レビュー(本、ゲーム、映画、TV等)

2014年07月02日

ファミ通と僕を読む

伊集院光さんの現時点でも続いてるファミ通で連載されているコラムをまとめた本です。





こちらは当時のコラム。そして、当時のコラムが掲載されているファミ通の記事についての一言、そしてコラムについての一言という見開きで3つのコラムが読める仕組みになっています。

当時のコラムは私がちょうどラジオを聞いていた時期とかぶるため、ラジオ内でも話していた出来事が書かれていて非常に懐かしく思いました。

また、当時のファミ通記事についてのコメントも面白い。

ゲーム業界はめまぐるしい世界で今回書籍化された時期は既に10年以上前の話。ワンダースワンや3DOリアルなど名前を聞いただけで懐かしいなあ〜というものが数多く紹介されていました。

そして当時、ゲーム会社の株価を特集した記事があったらしく、現代と比較して上がったのか下がったのか確かめようとしたところ、まず潰れている会社が多く、そしてスクエア・エニックスのように統廃合が進んでいる為、株がどのように処理されたのかまで調べないと得したのか損したのかすらわからない状況との事でした。

もう10年もしたら今聞いたことがある会社も「あ〜あったねえ〜」という状況になってしまうんでしょうかね。そういう事まで考えさせられる本でした。

早く続きが読みたいところですが、伊集院さんの事なのでしばらくはかかりそうですね(^^;

m-97_63427 at 01:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月28日

のはなししの感想

伊集院光さんのエッセイ。

2001年頃のTU-KAセルラーという会社のメールマガジンとして書かれていたものが元になっていますが、多数書き足してもいるようですので、どこまでが昔の作品なのかはよくわからないですね(^^;。まあ、話している事が昔話の事が多いのであまり支障もありません。

1つのお題で数ページのコラムを書いており、それらのコラムが91作封入されています。

伊集院さんらしくお題は多岐に渡ります。「ああああ」「戦争」「東京メトロ」「温水洋一さん」「ビアガーデン」まったく共通項はありません。

しかし、どのコラムも面白いんですよね。ただ笑ってしまうだけではなく、泣けたり、切なくなったりしてしまうものがあるところも凄いところです。

一つ一つは短いながらも91作もありますので、読み応えもありました。買い逃していた3も買わないといけませんねえ。。。



m-97_63427 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月08日

モーニング娘。55スペシャルという番組を見る

数日前にTV番組表を見ていましたら、NHKのBSで「モーニング娘。55スペシャル」という番組がありました。

どのような内容かはわかりませんでしたが、4時間という長い番組だった事ので、どういう事を放送するんだろうと興味がわき録画しておき、少しずつ見る事にしました。

モーニング娘。のシングル曲が55曲になったという事から、NHKのアーカイブからこの55曲を全て新しい曲から順番に放送するという番組でして、合間合間に現メンバーや前メンバーへのインタビューという構成でした。

私が大学時代にASAYANでモーニング娘。がデビューし、その番組が好きでよく見ていましたので、結構モーニング娘。は好きだったんですよね。1度だけですが友達に誘われて長野ビックハットにライブを見に行った事もあります(^^)

ですが、大学を卒業したくらいからは全くチェックしておらず、今回の55曲も分かったのは最初の10曲くらいで、4期メンバーが加入した直後くらいまででした。

モーニング娘。が結成されて17年目という事で、考えてみれば女性アイドルグループでいくらメンバーが入れ替わっているとは言え、こんなに長期間の間、活動しているとは非常にレアな事ですよね。

一気に振り返る事でメンバーだけではなく、曲がどのように変化していったのかという事もわかり大変興味深かったです。

インタビューは在籍していたメンバーのほぼ全員が答えていました。書面ではありましたが、福田明日香さんが回答している事にもビックリしましたね。

ただ、私がなっちと並んで好きだった市井紗耶香さんは出演せず。芸能活動を続けているにも関わらず出演しないという事はやはり事務所とは喧嘩別れになってしまっているんでしょうかねえ。少し残念でした。後は活動休止中のゴマキと矢口さんも出演せず。ゴマキの今の姿がもしかしたら見ることが出来るかもと、少し期待していましたがやはり無理でしたね。

正直に言えば今のモーニング娘。にそれほど興味があるわけでもありませんし、曲の好みも昔ほどはあいませんでしたが、人気絶頂時から人気が落ちていった中でも、活動を継続し、また少しずつ上がってきているその姿は素晴らしいなと感動してしまいました。

今年の紅白には呼んであげてもいいんじゃないかなあと思うんですけどねえ・・・・

m-97_63427 at 00:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月09日

ソリティ馬に夢中

実はここ2〜3ヶ月くらい、結構夢中になっているゲームがありましてそのゲームは「ソリティ馬」といいます。

公式HP
http://www.gamefreak.co.jp/solitiba/

簡単に説明すれば、ソリティアと競馬育成ゲームのを足したゲームです。ニンテンドー3DSのeショップで500円で購入出来るダウロード専用ソフトです。

暇つぶしにパズルゲームでも試してみるかと体験版をダウンロードしましたら、結構ハマってしまいましてその流れで購入してしまいました。

昔、Windows95の時代にソリティアに夢中になっていた頃を思い出してしまいます(^^;。単純なだけについつい続けてプレイしてしまいまして、寝る前に10分程やるかなあ〜と思っていたら2時間プレイしていたという事もザラです(^^;

ニンテンドー3DSをお持ちの方なら結構おすすめのソフトだと思いますね。購入しても500円ですし。

m-97_63427 at 00:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月17日

水曜どうでしょう新作「初めてのアフリカ」を見終わる

私が住んでいる仙台でも先日の水曜日に水曜どうでしょうの新作「初めてのアフリカ」の放送が終了となりました。

北海道からわずか1週遅れというスケジュールは本当感謝感謝ですよねえ。

最近は新作になると「長いなあ〜」とか「以前に比べて面白さが足りないなあ〜」なんて思ったりするのですが、それでもやっぱり終わると非常に寂しい気持ちになってしまいます(^^;

今回のアフリカ編も要所要所にキラっと光るコメントあり、映像ありでなんだかんだで非常に楽しめました(^^)。こんなゆる〜いペースと内容でいいので今後も続けて欲しいなあとしみじみ思いましたね。

そして仙台では同じ枠でクラシックが復活しヨーロッパ完結編が放送との事ですからこちらも楽しみにしたいですねえ。

m-97_63427 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月02日

ドラゴンクエストXのバージョン2がもうすぐ発売

12月5日にドラゴンクエストXのバージョン2が発売されます。

昨年の8月に発売されたバージョン1からの追加パッケージ。シナリオも追加されたり、カジノが出来るようになったりと楽しみな機能がかなり追加されているようです。

本当はWii U版を購入したいと思っていたのですが、ファン感謝祭で散財した為金欠で本体が買えそうにありません(^^;。なので、今までプレイしているWiiのバージョン2を購入しようかと思ったのですが、今オンラインショップを見てみると多くのサイトで予約受付終了となっていました。

出荷本数を制限しているのか、思っていた以上に人気があったのか想定外の事態です(^^;。久しぶりに当日に売っていそうなショップに直接行ってみるかなあ・・・それともやっぱりWii U購入を目指して開始時期をずらそうか・・・ギリギリまで悩みそうです(^^;

m-97_63427 at 00:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月09日

ドラゴンクエスト X をクリア(一応ですが・・・)

発売日に購入し、少しずつプレイしておりましたドラゴンクエスト X にて、やっとこさっとこラスボスを倒す事が出来ました!!!

いやあ、強いラスボスでして、それなりに考えて戦わないと倒せないのですが、いかんせんこちらはパーティーがドラクエ犬埜世Δ箸海蹐AIバトルなもので、なかなか思い通りに動いてくれず、苦戦しました(^^;。一度目は全滅しましたが、2度めの挑戦で倒す事が出来ました。

ドラゴンクエストシリーズは私が唯一全てクリアしている作品ですので、オンラインとなったXにおいても、この記録は継続したかったんですよね。無事クリア出来てホッとしております。

ただ、「完全クリア!」と言うと決してそうではなく、まだまだストーリーは続いているようなんですよね。しかも、修里茲Δ縫エストが追加で残っているというレベルではなく、本筋のストーリーががっつり残っております。

ただ、そのストーリーが公開されるのは、おそらく半年以上は先なんですよねえ〜。なので、しばらくは地道に職業ごとのレベルを上げていく事にします!

m-97_63427 at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月16日

「のぼうの城」を読む

映画が公開されたばかりの話題作「のぼうの城」を読みました。

こちらの作品は話題になっていた数年前からずっと気になっていたのですが、読むのが後回し後回しになっていた作品です。(上・下巻という長さからついつい読むのは後回しになってしまうんですよね〜読んでしまえばあっという間に読みきってしまいましたが)

映画のTVCMであらすじの概略は大きく宣伝されていますが、時は戦国時代、秀吉が北条の小田原城攻めの際に、配下の忍城を石田三成が軍勢を預かり攻める事となり、2万もの大軍と、忍城の中のわずか500人の兵力との攻防戦です。後に石田三成が戦においては才能がないと印象づけた戦となっています。

恥ずかしながら、この忍城での攻防は「言われれば聞いた事あったかなあ〜」ぐらいの知識しかなく(^^;、主役となる成田長親も知りませんでした。ですので、大枠の結末(北条の小田原城は秀吉に落とされる)は知っていながらも局地戦とも言えるこの戦の顛末は知りませんでしたから、最後までドキドキしながら読む事が出来ました。

クライマックスの盛り上がり方は本当に面白い作品です。ただエピローグが少し冗長に感じてしまいましたが、このエピローグがないと気になるところだらけになってしまうので、致し方ないんですよねえ〜ここが少しもどかしかったです。

後、この作品を見てから映画のキャストを確認しまいたが、あまりにイメージにどんぴしゃで、感心してしまいました。

石田三成に上地雄輔を持ってきたあたりは吉と出ているか凶と出ているかは見てみないとわかりませんが・・・

【送料無料】のぼうの城(上) [ 和田竜 ]

【送料無料】のぼうの城(上) [ 和田竜 ]
価格:480円(税込、送料別)



【送料無料】のぼうの城(下) [ 和田竜 ]

【送料無料】のぼうの城(下) [ 和田竜 ]
価格:480円(税込、送料別)



m-97_63427 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月29日

天地明察 を読む

最近、映画化もされたヒット作、天地明察を読みました。

渋川春海という、日本独自の暦を作った人の話なのですが、恥ずかしながら私はこの渋川春海という人を全く知りませんでした(^^;。

ですので、史実を元にして作られた作品ながら、最後どのようになるのかわからないまま、ハラハラして読むことが出来ました。

感想ですが、この作品は非常に素晴らしかったです!

こんなに読み終わった後の読了感がいい作品も久しぶりです。読んでいて元気になってくるような作品なんですよね。主人公の渋川春海の生き方に感動してしまいます。

この作者の冲方丁の次作も読みたくなりましたね。

【送料無料】天地明察(上) [ 冲方丁 ]

【送料無料】天地明察(上) [ 冲方丁 ]
価格:580円(税込、送料別)



【送料無料】天地明察(下) [ 冲方丁 ]

【送料無料】天地明察(下) [ 冲方丁 ]
価格:580円(税込、送料別)



m-97_63427 at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月16日

自分のアタマで考えよう を読む

おちゃらけブロガーとして有名なちきりんさんの本を購入しました。

ちきりんさんのBlog(http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/)は大変有名なBlogですので、読んでいる方も多いかと思います。

私もこのブログを好きで読んでいましたから、ずっと気になっていた書籍でして、電子書籍化されていましたのをキッカケに購入しました。

私は自分の頭で考えるという行為が本当に苦手で、普段の生活や仕事ではついつい避けてしまいガチです。その性格を反省しなければいけないなあ〜と改めて思わされた本でした。

早速、この本を参考に解決策が容易に浮かばない難題について、しばらく考えてみましたが、考えがなかなかまとまらずまだまだ文章化出来るところまで至りませんでした(^^;。もし、まとまるようであればいずれブログでも書いてみたいなと思います。





m-97_63427 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profile

kasa☆hara

Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ランキング