2002年7月4日〜7月15日に行った、
 ドイツ新婚旅行記
 です。

 どの記事も、【超長文!】にふさわしいほど、長いので、よろしかったら、お時間があって、持て余している時にでも、目を通してみてください…。

 全編通して読もうとすると、かなりつらいっすよ…。
 ちなみに、12日間の行程です。

====

第1日目 地元−成田−フランクフルト

第2日目 フランクフルト ― イーダー=オーバーシュタイン

第3日目その1 リューデスハイム −バッハラッハ

第3日目その2 バッハラッハ−ザンクト・ゴアールハウゼン−ザンクト・ゴアール − コブレンツ

第4日目その1 コブレンツ ― ヴュルツブルク

第4日目その2 ヴュルツブルク ― ローテンブルク

第5日目その1 ローテンブルク

第5日目その2 ローテンブルク − ネルトリンゲン − アウスブルク − フュッセン

第6日目その1 フュッセン − シュバウガウ

第6日目その2 シュバウガウ − フォルッゲン湖畔 − フュッセン

第7日目その1 フュッセン− オーバーアマガウ

第7日目その2 オーバーアマガウ − ミュンヘン

第8日目その1 ミュンヘン - ギーンゲン・アン・デア・ブレンツ

第8日目その2 ギーンゲン・アン・デア・ブレンツ − ミュンヘン

第8日目その3 ミュンヘン − 夜行寝台列車ICNZ(ベルリン方面へ向けて)

第9日目その1 夜行寝台列車ICNZ(ベルリン方面へ向けて)― ベルリン

第9日目その2 ベルリン

第10日目その1 ベルリン ― ハノーファー

第10日目その2 ハノーファー ― ハーメルン


第11日目その1 ハーメルン


第11日目その2 ハーメルン ― フランクフルト


第12日目その1 フランクフルト


第12日その2 フランクフルト − 成田空港 − 地元

※「続きを読む」からは、【追記】と【追記の追記】があります。興味あったら、どうぞ!※
【追記】

 新婚旅行記、のはずなのに、内容は、ちっとも甘くないのは、何故なのか…?

 当時、旅仲間のML(メーリングリスト)に連載したものを、一部手を入れて、こちらにて、転載しております。

 数ヶ月前に、そのMLが閉鎖となったので、こちらに、記念として転載して記録することにした次第です。

 当時、2002年8月から、MLに連載を始めて、完結したのが、2002年12月!!

 バイトしながら、せっせと書き綴っていたので、途中、中断していた時期もあったみたいだけど、いくらなんでも、完結までに、時間かかり過ぎだろ!

 だから、旅仲間の方は、読んだ覚えがある方もいらっしゃると思いますが、ま、その辺は、勘弁してください。

 書いた本人である私も、久しぶりに読み返してみて、忘れていたことが多いです…。

 そういえば、この頃は、ミネラルショップでのバイトを辞めてから、それほど月日が経ってない頃だから、鉱物に興味が津々だったんだなぁ…とか。

 私の、シュタイフ社のテディベア狂いは、この旅が原点であったなぁ…とか。

 当時の私たちは、団地住まいだったんだっけなぁ…とか。

 当時のバイト先が、TSU●A●Aの販売部門だったせいか、音楽ネタに、今以上に出てきてるなぁ…とか。

 この記事たちも、メモを片手にせっせと記録したものを元に書いているので、いささか冗長な記事となっていますが…その辺は、昔っからのクセってことなんでしょうね。

 でも、改行の仕方や、句読点の打つ位置とか、今と、異なる部分もあって、違和感を感じたところは、訂正いれて、掲載しています。

 …それにしても、1つの記事、長過ぎるよな…。

 こんな読みづらいの、ML時代に連載読んでくれていた人々には、頭が下がります…。

 このブログで、初めて読んでくれる方にも、楽しんでいただけると嬉しいのですが…。

 ちなみに内容は、2002年に連載していた当時の情報をそのまま掲載しているので、現在のドイツ旅行にお役に立つ情報かどうかは、いささか怪しい内容ではありますので、悪しからずご承知おきくださいませ。

【2008年10月 記】


【追記の追記】
 結局、ブログへ転載する作業は、年越ししてしまって、転載作業終了が、2009年1月、となってしまいました。

 転載作業をしていて思ったのは、拙い旅行記ではあるけれども、あの時、とても、ダンナはんと仲良く、楽しく旅していたんだなぁ…ということだけは、伝わってくるなぁ…。と、いうことです。

 残念ながら、最近は、すぐに、些細なことで、ますます、イライラしがちになった私がいて、笑顔すら、何となく惜しんで生活しているような気がします。

 ダンナはんとも、この当時ほど、会話を交わす機会も減っていて(ダンナはんは、そんなことない、と、言いますけれど)、これが、新婚8ヶ月目の旅立ちだった、ドイツ旅行の頃と、結婚して7周年を過ぎ、8年目に突入した夫婦というものなのかな…と、思ったりもしました。

 最近、私は、家庭内で、我を張ってばかりなので、もう少し、相手のことを受け入れようと、思いましたね…。

 なんて、思ったことも忘れて、また、我を張ってしまうのかもなぁ…。

 ともあれ、何年も前の、ドイツ旅行記にお付き合いくださいまして、ありがとうございました!

【2009年1月 記】