制服のポケットに乾燥大麻を隠し持っていたとして、兵庫県警須磨署が神戸市須磨区の市立中学3年の女子生徒(14)を大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕していたことがわかった。

 生徒は「最近、友人の神戸市内の女子中学生からもらった」と供述しており、同署は入手ルートを調べる。

 同署によると、生徒は2日、自宅で、制服のポケットに乾燥大麻約0・1グラムを所持した疑い。3日未明に逮捕された。「吸ったことはない」と使用は否定しているという。

 神戸市内では昨年12月~今年1月、長田、須磨両区の女子中学生4人が大麻を隠し持っていたとして逮捕、補導された。生徒は、この4人のうちの1人と知り合いだが、大麻をもらったのは、別の女子中学生からだと話しているという。

高速料金、実質値上げへ=建設財源に1.4兆円-上限制度案を発表・国交省(時事通信)
権限移譲に閣僚抵抗 看板倒れの政治主導(産経新聞)
両陛下が伊東市で「池のさと」ご散策(産経新聞)
元看護師を再逮捕、患者の肋骨11本折る(読売新聞)
<訃報>後藤悟さん81歳=立行司の第28代木村庄之助(毎日新聞)