2007年08月

2007年08月30日

潮時

今日を持って毎日更新をやめようと思います。

理由は、mixiとの差別化。

mixiとブログを両方書いていくにあたって、mixiを日常、ブログを格ゲー関連という風にしたんですが。

そうなると、ゲーセンに行かない日、家庭用さえやらない日の記事がどうしても困ってしまうんですわ。

そんな状態で毎日更新も厳しくなってきて、元々自分で勝手に決めてやってたことだし、もういいかなと。

時代の流れですね。

まあそんなわけで、これからは不定期更新になります。明日更新するかもしれませんし、1週間更新しないかもしれません。

色々中途半端で、まともな内容もない上に不定期更新となるブログですが、気が向いたら来てやって下さい。

ではまた、次の更新で。

m-87_17770 at 21:29|PermalinkComments(0) その他 

2007年08月29日

コラムというより雑記

メルブラにおいて、このキャラ強いなあと思う時。

例を挙げれば、10人いれば9人は強いと答えるレン。

このキャラは黒猫を置いたあとの立ち回りのローリスクさがまず目をひく。単純に触りにくい、向こうは黒猫の上では何をやってもローリスク。

各ジャンプ攻撃も強く、カウンター後のリターンも取りやすい。

つまりは、立ち回りでいかにリスクリターンを合わせた行動ができるか。ローリスクでリターンが取れるキャラは強い。

レンの他には正当派飛び道具からリターンが取れて、ジャンプ攻撃が揃っているシエル、イカリングやJ中で空中戦を制圧し、相打ち上等のネーゲルや広い攻撃判定を持つ5中や5強で地上戦も強いワルクなどが、ローリスクでリターンを取りに行ける代表格ですかね。


次は、崩しやすさ。

これは中段や表裏択の存在だけでなく、いかに相手を逃さず択をかけ続けれるか。

相手を逃さないためには有利Fを持つ技の存在、上からの押さえ付けが強いというあたりが重要ですね。

その辺が優れているのはシオン、都古あたり。

シオンは6強>4強やB銃C銃、そしてどこからでも出せる中段の6中。

都古はしんきゃく、前進する6B、中段としては微妙でもガードさせればいいBれんかんたい、崩しにBちょうしんやリターンの高い投げ。

どちらも横押しが強く、何より火力が高い。抜けにくい攻めから殺し切るのが王道パターン。

攻めが全てとは言わないものの、ずっと俺のターンしているのを見ると強いなあと思ったり。


今度は逆に切り返し行動。

逆2択を常に仕掛けるという意味で、切り返し行動は多く持っていた方がいいですよね。

これには無敵技や前転、さらには優秀なバックステップを持つシオン、確認の難しいリバサHJや地上をしてしまうと端対端から試合開始になるEXサマーを持つシエルが、特に切り返し能力に長けているかと。

存在を見せておくだけで、ただのガードでも2択になっていると思わせるプレッシャー。

ここらへんも強いと言われる理由ですね。




途中から何言ってるのかわからなくなってきた。

まあいいや。

m-87_17770 at 00:00|PermalinkComments(0) メルブラ 

2007年08月28日

それでもメルブラ勢

やっぱりメルブラの方がなんだかんだで面白いっすよ。

北斗も面白いけど、優先順位はメルブラの方が上。

どちらも対戦経験を磨く段階ですけどね。




そんなわけで、月スカ大会に参加。

今回はまた紅白戦でした。ルールも前回と同じで、連勝制限あり。

kuboチームとさとけんチームに分かれ、私はさとけんチームでした。現在またやる気を出してるみたいで、実際強いっす。

今度は先鋒は嫌だったので名乗り上げず、まったり出番を待つことに。

少しして関羽さんがでてきたので、さつきには青子だろうと出陣。

若干ひよりつつも勝ち、イマキヨ君にフルボッコ。野試合でもヤムさんにフルボッコ喰らった自分としては一番やりたくなった相手。

それからは応援に終止し、ラストのさとけんさんとkuboさんの試合に白熱。最終ラウンドは見なかったことに><

結局勝ったのはkuboチーム。戦力的にも中々いい感じだっただけに残念。

ですが時間が早くに終わり、もう一回することに。

都合上そのままのチームでしたが、こちらも盛り上がりました。開幕に深空さんが来て、即座にさとけんさんが出ていって笑ったw

次はくろまくさんに誰も行こうとしなかったので、私が出ていってやっぱりフルボッコ。これはちょっとなあ……

最後は銀時さんが粘るものの、豚さんに前回と同じくやられてまた負け。

個人的には、仕事をあまり果たせなくて悔しかったり。シエルにしてもヒスコハにしても厳しいとはいえ、なんとかしたかった。

自分から出ていって負けるのはやっぱり悔しいですね。

野試合では深空さんの赤秋葉に粘着し、5戦目ほどでやっと勝ち。赤秋葉戦が少しだけわかった気がした。


対戦もそこそこに、またまた銀時さんに送ってもらって帰宅。

毎度毎度、頭が下がる思いです。

ワルク、ヒスコハ、シエルには露骨にコインを入れよう。


m-87_17770 at 00:00|PermalinkComments(0) メルブラ 

2007年08月27日

ネタコンボ

>>Metal君
プライドを捨てました。




この日は家に引きこもって北斗一人用。

だって僕一人用勢だもん!

前日が予想以上に疲れたと言い訳しておこう。

対戦しなきゃならないんですけどね。まあaーchoのことは伝えたんで、気楽にやっていこうかと。

だからと言ってやる気が下がったということもなく、対戦はどんどん熟していきますよ。

土曜日にケンシロウとやって、やっぱり基本対策が足りてないなと。ヒエイケンに立Cを出せなかったり、遠B先端の距離を測り違ったり。

まだキャラ別の動きができてない。早く慣れないとね。

慣れるといえば、ドリブルもまだ手に馴染んでない。やっぱり練習と実践は違う。

ミスが多い箇所は家で確認したから、あとは選択ミスをしないように。

安定しそうにないドリブルはやらないようにしよう。そこはやっぱりやり込みに左右されるけど。

端の切り返しC昇竜、端投げ、中央対空、ラオウトキの端はドリブルが安定する。ここら辺はしっかり決めよう。


家ではドリブルの練習もそこらに、バニコン探し。

ブーンループが日によって相当ループ数が変わるので、流星ループにしてたんですけどね。星が奪えない。

なんとかならないかと探していると、面白いコンボができあがる。

難易度もそこそこに、星も奪って流星ループ。

それだけでなく、ついにレイも舞空術も身につけました。ブーストは余分にいるけどw

あと新ジャンル「滑空」も発見。滑空というよりは低空飛行なんですが。

ここら辺のネタコンボも練習して、一度ぐらい実践で決めたいなーとか思ったり。そんな余裕があるかどうかは別として。




月スカいきます。

m-87_17770 at 00:00|PermalinkComments(0) その他 

2007年08月26日

適当に、思うこと

・ユダについて

旧ブーコロコンボが使えるとか勘違いし始めた。

ダムまで締めれれば星3つ、回避困難かつローリスクな起き攻め、何より蓄積。

ここで崩せば気絶することもある上、崩せなくてもゲージ回収ができる。

1ラウンド目、ラウンドを取られている2ラウンド目などでは充分使用価値があるような。

逆に自分の中で舞空術の評価が下がった。ダメージがありノーオーラで星3つ奪えるものの、その後の起き攻めが微妙で蓄積なし。

最終ラウンド以外ではいらないかなと。トキケンにはダメージが高いから一概にそうは言えないかもしれないが。

あとバスケ。今までは何がなんでも狙っていってたけど、これはよくないかも。

まずゲージ回収のしにくさ。どれだけ頑張っても2本ほどしか溜まらないし、体力が減っている状態だと次のラウンドはブーストなし。星が奪いにくいのも難点。

1本取った2ラウンド目、お互い1本ずつ取った状態の3ラウンド目、4ラウンド目以降で他のコンボで殺しきれない時。

ここらは迷うことなくバスケを狙えばいいのですが、それ以外で悩むところが多数。

そういうところで旧ブーコロを使っていけば、今までとは少しは変わってくるかなと。

しかし読み勝たなければいけない回数が増えるのは少し困りますがね。しかもこのゲーム、そういう時に後悔することが非常に多い。

安定で殺しに行くか、次のラウンドを考えて蓄積に行くか。

これはユダに限らず、全てのキャラで悩むところ。現に今レイしか使ってないけど、同じ悩みに直面中。

まあそれ以前に、未だドリブルが安定してないんですけどねw

コンボをミスるのは考える以前の問題。

またちょっとユダを使おう。レイで対戦慣れしないといけない時期ではあるけど、考えを深めるという意味で。




次のラウンドのことを今考えることがこんなに重要なのはこのゲームぐらいだと思う。

確かに他の(ゲージを持ち越しする)ゲームでもそういうことは重要だけど、北斗ほどではなさそう。

北斗で相手にブーストゲージがあって自分にない時の、あの絶望感はどのゲームよりもきつい。

即死をやらないほうがいいかもしれないって時点で何かおかしいw

どれだけ考えたって今は全然勝てないんだけどねー。

考えるより先にコインを入れろ、という言葉を文字通り実践しよう。

m-87_17770 at 00:00|PermalinkComments(0) その他 

2007年08月25日

ゲオフ大会

・起床

14時。LOOP大会開始も14時。\(^o^)/オタワ

まあ参加はしないつもりだったので、さほどショックもなく。

用意してゲオフへ。


・エントリー開始まで

野試合は半田勢が猛威を振るっていました。わぐ君がいたのにはびっくりした。

けどそれ以上にびっくりしたのはkuboさん。まさか彼が来るとは……誰もが予想しなかったはず。

御所先生やひょんさんに乱入。勝てない。というよりまず自分が動いていない。

前日の対戦で薄々と気づいてはいたんですけどね。北斗一人用をやり過ぎた。

何とか調子を戻そうと奮起するもボロボロで、ひょ〜がさんと北斗に逃げる。だめじゃん。

その北斗はそこそこ気持ちよくなって、kuboさんにレイプされて終了。

もっとやりたかったものの、エントリー開始時刻になったのでエントリー開始。


・参加人数

23チーム+斡旋4チームで計27チーム54名。三重では過去最大規模の大会となりました。

チーム名からすると名張からも来ていただいたみたいで、他県からの遠征者よりも距離があったのではないでしょうか。

遠征者も名古屋や滋賀から来ていただいたようで感謝。三重から出ない人にもいい刺激になりますね。

たくさんの参加ありがとうございました。


・使用キャラ

猫カオスと紅摩が不参加。紅摩は以外でしたね。

キャラを数えるのは忘れてましたが、見た感じ多かったのはやはり両志貴。秋葉やワルクも中々多かったかと。

逆に少ないと感じたのはアルク、琥珀、メカ、さつき、猫アルク、青子あたり。実際どうだったかはわかりませんが。

全体で見ればキャラも揃って、いい大会になったと思います。


・組み合わせ

最注目はkuboさんとアバソさんが組んだ「あっせん」チーム。ややこしいチーム名でした。

そのあっせんチームは同じブロックにわぐ君と御所先生が組んだ「YO御ファイヤー」チームもいるという、中々面白い抽選結果。あ、ちなみに私のチームもこのブロックです。

三重トップクラスのチームであるせこいちゃんとジョイソルさんの「幻影闘技連続技研究委員会」は滋賀からの刺客であるひょ〜がさんと番長さんの「BAB(略称)」チームと同じブロック。

Metal君としゅん君が組んだ「強くてニューハーフ」は滋賀の刺客の一人ゲンテンさんと三重のHyd君が組んだ「被害者共の会」、愛知から来た半田勢ひょんけるさんと今回はスーパーアルク(一部の通称)で参加のバンダナと組んだ「エージェント黒森」と同じブロック。

最後のブロック三重では屈指のプレイヤーボンさん率いる「言葉様のノコギリ(略称)」や今回は斡旋漏れ用として参加してくれたらすき君がいるブロック。遠征者のいない唯一のブロックですね。

注目チームはこのように分かれました。どのブロックも実力者が揃っていて、順当といえる勝ちあがりが予想できないいい抽選になったかと。

でも個人的には、やっぱりきついブロックに入っちゃったなーと思ったり。


・大会、ブロック予選

例の如く完全トーナメントなので、ここでは便宜上として。

身内はほぼ予想通りの勝ち上がり。

幻影闘技〜チームはブロック決勝でBABチームと当たり、接戦の末に幻影闘技チームの勝利。さすが三重トップ。

私は2回戦でYO御ファイヤーチームに当たり、暴れとぶっぱを駆使して勝利。大会だと割り切ったのがよかったですね。

しかしブロック決勝であっせんチームに負け。1ラウンド目だけでした。相方は1回戦だけ頑張ってくれましたとさ。

被害者友の会は2回戦でエージェント黒森と激突。ここでゲンテンさんが奮起し、エージェント黒森チームに続いてそのまま強くてニューハーフチームも破り、準決勝へ。本当にゲンテンさんは輝いていた。

言葉のノコギリチームはらすき君の斡旋チームを倒し、最後の椅子に。白レンメカはきつい。

結果ベスト4は三重勢2チーム、三重滋賀混合1チーム、愛知勢1チームという情勢に。


・準決勝〜決勝

まずは幻影闘技チームとあっせんチーム。先鋒戦はアバソさんとジョイソルさんで、ここはアバソさんがきっちり勝利。

せこいちゃんとkuboさんとの試合は名勝負になるかと思いきや、kuboさんが開幕から捕まえる展開で一気に2本。せこいちゃんはかみ合ってなかったですね。

次に被害者友の会と言葉のノコギリ。ボンさんは三重では屈指の実力ですが、他県に出ないことからのキャラ対策不足がここで露呈。ゲンテンさんに負け、Hyd君もきっちり白レンに相性どおりの戦いで勝ち。

3位決定戦はせこいちゃんがボンさんに負け、あやういところでジョイソルさんが2タテ。幻影闘技チームが3位。

決勝戦は三重勢が一人だけという寂しいことになりましたが、Hyd君が奮起し、アバソさんを倒し、ゲンテンさんをあっというまに倒したkuboさんとの優勝決定戦へ。

しり上がりに調子をあげているHyd君がここでも奮闘するかと思いきや、kuboさんが2ラウンド通してほぼターンを譲らず、優勝はあっせんチーム。

おめでとうございます。賞品は都合によりありませんが、優勝の名誉を差し上げますね。


・大会後

即効で北斗に行くkuga。だめだこいつ、早くなんとかしないと…!

人がいなくなってきたところで御所先生やバンダナと数戦。しかしやりだしが遅すぎた。

対してできず愛知勢滋賀勢は帰宅、閉店後ご飯を食べて自分も帰宅。


大会参加者の方々、手伝ってくれたゾンビ君、Metal君、しゅん君はありがとうございました。特に手伝いは助かりました。

またゲオフで大会があれば、その時はよろしくお願いします。




以下反省とか今後のこと。

身内には一応読んでもらいたいかな。


続きを読む

m-87_17770 at 00:00|PermalinkComments(0) メルブラ | その他

2007年08月24日

レイコンボネタまとめ

・端ラオウ限定ドリブル

皆知ってる。


・自分端C昇竜始動ドリブル

自分なりの改良レシピ。


・端ラオウ限定6A始動ドリブル

1本使いきって、途中から回収。トキとかにもできそうかと思ったけど無理だった。


・端から中央に向けて投げブル

いまいち改良レシピが見つからず。いや自分が下手なのが一番の問題だけど。


・端トキ限定ドリブル

厳密にいえばラオウにもいけるけどいらない。まあまあ安定する。


・中央端よりドリブル

上のコンボが距離によっては全キャラ入る。


・端レイの顔側キャラ限定ドリブル

対応キャラ調べ不足。ラオウトキの他にケンシンレイサウザーあたりにもいけるか?


・位置を問わずドリブル

難易度が微妙に高い。安定すればほぼ1択か。


・ラオウトキ限定端投げブル

やってることがあまり変わってないが、一応。


・レイ限定バスケ

ブースト1,2本、オーラ1本で可能。ケンユダラオウあたりが怪しく、ブースト1,4〜1,5本オーラ1本でいけそう? 難易度は微妙に高い。




まだまだ見つかりそう。改良レシピも。

しかし全然まとめてない件。レシピ書くのが面倒だった。

僕はドリブラーちゃん!

m-87_17770 at 00:00|PermalinkComments(0) その他 

2007年08月23日

北斗ならでは

1ヶ月ぶりほどにQ2へ。


まず北斗。ラオウでプレイしてる人がいて、バスケしてるのを確認して乱入。

最初ユダでやったら勝てなくて、レイ使ったらなんとかなった。これがキャラ差か……

その後色々なキャラを使われ、勝ったり負けたり。ジャギがきたのにはびっくりしたw

死ななきゃ安いをもっとも体言してるこのゲーム、ラオウのレイしゃがみ限定永久をミスられてそこからバスケで逆転した時はまさにその状態。

これが珍しくもなんともなく、むしろありがちな光景なのが北斗。

最終ラウンドでバスケに入った瞬間、向こうの人が両替してたのはさすがにねーよとか思ったりw

まあ僕もコンボ中やバスケ中、永久中はコーラを飲みながらレバーだけ後ろに倒してたんですけどね^^

しかしあれだけのキャラと対戦したのは久しぶり。ラオウ、レイ、ハート様、ジャギあたり? トキがいないあたり良心的。

でも最近レイはトキをしのぐんじゃないかと思い始めてるんですけどね。多分トキと対戦したら心折られるけど。まあ同ランクなのは間違いない。

ユダはトキレイと比べて、何か当てたらどこからでも蓄積絡みの起き攻めにいけるというわけではないのが劣る部分のひとつですかね。ブーストがあれば別ですが、それは他のキャラも一緒ですし。

ラオウはやはりガード切り替えがランクを落としてる原因かと。ほぼ距離を問わない即死を持っているのにも関わらず、理論値でさえトキレイと同ランクに並べない大きな弱点。ラオウ限定の崩しが多すぎた。

総合的に見てもトキレイの愛されっぷりは異常。新しいバグが見つかる度にもっとも進化していくのはこの2キャラ。うーん。


メルブラは七瀬さんとちょっとやって終了。

脊髄シールドをする場所については、やっぱり正解も不正解もない。ただしそれを脊髄で出すか選んだ上で出すかの違いは重要。

脊髄で選べるようにはなれる? どちらにしろ意味はなさそう……なのか?

なまじゲーム性を分かった気でいると、とんでもない勘違いにたどり着きそうで怖い。どうやって方向修正すればいいのかもわからない。

そこはやっぱり上位プレイヤーに聞くのがよさそうですね。勝てるプレイヤーはゲーム性を(天然でも)理解しているというのが持論。

また疑問点があったら聞こう。

とりあえず七瀬さんのサブキャラとはやらないっすわ^^




北斗、やっとひとつわかったことがある。

受動的な動きだけでは勝てない。

今更すぎた。

m-87_17770 at 00:00|PermalinkComments(0) その他 

2007年08月22日

コンボなら

一人用勢に聞いてくれ!

家でひたすら、ただひたすらレイのドリブル研究。

C昇竜からは大分成功率が上がってきた。やっとブーストバリアが安定してきて一気に安定度が増した。

ドリブル部分も慣れてきて、星もきっちり3つ奪うように。

体力MAXから殺すのが長い。もしかしたら開幕直後にやるのは禁物?

他のドリブルネタも開発中。投げからは個人的に改善の余地あり。下手なんです><

Tさんやぺそ君がいいネタを持ってた。盲点だったわ。途中までパクって自分なりに改良させてもらいます。

あとは位置別のドリブルだなー。中央のコンボ選択が難しい。

ゲージ確認も常に必要。増加量とかも考慮にしつつ。

バスケも地味に研究。簡単な分、あとは条件を緩くさせることを考える。

まあどれだけ煮詰めたところで、所詮はコンボなんだけどね。

しかしここ数日はゲーセンに行ってない。

明日はQ2に行く予定だから、メルブラだけでなく北斗も対戦相手がいたらやっておこう。




今日のメモ。

・トキ限定端ブースト1,2本ドリブル

・ユダレイ限定端ブースト1,6本ドリブル改(始動条件、対応キャラ要調べ)

・ラオウトキ限定端ブースト1,2本始動投げブル

・中央ドリブルの始動条件の確認

・ユダシンには立A6発

・オーラ1本ブースト2本以下バスケ


m-87_17770 at 00:00|PermalinkComments(0) その他 

2007年08月21日

ひつまぶし

もとい、暇潰し。

北斗は家庭用ではレイを主に練習。ユダは正直やることなくなってきた。

状況別のコンボは体に馴染ませなきゃいけないけど。

その点レイはアドリブコンボがしやすい上に、そこからドリブルがある。

困ったら流星パンチやっとけみたいな。

地味に両方ネタは探してるけどね。でもユダはそれするより対戦だわ。

どのみち一人用をしてるだけでは勝てないし、完全に暇潰しとして遊ぼう。

コンボ精度が落ちてきたらユダも練習。

対戦するぞ対戦。




メルブラでちょっと調べることができたけど面倒臭い。

このゲームもやっぱり対戦だね。

ゲームの理解度は北斗よりはできてるから、あとはキャラ対策。

家庭用はネタを考えるぐらいかな。

あ、超インバリコンボで赤秋葉に10K越えるコンボを見つけた。あきスベっぽい!

いい加減PC版が欲しくなってきた。そういや忘れてたわ。

レスポンスのいい変換機も買わないとね。




メモ。

・ユダノーオーラ1ブースト投げズミ

・ユダトキ限定中央投げコン

・レイ自分端C昇竜始動ブースト1,5本ドリブル改

・レイ端ラオウ限定6A始動ブースト2本ドリブル

・レイ端から中央に向けて投げからブースト0,7本ドリブル(ゲージ量怪しい)


m-87_17770 at 20:38|PermalinkComments(1)