M-1育毛ミストの体験談や感想!

M-1育毛ミストの体験談や感想を紹介!酵素のチカラで頭皮を若返らせる!分子ピーリングで頭皮に働きかけ、発毛・育毛しやすい環境を作る!カイワレ大根も発芽する安全性!100%無添加の育毛ミスト!女性にも人気の無添加育毛剤!

育毛シャンプー

リンスとトリートメントは、使い方に気をつけよう!使い分けが大事!

以前は、トリートメントが少なかったせいもありますが、最近はリンス・トリートメント・コンディショナーなどのラインナップが用意されています。どれも似たような感じがするため、例えばトリートメントをリンス代わりに使っていたりする方もいるそうです。できれば止めておきましょう!ヘアケアメーカーにもよりますが、リンスとコンディショナーは、同じ扱いにしているケースが多い気がします。この2つは髪表面をコートするので、役割的には同じといえます。ただし、トリートメントの場合は、髪内部に浸透する特徴があるので、リンスとコンディショナーとは明らかに性質が違います。また、湿気や熱を利用して髪内部に浸透させるため、湯船に浸かるなどして、トリートメントをつけた後は少し放置することも大事です。さらにトリートメントは、週1回くらいで、頭皮に付けないように使いたいもの!毎日使うならリンスかコンディショナーになりますね!ただ、髪の傷みがある場合、ダメージケア成分配合で、さらにノンシリコンを使いたいものです。やはりシリコンは、避けたい成分の1つといえそうです!

M-1育毛ミストとS-1無添加シャンプーは一緒に使う方が相性が良い感じ!?

m1mist




昔は、育毛剤と育毛シャンプーを別々の会社のモノを使うのが当たり前でしたが、最近では少し考え方が変わってきました。管理人の場合、今はずっとM-1育毛ミスト(育毛剤)とS-1無添加シャンプー(育毛シャンプー)を使ってます。意識して同じ会社揃えたわけではないのですが、色々使ってみた結果この方が頭皮に相性が良かったというだけです。特に管理人は、頭皮の痒みがずっと気になっていて、数年かけて色んな育毛シャンプーを使ってきたわけです。その結果、シンプルなアミノ酸系シャンプーの方が管理人の頭皮と相性が良かったわけです。

天然系・無添加、100%天然・無添加、馬油、アルガンオイル、アロマシャンプー、普通のアミノ酸系など、今まで色んな育毛シャンプーを使ってきました。ここまで育毛シャンプーにこだわったのは、今までの経験から髪トラブル改善に一番必要なことは頭皮と相性の良いシャンプーを探すことだからです。洗浄成分にアミノ酸系を使えば、抜け毛予防には一定の効果があります。ただ、頭皮の痒みとか少し違和感が残るモノもあるわけです。口コミ評価の高い天然系を使った際も頭皮の痒みが残ったり、癖毛がさらに強くなったりしていましたから!色々使ってみる必要があったのです。そこでポイントになるのが、シンプルなアミノ酸系(合成ではなく天然!)で、普通すぎる使用感です!管理人的には、S-1無添加シャンプー 口コミ評価は、そんなに高いと思っていません!シルクアミノ酸こそ配合していますが、何の変哲もない普通のアミノ酸系シャンプーですからね!

でもM-1育毛ミストうぃ使ったときも思ったのですが、普通すぎる使用感の方が、頭皮に低刺激&低負担(要は優しい!)わけです!サラヴィオ美容液もそうですが、サラヴィオ化粧品の商品は『肌に優しい』をテーマにしている感じですからね!管理人の頭皮の痒みが改善されたこともあり、S-1無添加シャンプー 効果は、凄いなと思ったものです。

頭皮環境や相性の問題は、各人で異なるので、他の方が同じように実感できるかは不明ですが、頭皮ケアなら頭皮に負担をかけないことがポイントです。そこで、最初に使った時の第一印象(直感)とか、普通すぎる使用感に着目してもいい気がします。管理人には、シンプルな方が合いましたから!S-1無添加シャンプー 体験談をチェックしても、そんな特徴的な感想ってないんですよね!たぶん普通すぎて、逆に不安になるのかもしれませんね!でも普通すぎる方が頭皮に優しいわけです!

無添加シャンプーは、頭皮にいいのか?そもそも無添加の意味を再考してみよう!

S-1無添加シャンプー 口コミS-1無添加シャンプー 効果について、意外と評価の高いコメントが多いです。やはり無添加シャンプーだからでしょうか?ちなみに拡大解釈もされている無添加ですが、サラヴィオ化粧品の無添加は信じることができる気がします。まず『かいわれ』の発芽実験がいい例です。安全性が高くないと普通は発芽しませんからね!そもそも今いわれている『無添加』とは、1980年ごろに旧厚生省が定めた『表示指定成分(確か102種類くらい?)』を配合していないことでしかありません。この表示指定成分とは、皮膚障害などの症例があった成分をまとめたものだったはず。そのため安全性が確認されていない天然の自然成分や、問題の起こっていない化学成分を配合していなければ無添加として販売しているのが現実!しかもヨーロッパでは、この表示指定成分にあたる成分が5000種類ぐらいあるそうです。特にヨーロッパは安全性に厳しいそうですが、日本と比較できないほどといえます。そのため頭皮ケア 抜け毛 予防するのに無添加シャンプーを選ぶ場合、あまり無添加を気にしすぎないほうがいい気がします。よっぽど『かいわれ』が発芽するS-1無添加シャンプーの方が安全性が高いと思われますね。