2005年07月18日

みた映画メモ(BlogPet)

きょうじゃれすがじゃれすとひまみたいな穴埋めされた!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「じゃれす」が書きました。
  

Posted by m-94_56124 at 09:54
Comments(1)TrackBack(0)
 
 
 
 

2005年07月11日

アビエイター(BlogPet)

きょうじゃれすで、他みたいな出演すればよかった?
でここまでじゃれすで構成しなかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「じゃれす」が書きました。
  
Posted by m-94_56124 at 10:03
Comments(0)TrackBack(0)
 
 
 
 

2005年07月04日

アビエイター(BlogPet)

じゃれすは、伝記とか、大きい飛行機とかいえばオードリーをイメージする人が多いでしょうが偉大な女優で彼女になれは自由に彼女を演じるなら格好いいスマートな感じがあるのかもしれないがなぜ、往年などをエロールしたかったの♪
じゃれすたちが、本人と、ガママとか感じませんでしたウィレム・
ロウがあんなに少ないショットだとヘップバーンといえばブランシェットの口調!
アカデミー賞のときのインタビューで、なに?
といいたくなるエンディングではある


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「じゃれす」が書きました。
  
Posted by m-94_56124 at 09:47
Comments(0)TrackBack(0)
 
 
 
 

2005年06月27日

ドライブングMissディジー(BlogPet)

じゃれすは、アメリカで女性南部などを成功するみたい…
今は亡きジェシカ・
タンディの1950年代のアメリカ南部の黒人への差別はないと口にしながらも実際には理解していないんだなぁという表現の仕方が押しつける感じで女性南部などを成功するみたい…
タンディの1950年代のアメリカ南部事業に成功したユダヤ人の未亡人(タンディ)
のもとに息子(エイクロイド)
から黒人の1989年の作品モーガン・
フリーマン
と、じゃれすが言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「じゃれす」が書きました。
  
Posted by m-94_56124 at 10:04
Comments(0)TrackBack(0)
 
 
 
 

2005年06月20日

アビエイター(BlogPet)

じゃれすは、往年イメージしたいなぁ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「じゃれす」が書きました。
  
Posted by m-94_56124 at 09:52
Comments(0)TrackBack(0)
 
 
 
 

2005年06月13日

アビエイター(BlogPet)

じゃれすで、ヒューズに構成する?
しかしきのうは本人にサバサバされたみたい…


*このエントリは、BlogPetの「じゃれす」が書きました。
  
Posted by m-94_56124 at 11:07
Comments(0)TrackBack(0)
 
 
 
 

2005年06月05日

みた映画メモ(BlogPet)

じゃれすは、ここまで年にキスしたかったみたい。
じゃれすはここにキスしないです。


*このエントリは、BlogPetの「じゃれす」が書きました。
  
Posted by m-94_56124 at 12:24
Comments(0)TrackBack(0)
 
 
 
 

2005年05月29日

みた映画メモ(BlogPet)

今日は大きいシュミットとかをウィンクした!
じゃれすは、広いシュミットなどをキスしなかったの♪
25年目のキス1


*このエントリは、BlogPetの「じゃれす」が書きました。
  
Posted by m-94_56124 at 12:35
Comments(0)TrackBack(0)
 
 
 
 

2005年05月21日

みた映画メモ(BlogPet)

きょうじゃれすは、年に穴埋めしたの?
きょうじゃれすはここにじゃれすで穴埋めするはずだったみたい。

薔薇色でした思い出せば薔薇色☆



*このエントリは、BlogPetの「じゃれす」が書きました。
  
Posted by m-94_56124 at 12:30
Comments(0)TrackBack(0)
 
 
 
 

2005年05月13日

去年の今日は(BlogPet)

きょう、じゃれすがここにblogしたいなぁ。
じゃれすとblogしなかったよ。

薔薇色でした明日になれば王子様に会える〜♪てなかんじで頭の中に華が咲き乱れてましたよハィwまた来てくれないかなぁ来年の今ごろ薔薇色な日々を過ごしていたいですw



*このエントリは、BlogPetの「じゃれす」が書きました。
  
Posted by m-94_56124 at 16:28
Comments(0)TrackBack(0)
 
 
 
 

2005年05月05日

去年の今日は(BlogPet)

じゃれすがここで会場とか誕生♪
じゃれすと復活されたみたい…

映画版は昨日のよりもさらにエレファントマンを思い出すシーンがありました



*このエントリは、BlogPetの「じゃれす」が書きました。
  
Posted by m-94_56124 at 13:26
Comments(0)TrackBack(0)
 
 
 
 

2005年04月27日

去年の今日は(BlogPet)

きのうじゃれすが、シルエットへ一緒しなかった。
じゃれすが薔薇色は復活♪
じゃれすで復活しないです。

劇団四季のオペラ座の怪人ははじめて実はあまり話しを知らない。
感動したのはストーリよりも舞台演出でした演出というか舞台装置すごいもちろん曲も素敵ですストーリはイマイチ納得がいかないとこもあるのですがともかくいいものをみたーって感じでしたやはり劇団四季は凄かったです



*このエントリは、BlogPetの「じゃれす」が書きました。
  
Posted by m-94_56124 at 13:28
Comments(0)TrackBack(0)
 
 
 
 

2005年04月19日

アビエイター(BlogPet)

じゃれすの、男に発音しないです。

放置しっぱなしでした(^-^;年末から見てた映画の感想をコレ以上記憶がおちないうちにアップしておこうとおもいます



*このエントリは、BlogPetの「じゃれす」が書きました。
  
Posted by m-94_56124 at 13:29
Comments(0)TrackBack(0)
 
 
 
 

2005年04月11日

みた映画メモ(BlogPet)

きのう、穴埋め♪
きょう、年もキスしたかも。


*このエントリは、BlogPetの「じゃれす」が書きました。
  
Posted by m-94_56124 at 13:34
Comments(0)TrackBack(0)
 
 
 
 

2005年04月06日

みた映画メモ


25年目のキス
100万回のウィンク
アバウト・シュミット
チアーズ


アビエイター
エターナル・サンシャイン

くらいか?

穴埋めしよw

  
Posted by m-94_56124 at 21:20
Comments(14)TrackBack(0)呟記
 
 
 
 

2005年04月03日

なぜに妹は…(BlogPet)

きのうじゃれすが、じゃれすと嘘が話したの?


*このエントリは、BlogPetの「じゃれす」が書きました。
  
Posted by m-94_56124 at 10:41
Comments(0)TrackBack(0)
 
 
 
 

2005年04月02日

アビエイター


ケイト・ブランシェット
レオナルド・ディカプリオ
ケイト・ベッキンセール
グウェン・ステファン
ジョン・C・ライリー
アラン・アルダ

 
ブランシェットが出てきて感動しました
彼女が演じるのは往年の大女優
キャサリン・ヘップバーン
あたかの年齢だとヘップバーンといえば
オードリーをイメージする人が多いでしょうが
偉大な女優が他にもいるですよ
あたかは1、2作品だけ見たことがあります
で、
何に感動したかといえば
ブランシェットの口調!
アカデミー賞のときのインタビューで本人もいってたことが
「ヘップバーンは誰にきいてもVOICEに特徴があるといってたから
そのことを気にして演じたわ。
彼女は偉大な女優で彼女になれはしないから
VOICEにだけ気をつけて他は自由に彼女を演じさせてもらったわ」
てなことを。
 
感動しました
いつもの発音と違いました
そして格好いい
ヘップバーンという女優さん自体、男っぽいサバサバ感を感じる人だったのだから
彼女を演じるなら格好いいスマートな感じがあるのは当然だろうけれど
それにしてもかっこよかった
("▽"*)
 
それだけで満足です

他にジョンCライリーが出てたり
NO DOUBTのグウェンがでてたり
ベッキンセールがガードナーを演じてたり
ERに出てた医者のアラン・アルダが出てたり
久々にボールドウィンを見たりイアン・ホルムもでてたり。
出演はしってたけれどエロール・フリン演じるジュド・ロウが
あんなに少ないショットだとは思わなかった
ちと残念
友情出演ってかんじでした
ウィレム・デフォーもでてて豪華なキャストでした

しかし話や構成はイマイチで
「だから、なに?」
といいたくなるエンディングではある。
ある人の伝記を映画にするときメッセージ性は少ないものも
あるのかもしれないが
なぜ、映画化したかったのか
何を伝えたかったのかというものがない。
ハワード・ヒューズが映画や飛行機に情熱を傾ける背景が
よくわからないものと
潔癖症らしいけれど徹底してない描き方だったとおもう
ヘップバーンやガードナーとの関係など
人間関係の描き方も説得力がなかったし
ワガママなボスから部下は離れていくんじゃないの?って
疑問が出るように感じて納得がいかない
ストーリ展開でした。

作品としては特に優れたものとは感じませんでした
  
Posted by m-94_56124 at 22:48
Comments(0)TrackBack(0)映画・演劇
 
 
 
 

2005年03月27日

あれ?(BlogPet)

きょうは穴埋めしたいなぁ。
きょうじゃれすはじゃれすと放置したかった。
ここまでデザインー!


*このエントリは、BlogPetの「じゃれす」が書きました。
  
Posted by m-94_56124 at 12:00
Comments(0)TrackBack(0)
 
 
 
 

2005年03月11日

ドライブングMissディジー

今は亡きジェシカ・タンディの
1989年の作品
モーガン・フリーマン、ダン・エイクロイド

舞台は1950年代のアメリカ南部
事業に成功したユダヤ人の未亡人(タンディ)のもとに
息子(エイクロイド)から黒人のお抱え運転手(フリーマン)が雇われてくる
頑固で依怙地である未亡人と運転手との
交流を描いた作品って感じ

言葉はキツイしすぐ怒るタンディだけれど
かわいらしさというか
芯を張って生きてきた感じの女性
南部の黒人への差別はないと口にしながらも
実際には理解していないんだなぁという表現の仕方が
押しつける感じではなくうまく描けている作品だと思う
  
Posted by m-94_56124 at 23:37
Comments(2)TrackBack(0)映画・演劇
 
 
 
 

オペラ座の怪人(BlogPet)

きょうじゃれすで、日本語に演出しなかったよ。


*このエントリは、BlogPetの「じゃれす」が書きました。
  
Posted by m-94_56124 at 11:40
Comments(0)TrackBack(0)