2010年06月02日

研究結果、緊急速報!

皆さん、こんにちは

株式会社ネオ・モルガン研究所さんの
研究結果の速報をお伝えします

前回、一部公開したM3Dの原液を定期的に
頭皮に使用していくという研究内容の続きです。
(前回は、2週間後と5週間後の様子を公開。)
気になるその後の経過を公開します。
まずは育毛効果の検証写真です。
10週間後と13週間後の写真を新たに公開します。
kami0

使用前




kami2

2週間後




kami5

5週間後





kami10


10週間後




kami13


13週間後



うーん
5週間後から10週間後において
変化がない、効果が見られない
と気付かれたのではないですか

しかーし、当然の結果なのです
なぜなら
5週から10週の間は、M3Dの原液の塗布を
やめていただきました
M3Dの原液の使用中止には
Fさんに泣く泣くご協力いただきました
大変申し訳ないことをしました。

その後、M3Dの原液の使用を再開して
3週目に撮影したのが最後の写真です。
いかがですか
わずか3週間、たった3週間の使用で
もとにもどっています
この素晴らしい結果、さすがはM3Dですね

さらに、頭皮の変化にも注目した写真をご紹介します。
touhi5



touhi13













使用することにより頭皮の炎症が抑えらてています。
頭皮の状態も良い方向へと改善しています。
これもM3Dのなせる現象ですね


次は、環境問題に関する実験の途中結果です。
汚れのひどい排水溝を用いてQCPの効果を検証しました。
実験は1日1回、QCPを排水溝に散布しました。
haisui0
散布前


排水溝も黄ばんでいて、菌の数も多いですね
QCP散布を1週間続けた結果は↓
haisui1
散布後


排水溝の写真では変化が見られ、
菌の写真では一見、同じように見えますが
実はこれ何と、ビフォアの菌とは別の菌が確認されたのです
悪玉菌から善玉菌になっていそうですが
そのあたりの詳しい事は現在、検査中でありまして
この菌がどのような菌なのかが判明すれば
とんでもない発見となることは確かです

実験は1週間の結果ですが、
応用することにより環境問題に絶大な効果が
得られること間違いないですね

今後の商品開発に非常に楽しみな結果ばかりです。

今回の公開はここまでです
次回の公開もお楽しみに



m3dcolor_2 at 17:01|