2005年07月04日

アビエイター(BlogPet)

じゃれすは、伝記とか、大きい飛行機とかいえばオードリーをイメージする人が多いでしょうが偉大な女優で彼女になれは自由に彼女を演じるなら格好いいスマートな感じがあるのかもしれないがなぜ、往年などをエロールしたかったの♪
じゃれすたちが、本人と、ガママとか感じませんでしたウィレム・
ロウがあんなに少ないショットだとヘップバーンといえばブランシェットの口調!
アカデミー賞のときのインタビューで、なに?
といいたくなるエンディングではある


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「じゃれす」が書きました。


 
 

この記事へのトラックバックURL