2008年08月23日

韓国美容長会中央会 会長選抜!

 

韓国3日目、ソウルから200キロ離れた韓国の中部地方にある

太田市のPAKU-JUA HAIR CLUBさんをお借りして

実技指導を行いました。

往復8時間という長旅の中、気合いを入れて

行ってきました。

P8230138

P8230139

 

 

 

 

P8230135

P8230137

 

 

 

 

美容長会 会長に選抜して頂いた、トップ技術を持つ

幹部クラスの数人の方々に、本部講師の技術を指導して

トップダウン方式で、韓国にM3D技術を広めようと

今日まで話を進めています。

P8230140

P8230141

 

 

 

 

P8230143

P8230144

 

 

 

 

P8230146

P8230150

 

 

 

 

昨日に引き続き、リーディングサロンとして認められた

李さんが、土曜日というサロンにはとても忙しい日の中

サロンを休んでまでご同行頂き、ご自分のM3D導入経験

などをふまえ、早速実技指導に協力して頂きました。

W スーパートリートメントという、応用メニューなどを

披露し、日本でもあり得ないほどのミネラルの研究を

勉強されていて、本部講師も自分のイズムを持つ分身が

出来た事をとても喜んでいました。

P8230152

P8230157

 

 

 

 

P8230158

P8230159

 

 

 

 

P8230163

P8230162

 

 

 

 

韓国美容業界では、クリニックの市場、アイロンパーマメニューの

市場、カラーの市場と3つに分かれていているようです。

簡単に説明すると、

クリニックとは主に、頭皮管理(スキャルプ)を目的と

しながら、毛穴周辺の皮脂を除去し、毛根に栄養が

通るようにし、髪質を丈夫にする事が目的のようですが

実際に髪質改善には至らず、毎月現状維持が

精一杯のようです。

これは本来美容室で、髪質を大事にするヘアーケアー

をしてきたら、成り立たない領域だったかも知れません。

アイロンパーマ市場の代表的なメニューとは、

マジックパーマが流行で、形成した皮膜、又はコーティングの

外面を150℃前後の低温で固めるものでありますが、

見た目は良くて、サラサラした感じがするかもしれませんが

シリコンづけの状態であることから、持続が短い心配が

あるものです。

シリコンの弊害から露出されたメニューであり、洗浄力の良い

シャンプーで抜け出る可能性があります。

しかも透明感のあるM3Dのものとは異なる人工的な

艶であり、髪質の内部の健康状態を隠す手段に持ちいれられる

ケースが多いらしいです。

カラー市場とは、相変わらず暗い色が多いのが

目立ちます。

一時、カラーが流行になった時期があったようですが

ブリーチなどハイダメージの原因ともなって、イカスミに

代表されている黒いカラー剤への移行になっているのが

現状です。

このイカスミの黒いカラー剤はヘナとも似ていて、色素分子の

固まりが炭のようで、持続的に使用するとカラーチェンジが

難しいようです。

カラーチェンジを希望する人はいるものの、このような

カラーチェンジが容易ではないカラー剤の利用、

ハイトーンの時の髪質の損傷が目立つ事から

まさしくM3Dによる髪質改善と、明るいカラーチェンジの

潜在顧客が期待されています。

P8230161

P8230166

 

 

 

 

P8230167

P8230173

 

 

 

 

この3つのニーズをくみとり、これからおおいにM3Dが

活躍するでしょう。

P8230181

 

 

 

 

 

再度説明しておきますが、韓国美容長というのは、

一般大学の大学院卒業の博士号を有する資格を持ちながら

美容師資格も持ち、10年以上のサロンワークを

有する人を対象に行った国家試験に合格した人であります。

まさに美容業界のエリート集団です。

全世界の皆さん、これは凄い事なんですよ!

月曜からは、一般のサロンさんも含めて講習会を

行っていく予定です。

凄い人数になるでしょうが、頑張ってきます。

 

P8230168

 

 

P8230169

 

 

 

 

 

 

P8230176

 

 

P8230177

 

 

 

 

 

 

P8230178

 

 

P8230179

 

 

 

 

 

 

 



m3dcolor at 00:57| 講習会