August 16, 2013

2日目の朝食は
リュクサンブール公園でいただきました。

P1190858



2013年クロワッサン・コンクール3位のお店"bread & roses"

P1190847P1190850













クロワッサンを購入して。



                             ロンドンで買ったおにぎりも登場して。P1190857









                           **********


昨日はマレ。
今日はサンジェルマン。


2013夏-5 Paris1


うろうろうろうろ。
パリでこんなに買い物をしたのは初めてかもしれない…。


                           **********


ランチは、"Poilane"でタルティーヌを食べようと思ったけれど
昨日のパンで満足していたこともあり、定番クッキーとショーソン・オ・ポムは買って、同じ通りのカフェへ。


P1190873P1190874


ここで正解♪
さっき買ったショーソン・オ・ポムもお願いして、食べさせてもらいました。メルシー。


                          **********


夕食は、フィガロに載っていたカジュアルなビストロへ。
よく食べ、よく飲み・・・・・


夕食1




夜も更け、昨晩と同じようにふらふらと散歩しながらホテルまで。


2013夏-5 Paris2



夜の散歩の気持ち良さは、パリならでは。

明日はパリ最終日。。





ayam231dl at 16:30│◆2013年 里帰り欧州旅◆ │

August 15, 2013

この電柱を見ると、パリと思い出す。
何度この電柱を見ながらパリに向かったんだろう…

P1190784



今回はトンネルを抜け、北からのパリ入り。

ユーロスターの車内では、これまでの旅ノート作りとパリの予習。
約2時間、寝る間もなくあっという間。


サーブされた朝食はパンにヨーグルト。
前日にM&Sでサラダを買っておいて正解。

P1190779P1190780















お昼前にはパリに到着。
なんだろなぁ、この帰ってきた雰囲気。
住んでたわけではないけれど・・・。

パリは何度行ってもドキドキする。
今度はどんな出会いがあるんだろうって。




早速、牡蠣を目指して北マレへ。

昼食
"L'ilot"





パンを目指してサンマルタン運河へ。


P1190815




P1190818




パン・デ・ザミ、ピスタチオのエスカルゴパン、アプリコットのタルト♪
評判以上の美味しさに、ランチ後だというのに止まりません!!

サンマルタン運河
"Du Pain et des Idees"





マレを散策&買い物をしながら、、

DSC08799


 


ここは外せないセレクトショップ"merci"に行き、カフェでひと休み。
またしばらく来られないと思うとつい写真を撮ってしまう・・・

コラージュ




                         **********



夕食は、2010年にバスクで食べた料理が忘れられず、バスク料理を。
予約不可で大混雑!ワインを飲みながらひたすら待つ。。

IMG_1836IMG_1837

メニューは店内の大きな黒板にフランス語で書かれているだけなので
写真を撮って、あーだこーだと二人の少ないフランス語の知識を絞りだし料理を予想。
お客さんが少なくなってきたところで、英語のできるウェイターさんが応対してくれましたが…

IMG_1841



やっぱりバスクはいいなぁ。
今回の旅で一番かも。

IMG_1844IMG_1850IMG_1852
"La Cantine du Troquet"



大満足なパリ初日。




ayam231dl at 07:26│◆2013年 里帰り欧州旅◆ │

August 09, 2013

2013年はエリザベス女王即位60周年。
Regent St.には、記念の旗が続いていました。


IMG_1805


                          ++++++++++


↓■ロンドンでは必ず行くLiberty。Liberty柄のワンピースも購入♪
→■お気に入りのMarylebone High St.にある素敵な本屋さん。
→■長い地下鉄のエスカレーターも大好き。


2013夏-3 London1


↑■赤い電話ボックスは、ほとんど利用されていないけれど、なくならないのがいい。
→■Piccadilly Circusは、毎回通る。
→■Covent Garden付近を歩く私。
→■ホテルの廊下に置かれた掃除機Henryくん。


                         ++++++++++


↓■ロンドンで買ったのは、ほとんど紅茶。
軽いけど、かさばるので、Fortnum&Masonでは量り売りで3種類購入。
→■普段はそうでもないのに、イギリスに行くと急にラブリーな花柄に惹かれる。
(マーケットで買ったC&S,奥の花柄はCath Kidston)


Pictures


↑■Neal's Yardのアロマはベッドサイドのテーブルが定位置。アメリカに戻っても。
→■私と同じ車、アイスブルーのminiが止まっていたので思わず撮影。
イギリスで一目ぼれしたminiに、約10年後アメリカで乗ることができました。


さて、そろそろユーロスターに乗って…

パリへと向かいます♪



ayam231dl at 07:44│◆2013年 里帰り欧州旅◆ │

August 07, 2013

ロンドン二日目の朝は・・・

IMG_1791


Burleighの陶器があふれるお店にて、スコーンとミルクティー。


IMG_1796IMG_1795


ウィンドウには、今回名前入りで注文したT.G.Green社のコーニッシュブルーの陶器が飾られ…
ティーカップのシャンデリアの下には、集めていたBurleigh社のブルー系の陶器が売られ…
なんて趣味の合うオーナーなのかしらと心躍る空間♪ もちろんスコーンも美味♪



                       ++++++++++ 



ランチは、これまたイギリスっぽく・・・

IMG_1800


フィッシュ&チップス。

アルコールを置いていなかったのですが、近所のお店に案内され、買ってきたワインと共に。
ソルト&ヴィネガーをガンガンかけて、いただきました。


                                                                 
                        ++++++++++
    


夕食前には、パブでウィンブルドンを観ながら、ギネスとピムス。
やっぱり欠かせないピムスにきゅうり♪

IMG_1806IMG_1808



本当は夕方からウィンブルドンを観に行こうと思ったのですが
天気も、選手もいまいちだったので、やめたのでした。



                        ++++++++++



夕食は、イギリスで忘れちゃいけない・・・

P1190750

                                                    インド・カレー。



と、かなり満足なイギリス食生活。


食事の合間には、別行動で怒涛の買い物に走っておりました。

なぜなら翌朝は、パリへ向かうのです・・・。
ロンドン、あっという間(>_<)



ayam231dl at 13:29│◆2013年 里帰り欧州旅◆ │

August 01, 2013

3日目の朝、マンチェスターを出発。

P1190698約2時間半後
Bicester Villageのアウトレットへ。

そこから約1時間後
NorthamptonにあるFactory Shoe Shopsへ。



突然右ハンドルなんて私には無理だなぁ…




"EDWARD GREEN" と "JOHN LOBB" に行きました。

P1190707P1190710












ずらーっと並ぶ、美しい靴。

London day1




"CROCKET & JONES"や"Church's"にも行きたかったけれど、時間的に終了。
これからセール中のロンドンのJermyn St.に行くからいいか、ということで・・・

レンタカーを返却し、電車で約1時間。

London day11




ロンドンに到着です♪


夕食は、アメリカから予約した"olivomare".

London day12




イタリア・サルデーニャ料理のお店です。
以前はolivoとolivetoだった系列店も、今回調べたらolivomare、olivocarneにolivinoという食材店まで!

変わらぬ美味しさにすっかり気分も良くなり、担当の顔の濃いウェイターさんにサルデーニャ出身なのか聞いたら、お父さんが出身とのこと!
早くサルデーニャ旅行記も仕上げないとなぁ…と思いつつ、ロンドン旅は続きます。



ayam231dl at 02:04│◆2013年 里帰り欧州旅◆ │

July 31, 2013

かつて住んでいた家を後にし、チェスター方面へ。

P1190618





会社の方が多く住まれていたF村を通り…

P1190620





Sさんが住まれていたL村に行き…

lymm





Knutsfordへ。

Knutsford




何度か訪れたイタリアン・レストランを目指してきたのですが
残念ながらオーナーが変わっていたので、近くのお店に入りました。

Knutsford1



ここが大正解。

イギリスでは全く食に期待をしていなかったのですが
食のレベルが上がったのか・・・
私たちの味覚が変わったのか・・・

オーソドックスなイギリス料理のあまりの美味しさに感動の連続!!

この夜から、ヨーロッパのワインや野菜、果物、乳製品、珈琲の美味しさを
再確認していくこととなりました。


さて、 思い出を巡る旅は一旦終了。
明日はロンドンに向かってドライブです♪



ayam231dl at 09:47│◆2013年 里帰り欧州旅◆ │

July 25, 2013

住んでいたのは、City Centreからバスで約20分の街。
(引越し後、すぐ近くで発砲事件がありました。実は治安のあまり良くない場所だったようです…)


Baguley



語学学校もヨガ教室もCity Centreにあったので、バスは頻繁に利用していて
路線図を駆使してどこでも行っていました。
(赴任前に取った自動車免許は、約10年後アメリカで活かされることとなったのです…)



家の目の前には歴史的建造物がありました。



虹☆

                                                    【2004.08】

with tomoe 033

                                                    【2005.11】





窓からの景色は素晴らしく、特に冬の夜明け前はずっと眺めていました。

santa 003

                                                                                                                                              【2004.10】


santa 026

                                                                                                                                              【2004.12】



空港が近かったので、飛行機雲も飛び交っていて
空を見ているだけでも飽きない毎日でした。

santa 034





家から徒歩5分のところには巨大な公園があり、よく散歩したり走ったりしました。
この切り株のベンチもサンドイッチを食べたり、ただぼーっとした思い出の場所。

Wythenshawe Park 1




さっきマーケットで買ったプチカップケーキは、この公園でいただきました♪

Wythenshawe Park 2

                                                     【2005.04】

P1190600

                                                     【2013.06】





                                                                  

最寄りのスーパー"TESCO"までは、徒歩20分。
週末に買い物できなかったときなどには、リュックを背負って行きました。

2 041嬉しかったのは、インテリアショップ"Habitat"のアウトレットが途中にあったこと。ここは通ったなぁ。

イギリス 001















                                                        【2006.02】


                                                                                                                                 

と、「里帰り旅」・・・かなり自己満足な更新が続いており、失礼いたします。。



ayam231dl at 08:46│◆2013年 里帰り欧州旅◆ │