2009年04月15日

上海ビダルサスーンにて!デモンストレーション

 

なんとビダルサスーンの道場カットスタジオでの

臨店講習となりました

実は、現地のディーラーさんには何も聞かされておらず

どこのサロンに連れて来られたのかと戸惑いました

受け付けはあるのですが、お客様は誰もおらず

セット面のフロアーには、切った髪が散乱しており

あちらこちらで美容師がカットウィッグに三脚を立てて

切り込んでおり、「ここは何ですか」と思わず

聞いてしまいました

すると、ここはサスーンのアカデミースタジオという事で

あのビダルサスーンの巨匠も一緒になって、M3D講習を

受ける事になってしまったのです

M3Dとサスーンのコラボレーションが中国で実現するという

一大事が起きようとしています

IMG_1672

 

 

 

IMG_1607

 

 

 

 

IMG_1608

 

 

 

IMG_1610

 

 

 

 

IMG_1613

 

サスーンの巨匠も真剣に

話を聞いています

IMG_1614

 

 

 

 

まず1人のモデルさんを使って、当日にかけたばかりの

パーマを、縮毛矯正(ソフト、ハード)を使い、パーマ落とし

縮毛矯正トリートメントとして、ストレートヘアーに

変えて見せました

MSRでシリコン除去し、縮毛矯正1液(ソフト、ハード)塗布

ラップして5分加温後、洗い流さずに2液塗布、10分後

ドライ、コームドライ、ストレートアイロンにて熱処理して

ハリのある柔らかいサラサラヘアー完成です

実はこのモデルさんは、見てお解りのように

所々にホワイトブリーチによるメッシュが

施されていました。

M3Dのストレートを終えた後でも、すでにゴム化した

髪の毛は相変わらず、濡れたままでは

テロテロ現象そのままでした。

完全なるポーラス毛です

このウェット状態を見て、観察している周りの美容師達は

縮毛矯正剤を使用した訳ですから、髪が形状を留めている

だけでも、ラッキーだったと感じたに違いありません。

本部講師がドライヤーのフードをそのポーラス毛に

おもむろに近づけて、コームドライを行った時には

全ての人達が釘付けになりました

熱を受け、見る見るサラサラに復活していくブリーチ毛の

有り得ない事実に、彼らの心を射止めたようです

IMG_1616

 

 

 

IMG_1619

 

 

 

 

IMG_1643

 

 

 

IMG_1645

 

 

 

 

IMG_1646

 

 

 

IMG_1649

 

 

 

 

IMG_1650

 

 

 

 

ビダルサスーンの巨匠も驚き、M3Dを認めていて

上海におけるM3Dテクニカル教室も開かれるかも

知れませんよ

ウィッグにQCPを噴霧して、ドライ、コームドライだけでの

サラサラ感も確認して頂きました。

通常乾燥によるボリューム感は、ウィッグの特徴であり

仕方のない事なのですが、なんとコームドライで

熱を浸透させていくごとに、みずみずしさに溢れた

フィット感のあるタイトな髪質が生まれてきました。

これにはさすがのサスーンの講師達も、驚きが

隠せませんでした。

人間の髪でも中々ない、しなやかで潤いのある

上質な髪が、ウィッグで実現してしまったの

ですからね。

その後、さらにストレートアイロン200℃での

熱処理を施し、完璧なシルエット、切り口を

表現しておきました

IMG_1622

 

 

 

IMG_1623

 

 

 

 

IMG_1627

 

 

 

IMG_1630

 

 

 

 

IMG_1632

 

 

 

IMG_1633

 

 

 

 

サスーンの生徒たちも、最初は自分たちのカット練習に

夢中だったのですが、徐々にM3Dの魅惑に寄せられて

最後には全員を巻き込んでいました

さすがにブラントのブローを基本とするだけあって、M3Dの

しなやかな髪質への変化は、彼らの心を

虜にしてしまったようです

IMG_1637

 

 

 

IMG_1641

 

 

 

 

IMG_1642

 

 

 

IMG_1656

 

 

 

 

IMG_1670

 

 

 

IMG_1669

 

 

 

 

早速総責任者からM3Dトリートメントの注文を

頂きました

M3Dの性能と、インパクトのあるサスーン技術がジョイント

したら、ヘアー界では無敵でしょうね

大変素晴らしい出会いに

感謝しています

ついに、ビダルサスーンスタッフとの

接点が現れました。

次はロンドンも有りですね

IMG_1666

 

 

 

 

 

IMG_1660

 

 

 

 

 

 

IMG_1662

 

 

 

 

 

 

 



m3dcolor at 18:54| 講習会