2007年01月05日

明けましておめでとうございます!5

新しい年がはじまりましたね。

真新しい気持ち…。
ワクワクします。

昨年のテーマは、

「チャレンジ」
「出会い」

でした。


みなさんのおかげで、
いいチャレンジ、いい出会いに恵まれました〜〜〜。

本当にとても幸せな一年でした。

そして…、

今年のテーマは、

「飛躍」 と 「夢」。

飛躍するには、
自分がレベルアップすること、
質の高いいい仕事をすること。

大きな夢を描くには、
哲学を持つこと、
そして、日々楽しむこと。

そして、
感謝の気持ちを忘れないこと。

大切な家族、
お客様、
仕事仲間、
はもちろん…、

そっと応援してくれている人、
会ったこともないこの世の人、あの世の人(笑)、

こうして、生かされていること…、
全てに感謝できる自分でいられますように。


新年の誓い…。

2006年12月22日

クリスマスプレゼント5

1454e43d.JPG昨日、郵便物が届きました。

開けてみると、1冊の冊子が…。

この夏、
「今日から私も“書ける人”」の講師を担当したのですが、
冊子は、その時の文集でした。(^^)

これは、主催の“きゅりーさん”のアイデア。

「講義だけでおしまい! ではもったいない!」と、
受講生のみなさんに、
「働く」をテーマに作文を書いてもらい、
後日、私が作文の添削を。

上に、添削前の作文と、
下に、添削後の作文と並べ、
一冊にまとめています。

文集2

並べてみると、
ちょっとしたところをなおすだけで、
文章がグンとよくなるのが、
よくわかっていただけます。

それから、
他の人の文章を読むこと、
添削の過程を見ていただくのも、
とても勉強になります。

そして、
何よりも、
こうやって「形」になると、
「がんばった!」という喜びが倍増します!
「自信」につながります。

きゅりーさん、
そして、受講生の有志の方で作られた編集委員会のみなさん、
丁寧に編集作業をしていただいて…、
ありがとう!

あったかい、元気になる一冊です!

「働く」という同じテーマでも、
書かれた文章は本当にさまざまなんですよねー。

生まれてきた道のり。
そこから、にじみ出てくる言の葉。
だから、ココロに響きます。

「文章は人なり」。

楽しんで書けたらいいですね!

また、やりましょ! 笑


ステキなクリスマスプレゼントを、ありがとう!

2006年12月02日

らすとすぱあと〜〜〜ですね(^^)5

気がつけば、今年もあと少しじゃあないですか〜〜!

って、毎年、この時期にぎゃあと驚くのが恒例みたいな。

来年のことをココロ静かに思う時…、
とクールに思うと同時に、
手と足は駆け込みでパタパタ!!

そんな感じでしょうか…。 ふふふふ。


えーー、11月後半の近況をば…。オシゴト編!
(最近、まとめ書きが続いてる。^^;)

◎セミナー、講演の2本、無事終了の巻

・チラシ制作実践セミナー

「チラシがワンパターンになっちゃうのよねー」
という、受講者のお悩みに応え、
今回は、レイアウトのポイントが中心。
(前回は、講義を…)

ワークショップで作ったデザインを発表しあったのですが、
「劇的に(!)デザインが良くなった」と、
お互い褒めあってる皆さん。

嬉しかったです。(^^)

ぜひ、業務に生かしてくださいまし。

・起業家入門セミナー

起業家の卵さんたちの前で、
女性起業家の先輩が語る! 
というテーマで、
お話させていただきました。

「女性起業家の先輩?  私が???」

実は、このお話をいただいた時、
お受けするかためらったんですよねーーー。

私の場合、
出産や子育てに対応できるようにと、
小回りがきくSOHOとしてスタートし、
まだまだ、これから!の身…。

先輩と言えるのかどうか…。

結局…。お引き受けることにしました。

私がその場で話すことで、
敷居の高い「起業」というものを、
「私にもやれる!」と、
身近に感じてもらえれば…と。

また、大小に関わらず、
常々、一事業主、一経営者という意識で、
一本立ちしてやってきたつもりですし、
これから大きく展開したとしても、
その基本に変わりはない…。

当日、いろんな話をさせてもらいましたが、
カンタンに言うと、↓な感じ。

「一足飛びで行こうと思わないで、
できないことをやらない理由にしないで、
今、できることから始めるのがポイントかなー。

たとえば、
料理が大好きでレストランをやるのが夢でも、
今は、お店を出すお金がない、時間がない…。
そしたら、
ケータリングサービスや、
自宅でのお料理教室や、
それでも無理ならブログでレシピ発信する…などなど、
できない理由以上に、できる方法はたくさんある。

そしたら、きっと階段をのぼるようにして、
望むところに辿り着けるハズ…」

「人の輪に飛び込むこと」

なんか、今考えても、ゆるーーーーーいコメントだなあ。笑

講座には、
様々な背景、思いの方が参加されていました。
やりたいことを形にしたい!と、
前向きな方々ばかり。
とても刺激になりました。

刺激といえば、
ご一緒させていただいた
やさい工房たたらさん、
ナーシングホーム 華さん
の起業エピソードは、まさにドラマ!

「起業は、いばらの道よ」
「お金で苦労することは確かです」
と、起業家卵にブスリと釘を刺しつつ、
「それでも成し遂げたいことがあるならやるべき!」
と、言い切る姿。
迫力ありました。さすが!

あと、お2人とも共通なのが、
人を巻き込むのがウマイこと。

行政、専門家etc…、
まわりのみんなを味方にしてしまうその魅力。
素晴らしい…。

・鳥栖市新鳥栖駅周辺まちづくり委員会

九州新幹線・新鳥栖駅を中心とした街づくりの計画、
着々と進んでいます。

「へえ、そうやって都市計画ってやるんだーー」と、
ノー天気にキョーミ深々の私。

私は、
若い??子育て主婦代表として、
ソフト面のプロとして、
発言を。

鳥栖市の魅力を損なわず、
発展の起爆剤になるには…、
なんて考えはじめたら、
マジモード!

気がつけば、鳥栖市民、佐賀県民になって5年。
すっかり愛着わいて、
“わが街”になったんだなあーと。

◎市場調査は面白いの巻

商品(サービス)開発のための、
座談会形式の市場調査チームに参加。

お客様アンケートって、
よく自前で行いますが、
実は、この「アンケート」って、
とーーっても奥が深いんです。

設問や項目も、
テキトーじゃダメ。

仮説を立て、
その仮説を検証するための設問とその項目。
だから、すごく科学的なんです。

今回は、
設計・分析のプロの方とご一緒したのですが、
とても楽しかったし、勉強になりましたね。

企業様の優位性は何か?
そして、お客様の求めるものは何か?
そこから導かれる企業様のブランド戦略とは?

そのためには、
市場調査をうまく活用する、
それが近道かなって思います。

◎その他のギョーム
販促ツール制作ほか…。(^^)

2006年11月16日

近況つづき5

★佐賀のバルーンフェスタ

ドラえもん

お天気良くって気持ち良かったけど、
年々人が増えてて、
“土手でのんびり”モードじゃなくなりつつある。^^;

チビ太郎、写真のドラえもんは大丈夫だったけど、
キツネの顔のバルーンを見て、
「コアーイ、コアーイ(怖い)」と大泣き。オイオイ。





★みはぽんた似??

うちの旦那、
トイザラスに行く度、
「あ、みはぽんたに会いに行ってこよーーっと」
って、フィギュアコーナーに行く…。
(ただ、フィギュア見たいだけなんすけど)

ぴぐもん


ピグモン、知ってます? 

今は違う名前らしいけど、ウルトラマンの怪獣で…。



「カッカッカッ、ホントよく似てるよね。
ほら、かわいいじゃん」って。

……………。

ホント、まったく、失礼なヤツでしょ。

でも、このピグモン人形、
ベイビーピグモンとセットになってて、
なんだかだんだんベイビーピグモンが、
チビ太郎に見えてくるから、不思議…。笑


★青く染まる鳥栖スタジアム

鳥栖では毎年、子どもたちの夢を応援する事業「夢プラン21」
っていうのをやってんだけど、
今年はそのひとつに、
小学校3年生6人の夢「鳥栖スタジアムを満員にしたい!」
という夢が選ばれた。

11月12日(日)のサガン鳥栖VS湘南ベルマーレ戦

この日を満員の日に定め、
子どもたちは、
手作りチラシを作ったり、早朝、駅前でチラシを配ったり、
あれこれがんばったそうな。

で、サガン鳥栖はもちろん、鳥栖市、商店街、地元企業、
取り巻く大人たちも子どもたちの夢を応援しようと、
一緒になって盛り上げを!

で、運命の11月12日!

鳥栖スタ

2万人弱のお客さんでブルー一色になりやした!! 
パチパチパチ! やったね、子どもたち! 

サポートした大人たちにも感動、
試合も勝って、4位浮上して感動。

ココロは、爽やかなサガンブルー!


★大賞作品

文化村

前回、お伝えした、
FUKUOKA DESIGN AWARD 2006、
大賞作品。

八女手漉和紙自体も趣があるのですが、
それにプリーツ加工が施されて、
さらに上品な雰囲気に。

和紙からこぼれる灯りが柔らかくって、
ステキでしょ。

ま、みはぽんた家に置くと、
ソッコー壊されるので、
置けないけどね。

オホホホホ。

m2k201270308 at 12:47|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2006年11月15日

近況。11月前半、そして後半

○11月前半メモ

・チビたち風邪の輪、やーーっと脱却! 
あとは大男だ。がんばって治しおくれ(←他人事?)

・チビ行事ラッシュ終了。母はちかれたよーー。(^^;)

・九州で指折りのグラフィックデザイナーで、
憧れのアネゴHさん。
7年ぶりの再会を果たし、ランチご一緒した。
嬉しく刺激的な時間…。

・グラフィックデザイナーの原研哉さん蠧本デザインセンターの講演。

「デザインするなら市場を見よ。
お客様が求めるものを提供するだけでなく、
お客様を育てる力を持つものを作ること」

「デザインは、陸上の世界記録と同じ。
新しいからいいのでなく、それ以上いいものが出なければ、
何十年前のものでも世界記録」

「奇抜なものがデザインでない。
フツーの中に浸透するパワーを持つものが、
これからのクリエイティブ」

「シンプルとは、造形的なことのみを指さない。
いかなるターゲット・状況に対応できるのがシンプル」

「今の日本は技術ありきで、
デザインも技術に付随するのが現状。
五感を喚起するなど、
まだまだデザインには、新たな効果を開拓できる余地がある」

デザインの話だけど、
マーケティングほか、全てに共通する話だと感慨深かった。(^^)

福岡県産業デザイン協議会
FUKUOKA DESIGN AWARD 2006に参加。
機会をくださったS企業様、ありがとうございます!

賞は逃したけど、ワクワク楽しかった。来年こそは!

大賞は、井筒屋・筑後文化村さん。
八女の伝統的な手漉き和紙に、
プリーツ加工を施し、
照明器具などに用いたものだ。

筑後文化村のS村長は、SOHO筑後川のイベント「筑後リバーマーケット」でお世話になっていただけに、スゴク嬉しかった。

ママレボさん主催の「女性のためのお客様づくり勉強会」スタート!
なんと早朝6時開始っす。
早起きは三文の徳。脳もココロも元気になりまする。
朝型の私は早いの全然OKだし、チビが寝てる間に行けちゃうし。
そして、ホテル朝食ブッフェ付。ウシシシ。
それにしても、ママレボ&パパレボ夫妻は、朝から熱い!! 
素敵っすー。(^^)

・最近のオシゴトといえば…。
商品開発サポート&営業ツール制作、パッケージ制作、DTP販促ツール各種制作、WEB制作などなど。
若いクリエイターさんとご一緒する機会も増えてきたのですが、楽しい〜。

・ネットワークをつないでつないで…。
「想い」を共有するお客様同士に御縁が生まれて、
win-winでお互いの市場開拓につながる…。
御縁ってありがたい。ワクワクします。。。


○11月後半メモ

・セミナー、講演2本
「チラシ制作実践セミナー」
佐賀県アバンセ主催「起業入門講座

・鳥栖市のまちづくり委員会

・オシゴトは、座談会、プロモーションサポートその他

・今日は幼稚園の七五三会。
「ママ、本当に来る? 
○○ちゃんも○○ちゃんも、ママ来るって!」
と釘を刺された。母、信用ないのね。笑
ちょっくら、顔出してくるかなー。

・小学校 親子制作会&バザー&スポーツフェスタ
母も、綱引きの選手として出場!!
筋肉痛になるかな?? 笑

・幼稚園、お遊戯会衣装づくり はじまる…
貴重なミシンの出番。

・衣替えが終わってないよーー。寒いよーー。笑

今日はここまで!

2006年10月28日

チビ太郎、芸を磨くの巻

c5074198.JPGチビ太郎、1歳7ヶ月。
日々進化中です。(^^)

オシャベリお姉ちゃんたちに囲まれてるせいか、
かな〜りオシャベリになってきたし、
走る! のぼる! 壊す! とヤンチャ盛り。

この前も、
大好きなパソコンチェアの背もたれによじのぼって、
さらに、隣のイスの背もたれに渡ってた途中、
ガーーーーーーン!

イスが二つとも倒れて、
舌は噛み切るわ、たんこぶ作るわ…。

ってのが、いつものフツーの光景です。^^;

注:
何故、パソコンチェアが好きかというと、
ママの定位置だから。
(って言ったわけじゃないから、たぶん…。笑)

眠くなると、
パソコンチェアにのぼってきて、
背もたれとママの間にもぐりこんで、
そのまま寝てしまいます。

チェアは、チビ太郎のお昼寝ベッドと化しています。うふふ。



そんなチビ太郎、
少々芸をこなすようになりました。

「はーい!」や
「いち!」
「あーと(ありがと)」
「んわ(こんにちは)」
「バイバイ」
「いただきます」

なんて、スタンダードバージョンに加え、
スペシャルバージョン!?も習得中。


実は、知らん間に仕込まれてたんです。

K嬢の友達ママたち数人で、
送り迎えの待ち時間に、
チビ太郎にいろいろ教え込んでたらしい。

ある時、

「ねえ、見てみて、みはぽんたさん。
チビ太郎くん、スゴイのよ!
のみ込み早いから、才能あるんじゃない!」

と嬉々とする友達ママ。

みると、そこには、

「あい〜〜ん」

「がちょーーん」

「(かとちゃん)ぺっ!」

と、師匠、いや、友達ママに言われるがままに、
ニコニコ芸を見せるチビ太郎が。

「キャハハハハ。かわいい〜」

そこらのまわりにいたママたちが食いつく食いつく。

喜ぶママたちを見て、
ますます、得意気に芸をやり続けるチビ太郎。

「キャハハハハ!」


「………。」

ねえ、師匠。

芸が古すぎないか? 年がバレないか?

でも、初心者の基本はこの芸あたりからか?

なんて、ツッコミどころ満載だけど、笑
笑いをとれることはいいことだ!?

これからも頼むぜ、師匠。


写真は、久留米の石橋美術館横の庭園で。

普段、なかなか公園に連れていくことができないんだけど、
最近、週に一回、お姉ちゃんを待つ30分そこそこの時間を使って、
この庭園でお散歩するのが定番に。

たくさん花壇があったり、
ガーガーと池ではアヒルが鳴いていたり、
チビ太郎走り回って大喜び。

後ろをついて歩く(走る!?)だけでも癒されます。

チビとママの貴重な時間。


最近

51612864.JPGもーー、書ききれん。笑

毎年この時期、仕事と行事ラッシュ。
その分、面白かったこと、楽しいこと、
メチャクチャありすぎる。

けど、書くの追いついてないよーーん。

あ、アンパンの手づくりバックね、
バザーで、ソッコー売れたらしい。 ウシシシ。

バザー当日、私は、クッキーコーナーで、
ガンガン、ウルサイ売り子してました。


そうだなあ。
ここ最近を、キーワードにすると、

・再会
・グルグル風邪の輪
・チビ太郎の芸人デビュー 


「グルグル風邪の輪」は、
9月からグルグル家族が風邪の輪でね(気管支炎!)。

合間合間にずっと病院に通ってたような…。
もう、顔パス。笑

「再会」は、
以前仲良くしてたけどご無さたの人、
仕事でお世話になった人と、
また、会って話す機会があったり、
お仕事ご一緒することが多くって…。

スッゴク嬉しいです。

久々に、広島に行く機会があって、
お世話になってる会社で、フクシャチョーはじめ、
会いたい面々に数年ぶりにお会いできたし。

フリーなりたての頃、超お世話になってたデザイナーさんと、
5年ぶりくらいにお仕事一緒したり。

学生時代の友人と、ネットで再会して感激したり。

同じタウン誌時代のライター友人から久々に連絡が。
で、絵本コンテストで受賞したと吉報が入ったり…。

などなど、
な〜〜んか、各時代でご縁があった人と立て続けに、
「再会」するシーンが続いています。
たぶん、進行系で続きそうな予感。

みんなのステップアップぶりに驚きつつ、
ワタシはどうなん??
なんて、思うことの多いこの頃でした。

パワーもらった。

で、写真は、広島でのランチ。
お約束の、広島お好み焼き。へへへへッ。
うまかった〜〜〜。


広島は、みはぽんた家、私にとって、
ある意味、“原点”の土地なんですよね。

結婚して初めて住んだとこだし、
すぐ子どもが生まれて、
初めての子育てに奮闘したとこだし、
独立して、初めて一人で仕事をやり始めたとこだし。

楽しかったことも、キツかったことも、
全部ギューッと詰まった青春時代!? 
(一生、青春時代。ケケケッ)

新幹線から見慣れた景色が見えてくると、
甘ーいような、切ないような、
胸がキューッとなりました。

自分を見直す。
そしてまた、今日を生きる…。

あ、「チビ太郎芸人デビュー」は、次でね。

2006年10月16日

手づくりバック5

eb8abcc9.JPG私、実は手芸好きなんです。

手芸店を覘くとワクワクしますし、
ミシンもしっかり持ってます。

小さい頃は、
人形づくり、かぎ針編み、棒編み、造花づくり、ビーズアクセ、小物づくりなどなど、結構コソコソやってたんですよー。

な〜〜〜んて。

そう言いつつ、今はミシンが登場するのは、年に数回! 笑
幼稚園で要提出…、という、“必要に迫られて…”てヤツです。

先週末は、その貴重なミシン登場の日でした。

「やあ、ミシンちゃん、おひさしぶり〜〜」笑

大男にもよく、
「良かったねえ、やっと使ってもらえて…」と、
おちょくられます。


前も書いたことあるんだけど、
うちのチビが通う幼稚園は、
結構、“ママ大変!”の幼稚園なんですよね〜。

幼稚園で使う袋類や、ランチョンマット、エプロンは、
サイズ指定や材料指定があって…。
=手づくりオーダーメードじゃないとダメ! ってやつだし。

バザーには、必ず手づくり手芸品を出さなきゃダメだし。

お遊戯会の衣装も、全部手作り。


でも、よくよく考えたら、大変!って言ったって、
作るの年に数回じゃん。笑


で、今回はバザー用。

園サイズの、体操服袋とコップ袋を作りました。

園用のものは、毎年人気集中!
開店数十分で売り切れちゃうんですよ。^^;


ま、夜なべしてって言っても、
ダダダー、ガガガーと、
芸無し直線縫い攻撃で攻めること数十分で完成!
てなもんで…、
「注意! 必ず遠くから見て下さい」
ってやつ。


それでも、私的には貴重な品なんで、
提出前にしっかりパチリと撮っておきました。

「ママはね、こうやってちゃんと作ったのよ」と、
大きくなっても言える証拠として…。笑


ところで、K嬢が幼稚園に持っていくのに、
何故、青のアンパンマンなのか…。

それは、
「せっかくなんで、チビ太郎のを作っておこう!」
という魂胆。笑

K嬢の体操服袋なんて、お姉ちゃんのお譲りのがあるし、
じゃあ、今からチビ太郎用作っておくかって。笑

2つずつ作って、1つは自宅保存版です。

そういや昨年は、
「ちょうどお姉ちゃんたちのオケイコバックがなかったなあ」と、
オケイコバックを3ついっぺんに作って、
2つはお姉ちゃんたちのにしたっけ。

数十分で作れるのなら、
別の機会に作りゃあいいじゃんって我ながら思うけど、
たぶん…、
私、ミシン…、
出さない。

あはははは。

ホントに手芸好きなのか?

でも、アンパンマンが大好きなチビ太郎は、
「パン!パン!」と、
指差して大喜び。

背中に出来たばかりのバックを背負ってゴキゲンちゃんです。

秋の夜長っていうしなあ、
また、何か作ってやろうかな〜〜〜〜〜〜〜。

なーーんて思ったりしてるけど、
さあ、どうかな???











2006年10月09日

濃い数日5

ここ2、3日は、いろんな意味で濃かった〜〜〜。(^^)

まず、金曜は、終日セミナー講師でやんした。

今回は、福岡県の働く婦人の家の研修会で、
テーマは「人が集まるセミナー企画」の二回目。

今回は、午前「人が集まる広告(チラシ)の作り方」、
午後は「人が集まる広報のしかた」。

ワークショップを交えて、ワイワイやってたら、
あっという間に一日が!
充実の6時間でした。
(お弁当もみなさんでワイワイと! ^^)

受講生は、働く婦人の家で日夜、セミナーを企画されたり、
働きたい女性たちの相談をバンバン受けてる相談員さんたち。

ですから、もう、パワフルなんですよね〜。笑
しかも、今回は全員女性!

グループワークでは様々な意見が飛び交っていました。

同じ題材を与えてるのにも関わらず、
違う切り口、違うデザインのチラシができたりして…。

また、事前にポイントを解説して、
その後、取りかかってもらったんですけど、
そのポイントをしっかり押さえるだけで、
みなさん、グッと良くなるんですよね〜〜。

やってて、すごく面白かった〜〜。

ぜひぜひ、またご一緒したいです。(^^)


で、
「よっしゃー、明日はK嬢の運動会!
お弁当の用意でしなくっちゃ!」
と、いそいそ帰宅したところ…。

朝は元気だったK嬢本人がグッタリ…。
計ってみたら、39.5℃!

おいおい、運動会の前日にかい! (T_T)

かかりつけにギリギリ駆け込みました。

「明日の運動会はキビシイでしょうね〜〜」と先生。

残念だけど、しかたない。

「Kちゃん、明日の運動会はあきらめようか…。
運動会は来年もあるしね」と、
私は、言い聞かせました。

でも、案の定、
「いやだ、いやだ、Kちゃん出る〜〜。
おゆうぎも、かけっこも絶対出る〜〜〜」と、K嬢。

う〜〜ん。
チビなりに、はりきって練習していたからなあ。
楽しみにしていたからなあ。
そう言うだろうなあと。

「明日の朝、お熱が下がっていたら少しだけ出てもいいよ」と、
あきらめつつお約束して寝ました。

そしたら…。

朝になったら下がってました! 笑

約束は約束。

一つでも出してあげようと参加させました。

かけっこ、玉入れ、おゆうぎ…、
ニコニコしながら、がんばるK嬢。

が、午前中の競技を終え、
お昼に計ってみると39.7℃! ギョエ〜〜〜。

それでも、
「金メダル(最後のご褒美)をもらうまで帰らない」と泣いて泣いて。

結局、午後は寝て見学。
最後の旗体操&金メダル渡しには出ましたよ。

えらかったね、Kちゃん。

でも、おかげで、高熱続き&気管支炎に。
この連休は、休日医院に通ってます。(T_T)

う〜〜ん。ねえ、Kちゃん、時には「妥協する」ことも大切だと思うよ。笑


今日は、朝から私まで調子悪かったです。
ヤバい! と思ったけど、
2時間ほど気合い入れてグッスリ寝たら、復活〜〜〜! 笑

うふふふ。
まだまだ、私は倒れてられましぇん!

みなさんも体調には気をつけてくださいね!

2006年10月05日

ご指名5

「みはぽんたちゃん、3番テーブルご指名よ!」

って“ご指名”ではないんですが〜〜〜〜。


先日、あるお電話がありました。

相手は、フリーになった頃からお世話になっている、
某マーケティング会社の、
Aさん、それにH社長!

「○○の話があってね〜。
適任者を考えていたんだけど、
みはぽんた、あなたにぜひまかせたいの。
ぜひ、検討してくれないかしら」と。

「○○だったら、みはぽんたにまかせたい!」

これは、仕事人として、いやいや、
人としてもとっても嬉しいこと!

仕事やる上で、最上のご褒美みたいなもんです。

「よっしゃ〜〜〜!」みたいな…。

すごく嬉しいお言葉でした。



クリエイターは、特に自分の作品、個性を大事にします。

だから、私はクリエイターさんにコラボでお願いする時も、
「○○だから、Aさんあなたにおまかせしたいの!」
という、この熱い気持ちを大事にしています。

っつうか、そうじゃないと、
絶対いいものはできあがりませんから!

確かに、個性が強い面々でコラボする時は、
ぶつかりあって苦労することも多々あります。(^^;)

でも、限られた時間と予算の中で、
いいところを活かしあっていいものを狙う、
最終的には狙ったところに持っていく。

それがプロのクリエイター。

いつも温和な(?)みはぽんただけど、
そこらはかなりウザイくらいです。笑

だって、そうしないと、
作り上げたものをお客様、消費者に喜んでもらうことも、
数字の結果につなげていくこともできない。
やっぱ、そこまで動かせてなんぼ!のクリエイターですから。
(あ〜、やっぱりウザイ??)

そして、一人じゃできないものを、
持ち味を活かして劇的化学反応を起こすのが、
コラボの醍醐味よん。

だから、プランナー、ディレクターの仕事は面白いんですよね。


「○○だから、みはぽんたに!」

これからも、少しでもその○○を磨きあげていけたら…。
Aさん、H社長の電話は、そう思わせてくれました。

ウシシシ。ならでは!の面白いことやっていきたいっす〜。

2006年10月02日

未来への第一歩5

今日はうちの大男の門出の日。

実は、先月末、15年勤めた会社を退職し、
今日から新しい会社へ行くことになったんです。

「ドキドキする〜」とキンチョーした顔で、
朝、家を出て行きました。


考え抜いた末の決断。

当初は、私は一番の反対者でした。

が、今では、一番の応援者です(と思っている)。


大男なら絶対がんばれる!
自信持っていけ〜〜〜〜!



退職するにあたって、
本当に多くの方から励ましの言葉をいただきました。

連日連夜の送別会。
ありがたいやら、キョーシュクするやら…でした。

「○○くんなら、次でも絶対しっかりやれるよ!」

あたたかい言葉が、胸にジーーーンとしみました。

っつうか、私はマタ聞きなんですけど。笑
でも、それだけでも、連日ウルウルきたましたよん。

本人はさぞかし沁みたことでしょー。

みなさん、ありがとうございます!

心機一転、がんばること、結果を出すことが恩返し!
そうキモに命じて新天地を歩きやす〜〜。


って、私が転職するみたい!? ハハハハッ


大男よ、がんばれ〜。
チビもゾロゾロと、応援すっからよ〜〜。

ま、一つ一つ焦らずやっていこうぜ!

m2k201270308 at 13:34|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2006年09月29日

みはぽんた家の珍道中5

201d8805.JPGいやあ〜〜、楽しかったなあ、旅行。(←遠い目)

ふとしたことから、
先週、みはぽんた家はゾロゾロと、
海外旅行へ行くことになりやして、
無事帰って参りましが…。


出かける前から散々、
NAOKOやよこはまようこ、のんたちから、
「珍道中になりそうよね」
と言われてましたが…。


いやあ…、
まったく…、
本当に…、
そのとおり!

珍道中でしたああ!

まず、
出発日前日があの台風だったでしょ。

旅行会社に聞くと、
「飛行機が飛ばない時はツアー自体中止ですから…」
と、アッサリ。

そ、そんなあ〜〜。(T_T)

でもなんとか、
みはぽんた家全員、
台風にガン飛ばして吹き飛ばして、
ギリギリで海外脱出成功!

ほえ〜〜。良かった。


で、飛行機に乗ってホッとしていて、はたと気づく。
「あ、ファイルがな〜〜〜い!」。

私、
海外保険の証書やパスポートのコピー、
行きたいお店などなど、
いろんな資料を入れてたファイルを、
空港で落としてきちゃったっす!

ガーーン!(T_T)

ま、でも、
貴重品は入ってなかったし、
病気とかしないだろうし、
調べたものはあきらめて…、
ま、いいとしよう…。ハハハハッ。

そして、グアム到着。

夕方に着いて、
近くのショッピングセンターに水なんか調達して、
軽く食事してホテル帰ってきて、
「いやあワクワクするね〜。
楽しい時間のはじまりやね!」
なーーーんて。

そしたら、うちの大男の様子がオカシイ。

「な、な〜んか、熱出てきたみたい」

持参の体温計で計ってみたら…。

39.5℃

…………。(T_T)(T_T)

とりあえず、
持参の風邪薬、座薬を使い、
首にタオルまき、
「神様に!ご先祖様に!何でもいいから拝みなさい!」
とチビたちに指令を下し…。

手を尽くしたけど、熱は翌日なっても下がらん!
ホテルに缶詰状態!

しょうがないので現地の病院に行きました。
痛〜〜〜い筋肉注射をブチュー!って。笑

ま、ある意味キチョーな経験が出来たね。パパ。


ようやくパパの熱も下がり、
ホッとしたのもつかの間…、
「ママ、なんか喉が痛い!」とお姉ちゃん。

で、今回、超活躍の持参体温計で計ってみると、

38.5℃

…………。(T_T)(T_T)

またまた、
持参の風邪薬、座薬を使い、
首にタオルまき、
「神様に!ご先祖様に!何でもいいから拝みなさい!」
とチビたちに指令を下し…。

デジャブだ、デジャブだ。
同じ光景が2日前にもあったぞ。

確か、顔は同じでサイズが違う奴が寝てたっけ。

結局、お姉ちゃん、
帰国するまで熱下がらなかったよ〜〜。

それは、ごまかし、ごまかし、
あちこち連れまわしてたから!

ゴメンよ〜鬼母で!


そうそう。ある日は予約していたココパームガーデンビーチへ。

最初は「砂浜で遊んでなさい!」って、
お姉ちゃんに禁止令を出してたんだけど、
あまりにも海がきれいで、
魚がきれいで…。

「熱があがっても見せてやりたい!
この景色を見せてあげなかったら後悔する!」って。

「え〜〜〜い、入ってよし!」と、
入れちゃいました。

「お母さん、スゴイよスゴイよ」って、大ハシャギ!

それがこの写真です。
guamuk

guamumiha

案の定、その夜は38.5℃までまた熱が上がっちゃいました。
ちょっとかわいそうだった〜。

でも、お姉ちゃん的には、
「一番良かったのはお魚をたくさん見れたこと!」らしい。
無理させたかいあったかな。


オシャベリが大好きな真ん中のK嬢は、
“英語のオシャベリ”にキョーミが出たようです。

といっても、

グッモーニング
マイネームイズ〜〜
シーユー
などなど、

挨拶だけが英語で、
あとは一方的に日本語で話しかけてるんです!!

それはそれでスゴイっつうかなんつうか…。

一方、チビ太郎は、初プール、初海水浴。
泣いて恐がるかと思いきや、
ドボンッと深いプールや、
海に突進していってました。

チビ太郎、寝てニコニコ笑ってる図。
guamkou

大男は、熱を出したことと、
2人乗りのカヌーに家族5人乗り込み、
それをたった一人でせっせとこぎ、
島まで渡ったことが、キョーレツだったらしい。

「家族を背負うこととはこういうことかもしれぬ」なぞ、
ブツブツ言いながら、
ガシガシ漕いでおりやした。

そうそう。

途中、「漕ぐのかわろうか?」と私。
「優しいやつだ!」と、
大男は感激しながら、
私にオールを渡したらしい。

そしたら、私ったら、
大男とチビ太郎を海の真ん中に置き去りにして、
後も振り返らず、岸までさっさと漕いで行ってしまったそうな。笑


それぞれに、いろんなことを感じた数日だったようです。


私的に楽しかったことは、
シュノーケルで魚を追いかけてまわったこと、
それから、ブギボード!

今回は、人工波しか乗れんかったけど、
初めて“波に乗る”面白さを味わったような気が…。
あの感触がひたすらおもしろ〜〜い!

旦那と子どもを置き去りにして、
一人ひたすら波に向かって突進してましたよ。笑

おかげで真っ黒。

日焼け止めクリーム塗ってたのに意味ナシ。カカカカッ

シミがこわーい、シワがこわーい。

けど、ココロの洗濯できやした。

エネルギー満タンにして、また、がんばるぞーーい

2006年09月26日

NIPPONを売り込め!5

たった数日だけど、
外から日本を見て、
思う所がたくさんありました。


美しい国、日本。


思いっきり、安部晋三氏の言葉と、カブってしまうけど、(^^;)
やっぱり、そう思うなあ。


他の国に学ぶことも、
もちろんたくさんあるけれど、
日本が誇るもの、
たくさんありますね。

四季の彩られた美しい自然。
その四季が育んだ繊細な感性、文化。
技術力の高さ。
働くことへの意識の高さ。

いっぱいあります。

いやあ、ホントに、言葉、色彩、味覚などなど…、
文化が日本は繊細っすね〜!

私、大体、細かいことが目につく方ではない、
と自分で思ってたんですが、
その私が、ヒジョーに繊細に思えましたもん! ウシシシシ。


日本って、他文化に接する機会があまりないだけに、
自覚する機会がなかなかない。

って、よく言われることだけど、
ホントそうですね〜。

だからこそ、もっともっと母国の良さを自覚する必要があるんじゃないかな。


で、
その良さと、
海外の人から見たニーズ、ウォンツを照らし合わせれば、
ビジネスチャンスも多々あるぞ! と。(^^)

自国(自社)の良さを知る

海外のニーズを知る

ターゲット向けに、その良さをパッケージング

ビジネスチャンス!


一つは、「モノ」、「ノウハウ」。
魅力的なものは、
フツーの生活の中に、特に地方にはたくさんあります。

せっかくのIT時代。
簡単に一足飛びでは行かないけど、
“地方から世界市場へ門戸は開かれている”、
という視点で、自社商品を見直すこともできるはずです。


そして、もう一つは「観光」。

現在、日本は、アジアの中でも海外からの観光者数が、
メチャ少ないんですよね。
認知度もメチャ低い!

九州だって、自然、食、温泉、相当いいとこいっぱいあります。
全然負けてないのに、PRに力入れなさすぎ!

これからは一つの産業として、
地域、国が政策として力を入れるべきですよ。

そう。

もっとNIPPONを売り込もう!


これらビジネスが成功することは、
もっと一般市民レベルで、
日本の素晴らしさを知ってもらうチャンスが広がります。
そのことが大事かなと。

世界の人に、知られているようであまり知られていないんですもん。

己に、己の国の素晴らしさに自信を持とうぜ! 日本人!

秋は、
旨い食べ物いっぱいだしねえ、
=お酒も美味しいしねえ、
温泉もいいしねえ、
コスモスや紅葉なんかもキレイだしねえ。
グフフフ。

2006年09月18日

台風2

すごかった〜。台風。

みなさん、大丈夫でしたでしょうか??

うちは停電もなく、なんとか大丈夫だったのですが、
ゴーゴーピューピュー唸る音、
電線や木はスゴク揺れてるし、
モノはドンドン飛んでいるし…。
すごかった!

チビたちは、「コワーイ、コワーイ」って泣いてんのに、
パパは、「来たぞー、来たぞー」ってベランダに出て仁王立ち。オイオイ!


私の実家(長崎)も、主人の実家(久留米)も、
友だちんちも次々停電。

停電すると電話ってつながらないんですね!
「電話つながらない!」って、しばし、アタフタしてました。

携帯にはなんとか、連絡とれてホッとしました。


というのは…。

主人実家は、以前、台風で家の前の電柱が突っ込んできたり、
玄関の屋根がぶっ飛んで、
数百メートル先の田んぼまで飛んでったりしたそうな。

また、義妹実家は、数年前に台風の突風で家が半壊。
私たちも現場を見に行ったんだけど、
家全体の屋根がゴッソリ飛んでました…。コワッ。

だから、台風はあなどれましぇん。



実は今日、飛行機に乗る予定が…。
ギリギリセーフでなんとか飛べるかな。
晴れ女! いえ〜〜〜い!

m2k201270308 at 03:42|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2006年09月11日

チビの社会科見学5

先週末、旦那は仕事で出勤。

「一人でも数少ない方がよかやろ。
それに、パパの仕事を見せるのもいいだろうから…。」
と、上のお姉ちゃんも連れていってくれました。

「いえ〜〜い、パパのお仕事に行くんだ〜〜」と、
おおはしゃぎのお姉ちゃん。

あー、コワッ。

「学校に行くのと同じなんだから、
おりこうさんにするんだよ」
と、釘をブスッと刺して、私は見送りました。

それから、半日過ぎて…。

ニコニコご満悦で帰ってきました。

一つは、パパと2人っきりでお出かけできたことが、
嬉しかったようです。

そして、めったに行かない天神界隈に行けたこと。

で、今まで見たことのない「パパのお仕事」、
という大人の世界を覗いてきたこと。
それが、何よりもキョーミ深かったようです。

まず、夫婦ともどもお世話になってる、
パッケージデザインオフィスにおじゃましたそうな。

敏腕女性デザイナーであるH社長が、
チビの相手をしてくれてたそうで…。
あ〜〜、恐縮です。

待っている間、
K嬢とチビ太郎のおみやげ(お菓子)を入れる、
ラッピングづくりをさせてもらったそうな。
さすが〜〜、パッケージデザインオフィス! 笑

紙を選んで…、包んで、
それに合う紐を選んで…。

半透明の紙にお手紙書いて、
メッセージカードにして。

H社長「水色に合うのは何色と思う?」
チビ「う〜〜ん、青と白!」
H社長「スゴイ、スゴイ! 青は何の色かな?」
チビ「海! 今日ね、天神で降りたら、海の匂いがしたもん!」
ってな調子で、色やイメージの勉強までさせてもらって…。

「お姉ちゃんが作ったラッピングだからね!」
と、嬉しそうに妹たちに手渡してました。

その後、パパの職場へ。
フロアをくるりと見て回った後、一言。

「パパ、社長の席はどれ?」

だと。笑 

同僚の人たちも大笑い。

仕事仲間のみなさんに、
ランチもご一緒いただいたそうです。

彼女は、いっちょまえにラーメン一人前完食…。
うふふふ。天真爛漫じゃ。


「働く」現場をたくさん知ることは、
とてもベンキョーになることです。

何か感じてもらえればいいなーーと。

パパおつかれさま。
そして、H社長ほかみなさん、ありがとうございました。


2006年09月07日

ひさびさブログ5

チョーブログ、ごぶさたです。

友人にも「大丈夫?」のメールをいただいたりして…。

ちょっとパタパタしてました。(←冒頭からいいわけ^^;)


書かない間に、すっかり夏休みも終わり、
9月も中盤に差し掛かろうとしてまする。ああ〜。

この1ヶ月のこと…。
書くには、もう賞味期限切れしたかしら…。笑

でも、たくさん感動したこと、
楽しかったことあったので、
ほんの少し…。

仕事では、
商品開発サポートや販促ツール制作のほか、
6時間セミナー講師、
座談会パネラー、
新駅周辺まちづくり委員会出席などなど、
オモシロイお仕事させていただきました。

お遊びでは、
実家・長崎では海・海・海。
今年も、船で伊王島に渡って泳ぎました。

おかげで真っ黒…。

友人「どこで焼いたの?」
私「近所の海で!」

ちゃんと、日焼け対策したはずなのに〜〜〜。
日光をしっかり吸収するタイプなんですよね。

猛暑の中、家族総出で浴衣着て、
汗ダラダラかきながら、
お墓参りもしっかり行ってきました。

チビの宿題も、8月31日に、
集中してやりましたしね。笑

そうそう。
先日は、「パワーランチ in 鳥栖」をやりました。
元気な女性陣が集まって、
食べながらしゃべるしゃべる…。

元気の源です。

今回は、私が幹事だったので、
もう無理矢理、鳥栖の「竹取物語」で開催。笑

みなさんには、山道をガンガン走ってもらいました。

だって、鳥栖にもいいとこたくさんあるんだもん、
せっかくだから、みなさんに堪能してもらえたらと。

今日は、仕事仲間と「e-ビジネス2006」のブース&セミナーへ。
ベンキョーになりました。

で、往復の車の中では女4人がピーチクパーチク。笑

おそるべし…です。


この1ヵ月を、超箇条書き…。

こまめに書こうっと。笑


2006年08月07日

Weekend in長崎5

2ece08dd.JPG出張と友人結婚式と帰省を兼ねて、
先週木〜日は長崎へ。

あぢがったー。

でも、海の見える長崎の景色は、やっぱりサイコー!


・久しぶりに浜町アーケード(長崎の繁華街)を歩いたよ。
夏休みだったせいか、結構、賑わっていて感激!

浜町アーケードが私のオシゴトのフィールドだった時代、
大型店舗の影響等で、
一時期、賑わいに陰りが見えて、
危機感が漂ってた…。

でも、元気が戻った! って印象でね…。
“盛り上げたい!”という浜町商店街の気概が感じられた。
嬉しかったなー。

がんばってんな、長崎!


・シゴト仲間であり、友人のMちゃんの結婚式に参加。

長崎くんちで有名な諏訪神社での挙式に参列したあと、
ベイサイドエリアの出島ワーフで、
海を見ながらの結婚パーティ。

デザイナーとフォトグラファーの2人の結婚式とあって、
オシャレであったっかーーーい、
& ゆる〜〜く楽しい!
素敵なパーティやった。グフフフ。

Mちゃん、Kくん、おめでとう! 
お幸せに〜〜!

そうそう。
Mちゃんの元上司と仲間たちが披露してくれた、
ネオKiss!

アレ、めちゃかっこよかった〜〜! 笑




・平和公園&原爆資料館 へ行ってきた。

8月6日、広島の原爆記念日に、
チビたち連れて、長崎の平和公園と原爆資料館に行ってきた。

そういや、毎年のように行ってるなー。^^;

でも、同じものでも、
年々、感じることが違うんですよねー。

年をとり、子どもを持つからかな。

私もチビたちも、
アタリマエをアタリマエに思わないように…。
同じことでもより深く理解できるように…。

大切なことをココロに刻むいい機会。

だから、足が向くのかなーと。



私の祖父は、三菱の工場で働いている時に被爆した。

94歳の大往生でこの世を去った時、
焼かれた骨のクボミに、
溶けたガラスが出てきた。

生涯、あの日首に刺さったガラスを抱えたままだった。
とその時初めて知った。

父は、運良く疎開していて無事だったが、
数日後、焼け野原を歩いて家に向かったそうだ。
その日の光景は、今でも忘れられない…と。


「多くの犠牲や思いの上に、この命がある。
アタリマエの暮らしがある。

感謝の気持ち、命のありがたさ。

それが、まず、わかって欲しいことよ」
と、チビたち伝えた…。

でも、
「どうして戦争はなくならないの?」
という問いに、
私は、ハッキリ答えられなかった…。

国、人種、地域、宗教…。
個人とは違う集団の対立はあるけど、
それでもやはり、

「自分が自分を受け入れ、相手に伝える。
そして、相手を受け入れる……」

に、立ち戻る勇気を皆が持つこと、
そのためにイメージすること、
新しいものを築き上げる勇気…。

そう。
こういうことをチビたち次の世代と、
一緒に考えることそのものが大事…、
だと思う。

サイゴは、マジモードやったね。

2006年08月01日

8月!5

キャー、もう、8月突入なのねーー! 

みなさんは、どんな8月になりそうですか?
お楽しみの予定なんか、どんなのありますか??

お楽しみといえば…、
「親子揃って浴衣着てお祭り」
という目標(?)をクリア! うふふふ。

めちゃ暑かったけど、めちゃ楽しかったよー。


シゴト的には、
 通常ギョーム・エトセトラのほか、
 セミナー講師一つ、
 パネラー一つ、
 T市のまちづくり委員会一つ。
 ……。

 今のとこね…。

 あ、前回セミナーの作文添削の宿題もあったんだ…。^^;
 夏休みの宿題!

お遊び、そのほかには、
 実家かえるぞー、
 シゴト仲間の結婚式行くぞー、
 海行くぞー、
 山行くぞー、
 映画見るぞー、
 本読むぞー、
 友だちと飲むぞー、
 買い物行くぞー、
 部屋の模様替えするぞー。
 …
 ……… ゼエゼエ。まだまだー。笑

 あ、チビの宿題の手伝いもね!!
 早めにやらんと、後がツライっすから。笑


m2k201270308 at 18:40|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2006年07月27日

延期1

今日は、やむ得ず、打合せ3件を延期。
みなさま、ごめんちゃい!

上のお姉ちゃんは復活したものの、
K嬢とチビ太郎、まだ体調悪くて…。

特に、チビ太郎は喉風邪が落ち着いたと思ったら、
今度は、ヘルペスとウィルス性発疹に移行!

一時期、
食べない、飲めない、眠れない 
で、心配しました。

あ〜〜あ、ここ数日で、顔が小さくなっちまいました。(T_T)

昨日は、義母にビョーキの3人を預けて、
いそいそと出かけたものの、
途中でギブアップの電話が…。笑

ギャーギャー!

いつもはゴキゲンでおりこうの(親バカ!)チビ太郎が、
泣いて手がつけられなかった…らしい。

でも、今日は、随分落ち着きつつあります。

かわいいベタベタ星人と化してますが、
ま、しょうがないかな…。
(やっぱり親バカ?笑)

たった一人で生きてる人なんて誰もいない5

「オーラの泉」、見てますかあ?

ケッコー、見てる人多いですよねー。

江原さん×美輪さん×芸能人 で、
フツーのインタビュー番組ではトーテー出来ない、
深ーーいとこまで浮き彫りにされるのがオモシロイ。

で、ヒトのこと聞きながらも、
自分にも思いあたるフシがあるから、
さらにオモシロイ。

そして、清々しい気分、感慨にふけりながら眠りにつく…。(^^)

昨日は、バブル青田(!)ちゃん。

美輪さんの言葉で響いたのが、

「たった一人で生きてる人なんて誰もいない」
「人が一人動くと、800人?の霊が動く」

目に見える世界だけじゃなくて、
魂の世界でも守護霊さんとか、
いろんな人(?霊)に支えられて、
人は生きてるんだ、って。

ず〜〜〜〜〜んと胸に響いて、
あったかくなって、
涙がポロポロ出てきた。

頭で考えてる以上に、
自分というのは、
家族、仕事仲間、友人はもちろん、
会ったこともない人、
そして、身近なのに目に見えない世界の人々…、
包まれて、支えられて、
それで生きているんだなって。

感謝 です。

あーー、それにしても、
美輪さん、江原さんに、私も診てもらいたい!!

って、日本国中で思ってるんでしょうね。笑

m2k201270308 at 15:01|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!
Profile
みはぽんた
TERAS代表 マーケティングプランナー・ライター
業務内容:販促コンサルティング、ブランド戦略、デザイン戦略、販促企画制作、市場調査、執筆、講演
居住区:佐賀県
出身地:長崎県
家族:夫、子ども3人(7歳、4歳、1歳)
経歴:長崎県出身。
学生時代はW大学でスポーツ三昧!(カバディの元・全日本キャプテンという妙な経歴も…^^)
タウン誌出版社(月刊誌編集長)、企画会社(アートディレクター。販促企画制作)を経て、2000年結婚・出産を機に独立。
キーワード:女性、子育て、地域ブランド、LOHAS
QRコード
QRコード