2007年08月11日

フジコ的楽園。

最近1週間は、殿が緊急出張のため不在でございましたゆえ、

パラダイス銀河の毎日
でございましたが、今日帰国するとの連絡が入り、一気にテンションが下がっておりますワタクシです。


帰国するとなると、いろいろ
めんどくせぇなー
というのが妻の本音でして。

昔よくやっていたCM、亭主元気で留守がいい
というキャッチコピーは的を得ておると、10年以上経ってから気がついております。

それはそうと、話は古いんですが、元モー娘の辻ちゃんとなんとか太陽の結婚記者会見はご覧になりましたでしょうか。


なんとか太陽へ

避妊は考えなかったのですか

かつて、公的な場で記者からこんな質問が飛び出したことはあったでしょうか。
これが他の名のある俳優だったら、そんな質問はしなかったと思われます。芸能界は知名度が命なんでしょうか、やはりなんとか太陽は誰からも舐められてるとしか思えないのでありました。



それはそうと、ここ1週間の検索ワードの発表です(え、いらね?)


誰かしつこく

へそ



ヘソ



へそゴマ



へそのゴマ掃除



などと、何度ワードを微妙に変えても、このブログがヒットしてしまったようです。申し訳ない。
以前
ヘソのゴマが臭いと告白した記事でもヒットしておるんでしょうか。


あとおもしろかったのは


浮気した彼女

どなたか彼女に浮気でもされましたでしょうか。




謝り侍

一時期、この言葉が気に入り何度もブログに登場させていたことを思い出しました。
最近は仕事をしていないので、謝り侍になる機会がないとです。



あとは

おでこのぶつぶつ


辛い過去を思い出しました。
しかし、おでこのぶつぶつは何故か妊娠したら嘘のようにキレイに治ってしまいました。もしかして、やはり喫煙のせいだったのかもしれません。妊娠を機に禁煙をした途端に治ったものですので。そして今も授乳中でタバコは吸っていないので、ツルピカはげ丸くんのようにピカピカであります。
おでこのぶつぶつは禁煙したら治るかもですよ>検索人


あとは

パンチョ佐藤

なぜヒットしているかがわからんとです。




m-91_94040 at 10:53|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年07月29日

フジコ的継続。

将軍様(上司)より殿へまた赤紙(出張命令)が来て出兵(海外に飛ばされ)しましたので、自分時間がたっぷりありますフジコです。





自由って素敵ですね





フランスで革命が起こった理由がよくわかります。




そんなことはいいとして、こんな貴重な自由時間、ワタクシはくだらぬ遊びをしております。



それは。




アクセス解析を分析する。




分析する・・・などと高尚なことではございません。ただ単に、検索エンジンで来られた方の検索ワードを見ておるのでございます。どんな検索に我がブログはヒットしておるのか、研究しておる次第です。



これからは、検索ワード大賞を決定・報告しようかと思います。



えー、本日の検索ワード


「男にとっての風俗」


悩める女子からの検索でしょうか・・・・。以前俺は「男にとっての風俗はしょうがない」みたいなことを書いたような気がします。俺のような考えの女子は少数派ですので、たぶん検索した方の参考にはなってない気がいたします。申し訳ない。友人の間でも、この議論は終焉を知らず延々と語られるテーマになっております。



えー、次の検索ワードは


「鈴虫寺のお守り」


あ、これは効き目ありだと思いますよ>検索された方
あ、願いが叶ったのにおまもり、
奉納してねぇや←罰当たり


は!赤子が寝ずに俺が苦労してるのは、このせいじゃろうか・・・・



はい、次は


「3度目の復縁」

ロクなことにならんから、やめなはれ。

俺は3度目の復縁で大変苦労しておるとです。
離婚まで考える日もあるんでございます。
3度も別れておるということは、やはり「合わない」部分があるんであります。
俺はそれに蓋をし自分が我慢する形で継続しましたが、やはり「合わない」のは
「合わない」んであります。
無理をすると
ツケは自分に降りかかるということをこの結婚を以って知った次第でございます。


次は

「おひとり様」


おひとり様万歳でございます。



そして、本日の検索ワード大賞の発表です。








リサステックマイヤーヌード画像









!!!!






申し訳ない、お探し物は見つからなかったと思います>ヌード検索の方


大賞は、フジコの独断と偏見で、「思わず吹いた」を基準に選考しております。



m-91_94040 at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月28日

フジコ的享楽。

カレーはバーモントが一番美味いと気がつきましたフジコです。

ゴールデンカレーにステップアップ!と、いつかブログで報告しておりましたが、ゴールデンカレーよりも安いバーモントが一番
お口に合うようであります。そう俺は庶民なのであります。いや、ゴールデンも庶民の食べ物なんですが、一番値段が安いのは
バーモントなので。あ、平民なのでしょうか。

とかカレー事情はどうでもいいんですが。


いつか発表したいと思っていたことを今夜発表したいと思います。




いや、そんな大袈裟なことではないんですが。



このブログはコアな少数派のみなさんが集まるブログだとばかり思っていたのですが。

コアな方たちと並んで、検索エンジンからの一見さんも多いのでございます。




ある言葉を検索し、ここへ迷い込んだ方が多いワードとは・・・・(4月から今日現在まで)







上つき・・・14人


下つき・・・13人



惜しい!「下つき」さんは、あと一人及ばずで「上つき」にリードを許しております!!!!←?


そして次は



正統派8名。「美肌製作所」で検索されて来られた方であります。申し訳ない。美肌についての談義は一切ないに等しい状態なので
あります。

これぞ

看板に偽りあり!


とかどうでもいいんですが。


次は

「ビデの使い方」「峰不二子」「乳首」・・・と続きます。


そして、少数派の検索ワードとしては


「外すコツ」


なんだか卑猥な感じがいたしますが、ワタクシたぶん「コンタクトレンズを外すコツ」という記事を書いたことがあるだけであります。



「もしもシリーズ」

うーん、勝手にシリーズ化してた過去があります。



「サイドブレーキかけたまま走行」

こんなに長く検索する人も珍しいでございます。


「顔がべたつく」




「困惑熟女」

!!!!



「ヨン様似の彼氏」

!!!!!!!!!



そして、一番吹きました検索ワード












「屁」でヒットしておるブログでございます。


一体、どういう方向性のブログなのか、ワタクシも手に負えなくなってまいりました。

しかしアレです、ブログやってる方はアク解つけた方が、このように自分のブログに集まる客層を知ることができて、案外楽しめるので
おすすめでございます。






m-91_94040 at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月26日

フジコ的作戦。


先程から電話の結果をコメント欄へ入れておるのに、蹴られる一方であります。
そして、明日にはただの反映ミスで、連続投稿の人になっておると思います。

そんなことは、どうでもいいとして。

まだ寝るには早いので(現在21:30)、次なる計画を検討してみたいと思います。



唐突に「TODSの鞄でいいから」とだけ告げてみる。


この場合、目線は敢えて合わせず、顔色一つ変えずにスラリと告げることが肝要。

しかし、この場合、殿の目を見れないので観察することができないという最大のデメリットがあります。殿は単純な男ですので、すぐ顔に現れるのであり、その観察ができないのは非常に痛手であります。
しかし、この場合のメリットは、相手への衝撃度。

事情を追及せず、交換条件だけ告げてくる作戦は、言われた側にしてみれば、かなり
キョドってしまうのではないだろうか。脈拍があがってしまうこと間違いなし。
血圧が高い人は死んでしまうかもしれません。



誘導尋問

これは今までも何回か使った作戦でありますが、殿は非常に
誘導されまくりです。


体をいじりながら、誘導すれば、

自白してしまう殿ですが、この場合のデメリットは
面倒くさい

時間のたっぷりある独身時代なら、一種のじゃれ合いとして楽しいひとときを同時に過ごせたりして一石二鳥ですが、今現在、そんな時間をかけるやり方は非常に面倒で、それよりもワタクシは
寝たいのであります。




明日朝「昨日は
どうだった?
とだけ聞く。

たぶん、殿は
言わなくてもいいことまで饒舌に詳しく語りだすと思われますが。(おそらく同期の●崎が飲んで潰れたとか
ホッケがうまかったとか、普段報告することのない事項が次々に出てくると思われます)

この場合のメリットは悪行後の殿の観察が十分にできることであります。またワタクシの今晩の睡眠確保も漏れなくついてきます。デメリットは殿へのノーダメージ。殿へ釘を刺すことができない点にあります。


と、脳内会議を開きましたが、どうでもよくなり、もう寝ることにします。

ワタクシ、風俗を浮気とはみなしておらず、
素人に走られるよりマシと考えております。子育てでヘトヘトな今は、実は寧ろ
外で処理してきて欲しいと思っておる次第であります。




m-91_94040 at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

フジコ的予想。


産後1年が経過しましたが、順調に
体重が増加するばかりですフジコです。

みなさん、こんばんは。

今日は、殿が帰りが遅くなるということで

超ラッキー!!なのであります。


卓球愛ちゃん並に
ッシャ〜ァァァァァアアア!と叫んでしまいました
ワタクシであります。


しかし。



しかーし。



殿が帰りが遅い=俺時間増加


でとても喜ばしいのでありますが、おそらく彼は本日
風俗に行くと思われます。


本当にわかりやすい人であります。


殿は必ずうしろめたい事をする時、行動の前にワタクシに電話を入れるのであります。


古い話なんですが、俺の記憶に強烈に残っております、あれは2003年。

友達の挙式披露宴の為、札幌に飛んだ週末。
1泊するホテルで、殿から電話が入りました。

今思えば、それは関東不在確認電話だったのであります。

このブログ読者の方は、ご存知のように、殿とワタクシは頻繁に電話などしない付き合いなのであります。それは現在もそうなので、
単にお互い面倒くさがりなだけなのでありますが。




なのに。




だのに。





だのに、ですよ。


あの晩、大した用事もないのに夕方、殿からの電話。
話した内容も、別に電話するまでもない会話。
殿「今札幌?」
俺「うん、そう。これから2次会」
殿「あ、そうなんだ」
殿「んー・・・じゃあ気をつけて」



はい、終了〜。だったのでございます。



俺は




???





だったのですが、次の日関東へ戻り、調べてみたら









はい、ビンゴ





合コンしてたんであります。

殿的には、最初の質問、つまりフジコの居場所さえ確認できれば用が足りた電話だったのであります。



その際に学習いたしました。ああ、この人はこうやって、予防線を張るんだな、と。


ですから、この件以来、殿が妙に優しかったり、大した用もないのに電話をくれる時は、なにか悪行をする前なのだと
認識しております。


本日は。



朝に一度、夕飯要らないことと、帰りが遅くなることを確認済みなのにも関らず!


先ほども


同じ内容の電話がきたとです!






俺→!( ̄Д ̄;)



であります。



俺の予想だと、これで電話電源切ったはず。
21時くらいになったら、ためしにかけてみます。
たぶん、ビンゴ
でしょうが・・・。



なぜ風俗かと言えば、最近、殿がいやになり、
拒否してばかりいるから
であります。


ここでの発表もどうかと思いますが、産後の夫婦生活、



一度きりなのでございます。




あと10分くらいしたら、21時ですので、結果はコメント欄に書き足しておきます。皆様、乞うご期待!

m-91_94040 at 20:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年07月19日

生きてます。

3ab8b883.bmpどうもワタクシでございます。約1年3ヶ月ぶりの投稿になります。


何度もこのブログでデトックスしようと思っていたのですが、なんと




パス忘れたため
ログイン不可の状態でございました。


子を産み1年が過ぎたのですが、
何かの罰ですか?と問いかけたくなるような壮絶育児であります。

花王などのCMでは、赤子は健やかに眠り、母親はそれを見て微笑みながら洗濯物をたたんだり雑誌をみたりしている・・・・ワタクシは育児といえば、そんなイメージしかありませんでしたよ。


しかし。


この1年、昼間はMAX30分でお目覚め、夜中は3H毎に起き、朝は4:40に眼をこじ開けられ、無理矢理起床。




俺、



何かしました?




と、書いていたら泣き出したので、また今度。


m-91_94040 at 22:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年04月14日

フジコ的願い。

3ebed2e3.jpg最近無事に


三十路突入しましたフジコです。電車では←のように「顔なし」の様相で静かに佇んでおります。


まさに死人でございます。





そんなことはどうだっていいんですが。
気がついてみたら、このブログ3ヶ月近く放置じゃないですか。申し訳ない。



腹が大きくなってからというもの、何かとモノグサになっておりまして云々・・・。



それでも訪れてくださるコアなフジコファンの皆さんがいてくれてフジコ感激でございます。





誰も興味はないと思いますが、ワタクシの腹の子は

女子濃厚でございます。


もしかして単に
粗チンでエコーに映らぬだけかもしれませんが( ̄Д ̄;)




早速殿にその旨伝えると




何の冗談か






フジコに似てる女の子だったらいいな




と申しました。





いえ申し訳ない。決してノロケじゃありませんから皆さんお帰りにならないで。




ワタクシからしてみれば


それはまさに





ホラー以外の何者でも
ございません( ̄ロ ̄;)







ワタクシ
できれば子は殿似で




鈍感な性格





に生まれて欲しいものだと切に願ってやみません。




殿との付き合いは将に10年になろうとしておるというのに、殿と来たら相当鈍感で
ワタクシのこの性格に



未だ気がつかず



なのでございます。



それが如実になりましたのは将に1年前。

実はワタクシ、挙式しないとココでは申し上げておりましたが、
ちゃっかり海外挙式したクチでございまして。

その際の身内との会話で殿の鈍感ぶりが明らかになったのでございます。



ワタクシの性格を誰よりも知る妹アンナ(仮名)が殿に言いました。




「ウチのねーちゃん、計算高いっしょ〜〜?!」




なんともワタクシの性格を一言でついた発言。俺は正直焦りました。






が。







殿の反応。






「え、寧ろ天然じゃん。計算なんてできっこない、できっこない(失笑)」





( ̄ロ ̄lll)







バレテナ〜イ
(Sick4枚刃風)









これは喜ぶべき事態なのでしょうか、悲しむべき事態なのでしょうか、

10年の付き合いにも関らず、俺の性格を、俺という人間を理解していない証拠でございます。




一体、殿の目にはワタクシどう映っておるのか。




甚だ疑問でございます。



ただワタクシとしましては、こんなに計算高い女は家庭に2人といらぬと思っておりますゆえ、ただただ殿のように相当鈍感な性格に生まれてきて欲しいものだと願っております。







m-91_94040 at 23:10|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2006年01月28日

フジコ的主張。

bc0d6cc8.jpg今聴いておる曲は布袋さんの



POISONです。



訳して「

これは胎教にどうなのか。

でもワタクシ自身クラシックとか聞く気になれないし・・・。
というわけで、ニルヴァーナとかケミカルとか聴きまくりの今日この頃。



毎回無駄なお知らせ申し訳ない。BGMなんてどうでもいいんです。




今週も殿は身重なワタクシを置いてボードに出かけたとです。ちょっぴり納得いかない気もしますが、寧ろ好きなことできてよし!ということで今日は久々に友人との長電話を楽しんだ次第です。




電話の相手は、昨年夏に婚約破棄したT子。合コンでまたもや彼氏が出来たというわけで。

逐一話を誰かに聴いて欲しいのか、ワタクシ勝手に





LOVE定額の相手にされておりました工エエェェ(´Д`)ェェエエ工




これで昼夜関係なく、電話がかかってくる理由がわかりました。





ま、そんなことはいいんですが。




ギリギリで婚約破棄して別れたヨン様似の男の次は、不治の病の男。




ワタクシは彼自身が好きならば病気は、さほど関係ないと思っております。
たぶん、殿がガンになっても嫌いになるとか、そういうレベルではなく。

好きになったのなら、病気云々は、その彼の特徴の一つと捉えるのが普通かなと思っておりますが。


T子はその病が気になるとのこと。



将来を考えると健康に越したことはない、とのことですが。



その時点で、男を好きだという感情よりも計算が先に来ている証拠であり、さほど愛情はないとワタクシは判断いたしました。

この恋の寿命もそう長くない、と。



女の相談事の大半は、「ただ気持ちを聞いてほしい」この1点に尽きますから、フジコがああだこうだとアドヴァイスしたところで、当人にしたらアドヴァイスではないんです。ですから、ワタクシは聞くことに徹しました。







関係ないんですが、ワタクシは言葉や人の願望の発するエネルギーやパワーみたいなものを信じております。



言葉は言霊といわれるように、マイナスな言葉を言ったり悪口を言ったりすることは
本人にとってよい波長を生み出さず、それに見合う暗い出来事が忍び寄るとか、そういうことを信じております。


T子は悪い子じゃないんですが、自分勝手で人を思いやるとか一切しない子。
自分の都合のいいように進めばラッキー、そうじゃなかったら「最悪。最低」と愚痴を繰り返す。


ワタクシ的には一緒にいればノリがよくて楽しい子ですので、キライではないんですが、T子に関して言えば、自分の行動から運を下げているとしか思えません。

一つひとつのエピソードとT子の行動に相関を証明できないんですが、どうもツキのないことばかり起こるような気がします。


ひったくりに遭ったり、車のもらい事故に遭ったり、マンションに空き巣が入ったり・・・・。





以前、見るに見かねて言葉の発するパワーや、自分の言動が結局は自分に却ってくるんだという話をしたことがありましたが。


T子はどうもはきちがえているようで。



ポジティブに考えるのはいいんですが、マイナスの元凶となる自分の言動を改める気配がない。というか、気がついていない。

たぶん悪気がないだけなんでしょうが、相変わらず困っている人を助けようとは思わずに「メンドくせー」と思うだけだし、人は利用できるだけ利用しようとしているのが見てて痛いんでございます。



なんだか宗教的な話になってしまいましたが、因果応報ってホントだから。
ここ数年のT子を見ていて、しみじみ感じます。


m-91_94040 at 18:36|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年01月26日

フジコ的シーソーゲーム。

1a95c4e5.jpg
お腹さまになってからというもの、体重増加が著しいフジコです。


まだ初期だというのに、

5キロ増というのは
反則ではないでしょうか。


ま、そんなワタクシの不幸話はどうでもいいです。



それよりも。




SHIS様のブログにて再確認いたしました。


ワタクシの、この生活の一番の問題点は




ワタクシの





下僕体質にありということでございます。





sakura様、「最初が肝心」という信念は正解でございます。





ワタクシは
最初から下僕であったたため、こげな事態に陥っておるということでございます。





それでもワタクシは下僕ながらも発見したことがございます。




これは恋愛関係にも言えることでありますが。





男女の関係はシーソーゲームで成り立っているということでございます。

全くのイーブンというのは確率が低いことでございます。




あれ?






そんなこと、みなさん周知の事実でありましたか。申し訳ない。




ワタクシもこの生活を通して再確認した次第でございます。





例えば。




結婚して家事分担を明確にしていない場合、洗濯モノがたまりにたまったら、それを
見かねた方が手を出さざるを得ません。

つまり、夫婦のうち



そういう状態が許せない性格



な方が、先に片付けてしまう。




下僕体質な俺は、決して働き者なわけではないんですが、何か汚れたものが積もってゆく様は、どうも許せないのであります。




それから、人に任しきれない性格。



にっこり笑って よろしくね。と任せられれば俺も楽だが。

どうにもこうにも殿にやらせると、何もかもぶっ壊れてしまいそうで任せられないのでございます。




そうなるとどうなるか。







そこが



シーソーゲーム





よく動くほうに負担が重くなるというしくみ。
人に任せられたなら、自分の負担は軽くなり上に上がれる。





俺は結婚以来、一度もこのゲームにおいて

上に浮上していない
のでございます。

m-91_94040 at 22:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年01月20日

フジコ的古典学習。

5b9aab36.jpg

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
   
      沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす。
   
     驕れる者久しからず、ただ春の夜の夢の如し。
    
        猛き人もついに滅びぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。




ライブドア問題を見ていて思わず思い出しましたフジコです。

昔、平家物語の冒頭を学んだ際に国語教師が云いました。





「いいか。どんなヤツでも常にトップにいれるとは限らない。
 人生、下克上だ










わかるようなわからんような。

一つだけ確かなのは、受験について語っている際に国語教師が熱くなりすぎたということであります。



そんなことはどうでもいいとして。













申し訳ない。





これぞ
フェイントです。



いや
フライングかな。










ネタがないので出直してきます。

代わりに旬なフラッシュを勝手にご紹介。
個人的にはこの曲20年ぶりに聴きました。

http://zaraba.livedoor.biz/flash/horienoken.html

m-91_94040 at 19:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月17日

フジコ的変化。


今日いきなり

12万なくしました(´Д`)フジコです。









あ、みなさんあけましておめでとうございます(遅)







日頃の悪行が祟って本日は大きな失くしものをしてしまいました。






12万って現生じゃないんです。ええ結婚指輪でございます。






まあクヨクヨしておっても仕方ないので、明日職場で思いっきり探すとして。






実は妊婦になり、グロッキーだった12月。死にそうですた。


そして俺は気づいたことがあります。





よく、妊婦はクジ運がよくなる、などと言われておりますが。




たぶん、もともとクジ運が強い人が妊婦になると、逆にクジ運が悪くなります。


ワタクシ、クジを引けばはずれたことのないクジ運マスターだったのでありますが。

妊娠してからというもの、


びっくりする程はずしまくりでございます。



お年玉年賀ハガキですら、切手シートも当たらぬという失態。



妊婦になってから、第六感も狂っているようで。


電車での椅子トリゲームでは、全て敗北の嵐。
今こそ座れるかどうかが死活問題だという時期に限って。

本日も、降りそうな中年女性に5000点!をかけて、その方の前に立ちましたが一向に
降りない。


しかも。




次の駅で、読んでいた本をパタンを閉じて姿勢を正したので、ワタクシ、にんまりしてしまったのにも拘らず!





・・・・・・・・・降りない。





この女性の動向をうかがっているうちに、フジコの斜め後ろで空いた席がスグサマ埋まりました。








また次の駅に近づくと、この女性は足元の手荷物を整理し始めました。






が。







・・・・・・・・・降りない。













フェイントかよ!














彼女の動向をうかがうのに疲れたので1つ車両をずれました。




ちなみにワタクシが降りる駅で彼女も降りているのを見かけました。アイヤー!








どうも勘やらクジ運やら、中の人に吸い取られている気がいたします。

しかし、影響はそれだけではなく。


どうも気も狂ってまいったようでございます。




昨日は大変グロッキーで体調が悪かったのですが、殿の夕飯を作らなきゃなので無理矢理キッチンに立ちました。



すると、出るわ出るわのマイナス思考。




「なんでフジコもフルで働いて、しかも給料は殿より上なのに、具合悪い中家事まで負担しなきゃなの??」    注)殿は家事一切しない。



自分かわいそうモード全開で、考えは離婚にまで及びました。



それなら食事ぐらい殿にさせれば、と職場の人も言いますが、その方がもっと疲れる
んです。



殿に一度提案したこともありましたが、

殿は「俺に寝たまま指示してくれたら動くから」

とは言うものの、モノのありかすら把握していないので

「ボール出して」


と指示しても見つけられずに結局フジコ出動。なのでございます。



傍らに立ってアレコレ言いながら結局料理するんなら、最初から一人でやったほうが
早い。


これが結論です。




じゃあ外食させれば、と職場の人も言いますが。
お一人様得意のフジコは皆目見当もつかないのですが、

殿は



「一人じゃやだよ」



とか言います(涙)

ええ、決してノロケなどではないんです。一人じゃなければいいんです。
フジコと一緒じゃなきゃイヤイヤ、とかじゃないんです。



一人=寂しいヤツ


という貧相な発想しかできないだけなんです。




俺は一人でも気にせずに食事できるような人が大人だと思っております。

おいしいものはみんなで食べたほうがおいしいでしょ〜という幸せ発想もそりゃそうだろと思います。


しかし「おいしいものをみんなで食べる」状況にない場合の食事の仕方を言っておるんでございます。






マジで号泣して、殿を刺すかもしれない、とキッチンで愕然としておったとき、殿が
帰宅いたしました。







俺は包丁を持ちながら、







殿が笑顔で「ただいま」と言ったとき










あー。
俺の負けだ。








と思いました。







結局、
惚れた方の負けなので
ございます。




m-91_94040 at 20:13|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年12月29日

フジコ的デトックス。

bdf0fbf2.jpg
ぼーっとしていましたら今年も残すところあと2日でしたフジコです。



近頃デトックスが流行っているようですね。ええコンビニで各雑誌のチェックは欠かしておりません。


勿論

立ち読みで済ますのがフジコ流。



というわけで、本日は2005年フジコ的デトックス。




早い話が今年1年の毒吐きをして、すっきりさせ新年を迎えようという魂胆でございます。

まあ年中デトックスじゃねぇのか?という気もいたしますが。総決算ということで。




まずはフジコ年代にとって切り離せない話題

結婚式の出席について。




海外でやる結婚式及び披露宴への参加は最初から強要・期待するものではないと思っております。

勿論友達が結婚するとなると、素直に嬉しい。
参加して当然。呼ばれなくても行きますわ。とワタクシは思っております。



しかし。





しかーし。






それは

国内での話でございます。








まあたまに海外挙式でも友達が駆けつけたりすることも多いかもしれませんが、基本的に挙式する側としては、



もし来れるようなら来てくれると嬉しいけど、

海外だから無理しないで


という心得でいるべきだと思うんです。




どうしても友達全員に出席して欲しいという気持ちが強いのであれば、わざわざ海外でやらず
日本国内を選択すれば
いいだけで。




しかし。





今年あたまに、ある友達が挙式するというので聞いてみたら







場所はハワイ





「是非花嫁姿見たいけど、そんなに休暇も取れないし・・写真見せてね!」


と云おうとしたところ、





「フジコはいつ都合いい?














工エエェェ(´Д`)ェェエエ工










その友達は、友達の出席できる日に挙式しようとしておりました。







てゆうか。




それって

逆じゃねぇか?






順序的には

「●月○日に挙式するんだけどさ、都合よかったら来てね」


と日取りが決まっている上で出席の有無を確認するもんが筋でございます。






海外でやる上に
参列を強要しているかのように感じ、なんだか違和感を感じましたでございます。



しかも旅費など何もなしで、全て自腹。





いや、もし国内でやる場合なら足代が出なくても、友達なら喜んで参加させてもらいます。そのくらいの度量は備えてございます。



でも。





でも、ですよ。







海外でやります、旅費は一切ありません、参加できる日はいつですか




この根性には霹靂いたしました。





なら







大人しく

国内でやれよ







結局参加した友達は
ゼロ






行けるわけがありませんよ。

夏期休暇が取れる時期ならまだしも、年明け早々休暇なんて取れません。



しかし、この友人は


「えー。うちの職場はこんな時に有給使うもんだって言うよ」







それはあなたが主役だから故のセリフですよ。




こんな子じゃなかったのになー。残念賞でございます。






m-91_94040 at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月20日

フジコ的師走。

1a554580.jpgいやあ寒いですね。みなさんおげんこですか。


あまりにも寒すぎるので、気持ちだけでも暖かく!をモットーに手始めに
サザンの「海のYeah!」を聴いて夏気分満喫フジコです。






いやサザン聴いても寒いもんは寒いですからー。




でもチャレンジャーフジコは念のため


海にも行ってみましたよ。(実は自宅から海まで徒歩5分。)




ええ、さらに
寒かったとです




そんなことはいいとして。




ワタクシがブログ放置しておった間にも世間はネタでいっぱい。

まずあの証人喚問。リアルタイムで見たワタクシの感想。









なんだありゃ






端的に問題追及しておったのは民主党だけだと思います。




それに対してトップバッターの


自民党の爺さん議員のあのグダグダな喚問はなんだ。

もっと事実を照らし合わせ矛盾点を突いた上で質問をするのが、あの場に出る者の役目ではないのか。



まったくの
脱力でありました(゚д゚)





m-91_94040 at 17:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年12月06日

フジコ的困惑。

d9c779bb.jpgぼんやりしておりましたら12月でしたフジコです。


1年とは早いものでございます。

12月になると決まって思い出すことは、年始に立てた1年の目標であります。




てか




今年の目標ってナンだっけ?




毎年12月になって慌てて目標の再確認をいたしております。もはや目標もクソも関係ないんじゃねぇか・・?と4年ほど前から薄々は気づいております、自覚あります。



ま、そんなことはどうでもいいとして。





最近ワタクシはフィギアスケートに夢中。

アイドル並の選手たちが銀板の上でヒラヒラ踊る姿を見ては











俺もやっておけばよかったぜ






と勘違いしております。




ちなみにワタクシは村主さんが一番好き。羽野亜紀も好きでした。



今年は男子フィギアも見所がありますね。


ワタクシは驚きました。




なんとその名前。






織田信ナリ






超インパクトがあります。


なんだ「なんちゃって」かよ〜とか思っていたら






マジ子孫



だったようでございます。申し訳ない。「なんちゃって」なんて失言でした。





それよりも驚いたのは、彼の顔。







なんと








モト彼そっくり






正確には高校時代の彼氏ですが。


ロンブーの淳、なかやまきんにくん、と似ていると思っていた芸能人はいたものの、ここまで似ている人がいたとはフジコ驚愕です。




ま、そんなことは皆様には全く無関係でございますね。


町でこんな顔見かけたら、フジコが高校時代につきあってた人かしら、ぐらいに思ってください。




そんなことよりも今日のびびったこと。





それは以前からあまり話が合わないな〜と思っていたトトロさんとの会話で。




女子十二楽坊がクリスマスヴァージョンで演奏していた画を見ての俺のセリフ


「へぇーかわいいね。生まれかわったら十二楽坊に入りたいわ」(笑)




それを聞いたトトロさんの返し。(かなりマジモードで)






「何言ってるのよ?!あの人たちは小さい頃から音楽の英才教育を受けて選ばれたエリートなんだよ?!」












え(゚д゚)ポカーン












会話レベル的には


宝くじ1億当てたらどうしよう的な発言なはずでしたが・・・。

決して
本気で云ってないので
ありますが・・・。




俺は察知いたしました。


以前からトトロさんとの会話が合わないと思っていた理由。



こういういちいち細かいところを流してくれない

生真面目さ




基本的にオイラは
7割適当に発言している
ので、いちいちつっかかるトトロさんが苦手なんでございます。

昨年のクリスマス、フラれたトトロさんがクリスマス一緒に過ごそうと提案しましたが、即行で却下した俺。



あれで正解だったわ。と1年経って気がついた次第でございます。



m-91_94040 at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月23日

フジコ的戸惑い。

8aae308b.jpg
今日は勤労感謝の日ということで1日中寝ていましたフジコです。




と、いうかやらなきゃならぬ仕事を今日やる予定だったのに寝てしまっておりました。どうすんだ・・・。



正直ブログ書いてる場合ではないんですが、たぶんコレも現実逃避の一つの行動なのでしょう。





そんなことよりも、1ヶ月ほど前?に肌の調子がよいとほざいておりましたワタクシですが、現在は乾燥に悩まされております。

ですが以前宣言したこともありますので、念のため肌の調子がよくなったと思われるスキンケアを記してみたいと存じます。



スキンケア・・・といいましたが、はっきりいってクレンジング剤を変えただけ、なのでございます。それが画像の品。


プレディアはマイナーなのか置いてあるところが限られてしまいますが。


このメイク落としは泥粘土のような見た目ですが、マイルドに広がり且つ低刺激でメイク落ちもまぁまぁ。
てか、俺はあまりガッツリメイクはしないもので、本当のところ「落ち」の程度はわからんのでございますが。(←て、何の参考にもならねぇ・・)




クレンジングジプシーの方は一度コレに血迷ってみてもよいかと。多分大きな失敗にはならんと思います。


しかしジャータイプは使いにくいのが難点でございます。




それよりも俺は最近ヒシヒシと感じておることが一つ。


それは






20代後半女の友人関係について。





友人関係というよりも、それぞれの立場における関係性の変化。




20代後半(ギリギリ俺含む)では


‘反
∋劼覆郡婚
子あり既婚



と大きく3つに分かれるんですが、立場の違いというのは話題にも影響を及ぼし、関係性まで変化していくと思うのでございます。




例えばワタクシは今△領場にいるんですが、とは大幅に話が合わない。,箸呂泙困泙魂駭辰話討爐發里離┘團宗璽匹鯆未靴届辰できるのは昔の経験のみ。やはり一番話が合うのは△如◆峅隼がいやだ」だとか「今晩の献立は」とかこちらが感じておることをクチに出せば、すぐレスが返ってくる。
とは大きな壁があり、子どもの話はほほえましいが経験したことがないエピソードには「そうなんだ・・」と芸のない相槌を打つのが精一杯なんでございます。



だからと話したくないだとか、,範辰垢里枠茲譴襪箸そういうことを云いたいのではなくて。





今まで20代前半では、周りの友人全てが独身で、話題にも共通意識があった。
しかし、結婚したり出産したり、違う道を歩み出してからは、集まってもなかなか話が弾まぬことが多くなった。

きっとそれは至って自然なことで、誰が悪いとかどうすることもできないのでありますが。




少し悲しくなったとです。




個人そのものの性格は昔と変わっていないのにね。

人を取り巻く環境や状況というのは、その関係性にも影響を与えるものでございます。




昔、こんなことがありました。




それは友人の結婚式で。


ワタクシはまだ結婚など決まっておらず、そろそろ焦り出した頃で。



仲間うちの結婚式でしたので、友人7名揃っての参加で。




そのうちの一人に結婚を3ヵ月後に控えて同棲中の子がいて。




その彼女が新婦のブーケトスの際に、ブーケをゲットした。




他の誰もが結婚すら決まってない状況で、もらえるものならブーケ欲しい、と多からず思っていたと思われましたが。

いや、正直に申し上げます。



ヒソカに狙っていたのにも関らず、彼女がゲットしたので






あんたはゲットせんでもええやろ






としみじみ思ってしまったワタクシでございました。






それで終わればよかった。



別にその場限りで済む一つのエピソードだったのでございますが。





後日再度集まった際に、ブーケゲットした彼女が云った言葉が。






「この前のブーケ、カレシに見せたら 何で貰ってくるんだよ?!
 結婚決まってるんだから、他に決まってない子いるだろ!って
 怒られちゃった」







彼女もそんな言葉をわざわざ独身女の集まりで披露することもなかったんです。




正直俺は

殺意さえ


抱きましたわ。




多分彼女の失敗は三重苦でございます。




|もが忘れていたブーケゲットのエピソードをわざわざ彷彿させたこと

△修糧犹瓩糧言内容

その彼氏の発言内容の披露



正直、そんな報告をされても


場がしらけるだけ


誰一人

おもしろいなんて思わない



のでございます。






ワタクシはそんな痛い子にだけはならない決意をいたしました。

m-91_94040 at 17:50|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年11月19日

フジコ的結婚観。


めっきり寒くなりましたのでブログもさぼっておりましたフジコです。

みなさんおげんこですか。


ブログさぼっていた日々ですが「ああ記事にしたい」というネタは多々ありました。


ただ単にキーを打つのが
面倒くさかっただけでございます。





それはそうとブログさぼりの間、俺を一番震撼させたのは





小泉内閣の猪口議員。







一体










あの青いドレスは何ですか









申し訳ない。



ネット的には古すぎるネタでございます。古すぎるせいか、規制がかかっているのかグーグルのイメージ検索でもヒットせぬという事態。なぜだ。なぜなんだ。




ま、そんなことはどうでもいいとして。






ワタクシ、この3週間の間にまた発見したことがございまして。



それはまたしても




男関係の話なんですが。




申し訳ない。結婚しても永遠にアタマには殿方のことしかございません。




つい先日、仕事でご一緒した殿がた(推定23歳)なのですが。



顔はホシヒュウマ似。お断りしておきますがフジコ全然好みではありません。




そのホシなんですが。






ええ6つも年下なんですが。







すごく頼りがいのある男でございました。






仕事で一緒にとある地方へイベントへ出かけたのですが。

本来ならばワタクシが主任ですのでワタクシが事細かにそろえなくてはならぬ物品を




全て先を読み準備してくれるわ、





フジコが内心「イヤだわ〜」と思っている雑用を

気がつけば片づけ済みにしてくれるわ、







ワタクシ、正直申しまして、






結婚するならこのタイプだったと確信いたしました(遅)







殿がたの2大スポーツには野球派・サッカー派がございますが、ワタクシ、このスポーツ嗜好で多少の恋愛感は図れると信じております。




ずばり、



野 球 派 =結婚向きな男

サッカー派 =恋愛向きな男





野球ってのは、守備位置が予め決まっており、試合中はほとんどその守備位置から移動することはありません。

対してサッカーは、守備位置が一応は決まっているものの、広い範囲でフリーに動くことが可能です。


そのせいか、どのせいかは不明ですが、フジコの周りを見ましても野球をしておる殿がたは保守的であっちにフラフラこっちにフラフラすることはありません。硬派が多いと感じます。

サッカーをしておる殿がたは、見た目もお洒落だし、女の子の扱いもとても上手ですが、はっきり云って

浮気します



申し訳ない。

ワタクシの周りでの出来事ですので、もしかしてサッカーしててもものすごく一途で硬派な人は存在するのかもしれません。



しかし。



やはりホシは



野球青年であった。





ワタクシは一人で「やっぱりな・・」と納得したのでありますが。





野球、サッカーなどは関係なく、実は結婚相手というのは


自分が楽できるかどうか



が選ぶ基準になるのではないかと思っております。






フジコのように恋愛一直線で



「たとえ浮気されても彼が好き!


とかいう情熱系で結婚を決めると



あとで必ず
苦労します

たまに手伝ってくれることもありますが、家事全般は俺の肩にのしかかって自分の時間など捻出できぬウイークディ。

何も云えなくて・・・秋。でございます。





一方、先回りして仕事をしてくれる男だと、たとえ顔が好みでなくとも


結婚生活が楽なのでございます。





これから結婚なさる方は是非、結婚後



自分が楽できるか否かも検討課題にして決意してください。



m-91_94040 at 18:11|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年10月24日

フジコ的惨事。

f34110e5.jpg肌の調子がいいと言いましたが、調子にのりマッサージをしておりましたら今朝は

アザができていましたフジコです。




俺はただ、小顔になるマッサージを実践してみただけだったのに。



どうも熱意が強すぎて、きばり過ぎたのが原因の模様です。



顎から耳にかけてきっちりと
内出血しております。






職場では



「フジコさんの旦那って
DVなのかしら

と噂になっておりました。




しかと聞こえましたので、否定しておきました。ええ殿の名誉を守るのがワタクシの使命でございます。









・・・名誉とか云う前にマジでDVちゃうから・・・




ま、そんなことはどうでもいいんです。




ワタクシ、本日は大変でした。




ええDV疑惑よりも大変なことが起こり1日忙しかったんでございます。


ええ仕事内容が忙しかった、とかじゃないんです。


ワタクシの



体内が大忙し


だったんでございます。





それは画像の品を食べてから始まりました。




なんと、このダノンBIO、「おなかすっきり」をうたい文句にしておるわけなんですが、




その効果






覿面でございました。










ワタクシ、1日中


屁が止まらぬという惨事に見舞われました。




惨事は3時まで続きました。




申し訳ない。







ベタなオヤジギャグでございました・・・。






いや、マジで3時くらいまで続いたんでございますよ奥さん。






まさか、スカして歩くわけにもいかず、我慢をしておると



1分おきに襲ってくる屁意





我慢しても我慢しても、腹の中に戻しても戻しても




めげずに出てくる屁意。





こんな根性ワタクシにもあればなー。




つうわけで、便秘の方におすすめの商品。フジコのようにうっかり平日の朝食べると
大惨事ですから、


予定ナシの週末に試してみてください。






そして、肝心の肌レポですが力尽きたので
また明日。




                       私信:かたじけない<パイン様


m-91_94040 at 21:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年10月23日

フジコ的肌ケア。

10月も後半に入りましたのでコタツを出そうか検討しておりますフジコです。



今日は暇だったので昔のブログやメールを眺めておりましたが、去年は既にこの時期にコタツデビューさせていたことがわかりました。





早いぜ俺!






相変わらずのせっかちぶりでございます。






どうでもいいんですが、昔のメールで驚きました。






件名「サザエさんの謎の件」





「’畔燭篭綵出身で実は双子である。
 ▲泪好は2浪で早稲田卒。
 ノリスケは24歳」








こんなどうでもいい情報をわざわざ仲間内のMLで流されておりました。







サザエさんの謎の内容には


5へぇぐらいですが





もっと驚いたのは







送信者 俺!






であった点です。



1年半前に送信しておりますが、今読んでいて「マスオって早稲田だったのか〜」なんて感心しておるぐらいで、まったく記憶にありませんでした。




いちいちこんなメールを送りつけて・・・当時俺は既に
28歳(汗)








何やってんでしょうか。











そんなことはいいとして、すっかり秋めいてきまして乾燥肌のワタクシなどは恐怖の季節を迎えるんでございます。





最近クレンジングを変えたら、肌の調子がいい感じ。








と、久々にコスメレポでもしようと思いましたが、面倒くさくなったのでまた今度。






m-91_94040 at 01:47|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2005年10月19日

フジコ的ノープラン。

aecbb4a6.jpg先日帰宅時雨。

湿気が多かったため電車に乗った途端にメガネの右レンズのみが曇りましたフジコです。



片方のレンズだけが見事に曇り真っ白の中、片方だけ目玉が見える状態というのは、まるで


コントでございます。


コントというよりも不気味さ満載



ワタクシのミニ情報なんぞ不要であることを毎回忘れて懲りずに報告しております。


申し訳ない。かたじけない。



今度、仕事でミスをしたら、



かたじけない(武士風)と言ってみようと思います。


ハイ、これもどうでもいいです。





それよりも、先日京都へ行ってみました。


ええ、突然思いつき車で出かけてみました。

ええ、宿など予約せずに2泊3日の予定で出かけた次第でございます。



1泊目は早朝に到着したため
勿論車中泊



貧乏なため、ボードの際もこの手で行っておりますゆえ、ワタクシどもはそんなこと屁でもございません。




今度、ミスを言い訳する際は、「先方が突然キャンセルされたゆえ・・」など
「ゆえ」を存分に使用してみたいと思います。

申し訳ない。また話がずれました。
大奥の見すぎで、話す言葉も若干時代劇風。

と、そんなことはマジでどうでもいいんですが。



そして2日目は、念のために買ったガイドに乗っていた旅館に電話をかけまくり、
宿を探しました。






ワタクシども、まさに


無鉄砲



無計画





連休の最中に空いておる旅館などあるわけがなく、半ば諦めかけましたが、ここで救いの神が現れました。


それは



最後にかけた民宿。




フリが長かったんですが、画像の民宿に拾っていただきました。




しかも。






気づいてみれば、ガイドブックの中で













最安値












1泊










3,500円也










京都駅より徒歩5分。





さらに





駐車場






タダ










なんて素敵な条件なんでしょう。







将に






残り物には副がある






でございます。







ちなみに部屋スペックは当然ながら最低ライン。







風呂は民宿中の方と交代で。


トイレ共同。




食事なし。





部屋約4畳。











寝る以外何もできぬ部屋でございましたが、




ノープランなワタクシどもは大満足でございました。





                *ご希望があれば宿名お教えいたします。




m-91_94040 at 23:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年10月04日

フジコ的困惑。

e99c5448.jpg気がついてみれば10月でしたフジコです。




←友達にプレゼントとしてイタダキましたドライヤー(新製品?)ですが、俺はナノよりもマイナスイオンの方が合っておるようで。

残念ながらマイナスイオンドライヤーほどのツヤツヤすべすべ感は実感できませんでした・・・。


う。




そんなことはいいんですが、めっきり寒くなりました。


本日はそんな季節を先取りして



まだ気温25度あるのに
マフラー着用の女の子を見かけました。





いくらなんでも






先取り過ぎでございます。







そんなこともいいとして。








一応新妻であるワタクシ、ちょっと困惑しておることがございます。







それは殿の趣味なんですが。








趣味は個人の自由で、口出しするつもりは毛頭ございませんが。











それは殿のエロ嗜好なんですが。










この前衣替えをしておった際に見つけたのは、殿が内緒にしておる(つもりの)



エロ本










殿も20代男子。




まだまだ性欲血気盛ん。









健康なしるしである。



と、ワタクシはそっち方面に対しては至って寛容でございますが。







問題はその嗜好。






それは


熟女シリーズの数々
(゚д゚)







いえいえ熟女、けっこうではないですか。





キレイな熟女なら、ワタクシもまだ合点がいきましたが。







その雑誌に載っておる熟女は






お肌もシワシワ、シミも多数。





まさに

母親世代











これはどうなのか。







それならまだ、19歳ギャルなど20代も最高で25歳までのギャル満載の雑誌のほうが合点がいきます。







なぜわざわざ、こげなセレクトを?????





そして





彼が選んだ妻という
俺の立場は一体・・・





ちょっと困惑しております。



勿論、追究することはいたしません。
ワタクシは寛容な女だからでございます。




m-91_94040 at 23:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)