2013年11月14日

発表☆ヨーロピアンカラー!もうグレイカラーなんて呼ばせない!

ついにヨーロピアンカラーがデビュー


本日のモデルさんは2日連続でカラーチェンジ
スマカラカールでヨーロピアンアッシュカラーから
ヨーロピアンピンクベージュにチェンジしましたよ
 

CIMG9101











初日の昨日は30%ほどの透明度でスマトリをプレ処理で使用し
8アッシュレベルを深いところまで浸透させ発色。

アクセントカラーのブルーを5g程と、プラス隠し技を使い、
深いところの3割ほどのクリアアッシュが完成しました


今回はパーマのようなカールを全体に付けながら
先に1度カラーリムーバーで昨日のカラーを傷めずに全て削除し
3割ほどの透明度のあるピンクベージュをON


では早速プロセスをご紹介いたします 



まず、スマトリのAプランをスプレイヤーで軽く全体的に吹きかけたら
カラーリムーバーを全体に塗布します。
CIMG9105CIMG9106






もともと黒染でガッツリ色が入ってしまっているので、そこに
色をいれると境界線がハッキリわかってしまいますね。

そこでカラーリムーバーの出番なわけです。

カラーリムーバーで今入っている色を落とすことで
透明感のある色が入り伸びてきたときにも境界線が
気にならなくなるのでとても大事なポイントですよ。




全体に塗布したらラップして、ドライヤーの温風もあてながら
ローラーで15分加温。
CIMG9108






必要に応じてスチーマーで加温します。
CIMG9113






加温後はシャンプーで流します。

CIMG9128









CIMG9129






流した後の状態。



次に根元部分のプレ処理としてIプランとAプランを混ぜたを塗布し
既染部は別途J'とBプランを混ぜたものをプレ処理として塗布します。
CIMG9132






その後カラー剤を全体的に塗布。
CIMG9173







ホットロットでワインディングしたらAプランを軽くスプレイヤーで
全体に塗布し、そのあとキャップをしてローラーで15分加温します。
CIMG9186

CIMG9209


CIMG9212






加温後、水のスプレイヤーでカラー剤を落とした後に
2液を10分×2度つけして、ロットアウトして流します。
CIMG9228




CIMG9232






CIMG9237






ロットアウトした状態。



流しおわったらドライして仕上げです。

CIMG9249






ドライ前


      After
CIMG9251


CIMG9255












いかがですか?

1ヶ月ほど白髪が伸びてきても根元が気にならない、
手触りのいい艶と光沢感のある30%ほどの透明感を帯びた
ピンクベージュのヨーロピアンカラーが完成

これからは10%から100%までの白髪染めの、新しい透き通った
色素のカラー革命が起こります

透明感のあるきれいな発色。
染まるはずのない8レベルでの深みのあるカラー。
白髪が伸びてきてもヘアマニキュアのように全体に半透明となって
境界線もつかず違和感ゼロ
1~1ヶ月半の間日々伸びる白髪を感じないカラーをストレスフリーで
楽しんで頂ける事でしょう

これはスマトリの最強のメニューになりますよ


m3dcolor_2 at 20:25|