2012年03月21日

ネオピココン2種類の詳細、使い方について!


さて本日は、ネオピココン(リローデッド)と(レボリューション)の

使い方について、お話したいと思います

例えをお風呂上りに設定すると、ウェット状態になって

いますよね。

そのウェット状態にリローデッドを地肌から毛先まで全体に噴霧して

コーミングします。
6539b9cc
CIMG8981






CIMG8983



















そうする事で肌と髪の内部へ成分が浸透し、補修&改善作業を

行います。

そしてその後レボリューションを髪の中間から毛先へ噴霧して

更にコーミングを行い、今度は髪のキューティクルを引き締める

作業を行います。
cf1f302dCIMG8985






CIMG8986



















酸とアルカリの働きだと思って頂ければ解り易いので、1回リローデッド

軟化、膨潤させトリートメントを注入し、それにより補修、入れ替え作業を

行い、その後レボリューションで収斂、保湿するという事です。

後はドライヤーの熱で地肌からしっかりと乾かして行き、フェンガードライ、

コームドライでサラサラになって行きます。
CIMG8987




CIMG8995











CIMG8996









CIMG8997






アイロンやコテでの熱処理が自宅で出来る方は、もちろん熱処理を

施して頂くとベストです。

ドライヤーの熱だけでも、しっかりと乾かして頂ければ

全然構いません。

これだけの作業で肌や髪の毛が若々しく美しい艶のある美貌、美髪に

なるのですから、ネオピココンは本当に素晴らしいお薦め商品です。


もう一つ言うなら、乾いた髪の毛にレボリューションを噴霧して

髪の毛先なんかは手の熱だけでもツルツルになって来ます。

ドライヤーで熱を当てると更に良いでしょう。

レボリューションにはセット力もありますから、決めたスタイルに

上から噴霧して放置しておくと、その形のままセミハードムースを

使ったと同じくらいソフトな仕上がりになります。

こういう使い方も良いでしょう。
before
CIMG8964CIMG8965











CIMG8966




CIMG8968






CIMG8969




CIMG8973






CIMG8977




CIMG8980






簡単に言うと、リローデッドが内部の補修、改善で、レボリューション

外部から引き締め、補強するという事です。

これで説明は以上になりますのが、、このネオピココンで皆様の

若々しく美しい肌と髪を復活させて下さいね


m3dcolor_2 at 20:00| NEWS