2013年06月23日

新生FF14βテスト3エラー90000でさらに続報

吉Pから遅い時間にコメントがあってたので紹介しておきます。
長文ですね^^;

エラー90000について(6/22)
プロデューサ/ディレクタの吉田です。
回線切断によるエラー90000の頻発でテストプレイに支障をきたし、ご迷惑をおかけしています。

度重なるエラー頻発にて、テストがままならないお怒りや落胆はよくわかります。
この問題は吉田も昔からプレイヤー時代に何度も経験しているので、やり場のないお怒りで、
コメントがキツくなるのも理解できなくはないのですが、定期的に状況のポストは行っていますので、
ぜひ開発や運営チームからのコメントをお読みの上、御報告頂けると大変助かります。

ここで改めて現在の状況と、お話できる範囲での原因について記載しておきます。
ただし、各ISP様の方針や使用機器の違いなどもあり、あくまで一般論になる部分もあります、
本「内容」についてのISP様へのお問い合わせはご容赦ください。

---------------------------------------------------------------------------------

■90000エラー■

サーバからクライアントへの問い合わせが帰ってこなくなった場合、主に発生するエラーです。
サーバとはスクエニ側、クライアントとは皆さんお客様側です。
殆どのオンラインゲームは、ゲームの移動パケットやバトルデータのやり取りの裏で、
一般的に「ハートビート(心臓の鼓動音)」という、ゲームサーバと皆さんが、ちゃんと繋がっているか、
確認を常に行っており、これが「さっきまで何ともなかったのに、突然切れたよ!」というのが、
この90000エラーです。サーバサイドの問題の場合、主に10000台のエラーが表示されます。

---------------------------------------------------------------------------------

■おおまかなエラーの原因■

各ISP様の方針や導入している機器によって、状況はまちまちですので、
ここからは「一般論」として書かせてください。

日本のインターネット網は日本全国の陸地だけでなく、海底ケーブルも含めて、
日本国内、そして海外へと繋がっています。
国内には数多くのIPS業者様が事業をなさっていて、基本的に日本のネットワークインフラは、
世界で見てもかなり上位の快適さを誇っています。
ですがもちろん、回線の幅はある程度、事業者様単位で決まっており、絶えず増設されていても、
現代のネット社会では通信量も常に増えるため、快適さを保証するために、
単純な回線の増設だけでなく、色々な施策が取られていると思います。

また、インターネット網は縦横無尽かつ、複雑に張り巡らされており、データは一直線には進みません。
幾つかの異なる事業者を「間借りして」データが飛び交っていることも少なくありません。

この「快適さを保つための施策」が各ISP様によって異なる、というのが今回の主な原因です。
例えばセキュリティを厳しくして、お客様のPCなどの安全性を高めるために、
あまり使われないポート(ネットワークの番号みたいなものです)を閉じていたりする場合、
それに引っかかって通信が途絶えたり、ネットワーク網の楔として置いてある機器が、
一定時間以上の継続的な通信を「危険」と判断して切断したりといった具合です。

さらにこの対応は時間帯によっても変わります。
日本全国のネットワークピークタイムは午後21時からで、沢山のお客様が、
効率よく回線を使うために、施策をそれに合わせる場合もあると思います。

---------------------------------------------------------------------------------

■現在の対策状況■

今回FFXIVで使用しているポート番号を各ISP様にご連絡させていただき、
「このポート番号で何か問題ありませんでしょうか?」とお聞きして、
それぞれ両者間で確認をしながら、対応範囲を広げているのが現状です。

これによって今回のテストから、書き込みはないものの、かなりの方が解消されているのですが、
先日の投稿にも書いたとおり「地域によって時間差」が出ています。
かなりの数の機器をチェックしていただいたりしているためです。
同一のISP様をお使いでも、お住まいの地域によって対応差が出ていることについて、
御不便をおかけしていますが、ISP様にも無理をお願いしていますので、
今しばらくのご辛抱と続報をお待ちください。

---------------------------------------------------------------------------------

■接続経路による差■

上記に書いた相互乗り入れなど、ネットワーク通信網には多数の機器が挟まっていて、
地域内の対応が完了しても、別の場所で引っかかる場合もあります。

JPサーバーでは90000エラーが出て、NA/EUサーバーではエラーが出ない、
というプレイヤーの方からの報告があるのは、接続先が国内と海外で異なるため、
インターネットの経路が変わり、JPサーバへ繋ぎに行くインターネットのルートでは引っかかるものの、
海外へ接続に行く際のルート上にある機器では、エラーが出ない、という理由からと推測されます。
繋がる人、繋がらない人、日によって変わる、というのはこの辺りが原因の場合もあります。

このことからも同一ISP内でも、ルートによってかなり変動があることがうかがえます。
ひとつでも機器に引っかかると、NGが出ると思いますので、
その場所を特定する必要が出てくるため対応に時間がかかることもあります。

また、同時にインターネット網の楔で使われている機器にP2P通信と判断されやすい、
要因がFFXIV側にないかどうかも、同時に調査をさせて頂いていますので、
ISP様もスクエニとしてもやれる全力は注いでいますので、今しばらくお待ちください。

---------------------------------------------------------------------------------

■注意点■

各ISP様には本当にご無理を言って、かなり早急な対応をお願いしている現状です。
また大手様の場合、情報が行きわたるまでどうしても時間がかかってしまうことがあり、
お問い合わせに関して、マチマチの回答が返ってくる可能性があります。
その点についても、急ぎお願いをしているところですので、今少しお時間をください。

また、接続確認済みのISPリストを望まれる声もあり、こちらも検討はしていますが、
恒久的にそれが可能なのかどうか、協議中でもあり、現状ではまだ、公開できるとも、
できないともお伝えできない状況です。

できうる限りの情報公開がFFXIVのポリシーではありますが、
弊社だけの問題では済まないので、慎重に検討中とだけお伝えさせてください。

てか、4時ですか・・・無理はしないでほしいです。
自分は、βなのであきらめていますがぜひオープンまでになくなってほしいですね。
とはいっても、自分ががんばればできるわけじゃないので難しいところですね。
どうしますかね〜。
アーキアイジには行きたくないんですけどね^^;

ISPも新生FF14だけのためにどこまでやるかですね。

ハートビートの問題はわかるけど、β2から変更してないのにでるというのは
なにか違うところがあるのではないでしょうかね?
続報を待つしかないですね〜。
バグじゃないから発売しますってことにならないようにお願いしたいですね。

m-98_73507 at 08:32│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔