2013年08月15日

2013年 夏

2011_0517掛け軸0005

『静 自適』
八月の炎天下 豊かに茂った木陰や
清流の辺りは 涼を求める人々の
憩いの場となる    
都会の喧騒を離れて 悠々自適
何ものにも とらわれぬ消閑の心境

2004年08月07日_岳間渓谷

今 正に! ですね  
Posted by m0326s at 10:58Comments(0)TrackBack(0)

2013年07月17日

ヨット

2005年07月09日_P7090035

ペーパークラフト ヨットです
もっと 涼しそうに 撮ればよかったですね。

早い時期からの猛暑にすっかり夏バテ気味です。
スイカを食べたい!(~_~メ)  
Posted by m0326s at 15:59Comments(0)TrackBack(0)

2013年06月14日

土筆

DSCF1034


    ままごとの 飯もお菜も 土筆かな  星野立子

ほっと 微笑みたくなるような 可愛い歌です。
星野さんという歌人を存じ上げませんが どういう方かわかるようです。

前回の一茶の句と同じく 姉の作です。

二幅とも だいぶ以前に買い求めていた 会津木綿で表装しました。
いつか使う時が来るだろうと思っていたのですが
こんなぴったりの 使い方が出来て 嬉しさ倍増でした。

 大河ドラマ『八重の桜』を観ていると 登場人物の会津の子女が
 みんな会津木綿を着ているので  衣装ってこんなことにも気を
 配るのだと 違った見方が出来ました。

リビング 階段などに掛けて 楽しんでねと 渡しました。  
Posted by m0326s at 16:35Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月22日

さくら

見限りし 古郷の山の 桜哉   一茶

いい句です。じーんときます。   姉が書きました。
流れ者には 故郷はないけど わたしにも さくらというと
思い浮かべる樹が1本あります。

ここら辺りは もうすっかり桜は終わっていますが 日本は
広いです。  北国はこれからです。 
札幌でこれを見てくださる方がいらっしゃるのですが  
 楽しみですね。

またまた さだまさしで恐縮ですが 
あの名曲『風に立つライオン』の歌詞に
・・・千鳥ヶ淵で むかし君と見た夜桜が恋しくて
  故郷ではなく 東京のさくらが恋しいということが
  自分でもおかしいくらいです・・・・

というのがあります。〜〜なんといういい歌でしょう〜〜

  
Posted by m0326s at 16:09Comments(0)TrackBack(0)

さくら

DSCF1036
  
Posted by m0326s at 15:45Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月15日

かぼちゃ

かぼちゃは 夏の季語でしたね。

先ほど 母と一緒に半時ほど 散歩したら
れんぎょう 雪柳 イワツツジ? 木瓜  椿
黄梅 桜をちらほら のはなを見つけました。
庭先の可愛い花は いつでも咲いてるけど 樹の花は
やはり その時しか咲かないので   いいですね。
私の中では  春は梅 沈丁花 木蓮の 順なのですが。

あの 季節の描写がすばらしい さだまさしの『惜春』という
大好きな曲の中に
♪♪〜〜春の名残に もくれんのかおり降る夕暮れ〜〜♪と
いうくだりがあるのですが

もう当地では木蓮も 終わってしまいました。
やはり 南国です。



  
Posted by m0326s at 16:28Comments(0)TrackBack(0)

かぼちゃ

2011_1224掛け軸0008
やはり 大きいままですね。
  
Posted by m0326s at 16:02Comments(0)TrackBack(0)

2013年02月04日

姉の作品

また失敗しました。どうして好いのか分かりません。
大きく観てもらえるのでいいのかもしれませんが 壁が汚い!
床の間は暗くてうまく撮れない・・

川辺の春景色が 尽きかけるころともなれば 腸もちぎれんほどに
惜春の思いにとらわれ ?の杖をついて 花咲く中洲のあたりを
そぞろ歩く

わが青春の解雇を過ぎ行く春の思いに重ねる
アー私を捨てて 去りゆく春

という意味らしいです。

ネットで検索するとなんでも正しい答えが出てきます。
そして 見るだけで何も心に残りません。

この大きい作品が また出来上がって ほっと一安心です。
  
Posted by m0326s at 16:44Comments(1)TrackBack(0)

姉の作品

DSCF1033
前回は 画像が乱れました。失礼しました。
今回はうまくいくのでしょうか?  
Posted by m0326s at 12:07Comments(0)TrackBack(0)

2013年01月12日

画像

2012_0713掛け軸0003  
Posted by m0326s at 12:15Comments(0)TrackBack(0)

2013年01月09日

春の花

手拭い です。
花壇の中に咲いているように 柱のはいである部分を
カーブにしてみました。
出来上がってから思ったのですが
どうせなら 天と地の部分も カーブすると
もっと 楽しかったかもしれません。  続きを読む
Posted by m0326s at 16:04Comments(1)

2012年06月13日

balloon

1f0e237c.jpgペーパークラフトです。
似たようなものをよく見かけますが
これは わたしのオリジナル!  続きを読む
Posted by m0326s at 23:34Comments(0)

2012年05月15日

計画実行

e4b44518.jpg友人が中学の時に書いたものです。

最近 母親を亡くした友人は一人暮らしになり
計画を立てて きちんとしなければと思ったのでしょうか。
いいものがあったと思い立ったそうです。

私が表装をすると知ったのは何年も前ですが
お母様にとやかく言われるのがいやで そのままだったそうです。
 
コンクールに出して 自分は入選すると思ったのにだめだったそうで
それから 習字はやめたのだそうです。
それ以来 あまりよく見たことはなかったけど
ほんと・あまりいい字じゃないね    と 笑ってましたが

力強くて すばらしいですよね。

40年以上前の表装でぼろぼろでした。
きれいなブルーの裂を使いました。

私と違って物事を真剣に真面目に取り組む友人。
過ぎ去った 少女時代の葛藤 母親との葛藤を
懐かしみながら この軸を眺め これからの人生を
気楽に 楽しみながら過ごしてもらいたいものです。

  
Posted by m0326s at 11:38Comments(1)

2012年04月28日

上村松園

95921f8e.jpg何という題名なのでしょうか?
以前 新聞に載っていたものを切り取り
裏を剥いで作りました。
色がないので 2本斜めの線を
上から貼ってみました。

お隣の玄関行きです。
素敵! と喜んでいただきました。  続きを読む
Posted by m0326s at 11:58Comments(0)

2012年04月14日

近衛家展?

cef5a1bc.jpg半分です。  
Posted by m0326s at 11:56Comments(0)TrackBack(0)

近衛家展?

c20732bd.jpg近衛家展?で買い求められたハンカチだそうです。
大きいハンカチだったのでどうしようか迷ったのですが
こうなりました。
喜んでいただけたか 微妙・です。
  続きを読む
Posted by m0326s at 11:51Comments(1)

2012年03月23日

妖精

b6a2b6cd.jpgUPです  
Posted by m0326s at 23:33Comments(0)TrackBack(0)

妖精?天使?

1b8884d4.jpgペーパークラフトです。
かわいいでしょう。
お見舞いに 出産祝いに 結婚祝いに・・ 
いくつ 作ったことでしょう。  続きを読む
Posted by m0326s at 23:29Comments(1)TrackBack(0)

2012年03月09日

お玄関

cb566cd0.jpg我が家のお隣の玄関です。
広い玄関の一角に私の軸を飾ってくださる
ところがあるのです。
もみじ柄のちりめんを大事にしていらしたので
軸にしましょうよと 半ば強引に・・

  続きを読む
Posted by m0326s at 23:39Comments(1)

2012年02月24日

屏風

5ea809eb.jpg五月人形に付いていた屏風をもらったので
リホームです。

ちりめんの端切れを飾りました。
依頼された方は
枕屏風にすると言われてましたが
なさってるのかなぁ・・・

快適なマンション暮らしになり
上等のベットだと思うけどなぁ・・


写真の回りが散らかってますね。失礼!  
Posted by m0326s at 23:25Comments(2)TrackBack(0)