M-1育毛ミストの体験談や感想!

M-1育毛ミストの体験談や感想を紹介!酵素のチカラで頭皮を若返らせる!分子ピーリングで頭皮に働きかけ、発毛・育毛しやすい環境を作る!カイワレ大根も発芽する安全性!100%無添加の育毛ミスト!女性にも人気の無添加育毛剤!

リンスとトリートメントは、使い方に気をつけよう!使い分けが大事!

以前は、トリートメントが少なかったせいもありますが、最近はリンス・トリートメント・コンディショナーなどのラインナップが用意されています。どれも似たような感じがするため、例えばトリートメントをリンス代わりに使っていたりする方もいるそうです。できれば止めておきましょう!ヘアケアメーカーにもよりますが、リンスとコンディショナーは、同じ扱いにしているケースが多い気がします。この2つは髪表面をコートするので、役割的には同じといえます。ただし、トリートメントの場合は、髪内部に浸透する特徴があるので、リンスとコンディショナーとは明らかに性質が違います。また、湿気や熱を利用して髪内部に浸透させるため、湯船に浸かるなどして、トリートメントをつけた後は少し放置することも大事です。さらにトリートメントは、週1回くらいで、頭皮に付けないように使いたいもの!毎日使うならリンスかコンディショナーになりますね!ただ、髪の傷みがある場合、ダメージケア成分配合で、さらにノンシリコンを使いたいものです。やはりシリコンは、避けたい成分の1つといえそうです!

育毛剤なら下手に成分の強いミノキシジルを使うより、頭皮に優しい成分が良いよね!

育毛剤といえば医薬品のミノキシジルを配合した育毛剤が人気らしいですが、成分が強いことは副作用の心配もあることを忘れてはいけません!そもそもミノキシジルは、血管拡張剤として開発された成分なので、血圧異常や心臓障害のある方が使用すると、副作用の心配もあるわけです。成分が強いことは、確かに効果も上がるのですが、副作用のリスクもあることを忘れてはいけません。

逆に成分が弱いと効果も薄いと考えがちですが、長く使う育毛剤の場合、頭皮との相性もそうですが、安全性を一番考慮して選ぶ必要があると思います。育毛剤を使って頭皮が痒くなるなんて症状が起きる方がいますが、これは成分が強い育毛剤を使っているのかなと思ってしまいます。違和感を感じない、頭皮に優しい育毛剤のメリットがここにあるわけですね。

特にM-1育毛ミストの場合、米国案全盛試験最高基準を合格した育毛ミストです。『皮膚一時刺激性 試験』『眼粘膜刺激性 試験』『急性経口毒性 試験』の全てを合格している安全性の高さが一番のウリといえそうですね!

頭皮への刺激の少なさで育毛剤を選ぶなら!

saraviopolypure




育毛剤や育毛シャンプーは、同じ銘柄のモノを選んだ方が良いかもしれませねんね!管理人の場合、少し頭皮が敏感なので、医薬部外品の育毛剤でも頭皮が(ほんの少し)痒くなったりしてしまうことがあります。副作用というほどでもないんですが、頭皮が気になって、つい頭皮に触ってしまうことがあるわけです。

その中で同じ銘柄で使ったことがあるのが、M-1育毛ミスト&S-1無添加シャンプーのセットと、ポリピュアEX&ポリピュア・ダブルクレンジングシャンプーのセットです!結論から言えば、より頭皮に優しい(刺激が少ない)のは、M-1育毛ミスト&S-1無添加シャンプーかなと思っています。乾燥肌とか頭皮が敏感な方にオススメといえます。男性ならポリピュアEX&ポリピュア・ダブルクレンジングシャンプーが良いかもしれませんね!ポリピュアの育毛シャンプーは、メントール配合なので、洗髪中の気持ち良いのがポイント!あの使用感は男性好みだと思います!女性ならサラヴィオの方が低刺激といえます。

その上で栄養面に不安があるならHatto 口コミダブルインパクト 口コミなどを活用してみるといいですね。栄養の偏りや、低栄養の悩みがあるなら、幅広い栄養が摂取できるHattoの方が良いかもしれませんね!

M-1育毛ミストの成分と、その効果!全成分はもう少し多い!

m1mist




公式サイトでM-1育毛ミストの成分を調べると『水、加水分解酵母エキス、加水分解ケラチン、トウガラシエキス』と書かれています。しかし、M-1育毛ミストの緑の箱や本体だと、もう少し多く成分が書かれています。これが全成分(?)になる感じです。そこで、これらの成分の効果や効能などをネットを使って調べてみました!でもM-1育毛ミストって成分が少ないですよね!

●M-1育毛ミスト成分(箱、本体記載の成分名)
水、加水分解酵母エキス、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール、加水分解ケラチン、トウガラシエキス

●M-1育毛ミスト全成分の効果・効能
水→(ベース水?)
加水分解酵母エキス→保湿、皮膚細胞の修復効果、さらに病的状態を元の健康な状態にする細胞賦活作用があるとされています。
ペンチレングリコール→抗菌、保湿
フェノキシエタノール→防腐剤
加水分解ケラチン→保湿、保護、肌荒れ防止
トウガラシエキス→血行促進、抗炎症

M-1育毛ミストで不思議だったことは、腐敗対策をどうしているかでした!公式サイトに記載が無かったので、フェノキシエタノールが配合されていないと思いましたが、実は配合しているんですね!ちゃんと記載しておけばいいのにとも思いますが・・・そもそも『水』を使っている段階で腐敗対策は必要になります。水は、腐りますので!そこで防腐剤として使われることが多いフェノキシエタノールを使っているわけです。ただスキンケア化粧品では、好まれてない感じですが!

パラベンよりフェノキシエタノールの方が安全ともいえますが、これも正しいとはいえないようです。パラベンの方が、フェノキシエタノールよりも使用量が少なくてすむため、肌への刺激は『パラベンとフェノキシエタノール、どちらが刺激が強いか?』となると判断が難しいらしいです。同じ使用量ならパラベンの方が上といえそうですが!

またM-1育毛ミストの成分で注目なのは、加水分解酵母エキスといえます。けっこう優秀な成分らしいですね。ネットで調べてみたら各種アミノ酸・ビタミン・核酸関連物質・ミネラル・有機酸・タンパク質・糖質・脂質などを配合しているそうですから!なお加水分解酵母エキスの効果は、保湿や皮膚修復、さらに美白効果です。エイジングケア化粧品に使われるのも納得といった感じです!

M-1育毛ミストとS-1無添加シャンプーは一緒に使う方が相性が良い感じ!?

m1mist




昔は、育毛剤と育毛シャンプーを別々の会社のモノを使うのが当たり前でしたが、最近では少し考え方が変わってきました。管理人の場合、今はずっとM-1育毛ミスト(育毛剤)とS-1無添加シャンプー(育毛シャンプー)を使ってます。意識して同じ会社揃えたわけではないのですが、色々使ってみた結果この方が頭皮に相性が良かったというだけです。特に管理人は、頭皮の痒みがずっと気になっていて、数年かけて色んな育毛シャンプーを使ってきたわけです。その結果、シンプルなアミノ酸系シャンプーの方が管理人の頭皮と相性が良かったわけです。

天然系・無添加、100%天然・無添加、馬油、アルガンオイル、アロマシャンプー、普通のアミノ酸系など、今まで色んな育毛シャンプーを使ってきました。ここまで育毛シャンプーにこだわったのは、今までの経験から髪トラブル改善に一番必要なことは頭皮と相性の良いシャンプーを探すことだからです。洗浄成分にアミノ酸系を使えば、抜け毛予防には一定の効果があります。ただ、頭皮の痒みとか少し違和感が残るモノもあるわけです。口コミ評価の高い天然系を使った際も頭皮の痒みが残ったり、癖毛がさらに強くなったりしていましたから!色々使ってみる必要があったのです。そこでポイントになるのが、シンプルなアミノ酸系(合成ではなく天然!)で、普通すぎる使用感です!管理人的には、S-1無添加シャンプー 口コミ評価は、そんなに高いと思っていません!シルクアミノ酸こそ配合していますが、何の変哲もない普通のアミノ酸系シャンプーですからね!

でもM-1育毛ミストうぃ使ったときも思ったのですが、普通すぎる使用感の方が、頭皮に低刺激&低負担(要は優しい!)わけです!サラヴィオ美容液もそうですが、サラヴィオ化粧品の商品は『肌に優しい』をテーマにしている感じですからね!管理人の頭皮の痒みが改善されたこともあり、S-1無添加シャンプー 効果は、凄いなと思ったものです。

頭皮環境や相性の問題は、各人で異なるので、他の方が同じように実感できるかは不明ですが、頭皮ケアなら頭皮に負担をかけないことがポイントです。そこで、最初に使った時の第一印象(直感)とか、普通すぎる使用感に着目してもいい気がします。管理人には、シンプルな方が合いましたから!S-1無添加シャンプー 体験談をチェックしても、そんな特徴的な感想ってないんですよね!たぶん普通すぎて、逆に不安になるのかもしれませんね!でも普通すぎる方が頭皮に優しいわけです!