鳩山首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」の偽装献金事件で、政治資金規正法違反(虚偽記入)に問われた同会の元事務担当者で、鳩山首相の元公設第1秘書・勝場啓二被告(59)の初公判が29日、東京地裁で開かれた。

 勝場被告は起訴事実を認め、検察側は論告で「収支の実態を国民の監視から覆い隠した悪質な犯行。ずさん極まる資金管理は厳しく非難されるべきだ」と述べて、禁固2年を求刑した。公判は結審し、判決は4月22日午後3時から言い渡される。

足利事件 菅家さんの無罪判決を祝う集会開く 宇都宮で(毎日新聞)
<臓器移植>提供拒否は小児も有効 指針改正へ(毎日新聞)
高橋洋一の民主党ウォッチ お笑い民主の「天下り根絶」 自公政権より役人やりたい放題(J-CASTニュース)
ほかの駅でもケーブル点検=埼京線などの停電トラブル(時事通信)
基盤整備支援への活用議論を=郵政限度額引き上げで-前原国交相(時事通信)