インターネットで販売するため乾燥大麻を隠し持っていたとして、大阪府警少年課などは18日、いずれも北海道北見市の自営業・石川裕一(30)、同・佐々木周平(30)両容疑者を大麻取締法違反(営利目的所持)容疑で現行犯逮捕、倉庫などから乾燥大麻26・4キロ・グラム(末端価格約1億6000万円)を押収した。

 石川容疑者らは、「昨夏から大麻を自生地で刈り取り、倉庫で乾燥した後、ネットで販売した」と供述。府警は数百人に売りさばいたとみている。

 発表によると、石川容疑者らは18日午前、同市内のビルで、乾燥大麻を隠し持っていた疑い。

 府警は3月、大麻を所持していた堺市の少年(19)を逮捕。入手先として、ネット上で「大麻 マリファナ 種 販売いたします」と宣伝していた石川容疑者らが浮上した。

不同意堕胎で医師逮捕へ 交際相手に投薬疑い 警視庁(産経新聞)
橋下知事 基地機能分散「順位高いのは関西」(産経新聞)
健康保険料負担も少ない独法職員、29組織で(読売新聞)
園児の習い事、40代ママは教育熱心!?(産経新聞)
模造の仮面ライダーマスクをネット販売、逮捕(読売新聞)