2007年02月08日

日記

ネットに日記を書くようになって何年たっただろう。確か書き始めた年は高橋尚子がマラソンで金メダルを取った年、、ということは2000年だ。もう7年目にもなるんだな〜と少し驚きます。

最初は掲示板を日記帳代わりに使っていてたまたま見に来た人に少しでも楽しんでもらえれば、と思って書いていたものだけれど書いているうちにいろいろな欲や意識が出てくる。

もっと自分を見てほしいという自己顕示欲だったり、期待されるとおりのキャラクターでいようと、ありのままでいいのに少しずつずれていってしまったり、いい人に見られたいと思ったり、書かなくてはという義務感に駆られたり、、、

でもどれだけ飾っても偽ってもやはり変わらぬ俺がいるわけで、そのギャップを感じると書けなくなってくる。

毎日のように書くときもあれば数ヶ月書かない時もあり、それでも続けて書いてきて昨年の11月に数ヶ月空けてから再開してその時になんとなく一周した感覚があった。

一番最初に書き始めたときには純粋に何も余計なことを考えずに自然体で書けるのだけれど、上に書いたような理由で歪んだり悩んだり止まったり。それらを乗り越えて今は意識した自然体、もう揺らぐことの無い自然体で書けるようになった。

30を過ぎいろいろなことに対して「自信」が出てきたのかな。自らを信じてあげられるように。



さて大会に向けて道具の手入れを始めたり、自主的な練習を始めたりしてますが今年は一位を取るための練習を自分なりに考えてやってみようかな。学校という型がもともと体に合わないのでね。

テーマは努力と練習。
やらざるを得ない状況なら当然やるのだけれど、一人だとやらなかったからと言って誰かに咎められる事も無いし、やったからと言って褒められることも無い。自分の自由意志でやるかやらないか決めることが出来る。決めなくてはいけない。

絶えず楽な方からの誘惑はあるけれど自らの力でそれを断ち切らなければならない。それが出来ない限り成長は無いと思う。

これもちいさ〜〜〜い所からやってみている。
まずは毎朝起きる所から。目覚ましは早めにセットしてあるし、5分おきに鳴るから最初に目覚ましが鳴って止めたときに一日の一番最初の楽な方向からの誘惑がある。もう5分寝てても大丈夫だよ。布団の外は寒いよ。

この誘惑はなかなか強力です。しかし勝つための計画を立てる。どうやったら誘惑に負けずに勝つことが出来るか?バッと勢いよく起きられればいいけれど起き抜けにそのテンションは難しいな。起きなくてもいいから手で布団だけ撥ね退けよう。そうすれば寒いから起きる気になるだろう。そんな風に小さい所から確実に勝てるよう計画を立てていく。全ては1位を獲るために。

m-84_08950 at 23:03│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
宇宙心
神とともに
アミ