私の小学生時代、プロレス全盛期でありました。今では考えられないですが、金曜日夜8時いわゆるゴールデンタイムにテレビ朝日系列にて『ワールドプロレスリング』が放送されていました。プロレスに対してはその頃からも『野蛮だ』とか『教育上良くない』だの偏見の目で見られていた事と思われましたが、幸にもうちの家族は偏見を持つこと無く、私がプロレスを見ることに対して特に五月蝿く言うことはありませんでした。(後で聞いた話しでは、父も母も過去にプロレス中継を見て育ったそうで、当時活躍していたフレッド・ブラッシー、ダラ・シン等のレスラーの名前を聞いた覚えがあります。昔はプロレスが娯楽の王者だった証拠ですね。)もし、両親がプロレスに対して偏見を持ち、一切見せる事も許されて無かったとしたら、間違いなくレスラー『岡田鋭士』は存在していなかったでしょう。