2008年07月25日

続きみたいなもの

・B火追記
何を勘違いしてたか知らないけど、C系統からだったら7Fの間。無敵技かつ前進するか前に判定が広い技しか当たらない。
B系統からも通常技ではそうそう割られない。見てから反応するのも厳しい。
よって、相手のゲージが100%未満、または無敵技で割られないキャラに対しては使っていい。ただし要調べ物。
出し方の誤魔化し方としては、5Aか2Aを残した状態が理想。入れ込まれてもガードできる選択肢を用意しておく。

・低空ダッシュJC>B雨>EX浮遊による連携
まあ結構使い古されてはいるけど、アクセントにはまだまだ使える。
ただ最低空でJCをガードさせないとレンにEX浮遊が当たらない。きっちり出すように。
その後はやっぱり2Cか。その後は微妙だけど。
今まではEX浮遊自動発動に合わせて4Cと5C>2Bの2択をするように調整してたけど、爆破に合わせてJC重ねでもいいね。むしろそっちの方が見えない。
ここからの連携は胡散臭くなる要素しかないけど、いやらしい攻めができるし構築してみよう。

・レン戦の端起き攻め
破裂がしゃがみに当たらない分、考えなければいけない。
今やってるのは浮遊から来来式かスカし下段の2択で、これ自体見えないものではあるみたいだけど。
でもこれ、シールドに弱いしなあ。結構速めに飛ばなきゃいけないし、2Bの選択肢を見せてもあまり意味なさそう。
となると、2Bも見せつつ択をかけれて、それなりに抜けにくい選択肢。
ちょっと気になったのは低空ダッシュからスカし下段と、即2段空ダッシュJBかな。タイミング的には被ってるはず。
ただ即2段空ダッシュにちょっと慣れが必要かな。練習しないと。
他には、あえて破裂起き攻めを選び、鏡を主に使って時間をかけて、破裂をしゃがみにも当たる位置まで落とすと言うもの。
連携は考えたけど、どうしても穴ができる。そこまで持っていくリスクを考えると、どうにも。まあいらないかな。
ただこのキャラはB火が割りにくい。よって多少は固めやすい。それがどう影響するか。




まあ、そろそろメカをまた使い出さなきゃいけないんだけどね。

ただキャラ特性もあるけど、メカじゃできないことを考えるってのはそれはそれで面白い。

でも、自戒はしないとね。

もう決めたことだし、闘劇当日までまた頑張ります。

そんな感じで。

m-87_17770 at 10:24│Comments(0) メルブラ 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔