2011年12月07日

(株)ネオ・モルガン研究所月例報告会


皆さん、お元気ですか

本日は午後から、毎月定例の(株)ネオ・モルガン研究所月例報告会が

ありました

M3Dでは本部講師のディレクションのもと、(株)ネオ・モルガン

研究所において、QCPの効果実証に関する様々な試験を

行っております

この実証試験はM3Dの新たな商品開発にとっても、とても重要な

ファクターとなりますので、毎回どのような結果が出てくるのか

とても興味深いです。
CIMG4032






本日の報告会の主な内容としては

1.QCPの発毛に与える影響試験経過報告

2.Clean Picoと表皮微生物

3.Clean Picoと水周り微生物

4.QCPと相性の良い微生物1土壌

5.QCPと相性の良い微生物2ぬか床

6.QCPと相性の良い微生物3米麹

7.QCPと微生物醸成製剤

などで、その内容を一部ご紹介します

QCPの発毛に与える影響試験経過報告に関しては、新たな

治験者による試験が追加開始されたことが報告されました。

また、Clean Picoと表皮微生物並びに水周り微生物につきましては、

土壌環境を形成する重要な役割を担うアシドバクテリアや、産業上

有用な酵素を生産するエリザベスキンギアなどが、QCPと相性が

よい微生物として、その可能性が示唆されました。
CIMG4033






さらに、QCPと相性の良い微生物を特定していく上で、土壌やぬか床、

米麹など環境の異なる条件下での濃縮・単菌分離を試みました。

この試験により、QCPとの相性の良い菌を5種類選出し、土壌環境中に

おいて、QCPと相性の良いこれら微生物を効率よく醸成する目的として、

微生物醸成製剤を試作

今後、このQCPと相性の良い微生物を醸成した液体を用い、新たな

検証を進めていく予定です

ご期待下さいね



m3dcolor_2 at 20:49| NEWS