2019年09月23日

ノーヒットノーラン

 お車に乗って空港に向かっているようですが、皆でどこにお出かけするのでしょうか。吾輩も一緒に楽しいひと時が過ごせるかと思いきや、なんと、羽田空港で置いてきぼりのホームアローン!ペットホテルなるものにお泊りさせられ、皆さんとはしばし離れ離れとなりました。

 ソフトバンクホークスの大ファンであるお嬢様のご希望で、福岡まで野球観戦にお出かけになるとのこと。シーズンも大詰めで、優勝争いから目が離せませんが、去年はCS2位から勝ち抜いて逆転の日本リーズ優勝と、ドラマティックな展開でしたが、今年はどうなるのでしょうか。

 これに先立って、試合観戦の初日9/6にビックイベントがありました。エースの千賀投手がプロ80人目(91回)となるノーヒットノーランを達成したのです。相手投手も好投し、息詰まる投手戦となって、試合はトントン拍子に進んでいたのですが、7回に「千賀、ノーヒットじゃない?」と旦那様がまず気付かれました。偉業達成を願いつつ、最後のアウトを三振で締め括ったあとは、球場全体が大騒ぎです。

 これまでプロ野球の試合は延べで何万試合とありましたが、その中で100試合に満たない数しかないものを目の当たりにされたのですから、もの凄い確率です。ただ、これで運を使い果たさなければよいのですが。9/8は福岡観光を予定していたところ、関東台風接近の為、そうそうに朝一便で帰京されたとのことでした。


m19270d at 01:36|PermalinkComments(0)

2019年08月29日

夏の終わり

xx

m19270d at 11:46|PermalinkComments(0)

2019年06月09日

卒業

xx

m19270d at 12:06|PermalinkComments(0)

2019年05月06日

さようなら

旦那様のお父様がお食事中に喉を詰まらせ、そのまま意識が回復することなく令和元年初日に天国へ召されました。以下は、告別式で旦那様が参列の皆様へしたご挨拶の抜粋です。

父勝美は、多感な青年期を戦争という激動の時代のもとで過ごし、志願少年兵としてこれを乗り越え、その後、昭和、平成という時代を駆け抜けて、改元の訪れを待っていたかのように、令和元年初日の5月1日に享年90歳をもってその天寿を全うしました。

父勝美を語るうえで欠かせないのは、まずはカメラです。

カメラを担ぐと、どこからそのエネルギーが湧いてくるのか、齢90とは思えないほど元気に満ち溢れ、重い機材を背負って、遥か彼方までどこまでも撮影旅行に出かけていきました。

また、集合写真のカメラマンとして、皆さんに撮った写真を配って喜んで頂くのをいつも楽しみにしていましたが、その傍らでアマチュア写真展にも応募し、いくつか入選し賞も頂いていたようです。

東京駅に入選作品が展示されたため上京してきた時は、自分の作品を見つけるやいなや、弾けんばかりの百万ドルの笑顔となり、子供のようにはしゃいでいたのが昨日のことのように思い出されます。

さて、次に父勝美を語る上で、カメラ以上に外せないのが「おしゃべり」になるでしょうか。

お話し好きは元来のものか、いったん話し出すとなかなか止まりません。生前は話し相手を求めて近所をたびたび徘徊し、世間話に花を咲かせていたようです。

最初のうちは愛想よく相槌を打っていた話相手も、次第にいつ終わるのかと心配になり始めているのですが、KYな父勝美はそんなことはお構いなしに永遠と話し続けるのでした。

また、いつも話題になるのが子供のことだったようで、日本では親バカはある程度まで許容される文化がありますが、「ああだ、こうだ」といつも話題にしていたらしく、ご迷惑をお掛けした皆々様には、この場を借りて陳謝致しますので、ご容赦頂ければ甚幸です。

そんな元気いっぱいの父勝美だったので、人生100年時代と云われるご時世でもあり、100歳超えはむろんのこと、果てはギネスブックも狙えるのでは、と信じて疑わなかったのですが、突然、その日が訪れてきました。

サラリーマン卒業後は人生を謳歌(サラリーマンの水があわず、苦労も多かったようです)していたのですが、あまりに楽しく過ごしていたため、これが天国の連隊長(志願兵時代のトップ)の耳に届き、先に旅立った多くの戦友のもとへの帰営命令がついに下ってしまったようです。ちなみに連隊で存命なのはあと2名で、父勝美は最後から3番目ということになり、世間一般的には大往生ということになるのでしょうが、あまりに突然の別れであったので、残された家族としては、心の整理をつきかねています。






m19270d at 18:42|PermalinkComments(0)

2019年04月21日

復活

xx

m19270d at 10:10|PermalinkComments(0)

2019年03月31日

春が来た

 先日の3/15にて確定申告のシーズンもようやく終わり、税理士の各先生にとって長った冬もようやく終わりを告げつつあります。旦那様もようやく一息をつかれたようですが、この冬は特殊案件を幾つか抱えていらっしゃるとのことで、ゆっくり出来るのは、もう少し先になりそうとのことでした。

 今年の桜の開花は例年よりやや早かった印象がありますが、その後は真冬に逆戻りしたため開花が進まず、花見のシーズンが長くなりそうとのこと。満開の頃には花見を心置きなく堪能できるように、もう少し頑張ってくださいませ。

 さて、お嬢様もそろそろ初めての人事異動があるかも、とのことでしたが、今春は別れの春ではかなったようです。次の職場はどちらになるのか、今から楽しみです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

鎌倉藤沢での会社設立を税理士社労士が支援!

ふじっくす会計労務事務所
URL:http://www.fujix.gr.jp/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆




m19270d at 21:12|PermalinkComments(0)

2019年02月28日

神よ!

 税理士の旦那様にとって毎年恒例である確定申告相談会も2月上旬に無事終了し、確定申告のシーズンもいよいよ最終コーナーに突入したようです。2月末や3月末の法人税申告書提出とも重なり、これからが正念場というところでしょうか。

 さて、世間では、2020年東京オリンピックで活躍が期待されていた、競泳女子のエース、池江璃花子選手の白血病告白で騒然としています。人気実力ともにナンバーワンのうえ、先のアジア大会でも大活躍だったので、大ファンだった旦那様は気を失って倒れてしまいました。無事に確定申告は終了するのでしょうか。

 医療技術も進歩しているようなので、一昔前の夏目雅子のように帰らぬ人にはならないでしょうが、病を克服してからのオリンピックとなると、トップアスリートのレベルまでどれだけ回復できるかは未知数のようです。

 みんなの期待の星だけに、神様の思し召しがあることをお祈りせずにはいられません!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

鎌倉藤沢での会社設立を税理士社労士が支援!

ふじっくす会計労務事務所
URL:http://www.fujix.gr.jp/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

m19270d at 14:17|PermalinkComments(0)

2018年12月31日

さよなら2018

 平成最後の大晦日となりました。次の天皇陛下は戦後生まれで、戦争を知らない世代の時代となります。戦後も3/4世紀が過ぎ、北朝鮮や中国の動きは気になるところですが、いつまでも戦争のない時代が続いてほしいものです。

 さて、毎年恒例の藤岡家ベスト3の発表です。

 まずは第3位!

 平成30年は株価がバブル崩壊後の最高値を更新するなど、庶民にはあまり実感はありませんが、経済は回復しつつあるようです。この株価の動きに合わせるかのように、平成29年に途絶えた奥様の最高記録更新も早々に平成30年には復活し、さらにバージョンアップして蘇りました。

 甘いものや美味しいものが大好きで、おうちでゴロゴロしながらバラエティTVを鑑賞されるのが至福のひと時である奥様は、生活習慣の根本的な解決を図らなければ、平成最後の年となる来年は、更なる記録講師が期待できそうです。

 続いて、第2位!

 平成30年は藤岡家に「ももちゃん」がやってきました。何者かと思いきや、マツダのCX3というマイカーです。車色がワインレッドであることから奥様が「ももちゃん」と命名されたのですが、これまで藤岡家にお仕えしてきた小型コンパクトカーと比較すると、車体がやや大きめです。

 旦那様と奥様ともに、視力が反射神経が年相応に後退しているそうで、これを補うために最新安全性能装備のものが必要との結論に至ったとのことですが、小型コンパクトカーだと最新安全性能装備のものがなく、これを備えた最もコンパクトなものがマツダのCX3だったということのようです。

 車庫入れに苦労するのかと思いきや、車庫入れアシスト機能が搭載されているので、比較的スムーズに出来ているようです。ただし、これに頼りきりになると車庫入れのスキルが確実に退化するので、レンタカーなどでご苦労されるかもしれませんので、お気を付けください。

 輝く第1位!

 旦那様のご両親はともに昭和のひと桁生まれで、ゆうに80歳を超えていらっしゃいます。「心身ともに健康!」といきたいところですが、流石にそうはいかず、年相応にお身体に不具合もあり、毎年楽しみされていた北海道旅行も今年は見合わせにされたそうです。

 そのような案配なので、大阪からのお越しとなると、建て替えられた新居にもなかなか訪ねることが出来なかったのですが、この秋にようやくご来訪が叶いました。ご家族総出で羽田空港までお迎えに上がり、ももちゃんで完全送迎されたとのこと。

 一泊二日の短いご来訪でしたが、皆様で楽しいひと時を過ごされたようです。吾輩もお婆様に抱っこされ、少しは場の演出にお役に立てたのであればうれしい限りです。いつまでもお元気で、またのお越しをお待ちしています。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

鎌倉藤沢での会社設立を税理士社労士が支援!

ふじっくす会計労務事務所
URL:http://www.fujix.gr.jp/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

m19270d at 21:11|PermalinkComments(0)

2018年11月30日

紅葉

 ギラギラの太陽は遠い昔、日に日に日没は早くなり、すっかり秋本番です。旦那様は毎年恒例になりつつある東北紅葉巡りにお出掛けされました。秋田から宮城、青森へと北へ北へと遡り、角館や奥入瀬の紅葉を観賞されたのですが、特に湖畔山頂から見下ろす十和田湖は絶景で、大自然の雄大さを満喫されたとのこと。少しは日頃の心労を癒すことは出来たのでしょうか。

 さて、こうしている間にも、年末調整や確定申告は刻々と近づいてきます。あと半月もすると年末調整の真っただ中で、奥様やお嬢様をはじめとした世の中の皆様がクリスマスシーズンを楽しんでらっしゃるのを横目に、黙々と業務にまい進する毎日がやっています。

 これから至難の日々が続きますが、しばしごゆるりとお寛ぎ下さいませ。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

鎌倉藤沢での会社設立を税理士社労士が支援!

ふじっくす会計労務事務所
URL:http://www.fujix.gr.jp/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

m19270d at 21:50|PermalinkComments(0)

2018年10月26日

1周年

 時が経つのは早いもので、いつ完成するのか不明なことを例えて「腰越のサグラダファミリア」 と呼称された藤岡家の新居も、この10/22をもって入居から1年になりました。当初はガランとしていた おうちの中も、家具や小物を少しずつ買い揃えていき、ようやく落ち着きつつあるようです。 奥様はお気に入りの家具や小物に囲まれて、ご機嫌な毎日をお過ごしのようです。

 もうすぐクリスマスシーズンが始まります。奥様は家事そっちのけで、いまからリビングに飾るクリスマスツリーの準備に勤しんでいらっしゃいます。奥様のお気持ちが安定していることが、藤岡家の平和に直結するので、旦那様としては「やれやれ」というところのようです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

鎌倉藤沢での会社設立を税理士社労士が支援!

ふじっくす会計労務事務所
URL:http://www.fujix.gr.jp/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

m19270d at 17:58|PermalinkComments(0)
月別アーカイブ