2013年11月07日

新たな発見!

みなさん、こんにちは

冷たい雨の影響で今朝はだいぶ冷え込みましたね
秋を通り過ぎてあっという間に冬になってしまいそう。

今年は猛暑の影響で例年より寒い冬になるとのことですので
急な気温の変化には注意が必要ですね


朝からお天気ぐずついていましたが、本日の本部サロンも
笑顔を絶やさずお越し頂いたお客様に美と癒しの時間を
提供していますよ
CIMG8684



CIMG8652











CIMG8671




CIMG8678












…さて、日々のサロンワークの中での閃きによって、様々なメニューを
開発している本部講師

中でもスマートパーマの2液を利用した進化型のカラートリートメントは
まさに画期的でした

しかし、更にまた美容業界の金字塔を打ちたてようとしています

その中の一つが、Dr.Heat Treatment SystemのMissionプランを
プレ処理剤として使ったグレイカラーのリタッチです
CIMG8688








CIMG8715






CIMG8701








CIMG8658






CIMG8640













通常グレイカラー(白髪染め)の場合、色が入りづらいため8トーンレベルで
染めることは難しいとされています。

ですが、Mission A、I、J'プランをリタッチ前のプレ処理剤として使う事により
8レベルでしっかり染まり、且つ色に深みが出て抜群の発色をスピーディーに
実現します

また、全体の塗布量が減るのにも関わらず、髪の質を保ちながら従来なら
20~30分ほどかかっていた施術時間が約半分に短縮されるのです



Before
CIMG8559  







まず、プレ処理剤としてMission B・A・Iプランを混ぜたものを
根元に塗布してからBプランを少量スプレーします。

CIMG8561CIMG8568







その後カラー剤を塗布し、ラップをして15分加温。

CIMG8581CIMG8594












加温後に毛先にJ'を塗布し、コーミングしたら2液を5~7cc
塗布。更にコーミングをして5分自然放置します。
CIMG8614CIMG8610






                                              流す前の状態

あとは流してドライです。

CIMG8639CIMG8675






                                                             ドライ前の状態


After
CIMG8712
CIMG8714












是非お客様の髪の毛の状態によってMissionプランを組み合わせて
使用してみてください


こちらはグレイカラーのリタッチだけでなく、ファッションカラーのリタッチや
カラーチェンジ(トーンアップ/トーンダウン)にも応用ができますよ


プロセスチャートにつきましては、ご用意でき次第
弊社ホームページの営業ツールダウンロードページに
アップ致します




それでは

m3dcolor_2 at 18:04|