2018年10月26日

1周年

 時が経つのは早いもので、いつ完成するのか不明なことを例えて「腰越のサグラダファミリア」 と呼称された藤岡家の新居も、この10/22をもって入居から1年になりました。当初はガランとしていた おうちの中も、家具や小物を少しずつ買い揃えていき、ようやく落ち着きつつあるようです。 奥様はお気に入りの家具や小物に囲まれて、ご機嫌な毎日をお過ごしのようです。

 もうすぐクリスマスシーズンが始まります。奥様は家事そっちのけで、いまからリビングに飾るクリスマスツリーの準備に勤しんでいらっしゃいます。奥様のお気持ちが安定していることが、藤岡家の平和に直結するので、旦那様としては「やれやれ」というところのようです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

鎌倉藤沢での会社設立を税理士社労士が支援!

ふじっくす会計労務事務所
URL:http://www.fujix.gr.jp/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

m19270d at 17:58|PermalinkComments(0)

2018年09月01日

春夏連覇を達成

 夏の甲子園は大阪桐蔭が圧巻の春夏連覇を達成して終了しました。学校は祝賀ムード一色なのかと思いきや、旦那様のお知り合いが関係者にいらっしゃるらしく、その方のお話では、甲子園は寄付により成り立っているとのこと。勝ち進めば勝ち進むほど滞在費や食費等が累積していき、「そろそろ負けてくれないかなあ」というのも半分本音のようです。

 さて、秋になると年末調整をはじめとした税務シーズンにむけての準備が始まります。税理士の旦那様としては、夏の終わりはゆっくりと出来る幸せな季節が終了する、ということでもあります。蝉の鳴き声はここちよいようですが、鈴虫の鳴き声を聞くと、少し複雑な気持ちになるようです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

鎌倉藤沢での会社設立を税理士社労士が支援!

ふじっくす会計労務事務所
URL:http://www.fujix.gr.jp/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

m19270d at 12:37|PermalinkComments(0)

2018年07月26日

第100回

 いよいよ夏本番、甲子園の季節がやってきました。今年は第100回の記念大会で、どんなドラマが待っているのか楽しみです。

 旦那様の一番古い記憶は、「元祖怪物」江川卓の奪三振ショーらしいのですが、その後も、1年生エースの荒木大輔、やまびこ打線の徳島池田高校、KKコンビのPL学園、平成怪物の松坂大輔が春夏連覇、斉藤VS田中の決勝再試合など、数々のドラマがありました。

 今年は大阪桐蔭の2度目の春夏連覇なるかが話題の中心のようですが、春で選抜出場した駒大苫小牧が予選決勝で敗退したのは残念でした。旦那様のお知り合いが駒大苫小牧の関係者にいらっしゃるとのことで、来年の活躍に期待することとしましょう。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

鎌倉藤沢での会社設立を税理士社労士が支援!

ふじっくす会計労務事務所
URL:http://www.fujix.gr.jp/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

m19270d at 11:14|PermalinkComments(0)

2018年06月27日

ももちゃん

 「ももちゃん、早く来ないかなあ」が、ここ最近の奥様の口癖です。「ももちゃん」とは、一体、何者なのでしょうか。仲良しのお友達?果物(もも)?ペット?

 どうやら、新しく買い換えたマイカーにご自分で命名され、これが「ももちゃん」のようです。

 ご主人様も奥様も50代半ばに差し掛かり、お嬢様は免許取得して既に3年になるのに技量は若葉マークのまま、といった藤岡家の状況を鑑みて、最新安全装置で完全武装された最新車を購入されたとのことです。

 これまでの藤岡家だと、モデルチェンジに伴い型落ちとなったお買得車をお求めになる傾向にありましたが、今回は安全性を最優先に判断されたので、型落車ではなく発売間もない最新車ということになったそうです。

 ちなみに車色はワインレッドカラーだそうで、この色から「ももちゃん」ということになったのだとか。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

鎌倉藤沢での会社設立を税理士社労士が支援!

ふじっくす会計労務事務所
URL:http://www.fujix.gr.jp/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

m19270d at 18:09|PermalinkComments(0)

2018年05月29日

タイムマシン

 世の中はすっかり新緑の季節となり、夏へ向けてのカウントダウンが始まりましたが、なんと、旦那様は先日桜の花見をされてきたとのこと。タイムマシンでもご利用されたのでしょうか。

 種明かしをすると、北海道は洞爺湖へお出かけされ、そこで満開の桜を堪能されたとのこと。10年前にサミットが開催されたホテルが高台に君臨し、そこからの眺望は絶景だったとか。

 ちなみにサミットの首相は福田康夫でしたが、小泉長期政権の後は毎年のように首相が交代する混乱期が6代続き、今日の安倍長期政権へと至っていますが、福田康夫は混乱期の首相の一人でした。

 さて、最後の桜祭りは5月下旬に釧路で開催されるとのことなので、日本はやはり南北に長いですね。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

鎌倉藤沢での会社設立を税理士社労士が支援!

ふじっくす会計労務事務所
URL:http://www.fujix.gr.jp/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

m19270d at 00:53|PermalinkComments(0)

2018年04月24日

アカデミック

 3月から本格的にスタートしたお庭や塀などの外構工事がついに完成しました。これで我が家のプロジェクトXもフィナーレを迎えることが出来ました。解体工事が始まったのが去年の5月下旬だったので、1年弱を要したことになります。

 白壁に囲まれたウッドデッキ、石貼りのアプローチ、タイル敷きのお庭など、奥様はとってもご満悦のようです。これからはお庭セットを少しずつ買い揃えていくそうで、奥様の腕の見せ所ということになるのでしょうか。

 さて、浮かれている奥様を横目に、旦那様は確定申告のシーズンが終わっても、毎日お仕事でお忙しそうです。この度、お知り合いの大学教授が教鞭と並行して事業を本格的にスタートされるとのことで、そのお手伝いをされることになったとのこと。

 ご夫婦ともに社労士の資格を取得されている方で、これまで培ってきた経験を活かして人材育成をサポートする事業を開始されるとのことです。ふじっくすもアカデミックになってきましたね。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

鎌倉藤沢での会社設立を税理士社労士が支援!

ふじっくす会計労務事務所
URL:http://www.fujix.gr.jp/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


m19270d at 12:57|PermalinkComments(0)

2018年03月23日

雪見桜

 今年は例年よりも桜の開花が早く、もうすぐ満開かと思いきや、あたりは一面真っ白です。3月下旬なのになんと雪が降りました。桜の雪化粧も、それはそれで趣があるのですが、やはり温かい春の日差しに包まれて、幸せな気持ちで花見といきたいものです。

 さて、なかなか進まなかったお庭や塀の外構工事も3月に入ると本格的にスタートし、4月上旬には完成するとのこと。手も口も出し放題だけどお金は一切出さない(出せない?)奥様は、どんなお庭になるのか楽しみにされていますが、先立つものを全面的に担うことになる旦那様は、奥様とはまた違った想いがあるようです。

 先日の3/15に確定申告が無事に終了されましたが、束の間の休息の後、先立つものを担うためにも、旦那様のご多忙の日々はしばらく続きそうです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

鎌倉藤沢での会社設立を税理士社労士が支援!

ふじっくす会計労務事務所
URL:http://www.fujix.gr.jp/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

m19270d at 22:43|PermalinkComments(0)

2018年02月22日

いよいよ

 2月も下旬となり、税理士の旦那様は、確定申告業務もいよいよ佳境に差し掛かりつつあるようです。毎年恒例の確定申告相談会も無事に終わり、3/15へ向けてラストスパートです。

 さて、先日、日本選手の大活躍でオリンピックが幕を閉じました。浅田真央の勇姿を観戦出来なかったのは残念でしたが、日本開催の長野オリンピックを上回るメダルを獲得し、2年後の東京オリンピックへ大きな弾みとなりました。

 女子スピードスケートの大活躍も特筆ものでしたが、圧巻は金メダル連覇となった羽生選手の男子フィギュアスケートです。怪我のために直前まで練習すら出来ず、どうなることかと心配していましたが、抜群の集中力で66年ぶりとなる連覇を達成しました。宇野昌磨も銀メダルでワンツーフィニッシュとなり、偉業に花を添えました。

 羽生選手は5回転ジャンプへの挑戦も宣言しているので、前人未到の3連覇なるか、次の北京オリンピックが今から楽しみです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

鎌倉藤沢での会社設立を税理士社労士が支援!

ふじっくす会計労務事務所
URL:http://www.fujix.gr.jp/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

m19270d at 22:44|PermalinkComments(0)

2017年12月31日

さよなら2017

 2017年は、史上最年少の中学生棋士藤井聡太が大活躍、小池百合子が国政選挙大惨敗、北朝鮮の核ミサイル問題、と色々とありましたが、大物女性アスリートが次々と引退した年でもありました。

 まずは、女子テニス会を牽引してきた伊達公子が二度目の引退を決意しました。ピーク絶頂の25歳での引退も驚きでしたが、その12年後の37歳での現役復帰はそれ以上の驚きでした。その後、数々の最年長記録を塗り替えてきましたが、「自分のボールが生きていない」の名言を残して二度目の現役生活にピリオドを打ちました。

 次は、華やかな女子ゴルフブームの火付け役とも云える宮里藍になるでしょうか。高校3年生でトーナメント優勝し衝撃のプロデビューを果たした宮里藍が32歳での引退を決意しました。プロゴルファーは体力や技術以上に経験が重要なので、一般的に30代は最も活躍する年代と云われていますが、わずが25歳にして世界ランキング1位に輝くなど、これからの更なる活躍が期待されていたので、やや早い引退はファンの一人としては残念でした。

 そして、やはり最後はこの人、女子フィギアスケート人気をここまでにした第一人者、浅田真央です。悲願のオリンピック金メダルを目指して臨んだ2016年全日本選手権でまさかの12位に終わり、これがきっかけとなって引退を決意したとのこと。代名詞であるトリプルアクセルにこだわり続けましたが、女性であるが故の身体の変化により、衝撃のグランプリファイナル優勝を飾った15歳の頃のようにはいかなくなり、現役生活に終止符を打ったのです。

 それぞれに現役時代とは違ったこれからの活躍が楽しみですが、まずはゆっくりとこれまでの疲れを癒して頂きたいものです。

 それでは、毎年恒例の我が家の2017年ベスト3の発表です。

 まずは第3位!

 毎年最高記録を更新していた奥様の体重更新記録が2017年でついに途絶えてしまいました。自分ファーストの真骨頂、家計を全く省みることなく実妹と共に大枚を叩いて、みなとみらいのホテルに併設されているスポーツジムに通い続けた甲斐あって、なんと前年比で7kgも大幅に減少。リバウンドで20kgオーバーにならないか心配ですが、今のところ、まだ大丈夫のようです。

 次は第2位です!

 少し前まではオシャブリを咥えてオシメにお漏らししてビービー泣いて(鳴いて?)いたお譲様がなんと年女になりました。振袖を着飾るお年頃になったのですね。あれから四半世紀の時が経ち、旦那様や奥様はあの頃のお爺様やお婆様と変わらないお年になっているので、そろそろ無理が効かなくなってきたようです。お身体をご自愛下さいませ。
 
 そして輝く第1は?

 2015年大晦日に始まった我が家のプロジェクトX、お家の建て替えが2017年秋についに完了しました。今は亡き奥様のお父様が建てたお家も築後30数年が過ぎて老朽化が著しくなり、建て替え、買い替え、リフォームのいずれにするかからまず始まり、その後は、ハウスメーカー選定、間取りの配置、内装や設備の選択などに一年余りの時間を要しました。そして、建て替え工事が始まったのが2017年の春、想い出の詰まったお家が取り壊され、めでたく半年後のこの秋に竣工となりました。

 富士山を臨む大空間大開口の広々吹抜けLDKに奥様は大満悦!ステンドガラス窓のタイル敷トイレもご自慢のようですが、一番のお気に入りはサウナ付の発泡風呂だとか。他の方のことは全く省みることなく、何時間も入浴されるので、旦那様は朝シャンしか出来ないようです。気持ちが良いのは分かりますが、少しは他の方のことも考えてあげないとお気の毒ですよ!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

鎌倉藤沢での会社設立を税理士社労士が支援!

ふじっくす会計労務事務所
URL:http://www.fujix.gr.jp/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

m19270d at 13:25|PermalinkComments(0)

2017年11月30日

サクラダファミリア

 11月といえば紅葉シーズンのピークになります。京都の学生でもあった旦那様は、毎年のように紅葉観光で京都を訪れているのですが、今年は少し様子が違うようです。

 お仕事が忙しいのはいつものことですが、構想から2年を要した新居はこの秋にやっと竣工したものの、門や塀などの外回り、つまり、外構工事がまだ未着手で、土が剥き出しになったままになっています。外構プランはほぼ決定しているようなのですが、細かい調整に時間を要しているようで、年内の完成は厳しそうとのこと。

 外構工事の調整に予想外に時間を取られ、楽しみにしていた京都の紅葉観光は、残念ながら今年は見合わせざるを得ないようです。「何でもいいから早く完成させて」と云いつつ、奥様はほぼ決まりかけたプランに次々とリクエストを追加され、これも外構工事が遅延している一因(主因?)のようです。

 完成に300年以上を要するとされていたスペインのサクラダファミリアは、技術の進歩などもあって驚異的な工期短縮が図られ、なんと2026年には完成予定とのこと。腰越のサクラダファミリアたるフジオカファミリアは、本家のファミリアより先に完成するのでしょうか?


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

鎌倉藤沢での会社設立を税理士社労士が支援!

ふじっくす会計労務事務所
URL:http://www.fujix.gr.jp/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

m19270d at 21:37|PermalinkComments(0)