読書

2016年07月27日

川柳の風に乗って

相変わらず少し前の話題を書き綴りますが、ツイッターで「文庫川柳」というものが流行りました。文庫本を並べてタイトルで川柳を作ろうという遊びです。そこで今回は拙作をいくつか。

ザ・対決 バカとテストと召喚獣
IMG_20160514_234743

趣旨が変わってきている。

お葬式 ブギーポップは笑わない
IMG_20160515_014242
大抵の人はそうだよ。

われはロボット まだ人間じゃない
IMG_20160515_165226
七七ノ短句。上ノ句ヲ求ム。

夏の庭 涼宮ハルヒの憂鬱 蚊
DSC_0007[1]

ああ見えて庭仕事とかするのかな?

きりぎりす 私を殺したのは誰? 獄門島
IMG_20160515_011023

字余りですが、既読者には意味が通じるはず。
字余りじゃが仕方がない。

さらに長くなると「文庫短歌」も作れます。

殺人鬼フジコの衝動 裁判長!ここは懲役4年でどうすか
IMG_20160515_170131

色々と軽いなフジコ。

女には向かない職業 検屍官 無理は承知で私立探偵(ハードボイルド)
IMG_20160605_181202

男社会の検屍官に疲れて私立探偵になった女性の物語がすでに始まっています。


さて本日のお相手は、調子に乗って「文庫旋頭歌」も作ってみた6月でございました。旋頭歌とは五七七・五七七の形で詠まれた歌で、『万葉集』でたまに出てきます。

漱石と倫敦ミイラ殺人事件 葉桜の季節に君を想うということ
IMG_20160722_213806

リズムが合っているだけで意味は特にありません。


次回更新までの運勢:吉。まったく関係ないですが明日は誕生日です。
アンラッキーナンバー:2桁の年齢とだけ言っておきましょう。

m-94_23564 at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月14日

鯢戦争

ネットで拾った「この漢字読めますか?」という類のクイズでタイトルの漢字を知ったので載せておきます。
「兒」は「児」の旧字体なので読み方は「じ」か「に」、あるいは「睨」(にらむ・げい)という字もあるので「げい」から「くじら」かとも思ったのですが決め手には至らず、あきらめてグーグル変換にひらがなに直してもらったところ、今回のタイトルに当てはまる読み方だと分かりました。
ヒント1:このブログは毎回パロディタイトルを使っています。
ヒント2:カレル・チャペックの『R.U.R.』以外の代表作。
この手のクイズを見るたびに思い出す名タイトルが、富永浩史『俺の足には鰓がある』。「魚」へんに「思」という、読めそうで読めない漢字が、本を手に取る意欲をそそります。
そのおかげで筆者の名前が「こうし」か「こうじ」か「ひろし」かはあまり気になりませんでした。秋田禎信も地味に読みづらい名前です。櫂末高彰に至っては無理です。
『俺の足には〜』は、悪の秘密結社&改造人間に古生物の知識をかけあわせたところイラストを科学まんがの第一人者あさりよしとおがノリノリで描いてしまった話です。けっこう好きです。


さて本日のお相手は、「エル・ウー・エル」で検索してみたらロボットよりもケーキ屋がやたらに出てきたので原作を読んでいない身としては戸惑うしかない6月でございました。間を取って、ロッサムの万能ロボットがケーキを作る話なんだと思います。
「どんな闘争でも、折衷派という奴をうみ出す。」…服部之総
この名前も難読です。


次回更新までの運勢:凶。ブログのネタはあるんですがネタだけでまとまった形にならないのが最近の悩みです。
ラッキースポット:本の感想は読書メーターでまとめています。

m-94_23564 at 00:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月05日

学校の会談

ゆあ「ねえ、今日は何部にしよっか?」
ひーな「そうね。ちょっと特殊な部活で、階段部なんてどうかしら?」
こはるん「ええっ、怪談ですか? わたし、コワいの苦手だなぁ……」
ゆあ「ちっちっちーっ。その怪談じゃないよ」
ひーな「登ったり降りたりする方の階段ね」
あおい「学校の階段、ってダジャレだ!」
ひーな「階段や廊下を含めた複雑な構造の校内を走り回ってタイムを競う、障害物競争みたいなものよ。種目も、階段をただ登って降りる『ショットレース』から、チェックポイントをいかにうまく回るかの『ラリー』まで、幅広いわ」
ゆあ「じゃあ、階段部の印象ってどんな感じだと思う?」
あおい「ジャマ」
こはるん「でっ、ですよね! 学校の中を走り回ったら、やっぱり危ないと思います」
ひーな「そういうトラブルも階段部の活動には折り込み済みよ。生徒に接触しそうになったときのために謝る練習まで規定されているの」
ゆあ「でもウチの学校ではできるのかなー? そもそも校内の見取り図なんて設定してあるとは思えないんだけど」
あおい「むしろやりたい放題に作れるパティーンかもですよ?」
ゆあ「ようし、じゃあイメージが共有できたところで、新しい階段部を考えてみよう!」
(コーン)

さて本日のお相手は、アニメ『てさぐれ!部活もの』3期が始まったので前々から考えていた『学校の階段』ネタにしてみた6月でございました。両方ともご存じの方だけ楽しんでいってください。光画部なんかも俎上に載せてみたいですね。


次回更新までの運勢:吉。今期から絵がきれいになりました。
ラッキーアイテム:大手版元

m-94_23564 at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月02日

強引にHISTORY

古本を買ったら古いレシートが挟まっていたので妄想ゲームを開始します。

内容はマクドナルド自由が丘店でコーヒーのSを買ったというもの。
本を買った店はブックオフ渋谷店でしたので、元持ち主(以下M)は東急東横線沿線が生活圏であると考えられます。
ブックオフは自由が丘にもあるのですが、渋谷店で売ったという事は、渋谷の方がMの活動範囲としてはより身近だと考えられます。

購入日時は2011/11/17(木)16:18。
平日の午後で会社が終わるには少し早い時間ですし、メニューも最安のもの一品ですので、Mは学生ではないでしょうか。
休憩目的でのコーヒー1杯ではないかと思ったわけです。
本にしおり代わりにレシートを挟んだのなら(これについては後述)Mはその時誰かと一緒ではなく一人だったと思います。

会計は140円で150円を出して10円のお釣り。ここからはちょっと読み取れる情報がありません。

レシートは四つ折りにされていましたが、やや雑な折り方から見ると、Mはそこまで几帳面な性格ではなさそう。感熱紙であるレシートの表を外側にしている事からも、それはうかがえます。

レシートは本の途中のページに挟まっておりました。しおり代わりだと思います。
レシートそのままだと薄くて使いづらいので四つ折りにした、のであればMはなかなかに本を扱い慣れた人です。
しかしそうであれば、しおりを挟んだ読みかけの本を古本屋に売るというのはちょっと分かりづらい心理です。
この本がよほど面白くなかったか好みに合わなかったのでしょうか。長編ミステリーなので最後が気になる類の本だとは思うのですが。

というわけで、まとめ。
Mは学生で渋谷近郊の在住、そこそこの読書家、あまり細かい性格ではない。
意外と膨らまないものでした。


さて本日のお相手は、この手の状況から読み解くミステリーはきちんと作られた問題なのだな、という事がよく分かった6月でございました。


次回更新までの運勢:吉。大好きなまんが、『妄想戦士ヤマモト』が復刊されました。必読。
ラッキースポット:カバー下

m-94_23564 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月21日

を状の物語

を状の物語
ひらがなの「を」の形をしたしおりを買ったので、手持ちの本と並べて遊んでみました。

『日本語の乱れ』(清水義範)を「声で魅せてよベイビー』(木本雅彦)
DSC_0197
声が良ければ文法なんかおかしくたっていい。


『ソード・ワールドRPG』(水野良/グループSNE)を『リプレイ』(グリムウッド)
DSC_0201
したのが下の。


『ザリガニマン』(北野勇作)を『ダンジョン飯』(九井諒子)
20150227_215637
大鍋いっぱいのカニ鍋。


『バールのようなもの』(清水義範)を『ゴほうし!』(あだ村むだら)
20150227_214220
凶行。


『青春つーのはなに?』(橋本治)を『なめくじに聞いてみろ』(都筑道夫)
DSC_0203
誰に何を聞いているのか。



さて本日のお相手は、下に持ってくるタイトルは『なめくじに聞いてみろ』が一番使いやすかった6月でございました。「の」のしおりもほしいです。


次回更新までの運勢:凶。ラインナップに「の」は入っていないようです。
ラッキースポット:http://designshopa4.com/?pid=76643449


m-94_23564 at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Twitter
PBW関連の連絡と読書メーターの更新情報が主です。告知botが頻繁に動きます。アイコンは絵師様作成。
最近読んだ本@読書メーター
6月屋の最近読んだ本
お知らせ