどもありがたいことだわ。

しかし、いつも通らない道でこうして出会う偶然はなかなかない。
さらに、果物などをいただいておいて、そのまま手ぶらではお送りすることができないため、
先ほど買ったパン(そぼろパン一個、アンパン三個)をそのままお持ちいただいた。
いいんだ、そぼろパンはいつかまた買えるだろうし。

家に帰ると、くだものと餅がどっさり。
0913-3
重かっただろうに…。すいか二個も。

少しするとM氏から電話が。
「さっき、母さんと会ったみたいだね」と、
先ほどのわたしとお母さんの偶然の出会いを知っていた。

なぜかといえば、M氏も地下鉄駅でお母さんにばったり会ったのだとか。
なんなのー。その偶然続きは。

しかも、あれ。
今日は随分帰りが早いのね。
聞けば、7時からうちの近所でお姉さんと会う予定があるので、
それまでジムで運動していく…とのこと。

あら奇遇。
わたしはアトピーの薬をもらうために、息子を連れて、
6時からの小児科の夜間診療に行くことにしていた。
そんなことならば、6時までに帰ってきて、娘を家で見ていてよとお願い。

すると、それが周り回ってお姉さんへ連絡が行き、
6時前にはお姉さんがうちにいらして、娘を見てくれることになったという。
娘は最初のうちは人見知りをして警戒していたものの、
わたしと息子が出かけるや否や、お姉さんに抱っこ紐をさっと差し出し、
「おんぶしろ」と訴えかけたそうだ。

そして息子と向かった小児科。
夜間診療は比較的すいているという認識だったのだけれども、
まさかの13人待ち。ヒャー。

息子が待合室を走り回ろうとするのを抑えるのが大変。
よかった…娘を預けてきていて。

すると、息子は少し年上の女の子にやたらくっついていくじゃないの。
女の子が「なんで君、ついてくるのー?」と言っていたので、
かわいい女の子好きの息子が一方的にアプローチをしているのかと思ったら、
後で息子曰く、「あの子、**っていう子で同じ幼稚園だよ」とのこと。
そういうことはその場で言ってよ。

そして小一時間ほど待ったところ、
待合室に友人が息子くんを連れてやってきた。あれ、奇遇。
聞けば、息子くんが突然熱を出した…とのこと。
夏は前触れもなく病気になることが多いわ。

そして息子の診察。
アトピーだけを見てもらおうと思ったのだけれども、
耳掃除もしてくれた。
がっつり詰まってた…。よく聞こえてたな、と思うくらいに。

診察後、いつものようにマイチュウをごっそりもらって帰る。
息子君を連れた友人は7人待ち、
家が近いので一回戻るのことだったので、途中まで一緒に帰った。

帰り道、息子がお気に入りの女の子がいる美容院に立ち寄る。
いつも幼稚園から帰ってきて、お父さんが迎えに来るまでその美容院にいる子。
もう7時半過ぎだし、もう家に帰っただろう…と思っていたら、
女の子はお父さんと一緒にいた。

お父さんとは初めまして、とご挨拶。
日本で暮らしていた韓国の方で、女の子のお母さんは在日韓国人の方。
お母さんが日本育ち、かつお父さんも日本語が流暢だったので、
家では日本語を話しているんだろうと思い込んでいたのだけれども、
女の子はほとんど、日本語は話すことができない、とのことだった。あら。

そんなこともあるのかーと、意外に思ったのだけれども、
よく考えてみたら、
うちの息子は1歳3か月から韓国の保育園に通っていたというのに、
つい最近までほぼ日本語しか話すことができなかったじゃないの。

家に帰ると、娘はヨーグルトやお菓子をたっぷりたべさせてもらってご満悦。
そのままお風呂に入れて、寝かしつけた。

夜はプロデュース48を見る。。
11時から1時半までってどんな時間帯なの、これ。

すいかをたべながら。
0913-6
しかも今日は半数が脱落するという人気投票の結果発表。
これならば別にリアルタイムで見る必要なかったじゃないのと思いながらも、
結局見る。

途中、M氏が帰宅。
暑い暑いといいながら、エアコンの設定温度をぐいぐいと下げたところ、
ブレーカーがとんだ。

夏はよくあること。
去年からアンペア数を増やすなり、エアコン専用のブレーカーにするなりしようと
M氏に言っているのに、未だにそのまんまだし。プンスカ。

もう、ちゃっちゃとブレーカーを上げてきてよ、とM氏に行ってもらったところ、
ほどなくして「あ!!!」という叫び声が。

何かと思えば、ブレーカーの取っ手部分がちぎれてしまったと。
ええええ。なにそれ。
取っ手がないので、上げることができないと。

…。
この熱帯夜、冷房なしで過ごせと?
冷凍庫、冷蔵庫の中身はどうする?
飲料水はサーバーから出てくるので電気がないと飲めないのでは?

無理だ。
電気が使えないようであれば、すぐさまここから脱出しなければ。
すぐさまスマホでホテルの検索…していたところで、電気が復活。
おおお、M氏やるじゃん!

しかし、
こんな状態で。
0913-7
ブレーカーにドライバーがぶっ刺さっている。
…これ、漏電とか大丈夫なのかしら。
いや、大丈夫なわけはないとは思うけれど。


m-82_45617 at 00:00|Permalink

2018年07月12日

シグナル。

最近、こどもたちの起床が日々早くなってきている。
今日は5時45分。
…絶対無理。起きられない。

とりあえず、リビングに行って遊ぶように言ったところ、
リビングの横で寝ているM氏がそのまま犠牲になったようで、
下階からM氏の「やーめーてーよー」という声が聞こえてきた。
よし、そのまま耐えてくれ。わたしは寝る。

それにしても暑い。暑すぎる。
昼前に近所に買い物へ出たものの、
往復15分で頭が汗だく。ヒー。

スーパー。
今でもバナナとアボカドが安い。旬なのかしら。
アボカドに至っては、ここ最近毎日のように食べ続けている。
アンチエイジングに効果があるというけれども、
今のところはまったく変化は見えず。肌カサカサ。たすけて。

そして娘。今日もご機嫌。
しかし、まだおなかのくだしっぷりは相変わらず。
回数はだいぶ減ったものの、質は変わらない。

いつになったら治るんだろうなー。
ウィルスを排出している最中なのだろうけれども、
一体、いつまで続くのか。

おさがりでいただいた帽子に、赤ちゃんヘアバンドについていた花を縫い付けた。
0912-1
かわいい。
最近の帽子にはこうしてお花がついているものが多いようなので、
ささやかに流行に乗ってみた。
ただし、この帽子に娘の頭が合うようになるのは来年以降になる模様。
続け、流行。

夕方、食欲にまかせてパンを大量にたべてしまった。
しかもバターをつける…どころか乗せまくって。
もうこれを夕食にしようと腹をくくったものの、
パンの腹持ちのなさ、半端ない。
満腹感もないので、いたずらに食欲も刺激されまくるし。あああ。

こどもたちの夕食にパンだけというわけにはもちろんいかないので、
こないだ見切り品で買ったクックドゥーで回鍋肉を作った。
ただ白菜と豚肉、うずらの卵だけで作ったのだけれども、やっぱりおいしい。

息子も、最初は白菜の多さに「えーたべたくないー」と言っていたものの、
食べ始めたら、箸が止まらず。おいしいよね。

息子は蝶になるらしい。
0912-2
蝶というか、なにか違う生き物のような。

夜。チャンネルJでやっている日本版シグナル3、4話を見る。
見ている間、他のものに手がつかない…。
日記も書けないし、洗濯ものも片づけられない。どうしてくれるの。



m-82_45617 at 00:00|Permalink

2018年07月11日

酷暑到来。

もう梅雨は明けたらしい。
朝から暑い。
0911-4
こどもたちは朝起きるとすぐに屋上に出たがる。
そして、なかなか中に入ってこないので困る。

今日は午前中のうちに住民センターへ行って書類を出さなければならない。
あまり暑くならないうちに、と10時前に家を出たのに、
もうすでに日差しはじりじりと焼き付けるような暑さだった。
腕の半袖焼けが既に半端ないというのに、さらに焼けてしまう…。

住民センターへ行く途中にあるコインランドリーでスニーカーの洗濯をする。
0911-5
靴用洗剤らしい。
スタートを押したところ、45分かかるという表示が。
よし、これならば十分、住民センターへゆっくり行って来よう。

で、ベビーカーを押して向かったところ、ばったり友人と会った。
このあたりは偶然友人と会う確率がやたら高い…!

住民センターで書類を提出したのだけれども、
わたし(外国人)の名前で提出するとエラーが出るとかなんとかで、
M氏の名前にして提出しなおすように言われる。
しかも、それに伴って提出書類も増え、一度家に戻らなければならず。
ああああ、暑いのに。

しかし、これでまた後日に回してしまうと、
行く気がどんどんそがれてしまうため、即、家に帰って出直すことに。
ついでに、ベビーカーに保冷剤を仕込んだ。これでよし。

そして、再度住民センターへ行き、無事に書類が受理された。ふー。
帰りにコインランドリーできれいになった靴を回収し、
さらに、無性に食べたくなった辛いフォーを買って帰る。
0911-1
あ、花形かまぼこ。

ただ、このフォー。
韓国メーカーのものなのだけれども、まったく東南アジア感がない。
これ、ただの韓国ラーメンのスープじゃないの。
わたしがたべたいのはこれじゃないんだ。

午後、NHKで英語、中国語講座を見る。
中国語講座を見ていて気になったので、
「声調確認くん」なるアプリのメニューでわたしも試してみたところ、
0911-6
結構いい線いっていて嬉しい。
(紫の線がお手本、黄色い線がわたし)

あと、昨日、マートへ行く途中に見つけたパン屋さんへ行ってみた。
ものすごくわかりにくいところにあり、
よくこんなところに店を出そうとしたな…と、逆に気になってしまった。

行ってみると、そこはあんぱんとそぼろパンがメインのお店。
(そぼろパン:ぽろぽろとした甘い生地が乗っているパン)

ただ、そぼろパンは先刻来たおばちゃんがまとめ買いをして行かれたとかで、
新しいのは焼いている最中であるとのこと。
ということで、今回はあんぱんだけを買ってみることにした。
そもそも、わたしそぼろパンはそんなに好きではないし。

あんぱん、1000ウォン。
0911-2
どんなものだろうと思ってたべてみたところ、
あれ、これ結構おいしいやつじゃないの。
パン生地が薄目なのにも関わらずもちっとしていて存在感がある。
これをたべたら、もうチェーン店のカスカスなあんぱんはたべられない…。

次に行ったらあんぱんもだけど、そぼろパンも買ってみよう。
もしかするともしかするわ。

あと、家ではiPadのメンテナンス。
今では、ほとんど飛行機や新幹線など長距離移動をするときにしか
使わないため、中に入っているアプリや動画をチェック。

息子に使わせるために買ったのだけれども、かなり嫌がられて、
結局一度も日の目を見ていない子供用ヘッドフォンを娘にしてみる。
0911-3
あら。まんざらでもなさげ。

ただ、問題なのはiPadにヘッドフォンをふたつ取り付けができないこと…。
絶対ひとりだけにつけさせたら喧嘩になるよな。

…と思ったら、こんな商品があるようだ。
イヤホンを2つに分配!同じ音楽を多人数で楽しもう 3.5mmイヤホンジャック対応イヤホン二股分配ケーブル[W-earphone/ダブルイヤホン]
イヤホンを2つに分配!同じ音楽を多人数で楽しもう 3.5mmイヤホンジャック対応イヤホン二股分配ケーブル[W-earphone/ダブルイヤホン] [エレクトロニクス]

これは便利そう。いつか買おう。

夕方、息子の迎えに。
最近は帰り道にある美容院に立ち寄り、
いつも待合室にいる女の子(日本から来たという息子と同じくらいの子)に
挨拶をして帰るのがルーティンになってきている。

ただ、その女の子はまだ息子に心を開いてはおらず、いつも塩対応。
未だに日本語を喋ることができるのかどうかも分からない。
(韓国語はできるらしい)
それでも息子は「今日も行かないと!」と妙な使命感を持って挨拶をしに行く。

ところで。
今日、息子は幼稚園のイベントで劇を見に行ったらしいのだけれども、
先生から送られてきた写真の中にこんなのがあった。
0911-8
…?!
このピンクの円筒形のキャラクターは何者。

劇の主題は「こども予防接種」とのこと。
ああ…注射器のキャラクターなのかな。
ちょっと、おばちゃんまったく違う方面のものを想像してびっくりしちゃったんだけど。

夜。
M氏が買ってきたとんかつをたべる。
0911-7
…とんかつ?

甘酸っぱい酢豚のようなソースの中にとんかつが二つはいっている。
確かにとんかつは韓国式ではなく、
分厚くてたべ応えがあっておいしいのだけれども、
わたしはこれをそのまま普通のソースでたべたかった。


m-82_45617 at 00:00|Permalink

2018年07月10日

まさか。

おとといの夜、寝ている時に息子の頭突きを口元に喰らった。
よりにもよって、八重歯の部分が口の中に刺さったようで、
そこが口内炎となってしまった。痛い。

最近、M氏の周りでインプラントをする人が多い。
その施術をする際に、飲酒を禁じられるらしく、
「**がインプラントするから酒が飲めなくなる。
 だから、今日飲み納めをしてくるー」
…という言葉をM氏から聞くこともしばしば。

が、一週間もしないうちに、
「**がどうしても飲みたいというから行ってくる」という
パターンがセットとなっている。
もはや飲み納めの意味が分からない。

そして今日。久しぶりの快晴。
今日は写真の現像に行かなければならなかったので、外出準備。
さて、いつものように娘を抱っこ紐に…と思い、
抱き上げたところで「ん?」

重い。
この暑い中、抱っこ紐で出かけるのはつらい。

…ということで、ようやくベビーカーを出動。
0910-1
こういう時に限って、服装がちぐはぐだったりする。まあ、いいか。

抱っこ紐の方が小回りがきいていいいと思っていたのだけれど、
ベビーカーもななかなか便利。
ただ、信号待ちなどで止まると、娘がベルトをかいくぐって逃げようとするのが難点。

マートの中ではとても便利だった。
0910-4
超楽じゃん。
写真の現像をしている間、買い物。

ところで、これはどうなんだろう。
0910-2
スイカ味のチョコレートケーキ。

0910-3
カラマンシー(酸っぱいゆず、ライム系の柑橘)味のチョコパイ。
2個入りとかならば、試しに買ってみたいものの、
いずれも12個入りなので、手は伸びない。

あと、見切り品コーナーでこちら。
0910-5
クックドゥーじゃん!
これが85%オフの500ウォン。(約50円)
今月19日に賞味期限が来るのだけれども、全然問題ないー。

しかし暑い。
汗だるだるで帰宅。

午後、ちょっと寝ようと思って横になる。
娘も一緒に。
ちょっと、のつもりだったので1時間くらいで目が覚めるかと思ったところ、
ふと起きたら、2時間半過ぎていた。横で娘もぐっすり。

しかも、はるか遠くでスマホのアラームの音がかすかに鳴っている。
テレビでは4時から始まる大相撲。

…?!
時計を見ると、4時15分。
ギーーーャーーーーーーー!!
4時16分に息子が乗ったバスが来るというのにーーー!!

このまま全力で向かってもバス停までは3分。
数秒白目になったところで、同じバスに息子くんが乗っている友人に電話。
彼らは息子よりも後のバス停で降りるため、
一緒に降ろしてもらって、少しの間見てもらえるようにお願いする。

次いで、幼稚園バスに連絡。
すぐに「はいはい、(友人息子)くんと一緒に降ろしますねー」とのこと。

首の皮一枚でつながった気分。
すぐさま準備をして、友人宅へ向かった。

そして、友人宅では、ジュースをごちそうになり、
息子もたくさんのおもちゃで遊ばせてもらった。
忙しい時間帯に申し訳ないー!
そして、ありがとーう!!


息子は大好きなお友達と遊ぶこともでき、
「おかあさんいなかったね!」と言いつつも、「楽しかった!」と、
かなりご機嫌だったので、安心していたのだけれども、
夜、寝る前に、
「ぼく、バスの中ですごく心配したんだよ」と、ぽつり。
ものすごく謝った。

そして娘。
今日、ついにトイレなどの部屋のドアを自分で開けられるようになってしまった。
0910-6
今日やたらやっていた、謎の決めポーズ。
ロックだわ。

寝かしつけが終わった後、これをたべた。
0910-7
写真が暗い。
コーンチーズ味ポテトチップス。

たべてみると…これ、コーンチップだわ。
コーンチップをあえてポテトチップスでたべる意義はなんだね。



m-82_45617 at 00:00|Permalink

2018年07月09日

だんだん断捨離。

朝、雨。

息子が幼稚園へ行き、あさイチで「プチ別居」なる特集を見ていた時、
ドアチャイムが鳴った。
M氏お母さんだった。いつもながらいきなりだな。

とうもろこしを茹でたのをたくさん、そしてメロンをお持ちくださった。
こんな足元が悪い中かたじけないわ。

娘はいつものごとく、お母さんのところへおんぶ紐を引きずっていき、
「おんぶして」と催促。
その後、M氏と娘をおんぶしたお母さんが不動産の話をし始めたので、
わたしはその横でプチ別居を見続けた。
金銭、不動産などの類の話は嫁が口出しするものではない。
(と言いつつ聞き耳はしっかり立てる)

おんぶされていた娘はぐっすり寝付いたものの、
20分ほどでお母さんが帰られたため、
中途半端なところで起きてしまった。しばし不機嫌。
おんぶで寝かしつけてしまうと、布団に移すのはなかなか困難で。
よほど背中の居心地がいいのだろう。

その後、M氏と近所のトースト屋さんで買ってきた、
プルコギトーストとお好み焼きトーストをたべながら、
先日の残りの牛肉をフライパンで焼き、そのまま立ってたべた。
行儀は悪い。けれども、おいしい。

座ってゆっくり朝ごはんなんて、全然ご無沙汰。
うちにはダイニングテーブルがないので、
娘の攻撃に合わずにたべるためには台所で立ちっぱなしでたべるしかない。

娘はまだおなかがゆるめなものの、元気。
午前中、テレビでやってたSHISHAMOのライブに参戦。
0709-1
音楽番組は結構好きなようだ。
アップテンポな歌の時はゆらゆらと体を動かし、
バラードの時はじっと佇んで聞く。わかってるな。

しかしSHISHAMOの歌はとても若くて眩しい。
かわいい女の子が、木漏れ日の中を歩いているイメージ。
きらきらと翳りが行ったり来たり。
それでも、周りはまばゆい光に満たされている、的な。

聞いていると、わたしはもはや当事者でなくなっていることに気付く。
この目の前にいる、まるっとした娘がいずれ、(あ、息子もか)
試行錯誤でおしゃれをしたり、恋をしたり、悩んだりするのだろう。
そう思うと、楽しみでもあり、ほほえましくもあり、そしてうらやましくもあり。

いや、わたしもまだ終わっちゃいないけど。
おしゃれなおばちゃんになるべく努力しなければ。心身ともに。

午後、娘を連れて病院へ。
予約を入れていたので、すぐに診察を受けることができた。
口内炎はほぼほぼ消えてきており、
ウィルスはおなかの方に集中的にいってるのかな、と。

特効薬ではないけれど、と、乳酸菌などの薬をもらって帰る。
病院からの帰り道、いつものルーティンとして、コンビニで新製品探し。

新製品ではないようだけれども、今日はこれを買った。
トゥムセラーメン チェダーチーズ。
ra-men
激辛ラーメンといえば、このトゥムセラーメン。
「チーズでまろやかに」ブームに乗ったようだ。

たべてみると、辛さはあるもののさっぱりとした辛さなので、
後に残らないので、ストレスなしでたべることができた。
辛いものにチーズってどうしてこんなに合うんだろう。

夕方、息子が帰ってくる。
昨日から大相撲が始まったので、いつものEテレタイムが一時間遅くなる。

そんな中、息子は夕食をものすごい勢いでたべきった。
いつも1時間近くかけてゆったりゆったりたべるというのに。
メニューはいつもと変わり映えしないものなのに。
一体、何があったんだ…?

昼寝があまりできなかった娘は、7時前にはうとうと。
それに合わせてこどもたちを寝かしつけ。

普段の寝る前は、ふたりでやいのやいのベッドの上で騒ぎまくるのだけれど、
今日は娘がすぐに寝てしまったため、
息子もつられるようにすぐに寝た。おお、やった。

寝かしつけを終えて、リビングに戻ると、
音もなく帰ってきたM氏と、友達が電気工事の真っ最中だった。

うちだけかもしれないけれども、蛍光灯がなんとも複雑な作りになっており、
前に交換した時に、コードだのなんだのをくっつけるために
両面テープを使っていたようなのだけれども、それが焦げていたらしい。えええ。

友達がそうした方面に詳しいらしく、
いろいろと工夫をしてなんとか危険がないように蛍光灯を替えてくれた。

というか、なにゆえいつも蛍光灯を取り換えるたびに、
大がかりな作業が必要なんだ、この家は。解せぬ。

その後、わたしは自分のデスク周りの断捨離。
もう、使わないものや見ないものは捨てる捨てる。
そうしているうちに、出てきたのは大量のタオル。
なぜかうちにはバスタオルやフェイスタオルが山ほどある。

3年くらい前は、タオルが全く家になく、
友人が泊まりに来てくれる時も、持参してもらえるようにお願いしていたほどなのに。
いつの間にか増殖したとしか思えない…。


m-82_45617 at 00:00|Permalink

2018年07月08日

遅七夕。

昨日、七夕らしいごはんを作るつもりでいたのに、
すっかり忘れていた。

そのため、一日遅れだけれども、昼に七夕メニュー。
とはいえ、ただのそうめんだけど。
0708-1
錦糸卵で吹き流しを作ろうと思ったのだけれども、
栄養をプラスすることに欲を出してしまい、
にんじんとほうれんそうのペーストを大量に入れた卵で作ったため、
たまごがやわやわになってしまったという反省点。

ただ、やわらかいのでたべやすそうではあったけど。
よかったのか、これで。

今日もジブリDVDの日。
こんなに見ていていいのだろうかと思うものの、
息子がセリフを繰り返していたりするので、悪くはなさそう。
ジブリのいいところは悪い言葉が出てこないところ。

…とはいえ、息子はなぜか「どうしてそれを…」というものばかり好んで使う。
今日は「やなこった」だった。
まず、そんな言葉を使う人、今時そんなにいないし。

娘は今日もおなか下し気味。
しかしよくたべる。
口内炎はあるようだけれども、塩気があるものも酸味があるものも問題なし。
鎮痛成分の入っている薬、結局一度も飲ませずに終わったわ。

息子はまったく発症しないところを見ると大丈夫そう。
一安心。

夕方、M氏が早めに帰ってきたので、ごはんをたべに行く。
新しくできたサムギョプサル屋。
とても店員さんの感じがいいお店だった。
0708-2
全体的に上品。
最近、こういうお店増えてるよなー。

息子はごはんだけをがっつりたべていた。
まだサムギョプサルは早いようだ。

その後、息子とM氏は銭湯へ。
一時間以上お湯につかって…というか遊んでいたらしい。
M氏曰く「息子が大声ではしゃぎまくりすぎて大変だったー」…とのことだけど、
周りにお客さんがいるのならば、諫めないと!ご迷惑になるでしょ!

すると、シャワーを上向きにして噴水のようにして出してみたり、
お湯で大きな水しぶきを出してみたり…と、
M氏自身が息子をけしかけていたことが判明。
やめてよーーー。
公衆浴場でのマナーを教えるのは父親の役目でしょーー。

そして息子。
お風呂あがりに、番台のおばちゃんにバナナをもらってたべ、
帰りにアイスもたべ、さらに餅(大)までたべながら帰ってきた。
どれだけパラダイスよ、あなた。

こどもたち寝かしつけの後、M氏は飲みに。わたしは断捨離作業。
納戸に入れっぱなしだった収納箱を開けると、
5年前に引っ越してきた時そのままのものがでてきた。懐かしいー。
しかし、これらはほぼ処分してよさそうだ。
今、まったく使わないものばかり。

一気に処分してすっきりしたのだけれども、
してみると、だんだんわたしの「私物」がなくなってきている。
最近は雑貨も買わないし、買うものと言ったらこどものものばかり。

やっぱり変わったんだな、いろんな考え方が。


m-82_45617 at 00:00|Permalink

2018年07月07日

ジュース。

こないだコンビニで買ったラーメン。
「しょうゆうどん つゆ」
0706-1

うどん…と書かれているのに、
麺は明らかにインスタントラーメンのそれだった。
うどんつゆでたべるラーメン。
リピートはない。

あと、昨日M氏が買ってきてくれたケーキ。
0707-6
比較的いいところのケーキらしいのだけれども、
もそもそする…。
全部たべるけど。

ところで、昨日に突然発熱した娘。
ヘルパンギーナとは言うものの、
あれから熱はすっきり下がり、夜も上がることもなかった。
口内炎も痛むことはないようで、食欲も変わらず。

ただ、ひとつだけおなかが下し気味なのが気になる。
とりあえず、家でじっとしているのが得策。

今日はジブリDVDを見ながら、
息子の幼稚園の課題資料作りをする。

今月の発表は「健康的な夏の過ごし方」
これについて掲示用の資料を作り、
息子がクラスメイトの前で発表するというもの。
もちろん、難しいことなどできないので、極力簡単に。

今回はミックスジュース作りを紹介することとし、写真を撮影。

トマトをとります。
0707-1

材料はバナナ、桃、パイナップル、トマト。
0707-2

全部適当にカットして、ミキサーでガー。
0707-3

飲んでおいしい。
0707-4

ここまで。

もはや息子はジュース作りというよりも、
「はい!ここで笑ってカメラ目線で!」
「果物の持ち方はこんな感じで!」
…というように、被写体であることが第一になってしまったけれど、
それはそれで仕方ない。

その後、お絵かき。(息子のは宿題)
0707-5

驚くべきことに、息子の画力が格段に上がった。
数週間前。
0707-7

今日。
0707-8
バスを描いたということが…わかる…!
幼稚園のクラスメイトの子たちで上手な子が多いので、
それに触発されているようだ。

夜。M氏が買ってきたお肉をたべる。
牛肉はやっぱり一口二口たべるだけで十分。

その後、プロデュース48の再放送を見る。

韓国の練習生の子が言った、
「日本の子たちは日本に帰れば芸能界の席があるけれど、
 わたしたちはこのチャンスを逃したらどこにも行けない」
という言葉がなんとも重い。

そして、わたしは本田仁美ちゃんに一票入れた。かわいい。
今回はあまり目立たなかったものの、がんばってほしい。


m-82_45617 at 00:00|Permalink

2018年07月06日

ヘルパンギーナ。

朝から日本のニュースが続々の日だった。
未曽有の大雨。
そして、オウム事件の死刑執行。

M氏に当時の事件について色々話しているうちに、
わたしも当時の空気感を思い出した。

さて、息子とM氏を送り出した後、
薄暗いし、とりあえず二度寝することにした。
娘と一緒にうとうとしながら寝る。至福。

しかし。
昼、娘の普段とは違う泣き声で目が覚めた。
口をもごもごとしているので、
何か辛いものでも口に入れてしまったのかと、確認するも何も入っていない。

なんだろ、と思いながらも、何気なく娘を抱っこしたところ、
ん?
熱い。
寝た後だとしても熱い。

体温を測ってみると39度。ヒャー!
さっきまではまったくそんな兆しもなかったのに。

とりあえず、家にあったアクアライトを飲ませたところ、
ぐいぐい飲みきり、そしてパンもたべた。
そして、その後は泣くこともなくご機嫌な普段のモードに戻った。

とはいえ、やはり普通ではないので病院へ行くことに。
午後の診療が始まる少し前に受付をしたところ、
既に前には9人もの待機が。うわー。

しかも、それだけでなく途中で入院している患者さんや、
予約の患者さんも入ってくるので、なかなか進まず。

娘は普通に椅子に座って待つ。
0706-2
たまに、手を口にあてて「アワワワワワワ」を披露。

途中、生後2か月くらいの赤ちゃんが隣に来て、ムヒョー!
尊いわ…。
もう、存在自体が尊い。

こどもたちにもこんな時期があったんだな…と思うも、
あっという間に過ぎ去ってしまったわけで。

1時間弱待ったところで、診察。
口の中には水疱。
そして突然の発熱。
これはヘルパンギーナだね、とのこと。
あー、なんか聞いたことはあるわ、それ。

悪化することはないけれども、
極端に熱があがったり、水分すらも摂れなくなったら救急で来なさいとのこと。
とりあえず、鎮痛成分が入っている薬などをもらうことに。

そして、先生は「お兄ちゃんは元気?」と。
そう。
十中八九このウィルスを家に持ち込んだのは息子。
しかし、朝の様子を思い出しても、特に変わったところはなかった。

潜伏期間は3〜6日だからよく見ててね、とのことだけれど、
結構長いな!
しかも大人が感染すると大変なことになるらしいし…。こわい。

あと、おなかを下すこともあるから、それも気を付けてね、と。
なかなか厄介なものだと、薬局に立ち寄り、帰途に就く。

すると、その途中電話がかかってきた。
表示を見ると「幼稚園」
なんだ?

にわかに嫌な予感がしつつ、電話に出ると、
「息子君が、失敗してズボンやパンツを着替えさせたので、
 月曜に着替え用の服を持たせてください」とのことだった。

…失敗とな?
もう、昼間の小の方は自分できっちりコントロールできているので、
失敗することなどなかなかない。
ということは、大きい方?
おなかを下して?
ん?
もしや、そちらもヘルパンギーナ発症!!?

先生に「大ですか小」ですかと尋ねようと思うも、
現実から目を背けたいという気持ちがあり、そのまま切ってしまった。
あああ、もう、自分のばか。

そわそわしながら待つこと1時間後、息子がバスに乗って帰ってきた。
着替えのズボンと靴下を履いて。
なぜか靴下にズボンをインのクラシックスタイルで。

おそるおそる息子のおでこに手を当ててみると、熱はない。
そして、何気なく「あれ?朝とズボン違うね」と聞いたところ、
「おしっこー!って、トイレに急いだんだけど、出ちゃった。エヘ」とのこと。
あんたっていう子は、なんてタイミングだよ!!
そんなの今まで一度もなかったじゃないの!

夜。
娘の熱が心配だったものの、寝る前にはかったところ37.0。あれ?
寝付いた後もちょくちょくチェックしてみたものの、
極端に熱くなるようなこともなく。
このまま治るということなのだろうか。だといいな。

わたしは2週間後の日本行に備え、家の中の大掃除を敢行することにした。
今日は台所スぺースの整理。
食料を入れている棚を全部出してみたところ、
出てくる出てくる、大量の乾燥わかめが。

誕生日以外、滅多にわかめを使うことがない我が家。
それなのに、なにかにつけて乾燥わかめをもらう機会が多い。
申し訳ないのだけれども、いつもらったのか定かでないようなものは、
今回、処分させてもらうことにした。

あと、大々的に賞味期限が切れている使いかけの調味料なども。
あー、かなりすっきりした。

あとは、わたしのデスク周りと、
もはやジャングルと化している納戸をどうにかしなければ…。
気が重いけれども、やらねば。

終わった後はチーズケーキ。
0706-3
コストコの大きなチーズケーキもこれにてたべきり。
自家製のあんずジャムも一緒にたべる。ファー。




m-82_45617 at 00:00|Permalink

2018年07月05日

赤野菜。

明け方、息子と娘がもそもそと起きだした。
「もう起きるー!」と。
ふたりはすっかり朝だと思っている模様なのだけれども、外はまだ暗い。

スマホの時計を見てみると3時半。
…いい加減にしてくれ。
「もう一回寝ろ!」と声をかけて、わたしはさっさと寝たものの、
彼らはそれからもしばらく起きていたようだった。(気配で察する)

3月頭にした娘の1歳誕生パーティの写真がようやく届いた。

本来ならば2か月以内に届くとのことだったのだけれども、まったく届かず。
さらに、わたしたちもその存在をすっかり忘れていたという。

最近、ようやく思い出して、問い合わせてみたところ、
「担当者が変わったので遅れています、すみません」とのこと。
いかにも韓国らしい。

で、今日ようやく届いたのはいいのだけれども、
まさかの着払いで。びっくりしたわ、4000ウォン。

届いたものはアルバムとA4サイズフレームふたつ、そして2L写真が30枚。
既にデータはすべて持っており、何度も見た写真たちなので、
特に真新しさはなかったものの、とりあえず届いてよかったー。

しかしフレーム…。
もう、うちに何枚あるんだろ。
わたしたちの結婚式から息子、娘のものまで、
大きいのから小さいのまで。
いつか大きな家に住むことになったら、全部飾る…か?

わたしはこれを20回以上読んだ。
0705-1
にんじん。
最近、娘のお気に入り。
もはや、見なくても読める。

そして、昨日いただいてきたうどんを使って、
カレーうどんを作ってたべた。
0705-2
もちろん、一緒にいただいた揚げ玉ものせる。
麺はかなり柔らかくなっているものの、やっぱりおいしい。

そして、今日はゴミ出しの日なので、冷蔵庫の在庫を整理していると、
野菜室に大量のトマトを発見。
そうだった。こないだM氏お母さんが持って来てくださったのがそのまんまだ。

生でたべるにしても10個近くあるのでなかなか大変。
これはもう一気にスープにしてしまおう。
よいしょ。
0705-3
皮もそのまま。
いいんだ。食物繊維だ。

味付けとたんぱく質要因として、タッカルビ味付け肉も一緒に入れたところ、
かなりおいしいトマトスープになった。
ほのかにカレー感があるというか。オリエンタルなな風味というか。
ただ、結構辛いので、子供向きではない。

夜。
無性にチキンがたべたくなり、出前。
0705-4
にんにく、ゴーダチーズ、クリームチキンのセット。

「クリームチキン」は前から気になっていたメニュー。
今までの経験則から、
きっと、フルーティで甘ったるいクリームがかかっているのだろうと
推測していたものの、やっぱり気になるので今日ここに注文。

そして、たべてみると、いい意味で裏切られた。
うっすらチーズ風味で、すっきり甘い…。
多分、世間でいう「ランチドレッシング」みたいな感じかもしれない。
結構おいしい。

ひとり、チキンをたべながら、
テレビで孤独のグルメのシーズン7の11、12話を続けて見て、
さらに、その後に始まった日本版「シグナル」を見た。
シグナル

韓国版の「シグナル」をM氏がよく見ていたので、
ちょこちょこわたしもチラ見していたのだけれども、
何しろ、わたしは人の顔、名前(特に韓国人)を絶望的に覚えられない。

チラ見程度では時空を行ったり来たりする複雑な設定のドラマは
もちろんついていくことができず、
唯一しっかりと見た最終回ではM氏に、
「この人誰」「この人、さっきの人と同じ人?」「この人何したの」などと、
何度も尋ねては非常に嫌がられた。

しかし日本版シグナルは、知っている顔がメインキャラクターなので、
ぐんぐんストーリーが頭に入る。おおお。
何、こんなに面白い話だったの。←今更。



m-82_45617 at 00:00|Permalink

2018年07月04日

日本。

昨夜、台風が近づくにつれて、
さぞかし風が強く吹くのだろうなと覚悟していたのだけれども、
なんだかさらっと通り過ぎて行ってしまった感。

そして今日は久しぶりの快晴。
こういう日は洗濯のテンションもあがるー。

朝、息子がうさぎをおんぶしていて遊んでいたのを見た娘。
お兄ちゃんが幼稚園へ出かけるのを見届けるや否や、
部屋の隅に打ち捨てられていたうさぎとおんぶ紐を持って来て、「ハイ!」。

うらやましかったんだな。
0704-5
ご満悦の模様。

昼、友人との待ちあわせのために出かける。
待ち合わせ時間まで余裕を持って出てきたため、しばし買い物。

ダイソーでシャープペンシルを買った。
韓国に来てからというものの、わたしは文房具を紛失する呪いにかかっているようで、
ここ数年でいろんな文房具をなくしてきた。
家に置いてあるはずなのに、いつの間にかなくなっているし。

はさみ。
消しゴム。
定規。
油性ペン。
ふせん。

そして、最近では筆箱をまるごと。

普段、さほど使う機会はないものの、いざないとなると非常に不便。
ということで、前に消しゴムや筆記用具などを文房具屋さんでそろえたのだけれども、
買ったばかりのシャープペンが昨日壊れた。
もうここまでくると怖いわ。

その後、百貨店のこども服売り場をぐるぐる。
今、セール中のようで50%オフもたくさん。
…しかし、もともとの値段が結構するものが多く、あまり安さは感じられない。
ワンピース、7万ウォンが3万5千ウォン(約3500円)と言われてもな…。
(子供服に1500円以上は使わないこだわり)

かねてより買いたいと思っていた娘用の夏の靴を買いに、ニューバランスへ。
その場にあったピンクのメッシュ靴を試し履きさせてもらう。
娘は甲が高めのタイプだとのこと。
赤ちゃんの時からそういうのがあるのね。

靴はサイズに余裕があったものの、
ストラップをつけて歩く姿は安定しており、
脱げそうになることもなかったため、即決で買う。

その後、友人と落ち合い、うどんをたべに行った。
前にM氏の友達に教えてもらったうどん屋さん。
お店に入った瞬間に、お店の奥さんが「あら!コンニチハ!」と気付いてくれた。

ふたりともつめたいうどん(えび天付き)と、
わたしが激プッシュしているかき揚げ二種類を注文。
その間、奥さん(韓国)や厨房の旦那さん(日本)も交じって色々世間話。

娘はその間、こども椅子に座って、水を飲みながら堅パン(ベビー用)を
延々と噛み続けていた。
これ、たべるのに時間がかかるので、一時的におとなしくなるので本当に助かる。

また、うどんも娘用に細かく切ったものを準備してくださり、
さらに奥さんがそれをたべさせてくれたり。ありがたすぎる。

そしてうどんと天ぷらをたべる。
韓国の食堂では絶対にたべられないエアリーすぎる天ぷら。
うどんもとてもおいしかった。

また、奥さんが「もっとたべていきなさいよー」と仰ってくれたものの、
もうおなかいっぱい。
すると、揚げ玉(友人リクエスト)とうどんをおみやげに持たせてくれた。
0704-3
うどんはゆでたてではないので、
カレーうどんなど、のびてもおいしい味付けでたべてね、とのこと。

それにしても揚げ玉。
関西出身の友人曰く、揚げ玉をのせたうどんのことを「はいからうどん」と言うらしい。
あれ、それって「たぬきうどん」では。
思わぬところで文化の差を知る。

そして、軽く買い物をしてから、車に乗せてもらって友人宅へ。
友人宅のプリンターで、印刷をさせてもらいたいものがあるため。
そうしょっちゅう使うことはないのだけれども、あると便利だよな…プリンター。

印刷はさくさくと終えたものの、
既に息子の迎えの時間が差し迫っていたため、
友人宅からそのまま息子を迎えにバス停に行って、そのまま帰ることに。

帰り途中、息子が「おでんたべる」と言い出したため、
いきつけのおでん屋台に立ち寄った。
今日は学生のお兄ちゃんたちでごった返していたものの、
その間をかいくぐっておでんをひとつ買う。

すると、おばちゃんが日本語で「かわいいねー、おいしい?」と。
この子、日本人でもあるのよ、とおばちゃんが言うと、
お兄ちゃんたちが「おおおーー」と驚き(?)の声をあげてくれた。リアクションいいな。

また、近所の美容院に最近、
幼稚園児の日本人の女の子がいるという話も聞き、
会ったら挨拶しないとー…などと言っていたら、
帰りにその幼稚園の店長とばったり会った。(ちょっとした知り合い)

聞くと、確かに日本から来た子であるということ。
今お母さんは日本で働いていて、もう少しで韓国へやってくる。
夕方、幼稚園帰りには大抵美容院にいる、
…というところまで聞いた。

ちょっと会って話をしてみようと思い、美容院に入ったところ、
満席の待合スペースの中に、タブレットで動画を見ている女の子が。
しかし、「こんにちは」と声をかけても、ちらりとこちらを見るだけ。あれ。

隣にいたおばあちゃん曰く、動画を見ているときは、
周りで何があってもまったく反応しなくなるのだそうだ。…。
とりあえず名前も聞いたし、今度町中で会うことがあったらまた声をかけてみよう。

なんだか今日は一日を通じて、
自分が日本から来たということを意識する出来事が多かった。

そして息子。
娘の新しい靴を見て「あ!これ先生も同じの履いてる!」と。
指さしたところにあったのは、ニューバランスの「N」マーク。
…あなた、先生の靴のメーカーまでチェックしているの。びっくり。

夜。
寝かしつけをするときは、エアコンで結構冷やす(設定24度)のだけれども、
寝付いた後は、おやすみモードの28度設定にしている。

が、今日は寝かしつけてから2時間ほどしたところで、
娘が「フニャー」と声をあげて起きたのが聞こえた。

寝室へ行ってみてびっくり。なにここ、熱帯?
空気は重いし、何しろ暑い。
娘は全身汗だく。
息子も寝ているとはいえ、額に汗が。ヒー、ごめんー!

これはだめだと、おやすみモードを解除して、26度設定に。
あとは直接風があたらないように、蚊帳の上部分に布を敷く。
これでどうにかなるかな。
というか、まだ夏本番になっていないのに、暑すぎるんじゃないの。ちょっと。


m-82_45617 at 00:00|Permalink

2018年07月03日

台風の予感。

台風が来ているそうだ。
韓国の方へ来るのは数年ぶりらしい。

風雨が強いようであれば幼稚園が休園になることも
ありえるらしいのだけれども、
朝の段階ではさほど雨も強くなく、通常登園となった。

そしてわたしはのどのイガイガした痛みがそのまま咳に変化した。
これは風邪なのだろうか。
鼻水もでないし、熱もない。
前にも同じような症状になったことがあったけれども。

とりあえず、手持ちの薬で何とかしのぐ。
早く治るといいなー。つらいー。

朝ごはんをたべるM氏に「一口よこせ」と迫る娘。
0703-1
カンフーパンダのやりとりみたいになってる。

昼過ぎ、ごろごろと過ごしていたところ、M氏お母さんから電話が。
「雨がひどくなってきたけれども、お迎えの時に行こうか?」と。

要するにはわたしが抱っこ紐をつけて傘を持ち、息子を迎えに行くのが大変なので、
来てくれる…ということなのだけれども、
そのトータル15分弱のために、
足元が悪い中、お母さんに往復2時間弱を強いるわけにはいかない。

そのため、なんとかなるのでいらしていただかなくても大丈夫ですよ、
と答えたのだけれども、
お母さんは3時間後にうちに現れた。えええ。
アポなしで来られるよりもびっくりするわ。

ただ。
お母さんが来る前に、同じ幼稚園に息子さんを通わせている友人から連絡があり、
車に乗せてもらって一緒に迎えに行くことになっていた。
そのため、今日はバス停へ行かなくてもよい。

だからと言ってお引き取りいただくこともできないため、
娘をお母さんに預けて、わたしは身軽に友人の車に乗せてもらい、幼稚園へ。
この頃にはかなり雨がひどくなってきており、
ともすると、抱っこ紐着用で傘を持って歩く…というのも
なかなかつらそうな状況になっていた。

そして幼稚園着。
あらかじめ友人が連絡を入れてくれていたので、
こどもたちは雨合羽を着てかばんを背負ってスムーズに出てきた。

先生たちと少し話をしたり挨拶をして幼稚園を出る。
友人が家の前まで送ってくれて本当に助かった。ありがとーう!

その後、牛乳をきらしていたので、
わたしひとりで近くのスーパーにちゃちゃっと買いに行こうとしたのだけれど、
家を出るところを息子に見つかり、結局一緒に行くことになる。…。

スーパーではまだアボカドが1個1000ウォンで売られており、
今日も追加でいくつか買う。
ここ最近毎日アボカドをたべている。
ともすれば、日本にいた時よりもたくさんたべている。おいしい。

雨風が少し強くなってきており、
帰る頃にはズボンがべしゃべしゃに。
息子に至っては雨合羽を着ていたのにも関わらず、
全身ずぶぬれ。一体、何があった。

夜。
おかあさんといっしょでは、スキッパーさんが熱唱していた。
というか、中の人、もはや正体を隠そうともしない。すがすがしいほど。
この歌、カラダが夏になる期の曲調でわたしはわくわくする。
…そうか、それももう20年前か…。
もう懐メロとか言われちゃうんじゃないの、もしかして。

こどもたちが寝た後に帰ってきたM氏が、夕ごはんを調達してきてくれた。
(うちの隣にある店)
辛いカルビ煮。
0704-2

わたしは白いごはんとカルビを別々にしてたべる派なのだけれども、
M氏はごはんの上にカルビを載せて、これでもかと混ぜる派。
お互いに「こっちの方が絶対おいしい」と譲らず。



m-82_45617 at 00:00|Permalink

2018年07月02日

さまざまな行動。

息子のものもらいはすっかりよくなった。
ところで、病院でもらった薬入れがとてもかわいい。
0702-1
キャップにうさぎがついてる。

普段行く病院の近所にある薬局では、
なんの飾り気もない薬入れしかくれないので、
こんなにかわいいものもあるのかと驚いた。単価高そうだけど。

そして、娘。
0702-2
玄関で勝手にお兄ちゃんの長靴を履き、
そして、部屋の中に入ってしまった…のを咎めようと思ったのだけれど…
あれ?

よく息子が左右逆に靴を履くのだけれども、
まさか前後逆に履く(しかも両足)パターンもあるとは思わなかった。

あとお絵かき。
0702-3
ものすごく近くで見ながら描く。
…というか、それじゃほとんど見えてないだろう。

もしかして、目が悪いのかしら、と少し心配したものの、
ベビーガードの向こうの台所でこっそりわたしがお菓子をたべていると、
すぐさま見つけて「あああああ!」と騒ぐ人なので、大丈夫だろう。

あと、昨日買ったまぐろのお刺身をたべた。
韓国でアボカドとともにたべることができる日がやってくるとは。
0702-4
おいしすぎる。

そんな今日。
午前中、皮膚科へ行って薬をもらってきた。
今日で行くのは最後になりそう。よかった。

それからも外出する予定があったのだけれども、
雨がぽつぽつ降るので延期とし、家でごろごろ…していたところ、
幼稚園の先生から電話があった。

まだ息子が幼稚園にいる時間だったので、
ひえええ、何かやらかしたのかしら、と戦々恐々としながら出たところ、
「お話したいことがありまして」と来た。
あああ、このパターン怖いーーー!!

先生曰く、
息子は英語の時間、ほとんどやる気がなくただ座っているだけの状態だったものの、
徐々にぐんぐんとやる気を出してきて、
今ではワークブックも率先してやるようになり、発言までするようになったらしい。

そして今日、
英語の先生に「最近本当に頑張っていて、かわいくて仕方がないのよ」という
お褒めの言葉をいただいたので、
是非お伝えしなければと思って…とのことだった。

「やる気がなく、ただ座っているだけの状態…」という話を聞いていた時、
これは、学習態度をどうにかするように、家での努力を強いられるパターンかと、
完全にすみませんモードで聞いていたのだけれども、予想外の展開。

たくさんお褒めの言葉をいただいた、その電話を切った後も緊張が解けず。
…本当、電話は心臓に悪い。
先生のお心遣いはありがたいものの、
もう、連絡帳にちょちょっと書いてくださるだけでもいいのよ。

そんな息子はかわいい髪型をして帰ってきた。
0702-6
ちょこん。
先生にお願いして結んでもらったらしい。

最近、友達の息子君も同じような頭がブームだったと聞いた。
男の子にも結び髪やりたい!と思う時期があるんだな、多分。

そして、今日も口紅型キャンディをたべる。
0702-5
今日は黄色。
レモン味かな、と思っていたらまさかのバナナ味だった。

今日、こどもたちは8時前には寝た。
お天気が悪いと眠気を誘うようだ。よし。



m-82_45617 at 00:00|Permalink

2018年07月01日

予定外。

今日もはっきりしない天気。
韓国方面へ台風が来ているというし。
日本の関東地方はもう梅雨が明けたというのに。

午前中から息子のリクエストになり、
千と千尋の神隠しを見る。
話の細かい部分はもちろん分からないようだったけれど、
動きが多い映画なのでとても楽しいようだ。

途中で釜爺が千に向かって「グッドラック!」と言うところがあり、
息子が「どういう意味?」と聞いてきた。
セリフを聞いてその意味を聞いてきたのは初めて。
本人なりに、セリフを聞いて消化しているのだと実感する。

その後、車の勉強をすると言い出し、こんな状態に。
0701-1
本にあるものと、おもちゃの車と結び付けて満足気に頷く学習スタイル。

その後、絵本でどうぶつが描かれているものがあったので、
息子に「これなんだ」をしてみたところ、
大抵の四足動物は「いぬ」と答えてきた。

うまもうしもやぎもひつじも「いぬ」。
やばい。

確かにイラストだし、わかりにくいかったかな。
そんな風に好意的に解釈しようとしたものの、いや、だめだろ。
興味があるものとないものの認知の差が激しすぎるわ。

夕方、仕事から帰ってきたM氏と一緒にマートへ行く。
これは買い物がメインなのではなく、
息子の買い物カートに乗りたいというリクエストにこたえたもの。

まずはフードコートでごはん。
こないだの孤独のグルメを見てからたべたかったビビンバをたべる。
0701-2
鉄板ビビンバ。具が12種類。

日曜の夕方、少し早めの時間帯ということもあり、
空いている席も多く、ゆったりとたべることができた。
フードコート神。

さて、買い物へ行こうとなった時、M氏がお手洗いへ。
その間、わたしは周りにあった子供服売り場を見て回っていたのだけれど、
息子が目ざとく、その先にあるキッズスペースを見つけてしまい、
「あそぶあそぶあそぶあそぶ」と騒ぐ。

結局、キッズスペースへ行くことに。
ただ、このキッズスぺースは小学生くらいのお子さんも手加減なしに遊ぶところなので、
とてもじゃないけれども娘を遊ばせることはできない。

ということで、息子はM氏に任せ、
わたしは娘と一緒に隣にあるベビーカフェへ。
前に来た時(9か月ほど前)には、はいはいで動くことくらいしかできなかったものの、
今日はかなりアクティブに遊ぶことができた。

0701-4 0701-6
というか、アクティブすぎる。

0701-5
床でブレイクダンス。なぜ。

前に来た時は泣いて拒否をしたブールプールも楽しめた。
0701-3
さりげなく、わたしのピカチュウ靴下をアピール。

時間が少し遅かったためか、
それほどお客さんもいなかったので、終始のびのび。

息子は同じくらいの年の子に興味があったようで、
他の子の方へ行っては叩いたりちょっかいを出すということが多く、
なかなか目が離せなかったものだけれども、
娘の場合、自分の遊びに没頭するタイプのため、安心して見ていることができる。

ただ、同じくらいの子の方へは全く行かないのに、
よその保護者の方の方へ行って愛嬌(本人なりの)をふりまくことがちらほら。
…子によって本当に性格が違うものなのね…。

そして、1時間半ほど遊んだ。
息子もたくさん遊べたようでよかった。
0701-9
息子はボルタリング初体験。
あれ、そんな簡単に登れるものなの。

そしてようやく買い物。
娘のお食事エプロンを買った。
0701-8
柄がエレガントで素敵。
してみると、娘にはこうしたお食事エプロンを買っていなかった。
適当にタオルで代用してたし…。

M氏はお刺身のコーナーで足が止まった。
イカやまぐろのお刺身をたべたいと言うため、
友達を呼んで、屋上のテラスでたべてくれと提案。

M氏が電話をすると、友達も即答で「行く」とのことで、
イカのお刺身をふたつとまぐろの大きなパックをひとつ買った。
あとはパンやおやつを買って帰宅。

帰宅後、こどもたちをお風呂に入れるあたりで、M氏の友達が来て、屋上へ。
わたしも寝かしつけを終えた後、(すぐ寝た)いかのお刺身をたべた。

ところで、付属のわさびよ。
0701-7
「新鮮なわさびを砥石で研ぎました」
…砥石ってつるつるしているアレよね。
どうしてそうなった。

屋上でお酒を飲みながらお刺身をたべていたM氏たち。
途中、結構激しめの通り雨があったものの、
却って気持ちよかったとのこと。

そして、蚊にもたくさん噛まれたようだった。
だからわたしは夜に屋上には絶対に出ないのよ。


m-82_45617 at 00:00|Permalink

2018年06月30日

ジブリ。

息子はものもらいのため、
抗生物質を朝晩に飲み、一日四回、目薬をさして軟膏を目に塗る。

飲み薬はむしろ大好きなので進んで飲むものの、
難関は目薬と軟膏。
初めてではないはずなのだけれども、やたらと拒否する。

まあ目に何か入れられるなんて怖いよなー。
仕方ないよなー。
…と、思っていたものの、延々と暴れながら「イヤアアア」と叫ばれて、埒が明かない。
最終的には「うるせえ、いいからやるんだよ!!」となる。

で、「無理矢理に抑えつけてさす+塗る」で対処。
目薬をさした後に泣かれると元も子もないので、「泣くな!」と言いつつ。

ただ、完全拒否の姿勢を示したのは昨夜と今朝くらいで、
昼くらいからはその姿勢が軟化し、寝る前になると「はい、どうぞ」な具合だった。
順応早いな。

午前中、息子のズボンのほつれを直す。
どうしてこんなにほつれやすいんだ、このズボン。
…と、ぶつくさ言いたくなるものの、3000ウォン(約300円)で買ったものだし。
ああ、でもこういう時に家にミシンがあれば…と切に思う。

今日は一日雨のため、部屋の中も薄暗い。
電気をつけるものの、こういう時に限ってリビングの蛍光灯の半分がつかず、
さらに台所の蛍光灯は全部つかなくなってしまった。暗い。

そんな中でもこどもたちは元気。
0630-1
飛び回る。

息子のリクエストで「魔女の宅急便」を三回見て、
さらに「千と千尋の神隠し」を一回見た。

息子は千と千尋〜に出てくるハクが気になったようで、
しきりに「ハクがいるよ!」「ハクが来たよ!」と実況。

ところで、千と千尋〜には神木隆之介くんが声優で出演していると聞き、
ごく自然に「ああ、ハクの声だな」と思っていたのだけれども、
最後のエンドロールを見て「坊」の声だったことを知ってびっくり。

それもそのはず。
この映画が公開されたのは2001年。17年前。
神木君は当時8歳だったそうだ。

あまりにもテレビでよく見るためか、
いつの間にか勝手に自分と同じくらいの年代と思い込んでいたことが衝撃。

夜。
娘の歯みがきを手伝う息子。
0630-2
娘も普通におとなしく磨かれているし。いいのか。



m-82_45617 at 00:00|Permalink

2018年06月29日

パン。

娘の奥歯が生えてきた。
ついに歯みがきを本格的に始めなければならない。

連日、蒸し暑いので、冷房を入れて(熱帯夜仕様モードで)寝ているのだけれど、
そのせいかのどが痛い。
かといって、冷房をつけないとこどもたちは暑さで目を覚ますし。

また、暑くなるにつけて、こどもたちの寝相の悪さが際立って来ている。
なぜかふたりとも枕と並行になって寝る+ごろんごろん。
おかげで、わたしは隅っこの方でひっそりと身を潜めて寝ることになる。

今日は雨の予報が出ていたものの一日曇り。
湿度は高い。蒸す…。

お昼前に買い物へ。
週末、雨が降ったら出かけるのに難儀するので、
今のうちに牛乳だのヨーグルトだのバナナだのかさばるものを買っておく。

そして、パン屋さんを二軒ほどはしご。
普段は行かないところへ行ってみたため、見たことがないパンなどもあり新鮮。

遅めの昼ごはんに。
0629-4
パンオショコラ。おいしい。

娘は玄関で遊ぶブームが到来。
0629-1
履きやすいためか、決まってお兄ちゃんの長靴を履く…も、
なんだかおかしい。
よく、それで履けたな。

そして息子帰宅。
実は、朝起きた時から目が腫れぼったかった。
充血なし、目やになし。
これはまさしくものもらい…。

ものもらいはうつらないというので、幼稚園へ行かせた。
帰ってきた時はだいぶ腫れがひいていたものの、
土日に悪化されても困るので、眼科へ行くことにした。

眼科は待ち時間なしで診てもらうことができた。
診察の際、息子はきれいな看護師さんに抱っこしてもらいながら、
ものものしい機械で目の中を撮影してもらったり。

そして、診断。ものもらい。
ただ、まぶたの厚みで分かりにくいものの、内側に膿が結構たまっているとのこと。
とりあえず、抗生物質を飲み、軟膏を塗り、目薬を塗って3日ほど対応し、
それでも治らないようであれば、麻酔をして切開しますと。
ヒー!!絶対怖いやつじゃん!!

…で、眼科へは家から歩いて10分ほどのところなのだけれども、
行き帰りの道では、
「走るな」「前見ろ」「棒(ごみ)を拾うな)」「水たまりに入るな」…と、
ひっきりなしに言っていた気がする。

家に帰ってからは、息子がお絵かきをしたいと言い出した。
娘も描く。
0629-3
全身全霊で描くタイプ。

その横で息子は「おかあさんのお顔をかいてあげるね!」と。
そして、描き上げたのがこちら。
0629-2
ピグモン的な。
しかし、徐々に絵がそれらしくなっている。成長しているわ。

その後、息子が何かひとりで喋っているなと思って聞いてみたら、
「みんなー、集まってー!
 先生が(なんちゃらかんちゃら)でーー、いい?みんな話を聞かないとだめよー」
…と、幼稚園の先生の真似をしていた。

寝かしつけ。
息子が珍しくころっと寝たかと思ったら、娘が暗闇の中に暗躍。寝ない。
午前もきっちり、午後もきっちり昼寝をしたからか…。



m-82_45617 at 00:00|Permalink

2018年06月28日

雷雨。

昨夜、蚊に刺されたのと、雷の音で目が覚めた。
蚊帳の中に迷い込んでいた蚊を仕留めたあと、
寝ようとしても、断続的に「ピカッ ドーン」が続き、なかなか落ち着かない。
雨もすごいし。うわー。

ところで、今日からの天気はこんな感じらしい。
0628-2

明日から来週土曜日まで雷雨と雨しかないというのはどういうこと。
いくら梅雨といえども、やりすぎじゃないか。

朝、屋上に水が溜まってしまったため、(排水溝が詰まっていた)
そのせいで室内の天井の一か所から水が漏るという事態に。
部屋の中で雨漏りなんて初めてだわ。
ふるやのもりが来た…!

今日はM氏が昼過ぎ出勤。
突然、昼ごはんを家でたべていくと言い出したのでどうしようー!
スープ系がたべたいというけれども、うちにあり合わせのものはない。

ということで、安定の出前。
0628-1
ユッケジャンと炒飯。
娘はおにぎり。

天気も悪いことだし、ひきこもって日中を過ごす。
昼寝をしたり、ごろごろしたり。←ほぼ同義。

夕方、息子が帰ってくる。
道すがら買った飴。
0628-3
口紅型。
息子は延々と唇にぬってはなめ続けていた。なかなか減らない。

そして、幼稚園の先生から電話があった。

今日、息子を叱りましたとの連絡。
何をしたのかと思えば、お友達の顔を叩いてしまったらしい。
あああ、もう本当にすみません…。

さらに先生曰く、叩いたり叩かれたりというのもあるけれど、
息子が叱られたり注意をされたりすると、
すぐにそっぽをむき、まったく話を聞いていないような態度をとるらしい。
先生も息子の口から何があったのか全く聞けず、
「息子くんにも言い分があると思いますし、それも聞いてあげたいんです」と。

もしかして、家でも叱られると同じような反応なのか、と気になり、
連絡をくださったとのこと。
はい、先生。うちでも全くおんなじです。
きっと、叱られているということから逃避したい意識なんだろうけれど…。

電話のあと、即息子に確認したところ、
「うん、**ちゃんを叩いちゃった」とケロリと言った。
あんた…!!しかも女の子じゃないか…!!

「お片付けしている時に叩いた。
 好きだからお話したくて叩いた」という。
なんなの、その不器用さは。
好きならば、もっとアプローチの仕方が…こう…あるだろ…!

息子には何があっても叩いたり危害を加えてはならない、
先生とお話をするときはよそ見をしない。
…というようなことをこんこんと話した。

しかし、その話をしている最中も、
息子の目は天井のほうへ泳いでいたわけだけど。

あー、幼稚園に入ってからだいぶ落ち着いてきたと思ったのにな。
申し訳ないやら、心配やらでたまらない。

あと、電話のついでに先生は最近の息子のクラスでの様子を話してくれた。
給食はたくさんたべて、たくさん褒めてくれているとのことと、
前まで全く手をつけなかったお絵かきも描くようになってきたと。

お絵かきについては、
入園以来、まったく描こうとはしていなかったものの、
ある日突然、「先生、黄色いペンでこれを塗ってもいいの?」と聞いてきたそうだ。

そういえば、前に息子にどうして幼稚園ではお絵かきをしないのかと聞いたら、
「しちゃいけないんだもん」と答えられたことがあった。
息子の中では、「描いてはいけないもの」として認識されていたのだろうか…。

夜。
M氏がやたら早くに帰宅。
最近、本格的にダイエットをはじめ、
重要でない飲み会には参加しない、毎日ジムで運動することにしたらしい。

M氏はダイエットを始めると、短期的にすごい勢いで痩せ、
そしてものすごい勢いでもとに戻るということを繰り返しているので、逆に心配。

そんな中、M氏と共通の友達(女性)からわたしにカカオが届いた。
「ぶりぶりってどういう意味?」と。

…さまざまな意味はあれど、一番一般的なのは「ぶりっこ」を表す言葉かな、と、
そのように返したのだけれども、
その「ぶりぶり」はくれよんしんちゃんに出てくる言葉だという。

多分、それは…ぶりっこじゃない「ぶりぶり」な気がする。
結局、M氏に電話で説明してもらうことで決着。


m-82_45617 at 00:00|Permalink

2018年06月27日

価格破壊。

息子がついに玄関2を開けられるようになってしまった。

うちは玄関のドアの他に、階段を下りたところにもうひとつ玄関2のドアがある。
この玄関2は、一般的なドアノブ形式ではなく、
ちょっとしたコツをつかまないと開けることができない。
それを、息子はいつの間にかそれを習得していたようだった。

既に玄関のドア(そして補助錠)は簡単に開けられてしまうけれど、
玄関2のドアがあるから、勝手に外に出てしまうことはないわー…と思ってたものの、
ついにそれが破られてしまった形。

もう、あとは「絶対に外へ出るな」と言い続けるしか策はないのか…。
油断できないー!

朝ごはんは昨夜M氏が買ってきたピザ。
0627-1
温めたらチーズがえらいことになった。決壊。

昼間、海苔がなくなったので買いに出かける。
途中、八百屋さんや新しくできたスーパーを見てみたところ、
バナナがさらに安くなっていた。

1500ウォンなんて言われたら買うしかないじゃん。
このままの値段で落ち着いてほしいものだけれども、
きっと一時的なものなんだろうな。

あと、こないだ買ったアボカドがやたらおいしくて感動したので、
今日も追加で二個買った。
時間差でたべられるように、緑色のものを。
まだ一個1000ウォン。どうか、こちらもこのままで…。

さらに、八百屋さんの片隅にあったとうもろこし。
0627-2
あれ、この粒感と色味は…。

韓国でメジャーなとうもろこしといえば、
「もちきび」と言われる、なんとももちもちとしてぐにぐにとした、
日本でおなじみのスイートコーンとは似て非なるもの。

しかし、このとうもろこしはどこから見てもスイートコーン感があるじゃないの。
ということで、早速買って茹でてみた。

結果。
これも、もちきびだった。
茹でている間から、見るからにもっちり感が出てきたし。

しかも、このもちきびはゆであがるのに30分以上かかる。
…もう、韓国ではとうもろこし買わない。

そして、今日の娘のテレビを見る姿勢。
0627-3
なぜ入る。

今日は娘の髪の毛を結ぶことにした。何しろ暑い。湿度半端ない。
最初は「なにこれ」と気にしていたようだったけれども、
時間が経つと、特に意識を向けなくなった。

夕方、息子を迎えに。
暑さのピークは過ぎたものの、まだまだ蒸し暑い。

そんな中、息子はバスからきっちり雨合羽を着込んだ姿で降りてきた。
(朝、雨だった)
先生曰く、「どうしても脱がないと聞かなくて…」と。
お気に入りにもほどがあるわ。


m-82_45617 at 00:00|Permalink

2018年06月26日

米米。

昨日、友人の息子くん(4歳と2歳)が遊びに来た際、
2歳の弟くんが数字を10まですらすらと読みあげていたのを見て、
さて、これは息子にもできるのかしらと、
数字を1から10まで見せて読ませてみた。

すると、
「4」と「7」を除いてはすべて読みあげることができた。

「4」と「7」を除いては。
…惜しい。
無理くり覚えさせようと、「よん!」「なな!」と繰り返して覚えさせたのだけれど、
10秒後に再テストしたら、「わからない!」と怒られた。えー。

幼稚園でこんな授業もめっちゃやってるんだもん。
そんなん出来ると思うやん、普通。
0626-5
1から12までの数字のパネルと絵を組み合わせるものらしい。

バスの番号になると、一瞬で覚えられるようなんだけど…。
(韓国のバスには全部番号がついている)
今度、大きい道路まで言ってバスを見せながら数字の勉強するかな。

あと、米について。
最近、通販でコシヒカリを買った。

いつも頼むコシヒカリは生憎品切れだったので、
同じくらいの価格帯のものを選んで注文をした。
しかし、届いてみてびっくり。

いつも頼むコシヒカリは10キロ。
今日来たコシヒカリは7キロ。
そして、同じ値段。

ギャー!割高ーーー!!

ただ、百貨店でも扱いがあるようなお米のようだし、
ちょっとリッチな気分でたべるのもいいかなと思った…のだけれども、
残念ながら、あんまりおいしくないときた。

お米の繊細な味の差などほとんどわからないわたしにも分かる違い。
なぜ炊き立てのごはんなのに、保温を12時間ほどしたような感じのごはんになるんだろう。
これは失敗した。

そんな今日。
朝から娘は頭に大量の汗をかきながらアクティブに動き回っていた。
冷房を入れているのに、この発汗…!
ひとっ風呂浴びてきたのか?と思うほどにびっしゃりしている。
とりあえず、水分補給は意識的におこなう。

そして、こんな体勢でテレビを見る。
0626-1
…楽なのかな?

午後、通販で頼んでいたものがたくさん届いた。
炭酸水とか、かばんとか、上履きとか。

息子が幼稚園で履いている上履きは、
クロックスのようなビニール素材のもの。(韓国ではこれが主流らしい)
洗いやすいし、乾きやすいし、安いし、とても使い勝手がいい。

今は白い上履きを履かせているのだけれども、
先週の金曜日に持ち帰ってきた上履きを見てびっくり。
上履きの前部分が赤い。
どうやら、キムチをがっつり踏んでしまったらしい。あああ。

洗剤を使っても歯磨き粉を使って洗ってもキムチの赤さはとれず。
あまり見栄えがよくないので、取りかえることにし、
そして今日届いた新しい上履きがこちら。
0626-2
青にしてみた。
シビッツは格安で買ったものをつけた。
あらやだ、かわいい。

ちなみに、これは通販で一番安く売られている上履き。
まだ本人にこだわりもなさそうだし、第一履きやすそうなのでいいかと。
汚れても躊躇なく捨てられるし。

あと。上履きには最初からシビッツがひとつ付いているのだけれど、
0626-3
メーカーのキャラクターらしいのだけれども、あまりにもださい。
安いだけある。

夕方。
幼稚園から帰ってきた息子に歯みがきをさせ、
すぐに歯医者へ向かう。

一年に一度の乳幼児口腔検診。
わたしが通っている歯医者へ初めて息子を連れて行った。
ものものしい診察台に横になり、大きなライト、先生、
そして、ふたりの歯科衛生士さんにがっつり囲まれた息子。

先生は使う器具を紹介してくれたり、触らせてくれたりしたり、
やさしく話しかけてくれたりしたものの、
息子は一言も発さず、ぴくりとも表情を動かさない。

これは絶対「こわいー!かえるーーー!!」となるパターンだな…と、
半ばあきらめていたところもあったのだけれども、
予想以上に息子が頑張り、難なく検診終了。おおお。
診察台に横になっている時、ずっと手がダチョウ倶楽部の「ヤー!」みたいになってたけど。

虫歯もなく、とてもきれいな状態ですよ、とのこと。
しかし、前歯が少し重なっているところがあるので、
いずれは矯正が必要になるかも…という話だった。
こればかりは、顎がぐんと成長してくれるのを期待するのみ。

夜、11時前。
M氏がピザを持って帰宅。
0626-6
こんな時間にけしからん…!!もぐもぐ。


m-82_45617 at 00:00|Permalink

2018年06月25日

安売り。

朝ごはんのクロワッサン。
0625-3
やたら巨大。
フライパンで軽く焼いたらすごくおいしくなった。
何、このバター感は。

そして、三日前に砂糖漬けにしたあんず。
砂糖がすべて溶けたようだったので、仕上げをする。
あんずを全部取り出して、シロップは発酵を止めるために加熱。
取り出したあんずはジャムに。

できた。
0625-2
シロップは炭酸で割って飲むかな。

その後、買い物。
近所に新しいスーパーができており、
野菜などの安売りセールが行われていた。

そして、その近くにあるスーパーも、
それに影響を受けたのかなんなのか、
いつも以上に安売りに拍車がかかっていた。

中でも、
0625-1
アボカド一個1000ウォン。(約100円)
まさか、日本と同等の値段で買える日が来るなんて。

あと、バナナがひと房1950ウォン。
普段は3000から4000の間で行ったり来たりなので、
今日は劇的に安い。

午後、ごろごろとしていたところ、
近所の友人から電話が。
家が停電中とのことで、うちに遊びに来てくれることに。

友人はスイカ生ジュースを買ってきてくれた。おー。
近所にあるトースト屋さんのもので、
こちらではレギュラーメニューの他に、季節の果物を使ったジュースも
時折出しているので、面白い。

そして、友人となんだかんだと世間話をしているうちに、
こどもたちが帰ってくる時間に。
息子と友人の息子くんたちは同じバスに乗ってくるので、
一緒に降ろしてもらうことに。

普段はバスを先に降りて、「バイバイ」と見送る立場の息子。
友達と一緒に降りることができて、とてもうれしかったようだ。

おやつにおでん。
0625-4
200ウォン。(約20円)びっくり価格。

たべた後、友人親子はこれから習い事へ行くため、
バイバイーするところだったのだけれども、
流れでうちに遊びに来てもらうことになった。

そして、年中さんの息子くんが踊るtwiceの「TT」を見せてもらったり。
聞けば、幼稚園でキッズヨガの時間に踊っているのだそう。
やだ、絶対かわいいじゃない、それ。

もしかしたら、息子も同じく踊っているのかなと思ったものの、
曲を聞いても、ちょっと振りを見せても、「?」という様子。
まだ早いか。

そして、友人親子は習い事へ。
息子はとても楽しかったようで、テンションが冷めやらぬ様子、
ちなみに、娘は昼に友人が来た時点でご機嫌MAXで、
あまりの興奮に足元がおぼつかずに終始よろよろしていた。

あふれるパッションを上半身で表現するものの、
脚力がそれを支えきれずに、あっちでふらふらこっちでしりもち。
まずは落ち着け。

夜。
M氏が早めの帰宅。あら。
夕食は冷蔵庫、冷凍庫にある在庫整理で。

そのままテレビで一緒にプロデュース48を見ていたらあっという間に0時過ぎ。
ていうかこの番組2時間半って長すぎるわ。
しかも、見ているとあっという間だし。


m-82_45617 at 00:00|Permalink

2018年06月24日

靴を買う。

今日はM氏が夕方から出勤。
じゃあ、大型マートで買い物にでも行こうかと話していたのだけれども、
そうだ。
韓国の大型マートは第2、第4日曜日が休みなんだった…。凹。
(政府の方針らしい)

そんな話をしていた朝、M氏の電話にお母さんから電話が。
「あまりに家の中に蚊が多いから、薬を撒いた。(バルサン的な)
 夕方まで部屋に入れないから、そちらへ行くわ」とのこと。
あらら。

うちにはまだ蚊がさほどいないのだけれども、
いるところにはいるようだ。

そして、M氏お母さんがいらした。
わたしが梅を漬けるのではないかと見越して、
3キロの砂糖までおみやげに持って来てくださった。

さらに、屋上菜園の草むしりまでしてくださるという神っぷり。
もはや、雑草が生え茂り、収拾がつかない状態であったので、本当に助かった。
スナップエンドウが終わってしまったので、
その跡地にこれからサツマイモを植えるわ、とのこと。
どうぞどうぞ。

昼ごはんはお母さんがお好きだという真鱈の甘辛煮。(대구뽈찜)を出前。
0624-1
ものすごい量のもやしと、真鱈が甘辛いタレで炒められている。
いつも思うのだけれども、ほぼもやしなのに結構高い…。腑に落ちない。
ただ、このタレが山椒がきいていてとてもおいしかった。
これは、タレだけでごはんが進む系だ。

そして、午後、お母さんと娘には留守番をしてもらい、
M氏と息子、わたしでショッピングへ出かけた。
向かったのは釜山大前。
ABCマートやスポーツブランド直営店をぐるぐる回り、それぞれ靴を買った。

わたしも前々から目星をつけていたものとは
違うものを買ったものの、とても満足。

あと、息子が「これほしいいい」と店の中で騒ぎまくったのが、
クロックスの「はたらくくるま」モデル。
(正確には「CB FUN LAB GRAPHIC CLG K」モデル)
0062178_title
絶対好きなやつじゃん。
しかし、お値段は49900ウォン…。(約4990円)
こどものサンダルに5000円だと…?
わたしが知っているクロックスの値段の倍近いじゃないか。

ちょうど、在庫にサイズがなかったので、ここでは買わず、
家に帰ってからオンラインサイトでチェック。
すると、1万ウォン割引された価格で買えうことができた。ラッキー。

その後、モンシュシュのカフェへ。
パフェをたべながら休憩。
0624-2
前に来た時にもこれたべた。
底にルマンド的なさくさくお菓子が入っていておいしい。

あと、おみやげにパンもいろいろ買った。
中でも、
0624-3
韓国ではもはや定番、あんバターパン。
バターが材木のように横たわっているインパクト。
ただ、たべてみるとあまり乳感がなく。…マーガリンかな。

そうこうしているうちに、M氏の出勤時刻が差し迫ってきたため、帰宅。
娘は終始ご機嫌で、昼寝もたくさんしたらしい。よかった。

M氏お母さんは帰っていき、M氏も出勤。
わたしはこどもたちにさっさとごはんを作ってたべさせ、寝かしつけ。
今日はふたりとも早々に寝付いてくれた。助かる。

ほどなくしてM氏帰宅。
ちょうどチャンネルを替えたところで放送していた、
「プロデュース48」の再放送を流れで見ることに。
最近始まった番組ながら、視聴率がかなりよいのだとか。

日韓のアイドル(および、その卵たち)が一分で自己紹介をするというくだり。
日本のAKBグループの子たちも一生懸命韓国語をしゃべっている。おお。

日本式の「アイドル」と韓国式の「アイドル」は、
そもそも根っこの部分からして違うと思うのだけれども、
どんな風な着陸点を目指していくんだろう。



m-82_45617 at 00:00|Permalink

2018年06月23日

食事時間。

今日の息子の食事時間の長さといったらひどかった。
昼食に1時間。
夕食に1時間半。

いつもは30分くらいで適当に切り上げてしまったり、
無理矢理口に押し込んで食べさせてしまったりするのだけれど、
今日は、限界まで待ってみたらこのざま。

スプーンにちまちま乗っけて口に入れ、
それを延々と噛み続け…。何かの儀式かな、それは。

時間はかかれども、全部たべるので、
(持って行こうとすると泣いて阻止された)
量が多いということもない。
そして、口に合わないというわけでもない。

多分、一時的なものかと思うのだけれども、
わたしのうんざりメーターは既に針が振り切れている。
ちゃっちゃか食えやーーー!!

朝方、少し天気がぐずついていたものの、
昼前くらいからは天気がよくなってきた。
やはりこういう時は一回くらい外に出なければ。

重い腰をあげて、準備をして近くの広場へ行くことに。
息子はストライダーに乗って意気揚々と出発。

…と、ふと見ると、あれ?サドルが低い?
0623-1
ヘルメット忘れた。
前にサドルを合わせた時は、ちょうどよかったのに。
ちょくちょく調整しないといけないようだ。

あと、ちょっとわたしが見ていない間に、
乗り方がとてもうまくなっていた。
細かい動きもできるようになっているし、スピードも出る。

そして、娘は滑り台を逆走。
0623-2
果敢に攻める。
ちょっと目を離すと、いつの間にか階段を一番上まで
上っていたりするので気が抜けない。

最初は人がほとんどおらず、独占状態だったのだけれども、
しばらくすると、遠くで遊んでいた女の子がやってきた。
お母さんも一緒に来ていて、おやつのおすそ分けまでいただいてしまった。

女の子は年中さんとのことながらも、
息子よりも頭ひとつほど大きく、さらに言葉も達者。

「もー、小さい子たちのお世話をするのって大変なのよね」と、
おとなびたことを言いながら、うちの息子や娘の相手をしてくれた。ありがたい。

ただ、その中で娘は砂場に突入するなり、
砂を自分の顔にこすりつけたりと、なかなかアグレッシブなことをしだした。
しかも、その手で目をごしごしこすったものだから、わたしはギャー!
慌てて娘の目を洗いに走ったり。

そんなことをしている間に、息子と女の子は普通に遊んでいた。
0623-3
山と海を作っているらしい。

もともと1時間弱くらいちらっと遊んで帰ろうと思っていたのに、
気づけば2時間強過ぎ。
ただ、日差しもそれほど強くなく、風が涼しかったので、
さほど疲労も感じることなく。

そして夜、いつもどおりに寝かしつけまでを終え、
自分おつかれの意味も込めてチキンを出前。
0623-4
いつもとは違うお店で注文してみた。

ここのお店の骨なしチキンは若干ぱさぱさしている。
けど、量はたくさん。

これをたべながら、NHKでドラマ「弟の夫」を見て、
「有田Pおもてなす」も見る鉄板の流れ。
…と、0時前にM氏帰宅。
あれ、これからサッカー韓国戦を友達と見るんじゃなかったの。
聞けば、酔っ払って見ているうちに眠くなりそうなので、
家に帰ってきたとのことだった。

そして、韓国メキシコ戦開始。
わたしも最初の20分ほど見ていて、
「こないだの日本みたいに相手チームがハンドとかして、PKになればいいのにね」
…と、言った瞬間に、
まさかの韓国側がハンドでPKをとられ、得点されるという展開になった。

なんかごめん。
そそくさと寝た。


m-82_45617 at 00:00|Permalink

2018年06月22日

スタイル。

朝、NHKで奄美民謡をちらっと聞いてから、
独特の節回しを練習しているうちに一日が終わった感。(そしてできない)

昨日漬けたあんずは既にこんな感じで。
0622-1
大分水分が出てきたー。早い。

あと、鮭フレークを作ってみたところ、
サーモン自体がとても脂っぽかったようで、
なんだかじっとりみっちりしたものができあがってしまった。
…思ってたんと違う…。

そんな中、娘はひとり外出準備に余念がなかった。
0622-2
いや、どこにも行く予定はないけど。

M氏は昨日、ソウルへ日帰り出張、
そして今日は大邱へ一泊二日出張。

あーーー。いいなーーー。
仕事とはいえ、いろんなところへ行けるのはとてもうらやましい。
昨日なんて東大門市場でダッカンマリまでたべてきたというし。
わたしだってたべたいってのさー。
釜山にないんだってばー、ダッカンマリー。

夕方、息子帰宅。
0622-3
パウチ型アイスを限界まで吸い尽くすスタイル。

最近、わたしが息子を叱ると、
途中で「なんで怒るの!けいさつ来るよ!」と、言ってくるようになった。
今日も三回くらい言われた。
なんなの、その逆切れスタイル。

夜。
NHKドラマでデイジーラック最終回。
初回見た時からゆるくてぬるいドラマだなあ…と思いながら見続け、
結局一話も欠かさずに10話、全部見てしまったという。
もはや大好きじゃないか。



m-82_45617 at 00:00|Permalink

2018年06月21日

漬ける。

去る日曜日にごみを捨てるのを忘れてしまったため、
今日までおむつ入りのごみを保管していた。
毎朝、それを見るたびに鬱々とした気分になっていたのだけれども、
今日、やっと捨てることができるー!はればれ。

こういうとき、いつでもごみを捨てることができる集合住宅がうらやましくなる。
まあ、でも家の入口にぽいっと置いておくだけで、
持って行ってくれるのはとてもありがたいのだけれども。

今日はM氏が早々に出勤していったため、
息子を幼稚園バスに送るのはわたしの仕事に。
つつがなく息子を送った後、ただ帰るのももったいないので、
少しあたりを散歩…ついでに、コンビニに寄っていろいろ買ってしまった。

あと、午前中にもスーパーで買い物。
道すがら、八百屋さんで梅が出ているのを見て、
今年も漬けようかどうするかと迷った。
梅は買うとなると、キロ単位でしか売られていないし。うーん。

…と、スーパーであんずを発見。
500グラムで2500ウォン。いいじゃん。
0621-1
購入。

そして漬ける。
0621-2
梅よりも簡単。
こんなにも種が簡単にとれるとは。
シロップができたら炭酸水で割って飲もう。

その後、娘ともども昼寝。
おそらく3時間は寝た。

その間、息子は地下鉄駅に見学へ連れて行ってもらったり、
梅シロップづくりをしたりと忙しかったようだ。
0621-4
楽しそう。

夕ごはんには昨日、息子が持って帰ってきたじゃがいもを使って、コロッケを作る。
さっさか成型までして、衣をつけ終わったところで、
息子が「ぼくがやりたかったのー!まぜまぜしたいのー!」と言い出した。
えええ、もう遅いし。

苦肉の策として、あまった小麦粉、パン粉、たまごを全部入れて、
それを思う存分練らせることにした。
息子もそれで気が晴れたようなのでよかった。

そんなことをしている間に、揚げる。
0621-3
油をけちったからか、揚げムラがすごい。
いいんだ。見ためは重要でないんだ。

息子はこれを5個たべた。
通常のコロッケの2/3ほどの大きさとはいえ、随分たべたな。
これほどまでに貪欲におかずに食いつく姿を初めて見た…。

夜10時過ぎ、M氏帰宅。
ちょうど、孤独のグルメの韓国出張回第二弾を見ていたところで、
無性にトッポギがたべたい気分だったと話したところ、
すぐに買ってきてくれた。(歩いて10秒のところに店がある)
0621-5
鶏串も。

ああ、こんな時間にたべたら太るってー。
あと、孤独のグルメに出てきていたテジカルビもたべたい…。
最近たべてないし。



m-82_45617 at 00:00|Permalink

2018年06月20日

ひき肉の宴。

昨日購入した豚ひき肉、約1.3キログラム。
生のまま冷凍することも考えたものの、
わたしの性格からすると、
解凍したうえで料理するのが面倒→冷凍しっぱなし…となるのが、
火を見るよりも明らかなため、全部料理してしまうことにした。

0620-1
クックパッド先生に相談。

肉団子。
0620-2
たまねぎとつなぎを混ぜて、茹でただけなのだけれど、
崎陽軒のシウマイに似た味になった。おおお。

同じく昨日買ったプレスンシールなる近未来的なラップで包む。
もっとぴったりとくっつくものかと思っていたけれど、
思ったよりもふんわりしている。使い方が違うのかしら。

あと、本日の収穫したもの。
0620-3
なす三本。
息子が幼稚園から持って来て、育てた豆。(多分うずら豆)

なすとひき肉の炒め物と、肉そぼろ。
0620-4

あと、豆は煮てみた。
0620-7
吸水に6時間。煮るのに1時間半…。
しかし、市販品のような柔らかさにはならず。
たべられるけれども、好んではたべないような微妙なものを作り出してしまった。

その後、餃子。
0620-5
初めて韓国の市販の皮を使ってみた。
ちょっと厚めながらも、やわらかいので包みやすい。

そして焼いてたべる。
0620-6
久し振りにたべた自家製餃子。
味があっさりしすぎているきらいはあるものの、それはそれでいいとする。

これにてひき肉はすべて加工完了。
冷凍庫、冷蔵庫にお肉料理のストックがあるというのは心強いもの。

ついでにおやつ。
0620-8
コストコチーズケーキ。やっぱりおいしい。
こちらも冷凍庫、冷蔵庫に大量にストック。ヒャホー。

夕方、息子の迎えに。
バスを待つ場所に、先客が。
0620-9
なにやら話し込んでいる模様。
わたしが近づいても全く逃げず。

息子は今日じゃがいも掘りをしたようで、
おみやげで大きいの三つを持って帰ってきた。

よーし、これでコロッケ作るかなーという話をしたところで、
ひき肉をすべて使い果たしたことに気付いた。なんたること。
…そぼろで代用するか。

夜。
M氏がサーモンのお刺身セットを買って帰宅。
0620-10
これで2万ウォンは安いと思う。
サラダにもサーモンがたくさん入っているだけでなく、
ドレッシングがやたらとおいしい。

しかし、サーモンのお刺身。
0620-11
ひとつひとつが分厚すぎるにもほどがあるわ。
もちろん全部はたべきれなかったので、あとはこどもたちのおかず用に。
鮭フレークとかにしちゃおうかしら。

そして、何か日本のドラマが見たいとM氏が言い出し、
無料で見られるものを探したところ、出てきたのが「監獄学園」
非常に成人コメディ漫画要素満載のドラマで、一話23分という手軽さ。

続けざまに3話見たところでM氏がぽつり。
「俺はこのドラマを見るために今まで生きてきたのかもしれない」
まじか。


m-82_45617 at 00:00|Permalink

2018年06月19日

コストコ再び。

朝から微妙な天気。
どうやら釜山も梅雨に入ったようなそんな感じのしめり具合。

今日は二度寝をしても頭痛なし。
さて、午後あたりに散歩がてら買い物にでもいくかなと思っていたところ、
友人から「コストコ行く?」というありがたい電話が。行くでしょ。

そこから車で迎えに来てもらうまでの10分弱で、
寝ていた娘に軽い昼食を与え、さらに自分の身支度もする。
やればできるもので、なんとか形にしたところで出発。

コストコではまずごはん。
0619-1
プルコギベイク。
あれ、こんなに味が濃かったっけか。ちょっとしょっぱい。
しかしあっという間に全部たべきる。

そして、買い物開始。
0619-2
娘、初カート。ぐいぐい行くよ。

電化製品やおもちゃはさらっと流して、
前々から気になっていたぴったりくっつくラップや、
巨大サイズのひき肉(韓国ではあまり見かけない)などを買う。

しかし、平日だというのになかなかの混雑っぷり。
さすがコストコ。
…週末には一体どうなってしまうのだろう。

あと、チーズ売り場で2キロ越えのシュレッドチーズを買おうか迷ったり、
前も買いたいと思いながらもスルーしたラザニアに再び心動かされたり。
(そして今日も見送る)

お会計。
聞くところによると、クレジットカードはサムソン系列のVISAカードのみ使えるとのこと。
受付のおじさんに「日本のVISAではだめか」と尋ねたところ、
「サムソンのでないとできない」という答えだった。

が、前に来た時、わたしは確実に日本のVISAカード(サムソン関係なし)でお会計をしたはず。
レジのおばちゃんに一応訊ねてみたところ、
「海外のVISAカードはいけることもあるけど、日本のはだめだったような…」というお答え。

でも、とりあえずやってみるわね、とカードリーダーに通したところ、
普通にお会計ができた。あら。
どうやら、韓国内のVISAカードはサムソンのもの限定。
海外のVISAカードはできるものもあれば、できないものもあるかもしれない…ようだ。

大きな箱に買ったものを詰めて、家まで送ってもらって帰宅。
少し雨も降り始めていたので、とても助かった。ありがとーう!

そして、20分後には息子の迎え。
幼稚園、どうだった?と聞くと、「先生に怒られた」という返事。あら。

どうして怒られたのかと尋ねてみたのだけれども、あまり要領を得ない。
息子の話によると、
おしっこを失敗してしまったお友達にちょっかいをかけたのが原因だったようだ。

担任の先生と、もう一人の先生がいて、
「あっちに行きなさい!」と強く言われた。
息子は「先生きらい!」と泣きながら言った。

…らしい。
まあ、息子が言った通りのことが原因であれば、
そりゃ先生も「あっちへ行け!」と言うわな、と思うも、
ちょっと動揺しているわたしがいる。

今後の息子の人生、怒られることなんて数えきれないほど生じることだろうけれど、
こうして初めて息子の口から「怒られた」「先生嫌い」というような話を聞くと、
どきっとしてしまう。
まるで自分が怒られたかのように。

ただ確実なのは、怒られたのは理由があるということ。
息子には素直に「ごめんなさい」が言えるようになってほしいし、←言わない。
すねることなく、きちんと先生の話を理解して、
かつ自分の言いたいことをしっかりと言葉にして表現できるようになってほしい。

今は、これから人生の荒波を強く生きているための土台作り。
色々な人に褒められたり、そして怒られる体験も、
きっといずれ息子の中で糧になっていくはずだ。

ところで娘。
なかなか髪の毛が暑苦しいことになってきたので、
ふたつに結ってみた。
0619-3
ものすごい幼児感。
もはや赤ちゃんではない…。

ただ、本人はとても気になるらしく、すぐにゴムをとってしまう。
そして、そのゴムを口に入れてしまう。どうすればいいんだ。

あと、寝る前の兄妹の謎遊び。
0619-4
兄が壁をトンカチ(おもちゃ)で叩き、
娘はそれに合わせてこくこくと頷く。

その遊びの面白いところはどこなんだ…?

彼らがその遊びに没頭している間、
わたしはNHKでやっていた「サンナの北欧スタイル」なる番組を見る。
スウェーデンのフィーカというお茶の時間が素敵すぎる。
ルバーブのパイとかアーモンドペーストとクリームをはさんだパンとか。
…味の想像がつかないけれどもとてもおいしそうだった。

寝かしつけの後、M氏が帰ってきた。あら珍しく早い。
今日もわざわざ飲みの誘いを断って帰ってきたそうだ。
しかし、わたしは夕食の準備をしていなかったため、
急遽キムチ納豆ごはんを中心とした、完全に朝ごはん然とした食事を出した。

そして10時過ぎ。
映画チャンネルのキャプテンアメリカが終わったため、
M氏がピコピコとチャンネルをかえていたところ、サッカーのチャンネルに。

あえてわたしが見ていなかったワールドカップ、日本、コロンビア戦ー!
後半15分ほど。
この時点でスコアは同点。

わたしは絶対見たくない。
わたしが見ると負けるから!愛国心をかけて見ない!

…と、せつに訴えたのだけれども、M氏は「絶対見る」と頑な。
しかも、わたしも一旦見てしまうと目が離せなくなるし。あああ。

その後、1点リードのまま試合終了かと思いきや、
最後のロスタイムが5分。長すぎないかーーー!?

この5分の間、本当に生きた心地がしなかった…。
指先が完全に冷たくなるくらいに緊張したし。
勝てて本当によかった。
また、ワールドカップで日本が南米勢に勝ったのは初めてなのだとか。
おおお、なんだかすごいことなんじゃないの、これ。

そしてM氏「昨日、こういう試合展開を見たかった…」と。
なんとなく分かる気がした。


m-82_45617 at 00:00|Permalink

2018年06月18日

頭痛。

朝、疲れが残っている。
眠いしだるい。
自分の体力のなさが如実に分かる。

やる気がないながらも、息子の幼稚園の準備などをしていたところ、
NHKのニュースから突然音声が聞こえなくなった。
あれ、娘がまた何かいじったかな、と思うも、
リモコンはテーブルの上にあり、誰も触っていない。

なんだろ、と思った瞬間、「緊急地震速報です」
緊迫した空気が流れる。
次いで、大阪を中心として震度6弱の地震が起きたという知らせ。
固定カメラの映像を見ると、街がとんでもなく揺れている。

大阪、そして近郊に住む友人からは無事という知らせがあり、
また、そこまで混乱状態になっている様子もなかったので安心したものの、
時間が過ぎるごとに、さまざまな様子が見えてくる。

まさしく、どこで起きるか分からない地震。
それは釜山も同じ。備えよ。

今日の娘。
0618-1 0618-4 0618-2
とても楽しく過ごしているようでなにより。

そして、わたしは昼過ぎからひどい頭痛に悩まされた。
薬を飲んでもなかなか治らず、立ち上がると吐き気がするくらいで。ボエー。

そんな中、娘にせがまれて10数回読んだ本がこちら。
0618-5
文字が少なくて、読む負担はないものの、なにしろ飽きる。
あお…うみ…あか…しょうぼうしゃ…むらさき…なす…。

してみると、息子もこの本にはまった時期があった。
何か特別な魅力でもあるのだろうか。

夕方、ふらふらと息子の迎えへ。
立ち続けていると気持ち悪くなるというのに、
こういう日に限ってバスがなかなかやってこないという。なんでよ。

夕方。
いつも5時からこども向けEテレを流してくれるNHK。
今日は一日中地震関連のニュースだったので、
もしかしたらこども番組は休止になるかと思っていたのだけれど、
通常通りに「にほんごであそぼ」が始まった。

ただ、おかあさんといっしょの時間がなぜか大人向けの番組に。
なんでよ。
わたし的には面白かったからいいけど、アサタビ!
中でも、和紅茶なるものがとても気になった。

夜。
M氏が今日は家でごはんをたべるという。
しかも、今日は9時から韓国のワールドカップ初戦が行われるとか。

ちょっと、そういう日こそ外でたべてきてよ。
なんで全く興味がないわたしまでサッカー見ないといけないのよ。

食事はM氏が買ってきたカルビ煮。
0618-6
かぼちゃも入っている。
甘辛いスタイルでとてもおいしい。
付け合わせは水キムチとキムチチヂミ。

〆にはうどんを加えて。おいしくないわけがない。

そしてサッカーが始まる。
わたしはパソコン画面を見ながらチラ見。
最初から隣でうるさいうるさい。
「こっちばっかり反則とるなんてひどい!」とか、
「そっちのチーム、なんで反則とらないんだ!」とか。

素人から見たらわからないこともあるんじゃないの、と言っていたら、
テレビの解説の人まで、
「やたらと韓国にばっかり反則とりますね」と言っていた。あれ。

結果はPKで一点取られたのが決定打で、韓国の負け。
前半の途中くらいまではM氏もわくわくしながら応援していたものの、
後半になると、特に言葉を発することなく、そのまま静かに終わった。

テレビの隅っこには、「日本戦は明日だよ」のお知らせが。
0618-7
え、韓国でもみんな見るの?

深夜。
ちょうどやっていた孤独のグルメの韓国出張回をM氏と見た。
これは二人で見ると面白さが格段に上がる。



m-82_45617 at 00:00|Permalink

2018年06月17日

見学と海。

朝、9時半にM氏お母さんに来てもらえるようにお願いしたのだけれど、
実際にいらしたのは8時過ぎだった。早いって!

そして10時前、お母さんに娘を預けて、わたしと息子はおでかけ。
最寄り駅で友人親子と待ち合わせをして、地下鉄に乗って移動。

到着したのはビルの1フロア。
ここで、日本人親子が集まって勉強会的なことをするとのこと。
いわゆる補習校に近い形で運営されているらしい。
今日は、見学という形で連れてきてもらった。

しかし、当の息子は、
初めて来た場所+知らない人たちいっぱい、で、
緊張MAXとなってしまったようで、最初の方は「こわい、帰る」を連発し、
まったくわたしから離れようとしない。

これは…泣きっぱなしで、何もできずに終わった、
幼稚園オリエンテーションと同じ轍を踏むのだろうか…と、
半分白目になっていたのだけれども、
授業が始まるにつれて、緊張が解けていったようで、
徐々に積極的に参加できるように。よかったよかった。

実はわたしも緊張していたものの、
顔見知りのママが何人かいたことと、
初めて会うママたちもとてもフレンドリーに話しかけてくれたので、
とても安心することができた。

授業は手遊び、絵本の読み聞かせ、かるた、そして工作。
これらは担当のママが授業をしてくれるのだけれども、
とても念入りに準備がされている。おお。

工作では今日が「父の日」ということで、
かわいいシャツ型のカードを作成。
さあ、こういう時こそ「おとうさんのにがおえ」とかを描くべきでしょ、と、
息子をけしかけたものの、いつものぐしゃぐしゃーな書きなぐりで終了。

前の席に座っていた年中の女の子は、
きれいにハートで飾った後に、お父さんの顔を描いていたというのに。
息子も来年にはあんな風に絵を描けるように…ならないだろうな。
知ってる。

そしてお昼ごはん。
買ってきたのりまきをたべる。
0617-1
こども用のりまき。
息子は半分でごちそうさま。
ひとつ下のお友達はきれいに完食。おおお。

午後は親睦会で海に繰り出した。
わたしたちは見学の分際ながらも喜んで参加。
海雲台の海は想像以上にきれいだった。

してみると、夏の海に息子を連れてきたのは、
これが初めてかもしれない。
さて、どうなるかと見ていたところ、
0617-2
決して水に足をつけないスタイル。
迫りくる波から結構な距離を置いて逃げ惑う。

そして、砂遊びなども挟みつつ、ひたすら海辺で遊ぶ。
幸運にも日差しはあまり強くなく、極端に暑くもない天気。
しかし、それでもずっと浜辺にいるとなると、日焼けは必至。

薄白い息子が日焼けをするいい機会。
しかし、わたしは絶対に焼きたくない…。
首の後ろがじりじりするのを感じつつ、日焼け止めの効果を信じる。

そんな息子。
徐々に波に慣れてきてしまったのか、
最終的には自らザバザバと波の中に入っていき、
さらに、次に来る波まで受け止めようとまで。見てるだけでこわいいい。

慣れた。波待ち。
0617-3
2時間ほど遊んで、撤収。
また来たいな。

砂でザラザラ状態で砂浜から出たところで、
タクシーに乗って帰宅。

ちなみに、家ではお昼時にM氏お姉さん夫婦もいらして、
海鮮鍋を出前でとったりして、にぎやかなランチ時間を過ごしたそうだ。
(M氏は2時頃出勤)
お母さんも楽しく過ごすことができたとのことだったので、よかった。

その後、夕食を経て寝かしつけ。
昼寝もせずに、一日中遊びきった息子は、
さぞかしすぐに寝てくれることだろうと思っていたのに、
いつも以上に寝付きが悪かった。なぜだ。

そしてわたし。
日中に日光を体に当てすぎたからか、
いつまでたっても、体の中から暑い…。


m-82_45617 at 00:00|Permalink

2018年06月16日

一回休み。

そういえば、先日まで悩まされていた蚊を最近見ない。
天候的なもの?
もちろん、いないに越したことはないのだけれども。

今日は土曜日。幼稚園休み。
朝から何かにつけてわたしは息子にギャーギャー言っていたような気がする。
今となっては全く思い出せないので、
きっととるに足りないようなことだったのだろう。

昼ごはんはスパゲティ。
ケチャップ汚れ必至のメニュー。

今まではシャツを脱がせて半裸でたべさせていたのだけれど、
今日は本人が「ふく着たい」と言い出したため、黒いTシャツに着替えさせた。
そうか、どうしてこの手段を今まで思いつかなかったのか。

午後はいつもの魔女の宅急便を見たり、昼寝したり。
夕方になると、息子が「おそと出たい」と言い出した。
えー、面倒だし、おうちにいようよーと、ダメ親度を炸裂させていたのだけれども、
あまりにも「おそと」攻撃がしつこかったため、
近所にふらっと買い物へ行くことにした。

で、外に出てびっくり。
ものすごく涼やかで心地いい日和じゃないの。
こんな日に家にひきこもっていただなんて信じられない。
思わず息子に謝ったくらい。

スーパーでは、息子がヨーグルト6個入(3980ウォン)を買うと主張し、
特売の6個入り(1980ウォン)のを買いたいわたしとバトルに。

「やだー!!ぜったいこのヨーグルト買うのー!」
 「こっちの方が2000ウォンも安いんだよ!」
「そっちのヨーグルトやだー!こっちがいいー!」
 「どっちにせよ、味はおんなじだから!大差ないんだってば!」

とても周りの人に聞かせられないような内容だけれど、
ここは韓国。堂々とケチな喧嘩をする。

帰り、通りすがりのパン屋に見慣れないものを発見。
そのパン屋は揚げドーナツばかり売っていているお店だったのだけれど、
今日の売り場にはやたら長いパンがたくさん置いてある。

気になったので聞いてみたところ、バゲットとのこと。
ひとつ買ってみた。

で、このバケット。
質感が比較的柔らかいタイプで、中はふわふわ。
帰宅後、夕食前にこどもたちに少しあげてみたところ、
ものすごい食いつきでたべた。

パラパラこぼれないし、甘くもないし、油っぽくもない。
いいじゃん、これ。

夜、寝かしつけは10分で完了。よし。
ひとり、チキンパーティを開催することに。

今日はポテトもたべたい気分だったので、
そちらメインで選んだのが、たまに注文するチェーン店。
ただ、出前注文アプリで見たところ、レビューがあまり芳しくなかった。
えー、そんなこと言われると躊躇してしまうじゃないの。

ともかく百聞は一見に如かずであるので、
レビューを見なかったことにして注文。
0616-1
きたー。
チーズとプレーンの半々チキン。(骨なし)
たべてみると、普通においしかったし、ボリュームもある。
レビューのひとつに「チーズ粉があまりかかっていなかった」とあったけど、
そんなこともなく。

口コミは有益なこともあるけれども、
実際はやっぱり自分次第であることを実感。惑わされるなかれ。

また、テレビで「孤独のグルメ」の韓国出張回を見た。
納豆チゲがたべたくなった。
うちの近所にもおかずたくさん+麦ごはんビビンバの納豆チゲを出す
食堂があったのだけれども、去年なくなってしまったのが悔やまれる…。



m-82_45617 at 00:00|Permalink

2018年06月15日

家カフェごはん。

息子が屋上へのドアの鍵を開けられるようになってしまった。
身長的に絶対に届かない位置に鍵を設置しているのに、なぜ…?と、
本人に実演させてみたところ、こんなんだった。
0615-3
ほっそい枠をつかみながらスパイダーマンのようにドアにしがみつくスタイル。

もう既に玄関の補助錠も破られている。どうすれば。
かくなるうえは南京錠の導入…?
かなり面倒になれども、安全は絶対に確保しなければならないし。

今日はお昼から近所の友人宅へ出かけた。
娘は午前中にまったく寝なかったので、
すぐに昼寝してくれるだろう…と思ったのだけれども、
なかなかの頑張りを見せてくれた。
いや、寝てくれ。

そして、もう一人合流して、ランチ。
食事を友人が作ってくれたのだけれども、
韓国でこんなおしゃれなごはんがたべられるのー!?と驚くものだった。

アボカド明太チーズ丼。そして、ミネストローネ。
…もはや、わたしがすっかり諦めていたようなメニューで。
すごくおいしかったため、光の速度でたべてしまった。

そして、おいしいおやつをたべながら、色々世間話。
あっという間に時間が過ぎて行ってしまった。

家に戻ってからすぐに、息子の迎えに。
バスで熟睡しているところを起こされるためか、大体いつも千鳥足で降りてくる。
今日はかなり寝ぼけていたようで、
先生への「さようなら」のあいさつを電柱に向かってし、
わたしへの「ただいま帰りました」のあいさつはバスのタイヤに向かってしていた。

ただ、5秒もすればすっきり目が覚めるようで、
そのまま近くにある小さなマートに突入し、お菓子選びを始める。

今日は、お店の中に息子と同じくらいの男の子がいた。
その子は最初にとんがりコーン的なお菓子を手に取っていたところ、
近くにいたママが「それはだめよ!違うのにしなさい!」と言った。

そうだよねー。スナック菓子は勧められないよねー…と、思っていたところ、
男の子がプリングルスを手に取った。
すると、ママは「それならいいわよ」とあっさりOK。

…とんがりコーンがだめでプリングルスがOKなのか…?
なにか事情があるのかもしれないけれども、腑に落ちず。

しかも、それを目の前で見てしまった息子。
あー、これは絶対「ぼくも!」とプリングルスをほしがるパターンだな…と、
半ばあきらめの境地で見ていたのだけれども、
予想に反して、息子が持ってきたのはチュッパチャプスひとつだった。あら。

家に帰ってからはすぐにごはんにしよう…と思ったら、
冷凍ごはんのストックゼロ、ごはんも炊き忘れていたことに気付いた。ヒー。

慌ててお米を研ごうとしたところ、
息子が「おこめじゃらじゃらするの、ぼくがやる!!」と。

やらせてみた。
0615-1
じゃらじゃらじゃらじゃら。
なかなか終わらない。
それにしても娘の頭、上から見ると見事な卵型すぎる。

夜。比較的早くに寝かしつけ完了。
今日のわたしの夕食。
0615-2
昨日M氏が買ってきてくれたタルティーヌ。
経験則から、あんまり好みの味じゃないんだろうな…と思いきや、
結構好きな味だった。
決めつけよくない。



m-82_45617 at 00:00|Permalink