鳩山由紀夫首相が率いる民主党の政策グループ「政権公約を実現する会」(会長・大畠章宏衆院議員)は21日、政治団体として総務省に届け出る方針を固めた。政治資金規正法が政治団体に課した収支報告書の提出などの義務を免れていた疑いがあるとの批判を受けたためで、28日の総会で正式決定する。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「政治資金規正法」
石川議員の辞職求めず=鳩山首相
検察の「勇み足」=石川容疑者逮捕で田村内閣府政務官
誤報と回答、法務省はしてない=小沢氏の不記載了承報道
検察聴取で潔白証明を=首相が小沢氏に期待

<裁判員候補者>聴覚障害者に手話通訳者手配せず 高知地裁(毎日新聞)
<自殺>高1長男、警官の父親の拳銃使用?岡山の駐在所(毎日新聞)
泣きながら「すみません」=再び「自白」のテープ再生-足利再審公判(時事通信)
<火災>東京の西新橋で13棟が燃える けが人はなし(毎日新聞)
阪神大震災 犠牲者追悼で「灯のつどい」 東京で開催(毎日新聞)