2014年01月

2014年01月31日

ヨーロピアンカラー

皆様、ごきげんよう

明け方までの雨も止み、今日は日差しの温もりが感じられる
暖かい1日でしたね 

風が強かったものの凍えるような寒さにはなりませんでした


本日、本部講師は今週行った講習の代休でサロンワークはお休み
しておりますが、少し本部サロンの営業の様子をご紹介します
CIMG2297







CIMG2311






CIMG2316







CIMG2302






外の気温に負けない心のこもったあたたかい接客で、癒しと寛ぎの
時間を過ごしていただいております

ヘッドスパをはじめヨーロピアンカラーやパーマなどで皆さま美髪に
磨きをかけられていますよ


明日から2月

真冬の乾燥する季節でもサラサラ美髪だときちんと手入れをしているんだと
いう印象を受けます

一番乾燥する季節なのでミネラルをたくさん補充してウル艶美髪を
維持しちゃいましょう
CIMG2305








CIMG2307






CIMG2319







CIMG2326











CIMG2328













さて、昨日ヨーロピアンカラーについて本部講師からレクチャーがありました
のでご参考までにレポート致します


本日ヨーロピアンカラーをされた方は今まで6Nと8Nを1:1でグレイリタッチ
をしており、7トーン のお仕上がりでした。
カラー剤塗布前にMission Aをスプレーする事で髪の深いところまで
アプローチできるため、カラーの褪色も最小限に抑えられています。

P1250092











そして今回も勿論プレ処理でリタッチ部分にMission Aを予めスプレーしています。

尚、Miision Aをスプレーすることにより髪内部の余分な油分を分解するので
より透明感が増します。



これまでずっとN系のカラー剤で染めていましたが、今回12Aを使いました。

通常は12Aを入れると明るくなってしまうのではというのが一般的な考え方ですね。

しかし、ここで12Aを使う意味は明るさを求めているのではなく、アジア人特有の
濃いメラニン色素を分解しながら、今までと明るさは変えずに6Nと8Aの薬で
透明感のある髪色を表現できるのです。


また、スマートカラーで継続して染めている分激しい褪色が見られず、尚且つ
黒く濁ったような残留色素もみられなかったこともあり、施術前の時点で若干の
アッシュ味が感じられたためアッシュをMIXしたという経緯があります。
P1250101

P1250104











お客様の髪の毛の状態に合わせて薬剤のセレクトをしてくださいね



先日は埼玉にて講習会も行われるなど、益々広がりをみせているヨーロピアンカラー


この新感覚カラーを武器により一層盛り上げていきましょう


P1250130




P1250111




P1250134












それでは本日もありがとうございました

m3dcolor_2 at 21:19|Permalink

2014年01月30日

本日のサロンワーク

みなさんこんにちは

本日はOL dayで12:00からの営業となりました本部サロン

朝は晴れていたのですが、昼過ぎからお天気下り坂で雨が…

しかしそんなお足もとの悪い中でもお越しいただいたお客様に
笑顔になって頂くため、全力で美のサポートをさせて頂いております
CIMG2268





CIMG2216

 









CIMG2239




CIMG2228











最近の本部サロンでは、ヨーロピアンカラーの嵐が席巻中です


また、相変わらずヘッドスパも不動の人気メニュー

お客様に少しでも癒されて頂きたくために、スタッフ一同心を込めて

頭皮からミネラル補充&ケアマッサージ

頭部の無数にある毛細血管から全身の末端細胞まで栄養を
届ける事でお肌も血流に伴う体温の向上も全て健やかで健全な
体調へと導き代謝アップと共に細胞レベルの若返りの促進が
期待できますので、月に一度はリフレッシュのためにいいですね
CIMG2286







CIMG2253






CIMG2229






CIMG2294






CIMG2260







CIMG2290






CIMG2249











ちなみに・・・ヘッドスパは今やどこのサロンでも扱っているメニューと
言っても過言ではないほどメジャーなものとなりましたが、M3Dの
ヘッドスパトリートメントは普通のヘッドスパとは違います

M3D独自のQCPミネラルを頭皮から豊富に補充しながら、身体のインナー

ケアまでも改善して行きますので、もちろんノンシリコンで他には出来ない

施術メニューなのです

シリコン入りのトリートメント剤を使ってヘッドスパを施してしまうと

その瞬間は良いかも知れませんが、実際は頭皮から悪影響を

与えている事になりますからね

シリコンは髪に必要な水分を奪ってしまいますので、抜け毛や薄毛の
原因にも
十分注意が必要ですよ

P1250079





P1250086






P1250095













それでは本日も有難うございました



m3dcolor_2 at 18:26|Permalink

2014年01月29日

本日のサロンワーク&1件の打合せ

皆さま、こんにちは

本日は風もなくポカポカと春の陽気でしたね
15℃まで上がり、今年一番の温かさだったようです。

こうなると気になりだすのが花粉
今年の関東は例年より飛散量が少ない見込みとのこと


近年ではヨーグルトによる花粉症対策も注目を集めているそうですね

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は花粉症などの症状を緩和する効果が
期待できることからインナーケアとして注目されているようです

私は花粉症ではありませんが、ヨーグルトは1年中摂取していますよ



本日は朝からサロンワークの合間に1件の打合せを行った本部講師

バイオテクノロジーをキーテクノロジーとしたシナプテック株式会社の
戸田代表と
その研究所の方がお見えになりました

詳細はお話できませんが、今後の展開が楽しみです
IMG_1692




IMG_1694








さて、普段私たちが無意識におこなってる呼吸
 
ほとんどの方は自分は鼻で呼吸していると思っているのかと思いますが

無意識のうちに口呼吸をしてしているという人がかなり多く、日本人の
半数以上が口で呼吸をし、小学生以下に至っては、8割が口呼吸をしている
状況だといわれています

しかし、慢性的な口呼吸はさまざまな病気の原因となっている可能性が
あることが指摘され、注目を集めているそうです


病原菌が白血球の中に入り込み、全身に運ばれてしまう 

 口から吸引した空気は、そのままのどまで行ってしまい、のどの粘膜が、
さまざまな病原菌に無防備におかされることになります。そしてこうした
病原菌が白血球の中に入り込み、全身に運ばれてしまいます。

のどを乾燥させ、加湿不十分な空気が肺に入る 
のどには、温度、湿度の調節機能がないので、ほぼ吸い込んだときと同じ
状態の空気がのどを直撃し、のどを乾かしたり、冷やしたりして、リンパ組織に
損傷を与えます。

鼻腔や副鼻腔に細菌やウイルスが増殖しやすくなる
空気が鼻腔を通らないと、汚れがたまり、常にじめじめした状態になるため

その結果……酸素が吸収されにくい、また免疫力の低下を招いてしまうことも

CIMG2185








CIMG2195











CIMG2199




CIMG2197











更に、口呼吸を続けていると、以下の様なことが起こり得るそうです

①さまざまな病気の原因を引き起こす
リウマチ、ぜんそく、花粉症、アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患ですが、
肺炎や腎炎も引き起こしやすく、さらに糖尿病や高血圧症、白血病、悪性リンパ腫、
潰瘍性大腸炎などの原因にも

②舌の粘膜が乾燥するため味覚障害になる可能性が高くなる


③鼻の機能が低下するため嗅覚障害になる可能性が高くなる


④鼻呼吸なら気道を確保できますが、口呼吸の場合は口が開いており
口の周りの筋肉が緩み舌が気道を塞いでしまうため、睡眠時無呼吸
症候群になる可能性が高くなる



一方、鼻呼吸をすると・・・

吸い込んだ空気の除塵をしてくれる 
吸い込む空気に含まれる病原菌の50~80%は鼻の粘膜に吸着され、
処理されます。


吸い込んだ空気の加湿をしてくれる 
鼻呼吸 の場合は、冷たくて乾いた空気でも、鼻腔で暖められ、
湿度を含んだ状態で、のどまで到達します。


病原菌の繁殖を抑える 
吐く息も、鼻腔を通ることで、鼻腔を適度に乾燥させ、カゼの
ウイルスなどの病原菌の繁殖を抑える効果を発揮します。


最悪の事態の場合も中にはありますが、鼻呼吸と口呼吸はこんなに
違いがあるのですね

意識して鼻呼吸を心掛けてみましょう


美も健康も1日にしてならずですよ
CIMG2213





CIMG2211











CIMG2202







CIMG2204











CIMG2205












それでは



m3dcolor_2 at 18:17|Permalink

2014年01月27日

埼玉ヨーロピアンカラー講習会

皆さんごきげんよう

本日、埼玉の幹部講師サロン「ヘアエステ アルファ」にて

埼玉県ディーラーのアースクリーンさん、YAMAZAKIさん主催の

ヨーロピアンカラー講習会が行われ、総勢60名の方々が参加されました

誕生してからまだ日の浅いヨーロピアンカラーですが

新しいカラーに皆さん、とても興味を持たれているそうですよ

土屋さんの挨拶で講習会がスタート、早速始めていきます

CIMG2175



CIMG2174











CIMG2035



CIMG2028











CIMG2037







今回の講習会ではモデルさん4名にご協力いただき

ヨーロピアンカラーを施術していきますが、3名はファッションカラーを、

そしてもう1名はグレイカラーを、それぞれ行っていきます

また、今回の講習会では3名の方が認定講師チャレンジをされるとうことで、

ファッションカラーのモデルさんをそれぞれ担当して頂きますよ

モデルさんも決まったところで、本部講師がモデルさん1人1人の髪の色味をチェックしながら

レシピを考え、それを基にモデルさんの施術を担当する方が施術していきます

CIMG2058


CIMG2061






CIMG2062


CIMG2069






CIMG2080


CIMG2089






CIMG2092


CIMG2095






CIMG2101

CIMG2102







参加された皆さんも新しく誕生した新感覚カラーに興味津々で、

本部講師の施術工程の説明にしっかりと耳を傾けながら、

分からない部分は積極的に質問されていましたね

定期的に勉強会を開き、常にスキルアップを目指される埼玉の皆さんですから

このヨーロピアンカラーを会得して新しい武器にしてほしいですよ

施術工程もかなり簡易化されているので、皆さんも解り易いと話されていました

CIMG2103


CIMG2105






CIMG2109


CIMG2117











CIMG2120







CIMG2121






CIMG2123


CIMG2130






CIMG2131


CIMG2137












その後、ドライからアイロン仕上げの段階で講師チャレンジがスタート

挑戦されるアルファの清田聡さんアジタートの高津さん

そしてBLITZの小池さんの3名がモデルさんの髪を仕上げていきます

本部講師も時折、技術に関してのアドバイスをしながら

3名の1つ1つの動きを確認、仕上がった後には入念に髪をチェックされましたよ

CIMG2138


CIMG2140






CIMG2142







CIMG2143






CIMG2148



CIMG2149











CIMG2151


CIMG2152







施術が全て終わった段階で、皆さんにモデルさんの髪をチェックして頂きましたが

今まで無かった透明感のある優しい淡い色味に皆さん驚かれていましたね

最後は本部講師から、発売に向けて調整を進めている

新商品についての紹介や、成功サロンとしてこれからの日本経済を

生き抜くためのアドバイス
をされ、講習会が終了となしました
CIMG2172



CIMG2173







そして認定講師チャレンジの結果では、髪の状態に合わせたドライ、アイロン仕上げが

出来ているという事で皆さん合格

アルファの清田聡さん
アジタートの高津さんBLITZの小池さん

新たにエリア別認定講師
となりました おめでとうございます

これからも埼玉を更に盛り上げていく為に頑張りましょうね

モデルさんのbefore

CIMG2042







CIMG2039






CIMG2047





CIMG2050











CIMG2053












 モデルさんのafter
CIMG2161





CIMG2170











CIMG2168






CIMG2163












講習会終了後は近くの居酒屋さんにて懇親会が行われ

美味しい料理や飲み物を頂きながら、M3DDr.Heat Treatment System

更にはこれからの美容界についてなど、熱いトークが繰り広げられましたよ

CIMG2176



CIMG2177






CIMG2178



CIMG2179






CIMG2180







アースクリーンさん、YMAZAKIさん、御馳走様でした



m3dcolor_2 at 23:59|Permalink

2014年01月25日

透明感

皆さん、こんにちは

朝からすっきり晴れず、1日曇り空の山梨
日差しがないせいか気温のわりに寒く感じました

来週はまた寒さが戻りそうですのでまだまだ油断ができませんね
早く暖かくなってほしいものです

そんな中、土曜日の本日もたくさんのお客様にお越しいただきましたよ
CIMG1999






CIMG2019











CIMG2016






CIMG2018











CIMG2015











さて、日本人女性の誰もが憧れる外国人の雰囲気
髪からも肌からも透明感を感じますよね

日本人との決定的な違いは、やっぱりメラニン色素だと思います

髪も肌も爪もほとんど同じケラチンというタンパク質で出来ていて

髪の毛や肌の中にメラニン色素がありますが、このメラニン色素は
紫外線から頭皮や肌を守るために存在しています。

太陽光からの紫外線を浴びることによってメラニン色素が生成され、
肌の色が濃くなって紫外線から守る働きをします。

 
では、何故外国人はメラニン色素が薄くて透明感のある髪や肌なのでしょう

 

諸説ありますが、日本やアジアは紫外線が強い地球の赤道から近く、
その強い紫外線から頭髪や肌を守るためにメラニン色素が生成された
ため、生まれながらに地黒だったり黄色人種になったと言われています。

そう考えると、北欧やヨーロッパ、ロシア、カナダなどの赤道から遠い国の人
ほど透明感を感じるような気がしますね


何にせよ、透明感ある肌や髪は美しく見えるのは確かです

CIMG2001





CIMG2011











CIMG1995






CIMG1997











CIMG2012






CIMG2008











メラニン色素が薄い外国人は、肌や髪にもともと透明感があるのですが、
日本人はメラニン色素がわりと濃いので、今までは外国人のようなカラーに
したくても似せることしかできませんでした

しかもダメージも酷く、色持ちも週単位・・・


それがヨーロピアンカラーの誕生により、透明感のある柔らかい雰囲気
且つ元々の自分の髪の毛のごとく違和感のないカラーが実現したのです


ダメージレスで色持ちが良いヨーロピアンカラーをまだ体感されたことの
ない方は是非お試しくださいね
P1240923





P1240944





P1240939











それではまた来週お会いしましょう



m3dcolor_2 at 18:17|Permalink

2014年01月24日

本日のサロンワーク模様

こんにちは

本日も朝から小春日よりのポカポカ陽気でしたね
ですが朝晩は冷えるので油断はだめですよ

まだ1月ですからね・・・

都留市の方ではノロウイルスも検出されましたし、インフルエンザと
ともに予防が必要ですね


そんな中、本日も朝からたくさんのお客様にお越しいただきました本部サロン
笑顔を絶やさないコミュニケーションで元気に営業中です
CIMG1948

CIMG1962











CIMG1952




CIMG1981











CIMG1961






さて、美肌や美髪を育み、維持するのに重要な女性ホルモンですが、
実はあらゆることに影響を及ぼしています

肌や髪の毛、爪などのハリや潤いを保ちコラーゲンの生成を助ける作用
もありますし、骨の密度を保ったり、コレステロールを調節して動脈硬化を
防いだり、記憶力や精神の安定なども女性ホルモンの働きによるところが
大きいそう

そんな女性にとって重要で大切な女性ホルモンを正常に維持するために
やはり冷えは厳禁



平均体温が1℃下がると免疫力は約37%下がり、平均体温が1℃上がると
免疫力は約60%活性化するといわれているように、体温は免疫力を大きく
左右します。

風邪をひいたとき熱が出るのも、体温を上げて免疫力を上げようとする
防衛反応といわれています

体温が低いと体内の細菌に対する抵抗力が低下し、腸内では悪玉菌や
有害菌が増殖して様々な病気や感染病の原因にもなってしまいます

CIMG1972







CIMG1974






CIMG1987









CIMG1953






CIMG1947











本部サロンへお越し頂くお客様はいつも元気いっぱいでスタッフの方が
元気を頂けるくらいです

なのでわたしたちスタッフ一同はそれを美でお返し

空気が乾燥するこの季節ですから、M3Dミネラルでしっかりと水分を
補給し、ウルウル美髪へと導きます

髪の毛が綺麗だと嬉しいし、お出掛けしたくなりますよね


傷みがひどい…
髪の毛がまとまらない…
最近ボリュームがなくなってきた
髪に艶がない

などなど、髪の毛に対するお悩みを抱えた方は是非ご相談ください


ちなみに…
人と少し差をつけるなら透明感のある外国人風のカラーになる
ヨーロピアンカラーもオススメ


日々の生活が少しでも楽しくなるようお手伝いをさせていただきますよ

P1240863




P1240874





P1240884












それでは、本日も有難うございました



m3dcolor_2 at 18:44|Permalink

2014年01月23日

冬の脱水

皆さま、ごきげんよう

今週は凍えるような寒さから少し解放され、日中はポカポカと
暖かい日が続いていますね

いかがお過ごしでしょうか

本日は12:00からの営業となりました本部サロン

暖かな日差しが降り注ぐ中、お越し頂いたお客様には癒しと寛ぎの空間で
リラックスしていただいております
CIMG1929








CIMG1926






CIMG1942







P1240811






CIMG1917











さて、脱水症になるのは夏の話、と思っていらっしゃる方も多いのでは
ないでしょうか

冬は夏のように大量の汗をかかないから意識的な水分補給なんて
必要ない、と脱水に対する危機感が下がりがちですが冬も脱水症を
引き起こすのです


乾燥する冬に、本当に気をつけなくてはいけないのは体の乾燥

体が乾燥している状態というのは、脱水症状と同じです

冬は特にこの「かくれ脱水」と呼ばれる状態が起こりやすいと
いわれていて、夏場の脱水症以上に突然おこるのだとか

なので、冬も脱水症や「かくれ脱水」に注意が必要なのです

 

冬の脱水を引き起こす主な要因は、単純に水分摂取量が減ること、
思っている以上に水分が出ていくという事、部屋の中の乾燥
などです。


体内の水分が少ない状態だと、血液が濃くなり、いわゆる
「ドロドロ血液」の状態に

老廃物が排出されずむくんだり、血行が悪くなり手足の末端や肌の
隅々まで血液が巡らず、冷えを感じたり肌に透明感がなくなる原因
にもなります

さらに症状がすすむと、血液の中で血栓と呼ばれる血の固まりができ、
脳梗塞や心筋梗塞などの怖い症状を引き起こすことにも繋がるのです

CIMG1917






CIMG1931






CIMG1924







CIMG1927






CIMG1945







CIMG1935






ちなみに・・・お酒やコーヒーでは水分補給になりません

お酒やコーヒーをたくさん飲んでも、最後のほうは喉が渇いてきますよね。
これは利尿作用といって、お酒やコーヒーを摂取した分だけ尿量も増えるので、
結局水分は出ていってしまい、水分補給にならないのです

甘い清涼飲料水などでも同じですよ

オフィスや自宅で意識的に、加湿と水分補給に努めましょう

皮膚のかさつきや口の中のねばねば感、わきの下の乾燥などに
気付いたら要注意ですよ
P1240816




P1240825






P1240823











それでは、本日も有難うございました



m3dcolor_2 at 18:17|Permalink

2014年01月22日

本日の本部サロン

こんにちは

今日は比較的暖かく気持ちのいい青空が広がりました

しかし空気はカラッカラに乾燥していますので髪もお肌も身体も
乾燥から守ってあげてくださいね


さて、そんな日差しの温かさが感じられるポカポカ陽気の中、本日も
朝からたくさんのお客様で和気あいあいとした店内

若干の模様替えをしてちょっぴりリフレッシュです
CIMG1869



CIMG1867











CIMG1886



CIMG1847











CIMG1850











本日はスマトリやスマカラカール、ヨーロピアンカラー、ヘッドスパなど
トリートメント主体の豊富なメニューでお客様を美髪へと導いています

Dr.Heat Treatment Systemのスマトリももはや定番メニューに
なりつつあります

更にヨーロピアンカラーは登場からまだ2カ月程ですが、その人気は
不動のものになりそうですよ

2013年はM3Dがより進化し、カラー革命時短革命など
様々な技術を開発してきましたから今年はそれが実となり花となる年に
なることでしょう

また、新たな地域への新規開拓も視野にいれているのでこれまで以上に
盛り上がるかもしれませんね
CIMG1868






CIMG1852











CIMG1888








CIMG1857






CIMG1876








CIMG1870






CIMG1866








CIMG1910






CIMG1891












また、本日はもともとお嬢様がLa modeに通っていただいていることもあり
10年以上ぶりに本部サロンへお越し頂いたお客さまがいらっしゃいました

本部講師が担当をさせて頂き、ヨーロピアンカラーをされましたよ

施術前、『最近ボリュームがでなくて・・・』とお悩みだった髪が、
適度なボリュームがでて、ハリコシのある艶髪が復活
とても喜んでくださいました


本日はお時間の関係でヨーロピアンカラーのみでしたが、次回いらした際は
ごゆっくりお過ごしいただきたいと思います

P1240780




P1240804




P1240802











それでは明日も皆様のご来店をお待ちしております

m3dcolor_2 at 18:11|Permalink

2014年01月21日

免疫力アップ

皆さん、こんにちは


風邪やインフルエンザ、ノロウイルスによる集団感染が
全国に広がっていますね

この厄介な伝染病、同じ条件下に居てもかかる人とかからない人が
いるのはなぜでしょう

その中の一つに免疫力があります

免疫力をたかめれば、かかりにくくなりますし、もし感染しても免疫力が
高い人は完治も早いのです


そんな中、本日の本部サロンも常連のお客様やご新規のお客様にお越し
いただき、美と癒しの空間で和やかなお時間を過ごして頂いています

CIMG1757





CIMG1739











CIMG1755











さて、冷え防止のために半身浴と湯たんぽは欠かせないわたくしですが
みなさん、寝るときに湯たんぽを使うとしたら、どこに置きますか

実は、免疫力アップのためにできる「湯たんぽの置き方」があるのです

普通は足先に湯たんぽを置いておく人が多いはずです。

しかし、冷える部分の足先を温めるための湯たんぽですが、免疫力
アップのためには、そことは違う位置に置くのがいいそう。

それは・・・足の付け根か脇の下です

その理由は、太い血管が走っている近くに置くことで、体温がアップし、
免疫力をアップさせてくれるから

体温が1度上がると、免疫力もその分上がると言われています。
そのため、太い血管近くに湯たんぽを置いた方が「免疫力アップ」の
ためにはいいというわけです

湯たんぽならお肌や喉も乾燥しないし、身体を芯からじんわりと温めることが
できるのでとにかく冷え性に最適

さらに寝るときだけでなく、肩や腰やお腹など温めたいところへ効果的に
アプローチしてくれますし、光熱費がかからないのでエコなところも嬉しい
ポイントですよね


湯たんぽを毎日お使いの方は是非実践してみてください
CIMG1758





CIMG1763











CIMG1746











ちなみに・・・にきび予防、便秘にも湯たんぽは活用できます

なぜなら湯たんぽで腸の血流をよくすることは便秘予防ととともに
とても有効なのです

便秘で腸の中に老廃物が溜まると栄養と毒素を勘違いして吸収し、
お肌にまで運んでしまい、これがニキビや肌荒れの原因に

便秘がちだとからだに老廃物が溜まるので肌荒れやにきびに
なりやすくなってしまうんです

でも腸を温めれば便秘も解消

にきびだって怖くありませんよ

P1240732








P1240739






P1240734












それでは本日もありがとうございました



m3dcolor_2 at 18:12|Permalink

2014年01月18日

M3D美髪フォトコンテストのご案内

みなさん、こんにちは

相変わらず寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか



さて、只今2014年第3回M3D美髪フォトコンテストの


作品応募受付期間中ですが、誠に勝手ながら、


1月20日(月)10:00 に応募を締め切らせて頂きます

(締切以降の応募は、第4回分とさせて頂きます)


今回の美髪フォトコンテストで入選された作品は、


3月1日発売の SnipStyle 4月号にて発表させていただきます


皆様からのご応募をお待ちしております




*゚ ゜゚*☆ 美髪フォトコンテスト応募方法 ☆*゚ ゜゚*


◆ブログのタイトルや本文に 「美髪ギャラリー」 と

     ご記入いただくだけで、エントリー完了です


◆もしくは、 info@m3d.jp  に

  メールして頂いてもエントリーできます



m3dcolor_2 at 18:37|Permalink