2019年09月08日

WILD BUNCH FEST. 2019

'19WBF


'19WBF2


今年も参戦、WILD BUNCH FEST。
なんと今年は3日間開催!
ということで、会社を休んで3日間とも参戦。

初日
まずは基地確保(Tube ridingエリア)して、フードコート辺りを散策
ORANGE RANGEの最後の方を少し。ここは夏フェス向きで鉄板で盛り上がるね。
で、NICO Touch the Walls。安定、コーラスの質の高さが新たな発見。
再びフードコートで昼食。
そしてSUPER BEAVER。倒れそうなくらいのテンションで相変わらずのスーパービーバー節。
宮本浩次。この人も目いっぱい感がすごかった。KEN YOKOYAMAとのやりとりもおもしろい。
STRAIGHTENER。ピアノロックになる瞬間がかっこよい。
ここで天気や明るさの様子を見て、基地撤収。
荷物持ったままなので遠巻きでマキシマム・ザ・ホルモン。遠巻きでもおもしろい。
ホントはちょっと離れたステージの民生ちゃんで締めるつもりだったけど、雨に負け、荷物もあったので、フードコートでささっと夕食後、そのまま帰宅の途へ。

二日目
やっぱり基地確保後、ゆっくりしてからゴールデンボンバー。ステージスタッフの人達大変じゃないかなーとか思ったりしつつ、楽しかった。
TRIPLE AXE。SiM楽しい。そのSiMとcoldrain、HEY-SMITHの3バンド連合なのだけど、バンド間の中のよさが微笑ましい。
ここでフードコートで昼食。ちなみにメインステージ付近からフードコートはけっこう距離があるのです。
戻ってGLIM SPANKY。この人の声質は反則だよねー。
一旦基地で休憩。ちなみに二日目はメインステージエリア後方に基地設置してます。
SIX LOUNGE。勢いあり。やたら大分出身協調してたのは微笑ましくも。
んでもう一回休憩。荷物まとめ。この日は休憩しやすいスケジューリングで3日間完走には助かった。
打首獄門同好会。あまり事前情報多く入れてなかったこともあり、今回一番楽しかったのはここかも。音楽的振り幅の広さと、映像の楽しさと。
二日目締めはMONOEYES。ブラフマンのトシロー乱入から、バースデイ千葉氏呼び込みで、なんかベテランバンドのラフなライブみたいな空気感に。楽しそうでよかった。
この日もフードコートで夕食後帰宅。

最終三日目
この日も基地確保後少しゆっくり。今回はオープニングアクト見に行くことなく、三日間とも本ステージから。
GO! GO! vanillas。ここも今勢いあるねー。
そのまま残って隣りの気志團を横から。よく練られたステージでかつ、実は演奏力も見せたり。
BlueEncount。すっかり旬のバンド感出てきたけど、泣きそうで少しよけいなことを言っちゃう(ほかのバンドと一緒にしないで欲しい的なこととか)感じは相変わらず。熱い。
フードコート。今回は地元ものもけっこう食べたかな。(宇部牛、防府の鱧とか)
フレデリック。踊らせる曲はやっぱり盛り上がる。少し大人びた曲も今回はあり。
UNISON SQUARE GARDEN。軽やか。楽し気。
クリープハイプ。思ったよりMCが親しみやすく、声や曲のイメージとちょっと違った。
ここで休憩、荷物まとめ。
〔ALEXANDROS〕。薄暗くなってくるステージが少し大物感まで醸してかっこよし。
キュウソネコカミ。3年振りに観られてリベンジ。相変わらず客席に飛び込み、むちゃをしつつ、メインステージのWANIMAをいじりつつ、楽しいステージ。
サカナクション。さすがの大トリ。作り込まれたステージは圧巻。夜が似合う。1曲かなり延々とノイズ系インストがあり、これも攻めていて好きだった。
花火を見て、フードコートで最後の晩餐。
3日目だけの参戦者も多かったのか、前2日間より圧倒的に混雑した感じだった。

今年は、政夫さんはお見かけしただけで声かけられなかったけど、後輩の徳光くんが音響スタッフしていて少し話もできてよかった。

なんとか天候も大崩れはせず、熱すぎもせずで、楽しく充実した時間を過ごせました。
ちょうどここから雨の日が続いたりして、ホントに夏の最後のイベントでした。




  
Posted by m2project1 at 20:00Comments(0) ライヴ行きました 

2019年08月18日

長野

上高地


今回は、休みを長めに取れたので、3泊4日という行程で長野まで足を延ばしました。

初日は、名古屋駅でいかにもな駅弁を食べ、特急しなのに乗って松本駅へ。
レンタカーを借りて、まずは安曇野。
信州そばを食べてから、大王わさび農園へ。
広大な農園ときれいな水がなかなか。
そしてわさびソフトも忘れず。

二日目は、八ヶ岳ロープウェイで山頂駅に上がり、坪庭を横目に、縞枯山を目指す。
これがなかなか本格的な登山に近く、初心者にはけっこうハードだった。
天気も降ったり照ったりを繰り返す変な天候。
石の折り重なった沢の跡を上り、帰りは別ルートにしたらそちらも同じような感じ。
かつ一旦低めまで降りて、ゆるやかに上りながら山頂駅に戻るというルートを選んでしまい。
なんかかっこうもボロボロになってて、体力使い果たした感。
でも達成感も当然あり。

三日目は、上高地へ。
沢渡の駐車場から、一般車進入禁止の上高地エリアへシャトルバスで。
大正池がいきなりきれいで、そこから梓川を横目に山道を散策。
河童橋到着後、もう一歩足を延ばして明神池まで。
この明神池が静謐でおごそかな感じの池で、気持ちが洗われました。
河童橋に戻らないとシャトルバスに乗れないので戻ったのが、最終バスの前。
ちょっと焦りました。
そのまま白骨温泉泊。
湧いてすぐは透明だけど、かき混ぜられると白くなっていくということで、僕達が入る頃にはすっかり白い温泉。
トロリとしたいい湯でした。
ただ、雨が強くなり、屋根なしの方の露天風呂は断念。

最終四日目は、松本城だけは見学しようと。
それほど長居はできなかったけど、きれいな城でした。
行きとは逆の行程で、締めくくりは名古屋でひつまぶし。

今回はずいぶん体を使った旅になりました。
体力向上したかな?


  
Posted by m2project1 at 21:54Comments(0) 日常日記 

2019年08月17日

'19日 パタ屋&長門

青海島夏みかん原木


8月3,4日は、恒例になってきたパタ屋しーシュ&ハニーズ合宿(?)
今年は残念ながら、仕事で昼の部バーベキューに参加できず。
ライブも、ハニーズのラストに滑り込み。
しーなとシュウは、しーなさんが生ピアノという編成でのライブ。
生ピアノの音を生かした選曲および演奏でよかったけど、しーなさんが端の方で観にくい(笑)
最後の2組合同演奏も楽しく、ライブよかったです。

そして、ある意味メインイベントの宴会。
主にてっちゃんが腕をふるってご馳走三昧。
呑んで食べて語らって。
楽しい時間でした。
部屋に戻っての放送禁止な時間はともかくとして。。。(^^;)
翌朝、みんなで朝食後、楊貴妃の里へ。
史実は怪しいらしいけど、「謎とロマンの伝説」ということで、楊貴妃の流れ着いたという海辺付近の、楊貴妃の墓と像を見学。
いつもの千畳敷へ向かうも、祭りで駐車場にたどり着けず断念。
しーシュが当日ライブありで移動しなければということで、ここで解散。

それからソロで、青海島を巡り、「夏みかん原木」など見学。
なかなか濃い二日間でした。




  
Posted by m2project1 at 16:26Comments(0) ライヴ行きました | 日常日記

2019年07月28日

やさしさは風の中で・・・'19SpecialSummer

秋吉台国際芸術村

7/21は、秋吉台国際芸術村でclub crew LIVE

曲目
「ブルーバード」(exいきものがかり)
「僕達の大地(hide)
「ハナミズキ」(ex一青窈)
「冬物語」(hide)
「歌うたいのバラッド」(ex斉藤和義)
「東京」(exやしきたかじん)
「大切な人」(hide)
「スニーカーぶるーす」(ex近藤真彦)
「あの夏と同じ遠い夢の中」(hide)

本日の演奏メンバー
ボーカル 杉山秀明(hide)
ギター 小田由利夫
ベース 村上真
プログラム 大石隆夫

今回は超絞った招待のお客さんに対してのライブ。
「スニーカーぶるーす」をリアルタイムで知らない若いお客さんながら、みんなにこにこして楽しんでくれてて、とてもよい空間でした。
演奏も、新曲ない分不安なくしっかり演奏できた感じ。
由利夫氏復帰戦でもあり。
そして、hideさんが人をどれだけ大切にしているか、僕達をどれだけ誇りにしてくれているかが感じられるライブでもありました。

  
Posted by m2project1 at 20:23Comments(0) ライヴしました 

2019年06月09日

社員旅行 福岡、佐賀

R1大宰府


ライブのため途中で抜けた昨年とは違い、今年はちゃんと全参加の社員旅行。

まずは太宰府天満宮で参拝。
わりとすぐに隣接する九州国立博物館へ。
時間の制約があるので、常設展を流し見。
芸術品ではなく、資料的な価値のものが多いので、全部見ようとせず、ある程度絞ってじっくり説明文も読みながらの方がよかったかも。
夜は華味鳥で水炊き。
これはうまかったなー。

翌日は、呼子でイカを食べた後、マリンパル呼子。
水中観測船ジーラで海中を覗く。
ただ、ポイントに行くまでも、まだ水流しか見えない水中を覗いてたこともあり、ポイント到着で停止してからの揺れが気持ち悪く、途中で船酔い状態に。
魚が窓の外で群れをなして泳ぐのはなかなかの見どころだったけど、長時間鑑賞はできなかった。

というわけで、今回はわりとシンプルな旅行でした。
今年は会社に新しい顔も多かったので、そういう意味では新鮮さもありましたね。




  
Posted by m2project1 at 21:17Comments(0) 日常日記 

2019年05月06日

19指月公園


みどりの日
久々の萩は、道の駅しーまーとの維新亭で海鮮丼から。
ここの道の駅は、食事所が3件あるけど、常に並んで待つようになりますね。
干物やふりかけ等を購入。

今回は時間もあまりなかったので、指月公園の散策一点。
以前某TV番組で、水を抜いてきれいにしたはずの堀も、元に戻って濁った状態でしたね。
外来種亀(赤耳亀?)もたくさん。
展望所から海岸に抜けてみたり、ぷらぷら。

最後は、しぼりたて夏みかんジュースとソフト。

ゆったりとした一日を過ごしました。

  
Posted by m2project1 at 20:33Comments(0) 日常日記 

2019年05月01日

2019高田エージ at BIGHIP

19高田エージBiGHiP


平成最後に参加のライブは高田エージさんでした。
相変わらずのハッピーオーラ!動くパワースポット!!
新曲もあり。
BIGHIPはもうかなり来られているので、ライブのノリも慣れたもの。
そんな中、慈愛の感覚も増しているようにも感じたり。
セッションもわいわい楽しく、よい気をもらいました。

共演は
free:なんか不思議に熱いデュオ。
夢海:初めてだったけど、かなりお気に入りになりました。若いのに表現がずいぶんこなれてもいて、今後がかなり楽しみ。
酩酊ホールディングス:相変わらず実力に裏打ちされた自在なリラックス表現
ハイパーダンク:安定。ベースの音がシャキシャキしてて気持ちよかった。

今回は夢海ちゃんを↓
  
Posted by m2project1 at 11:08Comments(0) ライヴ行きました 

2019年04月30日

海の中道海浜公園

19海の中道


ACIDMANライブの翌日、海の中道へ。
まずはマリンパーク。
ラッコがいきなりかわいい。
毛づくろいや、氷を一生懸命取りに行く姿や、あいさつや、ラブラブっぷりや。
それから、イルカショーや、大好きチンアナゴや、スナメリや。
楽しく回った後は、動物の森。
かなり環境展示や、ふれあい可能な展示が多くて楽しめた。
カピバラもすぐそばだったし、プレーリードッグのちょこちょこ感もかわいかった。
一日しっかりたっぷり癒されました。


  
Posted by m2project1 at 17:35Comments(0) 日常日記 

2019年04月13日

ACIDMAN ANTHOLOGY2 at ZEPP福岡



先週土曜日(4/6)は、ACIDMANライブで新装なったZEPP福岡へ。
事前にファンの投票で、上位曲を演奏するという企画の第2弾。
先入観持たないように、投票結果は見ずに参戦。
結果。
人気投票というよりは、ライブで普段あまりやってない曲への投票が多かったようで、けっこうレアな感じのラインナップになってておもしろかった。
通常アルバムに入ってなかった2曲は初めて聴く曲。
そのうち、「ベガの呼応」は、インストでかなりディープな曲で入り込んだ。
いいライブだったなー。


  
Posted by m2project1 at 22:25Comments(0) ライヴ行きました 

2019年03月28日

crew at 赤郷小学校閉校式

赤郷小閉校

赤郷小学校閉校式典に伴う演奏。
演奏そのものは正直よくなかった(特にモニター環境に動揺してリズム迷子に。。。)けど、hideさんの気持ちはしっかり伝わったと思う。
青空さんと一緒に演奏する機会になったのはよい経験にも。
生徒と先生たちの関係とか、ほっこりする時間でした。


メニュー
「ブルーバード」(exいきものがかり)
「ハナミズキ」(ex一青窈)
「僕達の大地」(hide)
「歌うたいのバラッド」(ex斉藤和義)
「春風」(exゆず)

メンバー
杉山秀明(hide) ボーカル
永谷青空 ギター
村上真 ベース
大石隆夫 プログラム

  
Posted by m2project1 at 22:56Comments(0) ライヴしました